tuba-eyecatch.jpg

  • おもしろネタ
  • インタビュー

「炎上しないギリギリのライン」を狙う ヤクルトスワローズ・つば九郎にスケッチブック芸の神髄を聞いた

松尾 奈々絵

ライター:松尾 奈々絵

コンテンツメーカー・ノオトのライター、編集者。週末に神宮球場でビールを飲むのが何よりの楽しみ。

  • はてなブックマークに追加

みなさん、野球はお好きですか?

筆者はプロ野球好きで、特に明治神宮野球場に本拠地を構える東京ヤクルトスワローズの大ファンです。

▲ヤクルトスワローズの本拠地・明治神宮球場

スワローズが好きな理由はいろいろあるのですが、外せないのは、マスコットキャラクター・つば九郎の存在。「野球のルールはよくわからないけど、つば九郎は知ってる」という方もいるのではないでしょうか。

<つば九郎プロフィール>

プロ野球チーム、東京ヤクルトスワローズのマスコットキャラクター。マスコットキャラクターでありながら、選手や始球式で登場した芸能人をいじったり、他球団のマスコットキャラクターにいたずらしたりと、その自由すぎる言動とキャラクターが人気を集めている。

つば九郎の魅力は、かわいらしい外見だけではなく、自由奔放な性格にあります。声を出してしゃべれないため、スケッチブックに文字を書いて発言するのですが、スワローズの選手をいじったり、時事ネタを取り入れたブラックジョークを言ったりと、球場の笑いをかっさらうこともしばしば。「スケッチブック芸」は、今や試合前の見どころの一つです。

しかし、尖った発言をすると、いろいろな人から怒られてしまいかねない、このご時世。球団の顔でありながら、一体どうして、そんなギリギリの発言をするようになったのでしょう。

……というか、なぜこんなに尖ったスケッチブック芸を続けられているのでしょう。球団の偉い人に注意されないのでしょうか? つば九郎と、ヤクルトスワローズ球団広報の青山さんにお話を伺ってきました。

▲ ヤクルトスワローズ・球団広報の青山健二さん(写真右)

広報から放任されているつば九郎 「でも おこられる」

さっそくですが、つば九郎がスケッチブック芸を始めたきっかけを教えてください。

「きづいたら やっていた」

そうですか……。なんというか、これだけ自由奔放なマスコットキャラクターは、とても珍しいですよね。そもそも、つば九郎が自由に発言するようになるまで、どういった経緯があったのでしょう。

つば九郎がデビューした1994年は、今と違って、マスコットがコミュニケーションをとる時代ではありませんでした。そのため、一からいろいろなことに挑戦し、時には怒られながら、今の存在になったようです。

決して、「変わったキャラクター」を狙って、現在のつば九郎になったわけではなく。

そうですね。自由に動いてもらうのがつば九郎の良さですし。私たち球団広報が何かをしてつば九郎の良さを消すよりは、そのまま出してもらいたいと思っています。

なるほど。あれ、つば九郎が……?

▲ おもむろにスケッチブックに文字を書き出すつば九郎

「でも おこられる」

やっぱり怒られることもあるんですね(笑)。ちなみに、今までの発言のなかで、一番怒られたことは?

「そんなこと ここでいったら また おこられる。」

あ、その通りですね。失礼しました。


尖ったスケッチブック芸も「つば九郎なら許される」

つば九郎の発言は、球団が事前にチェックしているのでしょうか?

全くしませんね。つば九郎も24年のキャリアがありますので、全てお任せしています。私にとっても大先輩ですから。

球団内だけではなく、球団外のゴタゴタや時事トピック絡みの発言もよくしていますが……。これはネタにする、しない、という線引きはあるのでしょうか?

「じじつを つたえる」

なるほど、事実は事実だと。青山さんは、つば九郎の発言にヒヤッとしたことはありますか? スワローズのことならまだしも、他球団の選手や芸能人についてのコメントは、一球団の話では収まらなくなってしまうと思うのですが。

たくさんあります(笑)。でも、「つば九郎なら、許されるかも」と。むしろ、こちらが勉強になっていますよ。広報の普段の感覚で見ていると、ヒヤヒヤすることは多いのですが……。

つば九郎が大炎上しないための危機管理って、球団によるものなのでは、と思っていたのですが……。

いえ、球団は全く関係ないです。

▲ キッパリ言い切る青山さん

(もしかして、つば九郎に丸投げ……?)

やはり自分たちが変に介入して、つば九郎の良さを消したくないんですよ。つば九郎はもう完成した存在なので。いわゆる一般的な広報の感覚とは違うのかもしれません。

つば九郎の立場が想像以上に上だった……!

▲イス2つを使ってふんぞり返るつば九郎


「ぎりぎり」を攻めた結果、「もっとうえ」の人から怒られる

では、スケッチブック芸での発言で心掛けていることは何ですか?

「『えんじょう』しない ぎりぎり」

▲ どうやら「ぎりぎり」が重要だそう

その、炎上しない「ぎりぎり」のラインはどうやって判断しているんですか?

「えらいひとの かおいろ」

その感覚は、会社員と似ているんですね。もっと具体的にいうと、どう見極めているんでしょう?

「それが ぎりぎりなので おしえられない」

企業秘密なんですね。でも、怒られてしまうこともあると。

「じむしょで 4じかん」

「まじで おこられた おもいだしたくない」

……それは、青山さんから怒られるんですか?

「もっとうえ おもいだしたくない!」

▲ 本当に悲しいことがあった様子

思い出させてごめんなさい。もうこれ以上聞きません(笑)。


「やっちゃいなよ」「それが せいかいの ときもある」

時には怒られてしまうほどの自由な振る舞いと発言が、つば九郎の人気の秘訣かと思いますが、今はインターネットでの炎上を気にしたり、身近な人に忖度してしまって本当に思っていることを言えない人も多いと思います。そんな人は、どうしたらいいと思いますか?


(キュッ、キュッ、キュッ……)

「やっちゃいなよ」

「それが せいかいの ときもある」

おお! 自分を信じて、炎上なんて気にせずに発言しなさい、と。つば九郎から言われると、確かにそんな気もしますが……。

(キュッ、キュッ、キュッ……)

……。

「でも 4じかんは もういやだ」

本当にトラウマなんですね……。

▲ 「やっちゃいなよ」のポーズ(?)


「ぎりぎり」の発言をしても、つば九郎が愛され続ける理由

「ぎりぎり」の発言をしても、つば九郎が愛されているのはどうしてだと思いますか?

「あいされているとは おもっていない」

いやいや……! 多くの人から愛される秘訣があったら、ぜひ教えていただきたいのですが。

「あいされるより あいしたい まじで〜♪」

……照れ隠しでしょうか? では、青山さんにお聞きしたいのですが、つば九郎は球団にとってどんな存在でしょう?

ファンとチームの架け橋という重要な存在ですね。チームの中では、もう一番のベテラン。頼られる先輩です。「あいされているとは、おもっていない」なんて言っていますが、チームメイトから愛される存在なので、本当に助かっているんです。

やっぱりそうですよね! ちなみに、その皆から愛されるつば九郎が「あいしたい」相手とは誰なんでしょう?

▲ 筆者を指さすつば九郎

「愛したいのは、私を含むすべてのファン」ということですね? ありがとうございます……! つば九郎が愛されているのは、選手やファン、みんなに愛を注いでいるからなんだなと、よくわかりました。


つば九郎のおすすめは「2かいせき」

マイネ王の読者の中には、球場で野球を見たことがない方もいると思います。その方々に向けて、野球観戦や神宮球場を楽しむポイントを教えていただけますか?

神宮球場は屋外球場なので、季節を感じながら観戦できるのがオススメできる点です。ルールが分からない方も、気軽に来ていただきたいですね。生観戦は、テレビで見るのとはまた違った面白さがありますよ。

つば九郎から見た、神宮球場のおすすめポイントはどこですか?

「としんのどまんなか しぜんをたいかんしながら やきゅうみれる」

「つばくろうは 2かいせきが すきです」

神宮球場は、東京メトロ銀座線の「外苑前駅」から徒歩5分と、都心からアクセスしやすい場所です。仕事終わりやご家族と一緒になど、さまざまなシチュエーションに合わせて遊びに来てください。

「1ど じんぐうきゅうじょうへ きていただけたら!」

また神宮球場に遊びに来ます! 本日はありがとうございました!


つば九郎に直接質問してわかった、「スケッチブック芸」のポイントは、こんな感じでした。

・「えらいひと」が怒らないギリギリのラインを見極める(見極め方は企業秘密)
・時には、自分を信じて発言することも大事(「やっちゃいなよ」の精神)
・強い発言をしても、周囲の人に愛を注ぐこと(つば九郎は愛されるより愛したい)


尖った発言をしながらもたくさんのファンを楽しませる、スケッチブック芸の人気の秘訣を聞くことができた今回のインタビュー。でもこれ、私たちが日常生活で応用するには難しすぎるのでは……?

▲今後の目標は「ぎりぎりの しょせきか いんぜいせいかつ」とのこと。
これには青山さんも苦笑の様子


取材協力:株式会社ヤクルト球団
(編集:ノオト

松尾 奈々絵

ライター:松尾 奈々絵

コンテンツメーカー・ノオトのライター、編集者。週末に神宮球場でビールを飲むのが何よりの楽しみ。

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50


コメント 36

ギリギリのスケッチブック芸凄いよね♪

つば九郎さん、名前は知ってるけどよく知らなかったです。
凄いところにインタビューいったんですね
楽しく読ませていただきました♪
最後にマイネ王読者への配慮があるのも素敵です(*´ω`*)

「いつみても ぺんぎんにしか みえない」


つば九郎、24年ものキャリアを持っていた事に驚きました。
これからも長生きして下さい🐧

楽しいインタビュー記事ですね😊

2期が始まった『ゼニグラ』の凡田夏之介が所属するのは『神宮スパイダース』ですよね😁

つば九郎の体型が…5年前の俺!!
やばい記事が頭に入ってこない…

自分も気がついたら怒られてます。😭
でも最終的には、皆笑顔なので良いです。😊

つば九郎の芸というか、この語り最高ですね。

ケイ・オプティコムさんは阪神タイガース応援企業なのに、
つば九郎のネタで良いのか?と思ってしまいました。(^^;

まあ、記事は面白いですけどね(^^ゞ

えっと、まじで4時間怒られていたら、軟禁罪になってしまうかも。
本人がトラウマになっているレベルなら、パワハラと言えるかもね。

最近、マイネ王のスタッフブログで新しいライターさんが増えてきた気がします、過去の人は契約が切れた?それとも炎上して契約が・・・。

※つばめなので日本の法律は適応されてないかも。
※中の人そんなのは、いないはず

何やって4時間怒られたのか気になります。野球全く見ないのでそういうマスコットいるんだなって知れてよかったです。

 つば九郎、いろいろ楽しみませてくれますね。
 そういえば、福地寿樹選手とのやりとりは面白かったですね。福地選手はカープ時代から注目していましたが、移籍後に花開きました。

私はヤクルトファンなので、お馴染みですね!ドアラ(中日のマスコット)とディナーショーまでするほどの人気ですからね!つば九郎おそるべし!(笑)

炎上ギリギリの芸ですか。
好きな人は好きなんでしょうね。

そういえば不快ギリギリの芸を得意としていたメンバーが居ましたね。
「そう来るか」と、意表を突かれることもありました。
最近見かけませんが、お元気なのでしょうか。

まさか、つば九郎を取り上げるとは…(笑)

可愛いくて愛嬌があって憎めないキャラ、私も好きです(^o^)

けど…
つば九郎は、プロ野球12球団のキャラの中で2番目に好きです。

因みに
トラッキーが1番好きです(^w^)


つば九郎…
1番でなくてゴメンね(^o^;)
(笑)

え…つば九郎?!
なんで記事になんの??
トラッキーが、つば九郎のダンスに
乱入したときを思い出しました。
つば九郎がトラッキーにワナを仕掛け
たこともあったかな😅
トラッキーの帽子でアキラ100%の芸を
されたときは、ホームもアウェーも
お構い無し。
いい度胸だし、笑ってしまいました。
変なことばかり覚えてます…
一応、思い出させてくれたキッカケ?
をありがとうございました(;^_^A

コメント失礼します。

野球は全くわかりません。
しかし、つば九郎は確かに見かけたことありますよ。

かわいい外見から想像できない「炎上しないギリギリのライン」のスケッチブック芸

とても面白く、つい読み入ってしまいました。
「炎上ぎりぎり」って本当に難しいと思います。

自分にとっては普通の何ともないこと
でも...相手にとっては怒りを感じたり、傷ついたりすること

日常の中で「言葉のキャッチボール」が上手くいかなかったこと
私も経験したことあります。

つば九郎の芸を支えているのは...「24年のキャリアと度胸」
そして何より「相手への愛情(敬意や配慮や思いやり等々)」なのでしょうか?

「炎上ぎりぎり」発言しても愛されるような人になりたいです。

つば九郎の芸(あえてそう言わして貰う♪)には愛が溢れている!

それが時には暴走しているように見えても、それすら計算の内なんだろうね(^^)v

自由人に見えて、かなりの経験積んだ会社員という側面も、芸を支えていると見た!

これからの活躍を願ってやまない!

さて、彼ほど愛されているマスコットはいない、彼ほどスケッチブック芸が秀でてるマスコットはいない、否、彼がライバル視してるドアラがいる!

こんどは、ドアラへ取材しないといけないですね(^_-)-☆

そして、当然その次に控えているのはトラッキーかな?

このインタビューはシリーズ化必至!

ドアラ登場をお待ちしておりますね(^_-)-☆

神宮球場行ったことないけど 、楽しく読ませてもらいました。

つば九郎さん、4時間も怒られたなんて・・・。
かわいそすぎる・・・。
めげずに、つば九郎さんらしく、のびのびと
ご活躍されることを、期待します。
頑張ってください!

今回のおもしろいネタはサクサク読めて楽しかったです。
シニアにやさしく、写真が多くてGOOD !
内容もクスクス笑えてHappy!

スワローズファンなので、つば九郎の記事ビックリしました。もう24年もやってるんですね。高卒で入団したとしても真中さんくらいの年齢?もう少し上だとしたら、高津さんくらい?そう考えるとヒーローインタビューでいじられても選手は怒れないよね(^^)

つば九郎かぁ…。
ワイの馴染みはその前のスワロー君。でも市民権得たっちゅう感じや。何かぶっきらぼうな感じもええ味出しとるわ。


しかし、ヤクルトって弱いのか強いのかどっちやねんww。
3年前はリーグ優勝。昨年はダントツ最下位。今年も最下位で交流戦突入したのに優勝。でも賞金2位のMVP無しwww。


ホンマ、オモロいチームやな。


野村以前の低迷期も、オールスター前は5位にダントツ10ゲーム以上離されたが、後半開始から目を疑う快進撃。2シーズン制なら後期は9月初迄首位とか。

Bクラス低迷時、藁をもすがる思いで急遽大物ボブホーナーと契約。来日早々1試合3本塁打(4試合6本塁打)で社会現象迄起こしたと思ったら、すぐに帰国しちゃったり。


お馴染み赤の縦じまユニフォーム、筆記体ysキャップ、夜空の下で飲むビールが妙に美味い神宮。

攻撃中に弁当食ってると「飯なんか食ってる場合じゃないんだよ!弱いチームは皆で応援しなきゃダメ。」と叱る晩酌して来た、がんばれ!タブチ君でもお馴染み岡田団長ww

何年経ってもヤクルトファンは辞められへんわ。

阪神タイガースはトラッキーほか2名がマスコットとです。踊ったり、バク転したりと可愛いいのですが、つば九郎は筆談で、内容も考えさせられる、こ生意気さが好きになりました。記事ありがとうございました。

つば九郎の愛溢れるパフォーマンス、良いですね。
以前、広島の赤松選手が胃がんを公表した際に「あかまっちゃん、みんなまってるから!!」(抜粋)とメッセージされていて、泣きそうになりました。
これからも頑張って下さい。

今回のスケッチブック芸にも笑いましたw

ヤクルトファンではありませんが、つば九郎は大好きですよ! CSの応援頑張って!

スケッチブック芸とかになったんだね。
たしかにギリギリで楽しい👍

マイネ王 運営事務局

>>皆さん

コメントいただきありがとうございます。

つば九郎のスケッチブック芸最高ですよね!
タイムリーな時事ネタや、ヤクルトはもちろん他球団の選手イジリまで…!

やはり日常生活での応用は難しそうですが…
「周囲の人に愛を注ぐこと」はすぐにでも取り入れる事ができますね(^-^)

昔、ヤクルトファンでした。その頃はまだおとなしかったですね🎵

ほっこりする記事で朝からパワーを貰いました。

つば九郎の表情は変わらないのに、写真からも伝わるキャラクターは強烈ですね。

お説教四時間のやり取りに笑ってしまった^^

こういうマスコットがいるとチームも盛り上がりますね。(๑•̀ㅂ•́)و✧
ヤクルトの事が好きになりました。☺️

そもそも、つば九郎(何故かATOKで一発変換)にインタビューしようという考えに至った理由の方が知りたい。
こんな事やるのスポーツ新聞くらいだよね。

それにしても4時間かぁ…
相手球団のヒーローインタビューにまで紛れ込む奴だから、何で怒られても不思議は無いけど…

4時間どころか40分でもトラウマです…

でもその後も基本スタンスを変えずに頑張っているからステキ。

野球のことはよく分かりませんが 楽しく読ませていただきました。
つば九郎って契約更改してるマスコットですよね?
テレビで見たことあるような気がします。

24年ものキャリアがあるってことに驚きました!
てっきりマスコットが生まれて24年かと思ってたら・・
“中の人”のキャリアなんですね(^^)

他球団のマスコットキャラクターも気になってきました。
また松尾さんに取材してきて欲しいです♪

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。