IIJmio Meeting 18(大阪)参加

モバイル・IT

昨日、IIJmio Meeting 18(大阪)に参加しました。

今回は、IIJmioどらやきでした。

IMG_1543-min.JPG

1年前のIIJmio Meeting 14でも配布された様ですが、私は昨春の15から参加してますので
頂くのは初めてで大変嬉しかったです。(^^

他にもシャープ最新ハイエンド小型スマホのAQUOS R Compactのクリアファイルや、ONKYO
GRANBEATのポケットティッシュも頂きました。

端末展示は、今回景品を頂けたシャープさんとONKYOさんが来られていました。

まず、国内メーカーで最近最もSIMフリー端末が充実しているシャープさんですが、
東京でも出展があれば、AQUOS R CompactのSIMフリー版は是非手にとって頂きたいと
ですね。(^^

そして、Chromeを開き、スクロールしてみれば、スクロール中でも文字がハッキリ読める
120Hz駆動ハイスピードIGZOの凄さが実感できると思います。

IIJmioMeetingはネット配信でしか見ないという方でも、auとSoftBankでは取扱いが
あり、ほぼ同仕様のキャリア版の展示機が置いてある事が多いので一度チェックされて
みるといいかもしれません。(^^
auショップでは年配のご夫婦方が「AQUOS R Compactある?」と店員に聞かれる姿を
見掛けたりしたくらいの端末なので注目度は高い事は間違いないですね。

ただ、MVNO向けとしては価格が、税込約7万6000円と高額なのがネックかなと
感じました。(^^ゞ

・【価格.com】AQUOS R Compact SH-M06 SIMフリー
http://kakaku.com/item/J0000026588/

しかし、コンパクトで良い端末というのは選択肢が少ない為、小さくてとにかく
良い端末が欲しいという方には、オススメできる一台ですね。

他にAQUOS sence liteも展示されていました。
こちらはパンフレットが表紙がシンプルな感じで結構私は好きです。

IMG_1544-min.JPG

そして、パンフレットの右上部分が端末のカーブ感そのままに丸く切り取られて
いるのが面白いですね。(^^

IMG_1547-min.JPG

IIJmioのオリジナルカラーであるピンクを見掛ける機会は少ないでしょうから
こちらもチェックされると良いと思います。
3万円台と比較的安価に販売されている端末で、AQUOS R系に比べると背面の
質感は落ちるものの、美しくシンプルなデザインには変わりなく、MVNOとの組み合わせ
にはバッチリなスマホだと改めて感じました。(^^

次にONKYOさんですが、GRANBEATという端末が展示され、パイオニア製のヘッドホンとの
組み合わせで試聴しました。

ポータブルで高音質を売りにしたプレーヤーを試聴する事自体初めての経験でしたが、
私が自宅で使用しているAKG K701とRAL-24192HA1との組み合わせと比較してもかなり
クリアでレベルの高い音質だなと思いました。(^^

ただ、流石にポータブル機の中では高音質という感じなので、据え置きのDAC内蔵ヘッド
ホンアンプ経由等と比べると圧倒的とまでは言えない印象ではありましたね。(^^ゞ
こちらも一度試聴されてみる価値はあると思います。


さて今回のお話ですか、前回よりかはかなり難易度が下がりました。(笑)
ただ、ユーザーにとってすぐに役立つ感じの話は少ない印象でしたので、面白いと
感じる人と、そう思わない人とハッキリ分かれる様な内容かもしれません。


まず、堂前さんから【IIJmio Updates】のお話がありましたが、端末検証スタッフさんの
苦労が実感できる内容でした。(^^;


次に、周さんから【みおふぉん教室: ご新規入会時に役立つ情報】 という話がありましたが、
こちらに関しては前回のサポートセンターのお話の方が私は面白いかなと思いました。
もう少し、リアルな熱のこもったお話が聞きたかったなというのが正直な所です。
でも、休憩時間等にお話出来、天津出身の周さんから「天津甘栗」は天津にあるけれど、
「天津飯」は天津には無いという、聞けたのでそれは良かったです。(笑)

天津出身の方に直接質問して聞ける機会なんてまずありませんしね(^^ゞ


再び堂前さんから【MVNOの法令遵守と「青少年インターネット整備法」改正】に関して
は、MVNOならではの大変な部分や、キャンペーンを打つ際に守られければ行けない事が
色々有ることが分かって面白かったです。(^^

この話は特に、お子さんがおられるような方は特に勉強になると思います。


最後に佐々木さんから【eSIMとMVNOの話】があり、こちらは、物理のSIMからeSIMに
変わると色々と処理が増えるのだなぁというのがお話を聞いた感想です。(^^ゞ

まだまだ実際に導入してくるのは先だなと思ったものの、既にeSIMが実際に使われて
いる事例もある様で、それを見てほぉ~と思いました。(^^


フリートークでは、今回は私からは2つの質問をしてみました。

・最近話題のCPUそのものの脆弱性問題、MeltdownやSpecterといったものに関して
 iOSは更新版が出ているがAndroidはどうなるのか?
→端末メーカーが個別に対応。但し対応時期はかなりバラツキが出そう。

・Wi-Fiエコネクトはデータ通信SIMなら、Wi-Fiスポットが無料で使えるBIC SIMに
 乗り換えた方がユーザーにとって良いのではないか?
→その通り。但し、BIC SIMはビックカメラが提供するサービスだがWi-Fiエコネクト
 は我々が提供するサービスという違いがある。説明しづらい所ではあるが、ユーザー
 個々に判断して利用して頂きたい。

ちなみにWi-Fiエコネクトとは下記のようなサービスです。
・IIJmio WiFi by エコネクト
https://www.iijmio.jp/hdd/option/iijmiowifi/

通常のIIJmio契約でオプション加入によりWi-Fiスポットが利用出来るのがメリット
ですが、サービス内容的にはBIC SIMに付属するWi2 300サービスが完全に上位互換
となっており、しかも追加料金も掛からないという状況になっています。
https://www.biccamera.com/bc/c/service/sim/bicsim/index.jsp

殆ど同じサービスを受けるのに無料か有料か違ってくるというのは、特に関西人には
受け入れがたい所がありますし、関西の企業であるケイ・オプティコムさんはこうした事は
やらないだろうなぁと思いました。(^^ゞ

それと他の参加者さんから、子供の利用するスマホを最初は親名義で契約し、成長して子供名義に
変えることが出来るようにならないか、ドコモからau回線といったタイプ変更が出来るように
ならないかという質問がありましたが、改善はしたいものの明確に時期を示す事は
難しいという回答で、対応に年単位で掛かるのではないかと思わせる印象でした。

mineoさんではどちらも既に可能となっている事なので、IIJさんの方がシステム上での
課題が残っているというのは少し意外に感じました。

懇親会では、今回もIIJのスタッフさんや他の参加者の方とお話できて楽しかったです。
また次回も参加してみたいですし、継続して誰でも登録すれば参加できるイベントを
開かれているIIJさんは凄いなと改めて思いました。(^^


  • はてなブックマークに追加

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50

コメント 8

「天津飯」は天津には無いというのもそうですが、関東と関西で味が全然違いますね。

Wi2は、mineoに入る前に契約していましたが、マクドのBBモバイルポイント以外は使ったことがなく、ほぼ使い物にならないという印象で、mineoに入ったら必要なくなったので解約しました
丁度使える場所にいる人しか使い物にならないサービスっていうのは、汎用的ではないですね

こんばんは(・∀・)♪

どら焼きは、小豆粒あんに栗入りですか?(*´꒳`*)

どら焼き大好きなのです(〃ω〃)

マクドナルドでフリーWi-Fiができてから、BBモバイルポイントもそのうちサービス停止になっちゃうかな…?

会場でお会いできて楽しかったです。
システム改修の遅れはどうもフルMVNO対応のためにリソースがさかれているために遅れているそうです。
堂前さんにはユーザー便宜性のためにも早期の改善をお願いしました。
eSIMの話は勉強になりましたが今回は軽めのお話で終わりましたが、次回に期待してみたいと思います。

貴重なレポート、ありがとうございます。
20日の事前情報として、大変参考になります。

また、WiFiサービスに関しては、IIJmioだと長期利用者の特典として無料利用が選択できたと思います。

私自身はUQを契約しているので、おまけで付いてきますが、利用していませんね。

>ひさえつさん
コメントを読ませて頂いたのちにどう違うのだろうと調べてみたら確かに全然
違いますね。
私は関西に居るので関東風は見たことがないです。(^^ゞ

>バギンズさん
私もWi-Fiスポットが使えるサービスのないmineoを利用していて困ることが
ありませんね。(^^;
ケイ・オプティコムさんは自らWi-Fiスポットを運営していて止めたという
経緯があるので、4Gが整備されてどこでも高速インターネットが使える状況
では本当に必要となるケースはあまりないのだろうなと思いました。

>紫遠さん
少しバターの入った小豆粒あんですね。
今日食べてみましたが、丁度良い甘さとしっかりした生地で普通のどら焼き
と思って食べても美味しいです。(^^

調べてみたら下記サイトのお店みたいです。
・ロゴどら
http://logodora.jp/

エネルギーが256kcalと2の8乗なのにはちょっと笑ってしまいました。(^^ゞ

>あんちゃんさん
確かにフリーWi-Fiが増えてくると有料のWi-Fiサービスは減少する方向に
なりそうですね。

>たらじまさん
確かに2種類ありますね。
BIC SIMだとお金を支払えば利用できますが、エコネクトのWi-Fiサービスでは
それも出来なかったりします。
普通にIIJmioに契約した後に実際に活用するかは別にしてWi-Fiスポット
サービスも一応入っておきたいと考えている人向けな気がしました(^^ゞ

>shiyoさん
契約譲渡手続きは利用登録をしたお子さんが成長した際には、必ず必要に
なりますし、プラン変更も利用したい端末に合わせて変えたりするもの
ですから永く利用してもらうには必須だと思いました。

一方、フルMVNO対応の方が優先というのは、目玉のサービスだけに当然かな
とは思うものの、やはりIIJさんは企業向けサービス重視だなと感じました。

ただ、実際に始めて成功するか疑問ですね。

こういう用途ならフルMVNOで無いと困るという分野が組み込み系で沢山の数
を接続する用途くらいしか思い浮かばない事と、現状データ通信のみな為、
未だに個人向けでの活用方法が全く見いだせてないあたりも何か引っ掛かる
ものを感じました。(^^;

>ひみつ77さん
はい。仰る通り長期利用者特典として無料で利用可能です(^^
ただ、BIC SIM利用者だとWi-Fiサービスに加えて結果的にマカフィーモバイル
といったウイルス対策アプリが追加で無料で使えたりするので差がある事には
変わりがないな思いました。

あと、3年以上利用が必要というのが、mineoのファンとくに比べると
ハードルが高いです。
またIIJmioの場合、SIMカードを追加する形で利用されている方が多い
ですが、特典はあくまで1契約につき1特典の為、注意が必要だと感じました。

>Rudyさん
私も同感です。(^^
実際に会場へ足を運ばないと出来ないことが沢山あるんだという事を今回
改めて感じました。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。