サムネイル.png

  • mineo技術・サポート

1月のネットワーク状況について

気まぐれトラベラー@運営事務局

ライター:気まぐれトラベラー@運営事務局

mineoの技術系業務担当。

  • はてなブックマークに追加

お久しぶりです。マイネ王 運営事務局の気まぐれトラベラーです。今回より通信品質評価基準を従来の「スピードテストアプリによるスピード測定」から、「Webページ表示完了時間」に変更しました。新しい評価基準で1月のトラフィック状況をご報告します。

Webページ表示完了時間による通信品質評価について

今回より通信品質評価基準を変更します。これまでは、スピードテストアプリによる測定結果を用いてトラフィック状況をお伝えしておりました。しかし、スピードテストアプリはアプリによって測定手法が異なるため、アプリによって測定結果に乖離がある(あるアプリでの測定結果が1Mbpsであっても、他のアプリでは違う値となる)ことがございました。また、「通信速度」という客観的に分かりづらい(アプリでの測定結果が1Mbpsであれば、それが正しいと信じてしまう)指標で評価していたことも問題だと考えております。今後は、より分かりやすい「時間」という指標で実際の使用環境に近い「Webページ表示完了時間」を測定し評価しようと思います。

Webページの表示には上図のようなステップがありますが、今回から測定するのは④の完全に表示が完了するまでの時間となります。Webブラウザが④までの時間を保持しており、この時間を抽出して評価します。なお、④になっていない状態でもスマホの画面で見えている部分は表示が完了していて、見た目上は数値ほどの不都合を感じない場合もあると考えられます。


1月のWebページ表示完了時間測定結果について

【測定対象】 Yahoo!のトップページ(https://m.yahoo.co.jp)
【測定時間】 (お昼休み)12:15~12:45 
       (夕方)  18:15~18:45
       ※各時間で3回測定し平均値を採用。
【測定場所】 ケイ・オプティコム本社 付近 (大阪市中央区)
【測定端末】 arrows M02 (mineo端末) ※ブラウザはChromeを使用
【運用目標】 10秒以内に表示完了

※運用目標は暫定です。適宜見直しを行います。
※今回は測定に用いた回線に「通信の最適化」が適用されています。

1月のトラフィック状況について

運用目標は暫定で10秒としました。10秒という指標はMM総研様のネットワーク品質調査結果を参考にしました。運用目標については、今後の測定結果を踏まえながら見直しをしていきたいと思います。

お昼休みの結果では、Aプラン、Dプランともに20秒程度かかってしまうことが多く、月の後半から15秒を下回るようになりました。月の前半は混雑が大きく、後半になるにつれて混雑が解消されることが表れていると思います。逆にSプランでは、前半は10秒を切れていたのが、後半は15秒近くかかっています。こちらは、加入者の増加が追いついてきた影響が出ているものと思われます。

夕方の結果では、1/10にAプラン、Dプランで10秒を超えてしまいましたが、それ以外の日は10秒以下となりました。12月の大幅増強の効果が出ており、夕方は快適な状態が続いていると考えています。今後もこの水準をキープできるように調整していきたいと思います。なお、Sプランはすべての日で10秒を切ることができました。

最後に

今回から通信品質評価基準を変更しました。基準の変更や運用目標については賛否あると思いますが、試行錯誤をしながら進めていきたいと思います。ご意見、コメントをよろしくお願いします。

これからもmineoをよろしくお願いします。


気まぐれトラベラー@運営事務局

ライター:気まぐれトラベラー@運営事務局

mineoの技術系業務担当。

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50


コメント 81

このネットワーク状況の発表、めちゃ良くなった!
最初からこれでよかったのになぁって思うくらい。
“そりゃ20秒かかれば文句も出るな”とある意味で納得。
業務に使用している人は地獄かも。
私は昼使用派じゃないし、現実を始めて知りました。

今回から見やすくなって改善ありがとうございます。個人的には速度(dプラン)は昼夕とも満足していますが地域によって差があるかもしれませんね。

15秒?こちらは1分かかるときがあり解約しますわ笑

非常に分かりやすい表示でありがたいです

昼と夕方をもう少し改善してもらえたら嬉しいです

わかりやすくてよいと思いますが、私も4Lavieさんと同じでページのパケット量は併記した方がよいと思いました。

(天井さんが指摘するようにキャッシュ削除も必須ですね)

個人的にはスピード測定よりはるかに良い評価方法と思います。
見た人が具体的にイメージ出来る説明であり分かりやすいと感じました。
(速度に敏感なユーザ層に対する説明のレベル感が合っていると思います)
見た目は数画面分のbrowsing量ですが、膨大な資料まとめ・推敲に裏打ちされた事が伝わります。ご担当の努力に脱帽です。

気まぐれトラベラー@運営事務局

みなさま

コメントありがとうございます。

今回の測定は測定するタイミングによってブレが大きいため(1秒程度なら平気でズレそうなほど)、測定回数を増やすことを考えています。そして最速、最遅の値、平均値等の分布を報告できればと思います。

サイトのページ容量測定については検討が必要です。仮にWebページ表示時間測定毎にページ容量の測定もするのであれば、その手間によって本来の測定回数が減ってしまうことを懸念しています。
なお、容量は1.2~1.5MB程度のようですが、表示されるコンテンツや広告によってどのように変わるか検証も必要と考えます。これが大きく変わらないのであれば、容量の測定は1日1回にするなどの方法もありかと思います。

キャッシュの削除については、賛否あると思いますが、あえて実施しないこととしています。一般的な使い方で毎回キャッシュを削除することはないと思うので、「より実際の使用環境に近い」という意味でこのような形としました。なお、測定前に更新ボタンは押しています。

これからもmineoをよろしくお願いします。

>気まぐれトラベラー@運営事務局さん

実利用時の使用感を確認する目的なので、今の形で良いと思います。(^^
容量測定に関しても、どちらかといえば徐々にデータ量は増えていく傾向
でしょうから、少なくとも毎回調べる必要はないでしょう。

混雑状況の判断には、トラフィック量を確認するという方法がありますから、
そちらで主にチェックして、加えてYahoo!トップページの計測値を参考にも
するという感じが良い様に思いました。(^^

お昼の速度が遅すぎます❗
改善お願いします‼️

退会済みメンバー
退会済みメンバー

キャッシュは消さないと全く意味がないです。キャッシュがあるとほとんど通信はないはずです。
だから10秒で表示できているのですね。

測定をするのは速度の目安であり、ウェブ表示にどれくらいかかるのかを代表的なヤフーで測定しているだけで、あくまでウェブ表示の速度を測定していると思っていました。

ヤフーの速度測定をしているわけではないはずです。

やはり通信料は出さないとダメですね。iPhoneだと簡単なのでこれを機にiPhoneで測定してはどうですか?

>Kanon好きさん
キャッシュ残すの賛成ですか? 2回目、3回目はほぼレンダリングの速度じゃないですか?

>卵かけエッグさん
まず、ヤフーのトップページは毎回違う広告が読み込まれ、広告の画像データ
がサイト中で大きいです。

次に、お昼や夕方の混雑時は、応答時間が遅くなるので表示し始めるまでにも
そもそも時間が掛かったりします。

そう考えると現状の方法が無難かなと思いました。

回線増強は売上の中から接続料を支払って対応する事になるので元々限界が
ありますし、Webサイトを表示させた際の実際の使用感とトラフィックモニタ
の状況から、次の増強幅を確定させれば良いのじゃないかと思います。

あと、回線増強をして混雑時にもそこそこ通信が出来る程度に持っていく
のが最重要なのであって、スタッフブログで結果を公表するのは優先度と
しては次点ではないかと思います。

スタッフブログの更新や返答の対応に追われるのでは本末転倒ですから、
公表内容はシンプルなものが適切かと思いました。

気まぐれトラベラー@運営事務局 様

 「キャッシュを消さない」は、そうきたかという感じです。はたして何を測定しようとしているのか理解できないのですが、ひとまずmineoさんの考え方を尊重することにします。
 しかし普通は通信速度を測定するためなら、キャッシュを削除するのは常識なので、常識と違うことをこっそりやって、突っこまれてから白状するのはどうかと思いますよ。
 最近mineoさんの誠実を疑うことが多いので、信頼を失わないように誠実に情報を伝えて下さい。性能を実態よりよく見せる行為は、遵法上も問題がありますので注意して下さい。

退会済みメンバー
退会済みメンバー

Kanon好きさん

ヤフーの広告の表示速度を測るのがいいということですか? ページ自体の速度は測る必要はない? 応答時間が遅くなるから通信はしない方がいいということですか?
すみません。よく分かりませんでした。

Kanon好きさんはお昼にヤフーを見るのに困るかどうかを調べるべきだと思われてるのでしょうか?

また、回線速度を公開するのは遊びではないと思います。キャリアは義務になっていますが、MVNOも測定すべきとの動きもあります。
http://www.soumu.go.jp/main_content/000561370.pdf

これはMVNOにすると遅いと苦情が多く寄せられることから、実態を公表すべきということからきていると思います。

通信料がコストの大部分を占めることから、この調査は大きな意味を持つと思います。顧客満足度を維持する為、最低限の通信が出来ることを目指していると思いますので、この数値はコアサービスである通信のコストを決める重要な指標ではないでしょうか?
トラフィックはロスが発生しないように管理するのには有効ですが、コストと顧客満足度のギリギリを攻めるなら、この実測値ではないでしょうか?

また通信量を記載するのは、不正がないようにという証拠です。以前他社で速度測定アプリは制限かけずに、ユーザーの通信は制限をかけていて、使ってみると遅いということがありました。
5秒で表示できました、遅くないですよね。実はキャッシュが効いて通信はほぼ0でした。といったことがないように、通信量はあった方がいいと思います。

スタッフブログは確かに詳しくするする必要はないと思います。大変なら下記のようにグラフをも必要なく4行でもいいと思いますよ(^^)

2月のネットワーク状況について
表示時間 15秒
通信量 1.5MB
以上

>卵かけエッグさん
はっきり言ってこの問題、仰るほど単純には解決しないと思います。

ネットワークの状況はスピードテストなど一定時間・定量的な計測方法だと
現状を適切に判断する事が出来ずに見誤る事があります。

以前特定のアプリだけ速いという結果が出ていた通り、計測手法によって
計測値が異なるので単純に判断できません。

そこで、気まぐれトラベラー@運営事務局さんは実際のスマホの利用シーンに
限りなく近づけて計測しているのでしょう。

また、掲載されている内容は、通信速度ではなく、Webページ表示完了時間と
という別のものです。
まだ試行錯誤の途中ですから、これで決定というものではなく様子を
見守って行きましょう。

MVNO全体で回線速度を公表する事に関しては、基準を定めるのが難しい為、
計測方法は容易には決まらないと思います。(^^ゞ

参考までにMVNOの通信速度に関する記事を参考までに掲載させて頂きます。

・IIJmio meeting 16 「通信速度」に影響を与える要素とは
https://www.slideshare.net/IIJ_techlog/iijmio-meeting-16-77895148/1

・「スピードテスト」にどれだけ意味があるのか?
https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1606/29/news150.html

あと、通信速度の確認に関しては外部サイトで確認されるのも手でしょう。

【MVNO速度比較サイト】keisoku.io
https://keisoku.io/mobile/

退会済みメンバー
退会済みメンバー

Kanon好きさん

「以前特定のアプリだけ速いという結果が出ていた通り、計測手法によって計測値が異なるので単純に判断できません。」
これは使い方を間違っているだけです。

回線の空きを調べるのはSpeedtest.netなどで、複数のパスを張って調べます。これは幹線に余裕があり、支線にどれだけ余裕があるのか調べるのに使います。
RBBなどのシングルセッションは、ユーザーの通信がどれだけ速度が出るのかを調べるのに使います。
恐らくごちゃ混ぜに使っていたのだと思います。アプリ名がないのでわからないですが。

Speedtest.netは、説明では8セッションと書いていましたが、私がキャプチャしたところ4セッションでした。

もちろん最高速度を測定しようとすると、いろいろな影響があり難しいですが、POIの細い回線の影響をみるのにはそれなりの数字が出ると思います。上記の間違いをしなければ。

しかし200Kbpsといっても普通の人には分からないので、ヤフーの表示時間で表すのはとても分かりやすいと思います。

キャッシュについてはこのサイトを見てもらえばと思います。
http://www.csr.jp/column/browser/browser-cache

上記のサイトを見てもらうと分かる通り、キャッシュがあると、もう通信の話ではなくなってしまいます。15秒ですか? iPhoneXsにしたら速くなりますよ状態です。

今回の観測方法により、利用者の目線に近ずいたかなと思います。

一部の方から異論がある様ですが、様々なアプリを用いた速度計測では、偏った計測となりがちとなる事から、IIJmio広報からも「速度計測は他の利用者の迷惑となるので、計測するのでは無く感じ取って下さい」と以前からアナウンスされています。

今後とも、利用者目線の対応を期待しています。

>卵かけエッグさん

mineoさんは以前は複数のスピードテストアプリを使用して結果を載せて
いましたが、アプリによって速度が違っていました。

これは、シングルセッションなのかマルチセッションなのかというという
違いがもしかするとあるかもしれません。

また、スピードテストの際、マルチセッションが回線の余裕を確認時に
使い、シングルセッションは実際の通信の利用シーンでと書かれている所も
ありますが、今はWebサイト閲覧でも複数同時接続していたりするので、
一概にそうとは言えないです。

問題なのは、アプリによりどの様に結果を算出しているかによって違う結果
が出るにもかかわらず、結果を見たユーザーがユーザーが違いが出るのが
おかしいと決めつけてしまう所です。

そこで出た結論がYahoo!トップページの表示時間を確認する方法なので
しょう。

キャッシュに関しては確かに読み直すと通信量が少なくなりますが、
日常利用に於いては、キャッシュを毎回削除することは普通はしません。

なので今回の計測方法は実利用に近づけたものなのだと思います。

退会済みメンバー
退会済みメンバー

Kanon好きさん

何故アプリで値が違うのかは通信の仕組みが分かると理解できると思います。

とりあえずヤフーの表示にするのは意見が合っているので、キャッシュの問題に戻します。

前にも書いた通りウェブの表示にどのくらいかかるのかを知りたいのであって、「一度見たページが何秒で開くか」を知りたいわけではないはずです。

このグラフは、一度開いたページを再表示をすると何秒で表示されるのかを表したものです。

それを出されて私たちユーザーは嬉しいですか?何の実態にあっているのでしょうか?

退会済みメンバー
退会済みメンバー

ちなみにiPhoneのChromeでキャッシュを残して再表示したところ280KBでした。
20秒かかったのであれば112Kbpsになります。

キャッシュを削除しなかったら107秒になります。

>卵かけエッグさん
今回の気まぐれトラベラー@運営事務局さんが行われている計測の目的は、
絶対的な表示完了時間を求めているのではなく日々の変化を追う為に
計測をされていると思います。

Yahoo!トップページは毎日表示内容が変わりますので、3回計測という
条件を守って計測する分には毎日ほぼ同じ条件での計測と言えると
思います。

あくまで日常の実利用時の表示時間を調べている形なので現状の方法で
良いかと思いました。

卵かけエッグさんが仰る様に、条件を揃えるのであればキャッシュを
消去するだけではなく、ある時点のmineoトップページのデータを
Webサーバに上げ、キャッシュを削除し、それが表示される時間を
測定するという所までやらないと、毎日同条件にはならない
でしょう。

ただ、こうした計測方法を取ると、日常のスマホ利用シーンからは
遠のく事になります。

ほぼ全ての方を納得させる計測方法というのは思っている以上に難しい
でしょう。

気まぐれトラベラー@運営事務局

みなさま

コメントありがとうございます。またKanon好きさんフォローありがとうございます。

今回の測定では、卵かけエッグさんから紹介いただいているサイト(http://www.csr.jp/column/browser/browser-cache)の「まずは、リロード」部分までを実施しており、「スーパーリロード」は実施していない状態です。

卵かけエッグさんが仰るとおり、実際に通信速度を測定するのであれば、キャッシュは完全に削除してから測定すべきであり、データ分析の観点からは今回の測定方法はフェアではないと思います。

しかし、今回からはユーザの実際の使用環境に近い状態でWebページ表示完了時間を測定することで、実際の使用感を直接的に伝えることを目的としています。キャッシュを完全に削除することで真実の値に近づくことはできますが、実際の使用感とかけ離れた値になると考え、キャッシュ削除は行わないこととしました。
ただし、上述の「リロード」は行っています。これにより1.2~1.5MBの通信量はありました。

これからもmineoをよろしくお願いします。

退会済みメンバー
退会済みメンバー

Kanon好きさん

「日常のスマホ利用シーン」とは何を想定していますか?

①頻繁に見るページは毎日見るであろう。
②1日に何度も見るであろう。
③きっと11時頃にも見るであろう。
④そして12時に見るとどれくらい時間がかかるのかな?

このようなことを想定していますか?

キャッシュをクリアすれば、①〜③の前提条件はなくなり、実利用に近づくと思うのですが。

条件を揃える為にWEBサーバーたてるのは極端過ぎです。イメージしやすい様にヤフーにした意味がないです。

また、ブレが大きすぎると運営さんが言っているのは、キャッシュを使っているから当たり前で、キャッシュクリアすれば容量が固定になる為、一回の測定で済みます。

退会済みメンバー
退会済みメンバー

気まぐれトラベラー@運営事務局さん

「リロード」で1.2~1.5MBあるというのは、最初の1回目だけではないでしょうか?

実際の使用感を謳うなら、なんとなくではなく、それなりの想定シーンがあり、そのシーンにあった方法で測定すべきです。それによってキャッシュを残した方がいいのか、消した方がいいのかが決まると思います。

私は考えは、通信やWEBに詳しくない人でも分かりやすくする為、bpsやキャッシュを使わず、単純にヤフーを表示するのに何秒かかりますというのがいいと思います。なのでキャッシュは削除です。

今回より通信品質評価基準を従来の「スピードテストアプリによるスピード測定」から、「Webページ表示完了時間」に変更しました。
にはついて・・・

他の(Baycom)の回線スピードテストを時折使ってますが、テストレポートの
判定parameterがユーザーには分かり難いので、アクセス遅延時の相互の状況把握に困る時があります。

mineoさんの
「Webページ表示完了時間」による判定はユーザーに分かり易いparameterなので、大いに評価したいと思います。
今後のデーターの積み上げを糧にして、益々信頼性を確立されるよう期待しています。
ケビン 拝

コメントの追加です。

Baycomのスピードテストは、契約ユーザーに提供され・・・
いつでも、どこからでもユーザーがスピードテストを実行して、代表的には「nnnMbps」の値を確認してBaycomのトラブルシューティングに資するシステムです。

mineoさんも、ユーザー端末から個別判定が出来るように、評価システムのスパイラルアップをお願いします。

「実際の使用環境に近い状態で」ならキャッシュ消した方がいいのでは?
同じページを何度もリロードする利用が一般的とは思いません。
調べ物なりニュースみたりとキャッシュされてないデータを通信してるのではないでしょうか?
そういう新しいページだと変動が大きいからYahooトップというある程度固定化するという解釈でしたが…。
新しいページを想定としてYahooトップを使用するのであればキャッシュ消した方がより実際の使用感に近づくはずですよ。

退会済みメンバー
退会済みメンバー

気まぐれトラベラー@運営事務局さん

ちなみに値は下記のように決定しているのでしょうか?

(ブックマーク)1回目測定 80秒 1500KB
(リロード)2回目測定 10秒 250KB
(リロード)3回目測定 15秒 300KB

中央値の15秒を採用
それとも平均値の35秒ですか?


Kanon好きさん
Kanon好きさんの考えてる「日常の実利用時の表示時間」は上記で実現出来ていますか?

ベンチマークソフトが出したMbpsといった数値的な指標より、よく使うであろうアプリでの指標はわかりやすく思います。
キャリア別のグラフですが、差が出るのは当たり前として、縦軸の最大値を同じにしてほしいです。キャリア間の差がわかりやすくなるはずです?

いずれ混めば増強するのであれば、もう一歩先に基準を置くことは出来ないんでしょうか。昼の繋がり具合の悪さは最悪。10秒を1月通して超えないのを目標にして欲しい

気まぐれトラベラー@運営事務局

みなさま

コメントありがとうございます。

通信量が1.2~1.5MBあるのは一回目だけではありません。毎回同じくらいです。

キャッシュの存在を気にせずに使用している人が大多数であり、毎回キャッシュを削除している人はほぼいないと思いますので、ある程度のキャッシュが存在している状態で通信していることが一般的だと考えます。

だから、「キャッシュを削除した状態」の測定結果は実態からかけ離れているため、通信やWEBに詳しくない人には分かりにくいと考えました。

※例えが良いかは分かりませんが、通信速度の「理論値」と「実測値」の違いと似ていると思います。

なお、測定結果は3回測定の平均値ですが、今後測定回数を増やして最大値、最小値、中央値等、様々な形で報告することを検討しています。

これからもmineoをよろしくお願いします。

退会済みメンバー
退会済みメンバー

気まぐれトラベラー@運営事務局様

キャッシュには有効期限があるのをご存知でしょうか? 1分後に更新した場合と1日後に更新した場合では、同じキャッシュがあっても、表示時間は全く違ってきます。
例えば朝サイトを開いて、昼にサイトを開いた場合と、一度開いて、すぐにリロードするのとは、表示時間が違ってきます。

Yahooの場合通信量は、数分なら約350KB、4時間なら約900KB、キャッシュなしなら約1800KBになります。(実測値。下りのみ)

また、キャッシュを残すのであれば、本文に

「この時間はYahooのトップページ開き、キャッシュをクリアしないで、○分以内にリロードした場合の表示時間です」

と記載した方がユーザーに親切だと思います。

会話を流し読みしてたけど...
なんでここまで指摘してるかイマイチわからないんだけど。

なんか会話の主導権を握りたいだけの様にしか見えない。

もし、これが他社と比較して、
mineo側に有利なように測定方法を誤魔化したならば、指摘をするのはごもっともな話なんだけどね。
分かりやすく今の現状を示しているのに、
あれがダメだとか、これがダメとか言われたら、何が正解かわからんよ。

現状のmineoにどこまで求めてるかわからないけど、暖簾に腕押しだと思いますよ。

「A→B→C→・・・」というふうに順に別のページを見ていくのが通常使用ではないのですか?
今のキャッシュありリロードだと「A→A→A→・・・」ですがこれで得られるデータが本当に参考になると思っていますか?
「キャッシュを消して!」という声はB、C、…をAと同じとみなして代用するって意味だと思うのです。
あれこれ理由つけて実際は「いちいちキャッシュを消すのがめんどくさい」ということであればその旨を明記されてはいかがでしょう?

追記。
キャッシュが有効に効いて重複部分が実際の利用で試験値よりいい数字が出てもいいと思うのです。
「※キャッシュによりこれより速度が出る場合もあります」でいいのです。
そもそもOSやブラウザでキャッシュの挙動の違いまで反映は出来ないのでは?
条件を悪くしてもこれだけの数値が出ます。というデータを提示することがユーザーの信頼につながっていくと思います。

退会済みメンバー
退会済みメンバー

気まぐれトラベラー@運営事務局様

キャッシュですが、十秒で更新だと約150KBでした。
① 数秒での更新 150KB
一度見たページを更新するパターン?
② 数分での更新 350KB
あるページから遷移して戻るパターン
③ 数時間での更新 900KB
朝見て、昼に見るパターン
④ キャッシュ無し 1800KB
ニュースなど初めて見るパターン

今測定は①か②かと思います。普通ページを開くというと③や④を想像すると思います。何も記載がないとユーザーが誤認すると思いますが、いかがでしょうか?

10秒で開くと聞いたのに全然開かないというユーザーが出ないように、その都度、もう一度更新してごらん、10秒だったでしょう。と説明しなくていいように。せっかくの測定が無駄にならないようにとのコメントなのですが、気分を害されたのであれば削除致します。

3月~4月は毎年のことながら先を見越した増強をお願い致しまする<(_ _)>

気まぐれトラベラー@運営事務局

みなさま

コメントありがとうございます。

今回の測定では、15分~45分の間に10分間隔ぐらいで測定していました。お昼の測定後は夕方まで測定しないので、数時間での更新になります。また、夕方の測定後は次の日のお昼まで測定しないので12時間以上空きます。それでどの程度キャッシュの有効期限が変化するのかは分かりませんが、お昼同士、夕方同士の測定結果が極端に変わることはありませんでした。

Webサイトを閲覧するときは、「A→B→C→・・・」と遷移していくのが一般的だとは思いますが、BやCのキャッシュが完全に存在しない状況も稀だと考えています。お昼休みに毎日ニュースをチェックする状況を想定すると、初めて訪れるサイトばかりではなく毎日同じサイトを閲覧している人が多数だと思います。

ただ、「実際の使用感をお伝えしたいため、キャッシュを削除せずに測定している」ということを記載しておくべきでした。大変申し訳ありませんでした。

これからもmineoをよろしくお願いします。

主にWiFiで使うのですが、今のところWiFiではない時との差はあまり感じないです。
どちらにしても
こういったデータ公開には好感が持てますね!

退会済みメンバー
退会済みメンバー

気まぐれトラベラー@運営事務局さん

お昼同士で変わらないということは3回とも数分の更新(前回の②)ですね。Chromeを起動した時点でキャッシュが作られたのでしょう。

あと「キャッシュの有効期限が変化する」訳ではなく、キャッシュされたファイルに有効期限ががあり、有効期限内だとページを見にいかないという動作になります。

またキャッシュはサイト単位ではなくページ単位となります。従って、ニュース記事を見るのはキャッシュが無い状態となります。前回の③→④になります。

とにかく、増強頑張ってくださいや!

平均値を記載するのであれば、分散の表記をお願いします。どのくらいバラついたか分かります。
サンプル数が少ないので、中央値の表記は難しいのではと思います。

ありがとうございました

測定方法や測定結果に関する議論多く、
それはそれで重要かと思いますが、
それよりも、やはり、
昼と夕方に遅いと実感するユーザに対し、
どう改善していくのか、そちらの方が重要です。

改善されれば、測定方法や測定結果の見やすさなんて
必要なくなるわけですから。

退会済みメンバー
退会済みメンバー

KITT3000さん

この測定って何の為にしていると思いますか?

>気まぐれトラベラー@運営事務局 さん

ちょっと気になったヶ所があるので質問です。

>通信量が1.2~1.5MBあるのは一回目だけではありません。毎回同じくらいです。

ここですが、話の流れから「スマホ版Yahoo!のトップページ」だと思うのですが、それで正しいですか?
また、

>実際の使用感とかけ離れた値になると考え、キャッシュ削除は行わないこととしました。

と書いてあるのでキャッシュ削除していない状態かと思われますが、それで「通信量が1.2~1.5MBある」というと書かれているのかと思われますが、正しいですか?

もし違うのであれば、「通信量が1.2~1.5MBある」は何のことでしょうか?


コメントを見ていると、卵かけエッグさんが「「リロード」で1.2~1.5MBあるというのは、最初の1回目だけではないでしょうか?」と書いていて、そのレスで「通信量が1.2~1.5MBあるのは一回目だけではありません。毎回同じくらいです。」とコメントされているので、この文面そのままを解釈するならば「キャッシュ削除していない状態でyahoo!のトップページは毎回1.2~1.5MBある」とコメントしているように読めてしまいます。
というかそれ以外の解釈が私にはできませんが、それでいいのかの確認です。

docomo回線をつかったMVNOは基本的に回線コストはドコモ(笑)同じだとおもいますので、(立ち上がりやキャンペーンなどで赤字投資しない限り)同じ土俵で勝負しないといけないと思いますが、技術力で混雑時のユーザーの満足度を向上させレ内のでしょうかね。

最近biglobeがなかなか良いという話を聞きますが、2年ほどまえからでている以下の技術などmineoが導入しているのか、または、同等の工夫をしているのかが気になります。

BIGLOBE SIM通信集中時の通信速度を最大2倍に高速化
~パケットロスを最大40%軽減~
http://www.biglobe.co.jp/pressroom/release/2016/10/161005-a-2

MVNO向けにTMSというソリューションとして提供しているみたいですね。
https://jpn.nec.com/nsp/tms/solution.html

混雑時は多少スピードは落ちてもとにかくパケロスを減らすことが重要です。
回線の増強には限界がありますが、少しでも使い勝手が良くなるように頑張って欲しいです。

こういった技術の導入で、効果があれば結果としてアピールできると思うんですが...

退会済みメンバー
退会済みメンバー

そろそろ2月のが出るのでしょうか?
速度測定アプリとは違って、環境に大きく依存する為、どういう条件で測定しているのか、詳しく記載した方がいいと思います。

通信量が1.2~1.5MBという謎の数字も書くなら測定方法も書いてください。
・アップロードとダウンロードの合計ですか?
・yahooトップページのファイル容量の合計ですか?
少なくともダウンロードの通信量ではないと思います。

気まぐれトラベラー@運営事務局

みなさま

コメントありがとうございます。返答が遅くなり申し訳ありません。
ご質問にお答えします。

・測定しているのは「スマホ版Yahoo!のトップページ」(https://m.yahoo.co.jp)です。

・キャッシュ削除を実施していない状態で、スマホのChromeの↓ボタンをタップし再度ダウンロードを行いました。その時に表示された値を通信量と判断しました。
その後「更新ボタンを押してリロードし、再度↓ボタンをタップし通信量を確認する」行為を複数回実施したところ、1回目と同じような値だったので、「毎回同じくらい」と回答しました。

これからもmineoをよろしくお願いします。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。