レビューする 端末

通信キャリア

mineo(docomo)

総合評価  5.0

android7.0でドコモアプリの動作を制限する。その他の使える設定。

私のXperia xz(docomo) android7.0で設定している内容をメモります。
他にも設定しているかもしれませんが、思い出したら記載していきたいと思います。

使える設定がありましたら教えてください。

設定する場合は自己責任でお願いします。

■android7.0にアップデート後はXperia Companionで「修復」を実施
・可能であれば、アップデート後に、Xperia Companionで「修復」を実施すると完璧です。(完全初期化されるのでデータのバックアップ必須)
 アップデート後にバッテリーの消耗が激しい場合やアプリが動作しない場合に有効です。

■システムUI調整ツールをオンにする。
ステータスバーの設定アイコンをロングタップする。
設定の下のほうに「システムUI調整ツール」が選択可能になる。

■通知のレベルを変更できるようにする。
  システムUI調整ツール→その他→電源通知管理→ON
  
■電池の%表示を表示する方法
システムUI調整ツール→ステータスバー→電池→常に割合を表示

■ドコモアプリの動作制限(システムUI調整ツールON 電源通知管理ON)
・設定 → ロック画面とセキュリティ → 機器管理機能
おまかせロックOFF
遠隔初期化OFF
Androidデバイスマネージャー ON

・設定 → ロック画面とセキュリティ → 使用履歴へアクセスするアプリ → docomo Application Manager OFF

・ドコモアプリの設定(例、docomo Application Manager)
設定→アプリ→docomo Application Manager
ストレージ→データ削除、キャッシュ削除
データ使用→全てOFF
許可→全てOFF
通知→重要度→レベルを最低(レベル1までしか下げられない)
システムの書き込み→システムの書き込み許可OFF

・ステータスバーにドコモアプリの通知があった場合
通知をロングタップ→レベル0
ドコモアプリから通知をしなくなります。

※これでバックグランドで動作をしていますが機能しなくなると思います。

■docomo Application Managerの動作を停止する方法(再起動すると動作をする)
開発者向けオプション→実行中のサービス→docomo Application Manager→停止

■レスポンスを良くする。
開発者向けオプション
ウィンドウアニメスケール→0.5
トランジションアニメスケール→0.5
アニメーター再生時間スケール→0.5

■バッテリー長持ち
設定→データ使用→ドット3つ→モバイルネットワーク→優先ネットワークタイプ→4G/3G
デフォルト4G/3G/GSM(自動)ですがGSM(2G)は日本で使われていません。

■Google ChromeのデータセーバーをONにする。
 Google サーバーで圧縮が行われるため、端末にダウンロードされるデータの量は少なくなります。セキュリティチェックも行ってくれます。
 ChromeはGoogleアカウントと同期しているので、端末を変更した場合にID、パスワード、ブックマークなど覚えてくれています。おすすめです。

1495936055768.png

●設定変更後のdocomo Application Managerの1日の電池の使用量ですがほとんど動作していませんね。

1495936086705.png

●docomo Application Managerのデータ使用量はもちろんゼロです♪

価格

5.0

デザイン・大きさ

5.0

操作性・使いやすさ

5.0

バッテリー

5.0


  • はてなブックマークに追加

コメント 4

情報ありがとうございます(^^)。

チップありがとうございます♪

私のはXperiaXZsですが、とてもやくにたちました。ありがとうございます。特にレスポンスを良くするが良かったです。

お役に立てて嬉しいです♪チップありがとうございます♪

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。