IIJmio Meeting 24(大阪)参加

今回は、組み立て式IIJmioロゴ入りスマホスタンドを頂きました。

20190707_022054139_iOS-min.jpg

組み立ててみるとプラスチック製で比較的丈夫で動画視聴等の際に実用的に使える
印象です。(^^

うまい棒に関しては、IIJmioのeSIMプラン開始記念のリツイートキャンペーンで
外れた際に会場内限定で頂けたものになります。

今回出展されていたのはOPPOさんとMotorolaさんの2社でした。

OPPOさんでは光学10倍ズームが出来てノッチなしのOPPO Reno 10x Zoomが展示
されていました。
Renoは「りの」と読むのだそうです。

20190707_022005472_iOS-min.jpg

カメラの方を実際に確かめてみたのですが、光学とデジタルズームの組み合わせで
最大60倍というとんでもないズームも可能で驚きました。

そしてフロントカメラは左側を支点に飛び出す個性的な仕組みになっています。
面白い動きをするので東京で参加される予定の方はフロントカメラモードを
試される事をオススメします。(^^

そして、アンケート回答によりオッポちゃんのスマホリングを頂きました。(^^

Motorolaさんでは、発売したばかりのmoto g7シリーズ3機種の展示がありました。

20190707_021944708_iOS-min.jpg

今回はmoto g7無印にホワイトモデルがあるのが印象的で、今まで黒色のモデル
ばかりで選びにくかった方にも選びやすくなった様に感じました。

その場で、Motorolaロゴ入りトートバッグを頂いたのですが、ロゴがグレーで
落ち着いた感じかつサイズも丁度良く使い勝手が良さそうです。(^^

その他IIJさんの所では、スマートトレーラRMSという車載デバイスや、チップSIM
の実物の展示があり、法人向けに強いIIJらしい印象がありました。

20190706_042118034_iOS-min.jpg

20190706_042105311_iOS-min.jpg

そして、訪日外国人向けのeSIM搭載端末向けのシステムの展示もあり。
クレジット決済後に出てくるQRコードが印字されたレシートをiPhone XS/XRと
いったeSIM搭載端末のカメラで読み込むことによりデータ通信が使えるそうです。

20190706_041202888_iOS.jpg

さて、今回のプログラムに関してですが、冒頭の「IIJmio Updates」では
堂前さんより中古iPhoneの取扱い開始のお話があり、eSIMプランを出す上で
対応端末を販売したいとの事でiPhone XS/XRの取扱を始めたそうです。

付属品なしで本体のみでそれ程安くないとの事ですが、それでも売り切れに
なったとの事で、改めてiPhoneの人気は凄いのだなと感じました(^^ゞ

引き続き堂前さんから「MVNO素朴な疑問解決編」というお話がありでは、サブブランドと
MVNOの違いの解説や、お昼や夕方にMVNOの通信が遅くなる理由等MVNOについてどんなもの
なのか知りたい方に適した内容でした。

テクニカルトークの「IIJにおけるeSIMの取り組み – サービス開始に向けた軌跡 –」
は、IIJがeSIMサービスの開始までにどんな所が大変だったのかが分かるお話で
したが、技術的な専門用語が次々出てくるので中々難しかったです。(^^ゞ

最後に「eSIMプロファイルの取り扱いと今後の展望」というお話が木野さんより
あり、iOS、Android、WindowsそれぞれのeSIM対応状況がよく分かりました。

どのOSもeSIMに対応して来ているものの、対応端末がまだまだ少ない様に
感じました。

フリートークでは、IIJさんで販売開始となった中古iPhoneのバッテリー状態に
関して基準があるのか質問してみました。

堂前さんより回答があったのですが、基準は特にないものの未使用に近い状態の
良いものを仕入れているので、それでご理解頂ければという回答でした。


今回eSIMのお話を聞いて、私はまだeSIM技術に興味がある方が試しに
どんなものなのか使ってみるという状況だなと感じました。

一旦導入したeSIMプロファイルは使い捨てで、一旦削除してしまうと再発行が
必要になりますし、別の端末へ移すにも再発行が必要となる為、eSIMの方が
不便になる部分が多い印象です。

実際に利用して便利になるのは海外へ行く際に現地のeSIMのプロファイルを
利用して渡航中にデータ通信が出来るようにするといった事かと思います。

国内では日本に訪れた外国の方が通信手段を確保するために使う事が
考えられますが、対応端末が少ないので、実際に普及するまでには時間が
掛かりそうに感じました。

ユーザーからすると物理SIMに比べて不便になる事も多い為、本格普及して
いくかはまだ分からないですね。(^^;

規格として未策定な部分も多く、大手キャリアが積極的に推進する状況
にならなければ物理SIMからの本格的な移行は中々進まなさそうです。


  • はてなブックマークに追加

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50

コメント 9

eSIMは旅行用のイメージとキャリアのApple Watchのイメージです。

>xiangpi(シャンピ)さん
現状の用途はそんな感じですね。
Apple Watchに関しては独自規格なので大手キャリアでないと使えませんが(^^;

退会済みメンバー
退会済みメンバー

👍東京、大阪、名古屋の都会ではなく九州でも
 MVNOのイベントを開催してくれないかなあ~ 🐼(^▽^)

お疲れ様でした。

>ユーザーからすると物理SIMに比べて不便になる事も多い為

やはり本格的に使えるのは、まだ当分先の様ですね。
IIJの切り札と思ってたeSIMもキャリアと端末の対応次第ですか^^;

読み応えのあるレポート投稿、ありがとうございます。

IIJさんの「eSIMプラン」に申し込んでみようと思っています♪

私には必要のないサービス&色んなデメリットがあると言われても、、手元にXRがあると、試してみたい!欲が止まらない…(^^ゞ

IIJさんが eSIMを他社へ提供って話もあるようなので、mineoとタッグを組んでもらえるといいな~

>たけちゃん2さん
集まる人数的な所で難しい部分もあるかもしれませんが実現すると
良いですね。(^^

>玉ねぎ部隊さん
対応端末がiPhone XS/XRと最新のiPad Air/Pro、一部のWindows PCで
Android端末ではキーボード付きのものしか無いといった感じでかなり
少ないですね。(^^;

>みさきさん
試しに利用してみるのは確かに面白いかもしれませんね。(^^

他社へのeSIMの提供に関しては、通信事業者として重要な情報をやり取り
する必要のある問題がある為、難しいとの事でした。
この点に関して詳しくは今週末に公開される資料に載っていますので、
チェックしてみて下さい。(^^ゞ

余談ですが、今回のIIJmio meetingの開催された場所は、
グランフロント大阪 タワーC 8階 C03+C04と先月のmineoファンの集いと
全く同じ場所でした。(^^

先月15日に、上田さんより今年のau接続料の引き下げ幅が20%で良かったと
聞いた一方、今月6日は、同じ場所で堂前さんよりdocomo接続料の引き下げ幅
が5%と当初の予想から大幅に低くて大変だったという話を聞きました。

全く同じ場所で、IIJさんとmineoさんから同じ話が聞けたのは、それぞれの
イベントに参加した私の立場からすると面白かったです。

…それぞれの事業者さんは大変だとは思いますが(^^ゞ

DSC_0822.JPG

東京会場に潜伏中です!(^-^;)ゞ
相変わらずすごく混んでます(>_<)

トークセッション1 IIJにおけるeSIMの取り組み -サービス開始に向けた軌跡-
SM-DP…? LPA…?
…む、難しくてさっぱり理解できま☆(゜o°(○=(-_-; 勉強しろ!

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。