レビューする 端末

通信キャリア

mineo(docomo)

サブ通信キャリア

docomo

総合評価  5.0

zenfone3 sim free

2016年にiPhone4sからzenfone3に機種変更。

iPhone4sが度重なるOSアップデートにより、骨董品レベルで動作不良がみられるようになったうえ、バッテリーも短命に。
次のスマホは機能、運用コスパを考えに考えて、結果、ASUSのzenfone3に決定!

当時、SIMフリースマホ保有者が周辺にまだ少なく、DSDSはなお少なかった(というか誰もいなかった)。

EXPANSYSで購入。通話用にdocomoのMicro SIM、通信用にmineoのNano SIMを載せた。

同年発売されたiPhone○○よりスペック高く、はるかに安い!
DSDS最安値運用で、2020年現在でも通信費は月額1900円(docomo→無料通話1000円分含む:mineo→シングル月3GB900円)!

指紋認証ロック解除には1日で慣れてしまい、パターンロック解除が煩わしく感じるほど。

バッテリーは、半日ずっとネットサーフィンしても30%は余裕ある。

2019年に初代zenfone3のSIM読取りができなくなる故障に見舞われたため、2代目zenfone3を購入する程度には評価高いです!

初代は今、Wi-Fi専用機となり、2代目のテザリング等によって運用されています。


生体認証、DSDA、5G対応、SIMフリーであっても、故障しない限り次の機種は当面いらないかな。

価格

5.0

デザイン・大きさ

5.0

操作性・使いやすさ

5.0

バッテリー

5.0


  • はてなブックマークに追加

コメント 0

コメントはまだありません。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。