サムネイル.png

  • mineoニュース

持込み端末安心保証のサービス仕様改善について

寿司野郎@運営事務局

ライター:寿司野郎@運営事務局

戦略検討・オプション関係の担当をしています!

  • はてなブックマークに追加

こんにちは、最近会社の近所にあるお寿司屋さんのランチメニューにはまっている寿司野郎@運営事務局です!夏バテの影響一切なし、絶賛増量中です。

さて、今日はオプションサービスの「持込み端末安心保証サービス」の仕様改善についてご案内いたします。

持込み端末安心保証サービスって?

mineoには現在2種類の端末保証サービスがございます。

端末安心保証サービス⇒“mineo端末”をセットで購入いただいた場合の保証サービス
持込み端末安心保証サービス⇒“mineo端末以外”のお客さまのお手持ちの端末に対する端末の保証サービス

今日お話しますのは、後者の「持込み端末安心保証サービス」についてです。
mineoにそのまま端末を持ち込んでご利用されている方や、新しく量販店などで端末を購入されてmineoに加入された方の端末を保証するサービスです。(基本的には修理対応、修理不可の場合当社指定端末と交換、となるサービスです。)

サービス仕様について

この持込み端末安心保証サービスについてですが、サービス仕様が複雑で、わかりにくい、というお声をたくさんいただいておりました。その中でも、特にわかりにくいとご意見をいただいておりました以下の仕様2点について、今回は改善を実施いたします。

① 免責期間
② 保証期間


免責期間について

免責期間は、サービスにご加入いただいてから保証を受けることができるまでの期間です。これまでmineo新規加入と同時にこのサービスに申し込みいただいた場合の免責期間は、「加入日の翌月末まで」という仕様でしたが、「加入日含む30日間」という運用に変更をいたします。(mineoを既にご利用いただいているお客さまについても加入から30日間が免責期間になります。9月4日時点でまだ免責期間に当たっているお客さまもこのルールに変更になります。例えば、9月2日に加入されたお客さまは、従来であれば10月31日までが免責期間でしたが、今回の変更で2日を含む30日、すなわち10月1日までが免責期間となり、10月2日から保証開始となります。)

保証期間について

これまでは、物損(画面割れなど。水没も含む)による故障も、自然故障も、端末がメーカーから発売された年を含む3年後の年末までしか保証されないという仕様でした。今回当該仕様について、以下のように変更をいたします。(現在、既に本サービスにご加入いただいているお客さまにも適用となります。)

○物損については本サービスの契約期間中無期限、自然故障についてはメーカーから発売された年を含む6年後の年末まで

物損による故障については、このサービスを契約いただいている期間無期限で保証可能になりました。「スマホを落として画面が割れたらどうしよう・・・」と不安に感じておられるお客さまに、よりぴったりのサービスに進化しました!

※iOS端末については基本修理対応です。(交換の際は当社指定端末(Android)との交換になります。)
※修理可否については予告なく変更になる場合がございます。修理が不可となった場合、交換対応となります。

最後に

当サービスについては、リリース後から今まで、仕様面の分かりにくさでお客さまにかなりのご迷惑をおかけしており、誠に申し訳ございませんでした。社内外の関係者との協議・調整の末、今回ようやく仕様を改善してご提供できるようになりました。今後も引き続き検討・改善を行いながら、さらに多くのお客さまにご愛顧いただけるサービスへと進化させていきたいと思っております。
これからも持込み端末安心保証サービスをどうぞよろしくお願いいたします。

寿司野郎@運営事務局

ライター:寿司野郎@運営事務局

戦略検討・オプション関係の担当をしています!

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50


コメント 26

改善は良いことだ!
だがいい加減に契約番号(SIM契約)と紐付け止めて、
eoIDとの紐付けに変更するべきじゃないのか?
ユーザーの流動利便性を阻害するだけだし。
実際そうなってるMVNOも有ってSIM契約も端末乗換にも敷居が低い。

寿司野郎@運営事務局さんお疲れ様です。

以前に比べて大分利用しやすい形に改善されましたね。(^^

以前、「持込み端末安心保証のサービス」を契約していて、実際に故障した際に保証を求めると、「保証サービスが利用できる端末ではない」という理由で、保証を受けられなかったというユーザーが掲示板にスレッドを立てていました。

この点についての改善はどうなっているのでしょうか?
すなわち、保証サービスが利用できない端末であれば、始めから保証サービスの契約を受けるべきではない(保証サービスの契約時に端末を登録するのだからその時点で契約可能か否かを判断できる)し、契約をした以上は保証という債務をきちんと提供すべきです。
その方は、いざという時に保証が受けられることを期待して、毎月サービスの費用を払っていたにもかかわらず、元々サービスの対象ではないと言われ、保証が受けられないというのはあり得ないことと思います。仮に、その費用を返金したらよいという話でもないはずです。

詐欺にも該当する可能性のあるとても大きな問題だと思っていますが、この点について、mineo側のコメントが一切ないように思います。
せっかく、サービス内容に変更があったという記事を作成するのに、上記の件をスルーするのは、いかがなものかと思います。

 この制度が何で”保証”なのかわからない。
 少なくとも”補償”じゃないのかなぁ。

 コメントしてすぐに思いついた。
保証するのは”端末”ではなくあくまで”安心”なんだと。

修理提供が含まれるから「保証」(稼働を保証する)なんだと思います。

金銭給付だけなら「補償」かと。

いずれも元々受けられない案件であることが事後に分かった場合は全額でないにしろ返金しないとおかしいとは思います。

 一番適切なのは”保険”の様な気がします。
 

なぜ、持ち込み端末の補償にまで関与したがるのかわからん!

このサービス、今回初めて知りましたがどんな端末なら保障(補償?)してくれるのでしょうか
①キャリアの販売している端末
②MVNO含め国内で販売されている端末
③技適を取得してる端末(国内に販売ルートがあるかどうかは無関係)
④技適もない、GooglePlayもないような端末(だいたい中華ですね)
⑤テスト品など正式に発売されたものではないものも含む
たぶん②か③だとおもうのですが、どんなものでしょうか

iOS端末については基本修理対応です。(交換の際は当社指定端末(Android)との交換になります。)

この部分ですが先週あたりにサポートに電話した際にはiPhoneの場合は容量も全く同じモデルのiPhoneと交換になると聞きました。なぜandroidと交換しないといけないのか

改善されたとの事ですが、微妙な感じですね。

免責期間、保証期間の変更との事でしたが、サービス内容に問題がある気がしますね。
このサービスは加入端末がキャリアのAndroid端末の場合はmineo指定端末と交換になってしまいます。
これでは幾らキャリアの高性能端末を使っていても、壊してしまえばmineo指定の低スペック端末になってしまう可能性があります。

正直なところ、加入端末と同じ端末との交換になると考えられている方が少なからずいるのではと思っています。
僕としてはもう持込端末補償サービスとして、修理代金を負担するサービスに変えるのはどうかと思っています(アイデアファームに投稿という意見はあるかもしれませんが)。これならまだ他社でもされているサービスということもあり、まだ分かりやすいのではないかと思います。現状だと独自の内容の為に分かりにくくなっているのではないかと思っています。
その上で+1000円で代替機のレンタルができるという内容のサービスが良いのではないかと思いました。

私もサポートからiPhoneの交換は同機種になります。
Androidではありませんと聞きました。
ほんとはどっちなんでしょう?
iPhoneの交換と聞いて安心していたのに・・・

> iOS端末については基本修理対応です。(交換の際は当社指定端末(Android)との交換になります。)
> この部分ですが先週あたりにサポートに電話した際にはiPhoneの場合は容量も全く同じモデルのiPhoneと交換になると聞きました。

サポートの教育が必要なんだと思います。

https://support.mineo.jp/repair/subscriber3.html
を見る限りでは、交換端末は以下になります。
============
交換端末一覧
ご利用中端末の価格帯 交換端末
~20,000円      ・ZenFone Maxシリーズ
20,000円~      ・arrows Mシリーズ・HUAWEI P liteシリーズ
============


■追記
サポートにも混乱を招かせるサービス名は変更した方が良いかと思います。

まんまですが
持込み端末修理もしくはAndroidロースペック機交換サービス
みたいなのはどうでしょ..?

iPhoneの修理はアップルでいいと思います、何故かはアップル以外て修理をすると次にアップルに修理を依頼しても扱ってくれません。

加入 時 入りたいと言ったら『 保証期間が短いのでお勧めしません』 と 店員 さんに言われて オプションとして つけなかったのですが 今からでも入れますか

落として、画面割れたりしたときのために入ろうかと考えたこともありましたが、交換になった場合同等品ではなくマイネオ指定のスマホになってしまうのでそれはやだなぁ~と思いました。
XperiaXZ Premiumなので。
修理費もMAX4万円出して差額負担なら交換の場合も好きな機種で交換費用4万円支給でダメなのか?と思いました。

これに入るなら月額700円のモバイル保険に入った方がいいですょ。

iPhoneの端末交換は同一機種の交換になるはずですよね。Androidに交換されたら、それは保証ではなくて「搾取」だと思います…。
iOSデバイスは他のOSでは代替できないオンリーワンの存在です。玉石混交なAndroidと交換するのはありえないです。

自分は基本asusなど安い端末しかつかわないし1年で買い換え。壊れたり古くなって買い換えたら古いやつをヤフオクで誰かに買ってもらう。案外たかくで買って貰えるので自己負担はそんなにありません。むしろ国産Androidプレミアム機月額1年分よりその使い方の方がはるかに安いですよ。

たとえバッテリー交換であれ、アップル正規サービス以外でのサービスを受けた端末は修理を受け付けず、挙句に7000円以上(送料含む)のキャンセル料金をユーザーに一方的に請求するような極めて安心できないサービスです。

今回Sプランに申し込みました。また、持ち込み端末保証を申し込みました。
キャリアは端末保証みたいのがあるので安心だったのですが
マイネオさんにもあってよかったと思っています。
しかも、持ち込みでですね。
端末ごとの期間は仕方ないと思いましたがそrでも勧められるサービスだと思います。

iphone中古端末を使用しています。
いままでは、対象外だったけど物損の対象と、6年以内なら自然故障もいいんですね。
ただ、他の方も言ってるように、交換がmineoの扱うAndroidになるのは、全く評価できません。再検討を希望します!

委託先のYLCの仕様変更か、委託先自体の変更なんだからマイネオに何か言っても仕方ないんだと思いますが…
ともかく、iPhoneの保証は元が取れないんでしょう

私はAndroid派なので、Android月300円/iPhone月1500円みたいな棲み分けをしてもらえてら嬉しいなぁ♪

寿司野郎@運営事務局

みなさま

お返事が遅くなってしまい失礼しました、たくさんコメント頂きありがとうございます!みなさまより多くお声頂いておりますように、当サービスについては更なる改善の余地がありますので、今後より多くのお客さまにお求め頂けるようなサービスに進化させていきます。

保証可能端末、および期限等については当社のHP(https://mineo.jp/option/devicewarranty/devicelist/)にてご案内差し上げておりますものの、お客さまの目に触れる箇所に置いていないなどの課題が見受けられますので、今後申込サイトなどの改善も検討したいと思います。

分かりやすくて良いと思います。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。