サムネイル.png

  • mineoニュース

mineoの動作確認端末一覧ページをリニューアルしました

天然パーマ@運営事務局

ライター:天然パーマ@運営事務局

2018年7月よりmineo.jpのWeb制作やmineoのWebプロモーションを担当しています。

  • はてなブックマークに追加

こんにちは、天然パーマ@運営事務局です。
マイネ王卒業記事から約5カ月間の沈黙を経て、久々のスタッフブログ登場です。

この5カ月のあいだにいろいろなことをしてきたのですが、皆さんにお披露目する1つ目の成果物として、「動作確認済み端末検索」をご紹介いたします。

「動作確認端末一覧」から「動作確認済み端末検索」へ

「動作確認端末一覧」とは、mineoのSIMが使える端末を一覧にしてまとめたページです。
mineoを検討する際に、自分が使っている端末がmineoで使えるのか確認するために利用された方も多いのではないでしょうか?

au、ドコモ、ソフトバンクの回線すべてを取り扱っている「トリプルキャリア」であることがmineoの強みのひとつです。
が、3大キャリアすべてを取り扱っているために、「どのプランが自分のスマホで使えるのかわからない!」と迷わせる要因にもなっていると考えています。
そんな迷いを少しでも取り除けるように、昨日11月21日に今回のリニューアルを実施しました!

リニューアル後は「一覧表」ではなく「検索ツール」となっているため、名称も「動作確認済み端末検索」と変更しました。

「動作確認済み端末検索」での改善点

・検索の切り口を「プランごと」から「端末ごと」に
「自分が使うスマホは決まっていて、そのスマホがmineoで使えるのかを調べたい」というのが「動作確認端末一覧」を利用する意図だと考えています。
以前はプラン(A/D/S)ごとにページが分かれていたため、各ページで自分の端末を探す必要がありました。
今回のリニューアルでは、「端末ごと」に、mineoのプランやSIM種別を横断して確認することができるようにしました。

例として、「SIMフリー版iPhone XS」の動作確認結果はこのような感じで表示されます。

各プランでの動作確認結果が縦に並ぶ

・スマホでも見やすいレイアウトに

スマホの横に狭い画面で、横幅の広い表形式での表示はとても見づらいため、このような表示に変更しました。


・検索性を改善

以前はカテゴリから順に絞り込み項目を選択していただく必要がありましたが、リニューアル後はキーワード検索や多彩な絞込み項目によって、必要な情報を見つけやすくしました。
mineoの動作確認済み端末の数はかなり増えてきており、いまでは500台を超えています。そんなたくさんの端末を一覧で表示するよりも、検索してもらうほうが目的の端末を探していただきやすいだろうと考えています。


・表示速度を改善
これまで「動作確認端末一覧」を表示するのに時間がかかっていたのですが、リニューアル後は表示も早く、きびきびと動くようになっています。
今回、表示速度の改善のため、裏側の仕組みから大きく変更しています。

今回変更した仕組みを使って、他の箇所でもWebの改善を実施予定です。こちらもまた改めて紹介できればと思っております!


リニューアル後の「動作確認済み端末検索」ページはこちら

今回、けっこうがんばって作りました!
是非一度ご覧ください!
動作確認済み端末検索を見る

mineo.jpのグローバルナビゲーションに「端末」カテゴリが

補足ですが、今回のリニューアルに伴って、mineo.jpのグローバルナビゲーションに端末カテゴリを作りました。
mineoのサービス開始当初はmineoセット端末の種類が少なかったため、あまりセット端末を主張させていなかったのですが、ここ数年で取り扱い端末数も増えてきたため今回の変更を実施しています。

さいごに

マイネ王担当からmineo.jp担当に変わって初めての記事でした。
こんな真面目な記事を今後も書いていくと思いますので、どうぞよろしくお願いします。(ちょっと変わった企画もまたやりたいと思ってます)

新しくなった「動作確認済み端末検索」。
是非、皆さんのご意見をコメントしていただければと思います!


天然パーマ@運営事務局

ライター:天然パーマ@運営事務局

2018年7月よりmineo.jpのWeb制作やmineoのWebプロモーションを担当しています。

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50


コメント 43

これは分かりやすいですね。😊

スマホで見やすいレイアウトいいですね。

動作確認してないと動かないのですか?

 simカードサイズ選択で、auVoLTEと従来型(4年以上前なので旧型と表現した方がいいのか)は分けてないのですね。端末を選択すれば、どちらのsimか分かるのですが。
 買い換えたい時に、今のsimが使えるかで検索を利用することがあるかと思います。auVoLTEシムの人が、○○Lの端末はVoLTEシムでは使えないと分かっていればいいですが、気にせず使っている人もいるかと思います。
 上のように書きながら、AプランのシムをVoLTEと従来型に分ける方が、かえって混乱するかなとも思うので、難しいところですね。

天然パーマ@運営事務局さんお疲れ様です。(^^

早速見てみましたが、動作可否が大きくはっきり表示されている上、端末毎に
どのプランが使えるかが一目瞭然で分かるので、素晴らしく良くなったと
思います!

今使っている機種が、どのプランのどのSIMカードを選択すれば良いのかを
調べる際に簡単に調べられるので、Q&Aで質問があった際答える時にも
ありがたい仕様になったという印象です。

これなら、mineoに乗り換えたいという方のハードルも下がるでしょうね。(^^

こんにちは。

前よりもずっと見やすくなった
気がします。
すごく良くなったと思いますよ!!

がんばった甲斐が
ありましたね(笑)

ありがとうございます。

分かり易くなりましたね。
申し上げる事は、詳細を分かり易く付け加えては、

端末単位でのプラン横断型の検索結果表示GOODですね!
正直、以前の一覧表示は見づらかったので、これは良いですね。
後はより多くの機種の網羅を頑張って下さいね♪

これは分かりやすい!
面白すぎてメーカー選択欄クルクル回しては結果を確認してしまう(笑)😆。
UPQとかマニアックなところまで実は網羅してたんですね。

改修?お疲れ様でした。

動作確認端末一覧 auプラン(Aプラン)
http://mineo.jp/device/devicelist/au/

へアクセスするとリダイレクトされて

動作確認済み端末検索
https://mineo.jp/device/devicelist/?sim=au

が表示されました。

Dプラン、Sプランの場合も同様にリダイレクトされました。

端末検索の画面と同じような表示になってましたが「今までの表示は廃止、全面的に新しい表示形式への変更」となったのですね。


対象の機種が決まっている場合には確認しやすくなったと思いますが、そのプランで利用できる端末にはどのような機種があるか?(機種が決まっていない)という場合では逆に見るのが大変になりました。

1ページ10端末、16ページぐらいあるので何度も下までスクロールしてページを切り替えて見ていくのは結構大変です。


せめて「1ページに表示可能な件数」を指定するようには出来ないでしょうか?

普段はPCから確認するため、できるなら今までのような一覧で見れたほうがありがたいのですが、端末1つ1つのカードの種類は詳細を1つずつ開くしか無さそうなので、カードの種類もまとめて確認できるというのは諦めるしか無さそうな気がしますし・・・。

mineo_20181122_動作確認端末検索.jpg

SIM カードのサイズでしか検索が出来ないようなのですが、Aプランの場合では

・nanoSIM
・au VoLTE対応SIM(nanoサイズ)

があり、検索しただけ(端末の一覧が表示されただけの状態)ではどちらの SIM カードを申し込むべきか?が分かりにくいですね。


nanoSIM で検索して一覧に出てきた端末に載っていれば、「そのままAプラン nanoSIM」で申し込む人はまだまだ多いと思います。

ある程度知っている人、Q&Aや掲示板に書き込まれる方であればコメントが付くので間違えないと思いますが。


au の 3G 停波も 2022年 3月という公表がありましたし、TLS 1.0 や TLS 1.2 への対応の兼ね合いから Android 5.0 未満の端末ではアクセスできないサイトや利用できなくなるアプリなどが出始めていることから考えると、これからAプランの非VoLTE SIM(micro SIM、nano SIM)を新たに申し込むという需要は少ないとは思いますが、間違えて注文してしまい再発行のための追加費用を払う羽目になったという事はまだまだ発生すると思います。

IIJmio、BIGLOBE mobile、楽天モバイルなどではAプランは au VoLTE SIM のみの対応なので SIM は間違えませんが、Aプランの非VoLTE SIM が利用できる mineo、UQ mobile などでは逆にそれが仇にもなると言えます。


「CDMA 1X WIN」サービスの終了について 2018年11月16日
https://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2018/11/16/3428.html

KDDI、沖縄セルラーは2022年3月末をもって、auの3G携帯電話向けサービス「CDMA 1X WIN」(以下 本サービス) を終了します (該当項目へジャンプします注1)。本サービス終了に伴い、本サービス対応機種とauの高音質通話サービス「au VoLTE」に非対応の機種 (以下 au VoLTE非対応機種) が2022年3月末をもって、ご利用いただけなくなります。

あ、ちょっと書き間違えが。

> TLS 1.0 や TLS 1.2 への対応の



TLS 1.0 や TLS 1.1 への対応の

ですね。
TLS 1.2 未満の TLS 1.0 と TLS 1.1 の場合でした。

見やすくなったよ。

『記載の情報はすべて独自に調査した結果であり、その内容を保証・サポートするものではありません。』

日本語は難しいです。

何を『保証・サポートしない』のでしょうか?

天然パーマ@運営事務局さん
おひさしぶりです。
動作確認端末一覧が見やすいくなって有り難いです。
自分が契約する時、何度も確認した事を思いだしました。
これからもどんどんよくして、mineo 仲間を増やして下さい♪

天然パーマ@運営事務局

皆さん、うれしいコメントをたくさんありがとうございます!

> 真里亞さん
おっしゃる通り、SIMカードを間違って申し込んでしまうのは大きな課題と考えていて、解決方法を準備中です。
本文中で「今回変更した仕組みを使って、他の箇所でもWebの改善を実施予定です。」とお伝えしている内容がまさにそれなんですが、mineoのお申し込み途中で利用端末を選択してもらうと、mineoで利用可能なSIMカードが自動的に選択されるような仕組みを作っているところです。(それでもまだ完璧とはいえないのですが…)

また、Q&Aなどで動作確認済み端末検索ページへ誘導してくださる方も多いと思いますので、ちょっとした裏技?をお伝えしておきます。
下記のようにURLにパラメータをつけておくと、その条件で絞り込んだ状態を表示することが可能です。
https://mineo.jp/device/devicelist/?word=xperia
("xperia"でキーワード検索した例)


> ノートパソコン全力投入さん
私たちが調査した時点での結果であり、その調査結果がすべての環境で一致するということを保証・サポートできません、という意味です。
私たちでコントロールできないことも多いため、このような文言を入れておく必要があるとのことです…。

見やすくて、良いですね。
天然パーマ@運営事務局さん、ありがとうございました。

改善するのは良いことですね

天然パーマ@運営事務局様

お疲れ様です。
さらっと書かれていますが、検索性の改善にびっくりしました。
機種名の二文字でもサクッと候補を、引っ張ってきましたので、端末を悩んでいるときストレスなくて便利だと思いました。
ありがとうございます。


それと、こんなところでアレですが…
25日の大阪マラソン🏃心から応援いたしております。
あと数日体調に気を付けて頑張ってくださいね。
٩(๑•̀o•́๑)و FIGHT☆

IMG_20181122_201921.png

お!これは見易い。良いよ。
SIMロック解除の要・不要も赤字で大きく表示されるようになりましたね。
検索機能も、お利口さんになってる。
実用的な改良、ありがとうございます。

> 天然パーマ@運営事務局 さん

「動作確認済み端末検索」(https://mineo.jp/device/devicelist/)にてキーワードに XPERIA を指定して検索すると、

docomo XPERIA Z5 SO-01H
docomo XPERIA Z4 SO-03G

は一覧には出てこないです(検索結果は全ページ見ました)。
どうやら検索での「条件に該当する抽出処理」に不具合があるようです。


なお、単独で XPERIA SO-01H や XPERIA SO-03G をキーワードにして検索すればピンポイントで表示されてますし、プランを「Dプラン」と指定すれば6ページ目には出てきました(移動はかなり面倒です)ので、元のデータが欠落していると言う事ではないようです。

現状を改善する姿勢はええのぅ!

じゃが、UQ とY!の端末にも対応させんと引き抜けんぞ?
わしのSimply が検索できひん・・・(泣)

試しに検索してみました。
良いですね、とても見やすくなっていて助かります!

検索機能がもっと改善されたら良いと思います。
Aプラン&メーカー名「SONY」で検索するとXperiaが出てくると思っていたら、該当機種無しでがっかりです。

分かりやすいのがmineoの好きなところ。
動作確認が早いのもとても助かります。

AI (mineo なら、AI マイちゃんかw)へも、スムーズに応答できるよう反映よろしく😁

以前の見方になれていたので、変わって使いにくくなりました。
端末指定せずに、例えばaプランで使える端末を見つける方法があるのですかね?

> ヨッシーセブン さん

現時点だと「動作確認済み端末検索」のページで

「Aプラン」を選択(タップ・クリック)

または

動作確認端末一覧 auプラン(Aプラン)
http://mineo.jp/device/devicelist/au/

へアクセスしたらリダイレクトされる先の

動作確認済み端末検索
https://mineo.jp/device/devicelist/?sim=au

を直接開くでしょうか?

ただ1ページ10端末なので、マイページごとに下までスクロールして16ページ分を1つずつ見ないとダメですね。

端末が決まってなくてプランごとの使える端末の一覧を見るのは相当面倒になりました。

> sun3 さん

> Aプラン&メーカー名「SONY」で検索するとXperiaが出てくると思っていたら、該当機種無しでがっかりです。

メーカー名はプルダウンリストの「Sony Mobile Communications」じゃないと出てこないですね。

多分こういう用途を想定していないとはおもいますが...

例えばAでもDでも使える機種が知りたい(逆引き?)場合、使いにくいです

その際、iPhoneとAndroidとその他で絞り込めるとなお良いかと思います

今回の変更の影響なのかは分かりませんが、たまに見ていた

マイネオ(mineo)対応機種一覧|中古スマホ・携帯電話の白ロム通販【エコたんJP】
https://www.ecotan.jp/mineo/

が開けなくなりました。

ご苦労様です。
動作不可と動作未確認もいれていただくとうれしいです。
例をあげると、ドコモブランドのiphone8はDプランしかでてきませんが、Aプラン、Sプランがどうなのか判りません。

> 天然パーマ@運営事務局 さん

パラメータで指定できるものは以下の種類があるようですが、

word キーワード
maker_id メーカー名
sim 対応プラン
category 端末種別
carrier 購入元携帯会社
sim_size SIMカードサイズ
tethering テザリング可否
simlock SIMロック解除要否

これらのうち

sim:対応プラン

以外(?)はまともに動作して無い状態になってます。

?word=XPERIA 表示されない端末あり
?maker_id=Apple 条件は無視される
?sim=au Aプラン(抜けがあるかは不明)
?category=スマートフォン 条件は無視される
?carrier=ASUS 条件は無視される
?sim_size=nanoSIM 条件は無視される
?tethering=テザリング可能 条件は無視される
?simlock=解除要 条件は無視される


修正後の確認は端末一覧を記載したチェックリストに基づいて行われていると思いますが、プラン指定の場合でも今までの一覧が見れないことから、検索結果に表示される端末が今までの一覧と本当に同じなのか?抜けはないのか?という確認も行うことが出来ず検索結果を本当に信頼してよいのか?と疑問もあります。


しばらくの間は今までの一覧も見れるようにしていただけませんか?

天然パーマ@運営事務局

真里亞さん
ご報告ありがとうございます。
データに一部不備があったようで、取り急ぎ SO-01H、SO-03Gのデータを修正しました。同様のデータがないか現在洗い出し中です。

検索機能についてですが、下記のようなパラメータの指定となります。(キーワードとプラン以外はわかりにくいので推奨するわけではないのですが…)
https://mineo.jp/device/devicelist/?word=iphone&maker_id=2&sim=docomo&category=1&carrier=2&sim_size=1&tethering=2&simlock=2

12/17までとなる見込みですが、下記に以前の一覧ページを置いております。
https://mineo.jp/device/devicelist_old/au/
https://mineo.jp/device/devicelist_old/docomo/
https://mineo.jp/device/devicelist_old/softbank/

> 天然パーマ@運営事務局 さん

キーワードに XPERIA をしていた場合に

docomo XPERIA Z5 SO-01H
docomo XPERIA Z4 SO-03G

も同一の機種内に表示されるのを確認しました。
修正ありがとうございます。


パラメーターのしていはそのようになっていたのですね。
キーワードとプラン以外は数値(候補順)でしたか。

404ですね...
メンテ中だからかと思いましたが

天然パーマ@運営事務局

Yonosukeさん
すみません!下記ページはPC版のみの公開となっており、スマホでは(存在しない)スマホ版にリダイレクトされてしまって404になってしまいます。
スマホでご確認の際は、PC表示にしてご覧ください。
https://mineo.jp/device/devicelist_old/au/
https://mineo.jp/device/devicelist_old/docomo/
https://mineo.jp/device/devicelist_old/softbank/

PC向けだったんですね
ブラウザ側で「PC版サイト」設定にして閲覧できました
お手数をおかけしました

あ、PCからしか見てなかったので気が付かなかった…。

スマホ ”そのまま” では閲覧が不可ってことで

見やすいですがな!

SoftBank端末Galaxy S6 edgeですが、「Galaxy」で検索しても出て来ません。
しかし、404SCで検索すると出て来ます。
システム上のエラーでしょうか?

> 天然パーマ@運営事務局 さん

2018/11/26 16:37 のコメントにて

データに一部不備があったようで、取り急ぎ SO-01H、SO-03Gのデータを修正しました。

との事ですが、この修正したデータは大元になる今までのデータベースでしょうか?


一時的( 12/17までの予定)にPC向けの旧表示形式での一覧が見れますが、こちらの参照先が同じ(共通)のデータベースであれば、どちらも利用出来る様にはできませんか?

Q&Aなどの質問で端末の対応状況を確認する際には旧形式の表示の方が SIM カードの種類や OS のバージョンが一覧で見れるので便利な面もありますし。


ユーザーへのインターフェース(表示形式)がアクセスするページによって決定され、それぞれのページで表示方法に合わせた検索と抽出処理が行われるようにすれば

リニューアル後
 端末ごとに対応プランも表示される
 今後の主要ページ

旧一覧表示形式
 プランごとの一覧が表示される
 PCのみ、旧形式での表示のみ

という風にそれぞれの使い易い面が利用でき、データベースが共通であれば新しい端末の追加は1つのデータベースへ行うだけで済みますし。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。