22751862_1442843765799400_1844520943_n.png

  • ITガジェット

猫じゃらしから猫語の翻訳まで 猫向けアプリを猫カフェで試してみた

田代くるみ

ライター:田代くるみ

ウェブメディア、週刊誌、月刊誌のライター。東京・宮崎の二拠点で活動中。初めてのスマホデビューは2009年、Xperia SO-01B。

  • はてなブックマークに追加

自由気ままに暮らす猫。ペットとして飼う際も、飼い主になついてきたなと思えば、いつの間にか別の部屋にいるなんてことも。そんな自由な猫と積極的にコミュニケーションを取りたいという需要に応えるためか、猫と遊ぶためのアプリが配信されているという。

内容は、猫じゃらしや魚、ネズミが画面に表示されるアプリから、ミニゲーム形式のもの、人の声を猫語に変換して発声してくれるものまで、バリエーションはさまざま。これらのアプリがあれば、かわいいニャンコたちとお近づきになれるのだろうか?

今回はそんな疑問を解決するべく、東京・板橋区にある保護猫カフェ「CAT'S INN TOKYO」に協力していただき、検証を行った。同店のオーナーである藍さんにお手伝いいただきながら、たくさんの猫たちを相手にスマホでアプリを見せたり、音声を聴かせたりして検証したので、その結果をご紹介しよう。

今回の実験に協力してくれた猫たち

section1_image

ラムネ(写真奥)とソーダ(写真手前)
猫カフェ近くの民家の軒先で生まれ、生後5カ月。メスのラムネとオスのソーダは仲良し兄弟で、いつも一緒の甘えん坊。

section3_image

ポンポン
推定3歳のオス。新潟県出身。人間にも猫にもモテモテのフェロモン男子。

section5_image

うつぼ
推定4カ月の三毛猫のメス。生まれは世田谷瀬田。甘えん坊で元気いっぱい。

※このほかにも在籍している猫はいたが、昼寝中だったため、上記4匹で検証を行った


検証1:キャット・アローン2 - 猫のおもちゃ

まずは、周りに散らばっている猫たちの注目を集めるため、派手な動きを見せそうなアプリ「キャット・アローン2 - 猫のおもちゃ」から検証を始めた。

section8_image

このアプリは、火の玉やクモ、羽毛、ねずみ、たんぽぽの種、水玉の6種類のうち1つを選ぶと、さまざまな動きで画面内に表示させるという内容。猫が見事、物体にタッチできた時に特徴的な効果音が出るほか、バイブレーション機能のオンオフも設定できるので、どんな反応を見せるか楽しみだ。

section10_image


試しに火の玉をセレクトしたところ、「ジッジッ」という音と動きに、兄弟猫のラムネとソーダが興味津々。2匹仲良く近寄ってきて、叩いたり、においをかいだりしている様子が見られた。特に火の玉をタッチした際、「ジジッ」と少し大きめの音が鳴ると同時に、スマホが震えることに大興奮! クモやねずみに切り替えた後も食い入るように画面を見続けて、バシバシと攻撃を続け、最後にはスマホが少し吹き飛んでしまうくらいの猫パンチを食らわしていた。

ちなみに、猫が激しくタッチしても画面が切り替わらない工夫がされていたのもポイント。画面左上の鍵を、画面右上の家のマークのアイコンに重なるようにドラッグしないと、動きが止まらない仕組みなのが親切だ。

キャット・アローン2 - 猫のおもちゃ
猫関心度:★★★★☆

Google Playストアからのダウンロードはこちら
App Storeからのダウンロードはこちら


検証2:猫じゃらし

続いて試してみたのはアプリ「猫じゃらし」

section13_image

アプリ名の通り、リアルなねこじゃらし草(エノコログサ)が画面に表示されており、触れると「ピョン」という音とともに、揺れるだけというシンプルな内容だ。

section15_image


触らないと音がしないためか、最初は興味を示していなかったが、一度その音を聞くと、狂ったように画面を叩き続けるソーダ。スマホだと画面が小さいので、触らなくても音がするアプリのほうが興味を示しやすいのかもしれない。メスのラムネはそこまで興味を示さなかったが、オスであるソーダはかなりご執心の様子だった。猫カフェオーナーの藍さんいわく「単純なアプリは、オスのほうが遊ぶかもしれないですね」とのこと。

section17_image


画面右下にある猫アイコンをタップすると、猫じゃらし草だけでなく、ねずみや魚が画面内を動き回るように画面表示を切り替えることもできる。そうしたところ、今度はメスのラムネも反応。最後は興奮した2匹がちょっとした兄弟げんかを起こすほどに。このモードは、猫からの人気も高いようだ。

猫じゃらし
猫関心度:★★★★★

Google Playストアからのダウンロードはこちら
App Storeからのダウンロードはこちら


検証3:Friskies CatFishing 2

キャットフード「フリスキー」を販売しているネスレが提供するアプリ「Friskies CatFishing 2」

section20_image

ミニゲーム形式になっており、画面に表示された魚を時間内にどれだけ捕らえられるか競うというもの。

section22_image


スコアを競うゲーム形式が、猫に競争心を抱かせるかというと、当然ながらそうしたことはないのが実情だ。また、魚に触れるとピチピチと音がするのだが、ソーダは優雅に泳いでいる魚を目で追っているだけで満足の様子。もしかすると、どういうギミックなのかがわからなかったのかもしれない。このアプリを猫に遊ばせる際は、人間も一緒になって遊んでみせるのがよいかもしれない。

Friskies CatFishing 2
猫関心度:★★☆☆☆

Google Playストアからのダウンロードはこちら
App Storeからのダウンロードはこちら


検証4:人猫語翻訳機

人の言葉を猫語(?)に翻訳してくれる「人猫語翻訳機」。猫好きにとっては夢のようなアプリではないだろうか。

section25_image

赤い丸のボタンをタップすると、録音が始まるので、普段から猫に対して思っていることを語りかけてみよう。終了したら、停止ボタンをタップ。すると、自分の言葉を猫語に変換した(らしい)音声がスピーカーから聞こえてくる。

section27_image

ジョークアプリのため実際翻訳されるはずもないのだが、実際はどのような反応なのか気になりながら試したところ、みんなスマホから流れてくる猫の声に戸惑っている様子。そして、スマホのにおいをしきりにかいでいる。何が気になるのだろうか…。

section29_image

このアプリでは翻訳機能だけでなく、いろいろな鳴き声を出すことができる。いくつか押していると、上の方から「ニャー」という天使のような優しい声が。頭上のキャットウォークから、このアプリの声に反応して、ポンポンが鳴き始めた。アプリから出る猫の鳴き声に反応したようだ。

「ポンポンはとても優しい性格。ほかの猫同士がけんかしていたら、真っ先に駆けつけて仲裁に入るんです」とオーナーの藍さん。藍さんによると、このアプリには切羽詰まったような猫の声が多く、どうやらポンポンは心配して駆けつけてくれたようだ。なんて、いい子!

人猫語翻訳機
猫関心度:★★★☆☆

Google Playストアからのダウンロードはこちら
App Storeからのダウンロードはこちら


検証5:猫ピアノ ねこ ねこ ねこ

最後に、猫の声が音階で楽しめる「猫ピアノ」を弾いてみた。

section32_image

このアプリは、ピアノの鍵盤が画面に表示されるため、そのままピアノを弾くようにタップすると、猫の鳴き声が聞こえるというもの。

section34_image

このアプリに反応したのは、遊びたい盛りのソーダと三毛猫のうつぼ。どこから音が鳴っているのか確かめに来たようだ。そして、ポンポンも上から合いの手を打つように、たまに鳴く様子が見られた。普段おしゃべりだというポンポンは、音がするアプリにすごく反応するようだ。

section36_image


オーナーの藍さんからは「大人になってくると落ち着いてくる猫も多いので、スマホの画面サイズだとあまり気づいてもらえないかも」というアドバイスも。スマホよりも大きいサイズのタブレットのほうが、猫たちもとっつきやすいのかもしれない。


猫ピアノ (無料) ねこ ねこ ねこ
猫関心度:★★☆☆☆

Google Playストアからのダウンロードはこちら
App Storeからのダウンロードはこちら


まとめ

猫向けアプリを実際に試してみて、猫によって興味を持つアプリがかなり違うことがわかった。猫カフェオーナーの藍さんによると、「リアルのおもちゃでも性格によって遊び方が全然違います。アプリでも好き嫌いが結構あるんじゃないかな」とのこと。

飼い猫とアプリで遊ぶ際は、さまざまなアプリを試してみて好みを知ることが重要だ。また、猫カフェでスマホアプリを利用する際は、必ず店の方に承諾をもらうように。もちろん、昼寝などで休んでいる猫に無理してアプリで遊ばせようとするのはNGなので、その点も注意しよう。

<取材協力>
CAT'S INN TOKYO
【住所】東京都板橋区宮本町52-2-1F
【TEL】050-5278-0663
【営業時間】平日12時〜19時、土日祝11時〜19時、月曜定休
保護猫の譲渡をしているだけでなく、猫たちとの暮らしを体験するためにカフェ内に宿泊施設も備えており、飼い方なども指導してくれるそう。



田代くるみ

ライター:田代くるみ

ウェブメディア、週刊誌、月刊誌のライター。東京・宮崎の二拠点で活動中。初めてのスマホデビューは2009年、Xperia SO-01B。

関連記事

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50


コメント 26

1 - 26 / 26

にゃおん(とても) にゃなゃにゃんにゃん(おもしろかった)

自分は犬派なので
このような記事の犬のバージョンが見たいですね

ねこさんの反応がおもしろいですね(^^)。

これは動画で見たい(*^_^*)

可愛らしい仕草が愛らしいですね。

(≡'・'≡)ニャン
可愛い子たちですねー🎵♡♡♡
Friskies CatFishing 2
⬆ちっとDRしてみます、気になってしょうがないわーw

猫ちゃん?=今んとこ同居はしてませんです……

 こんなんあるんですね。
ネコ かわいいわ。

新潟出身のぽんぽんだけで笑えた(^^)
この子は優しいのかぁ

猫じゃらしはどんな形態になろうとも最強なんですね(^^)

今度お店に行ってやってみようかな

色んな所で試してみたいです!

猫のセルフィ画像はないのですか?ないのですね?(´・ω・`)

面白いアプリが有るのですネ。DLしましたヨ!

猫って目がいいんですね
(ΦωΦ)

癒やされる
ただそれだけで満足しました

ねこがおうちで暮らせる方々がうらやましい

みゃーぉ(๑>◡<๑)

マイネ王 運営事務局

>近所のおじさん さん
にゃあ(いつも)にゃにゃにゃんにゃー(ありがとうございます)

>プーたんさん、birdieさん
犬もいいですよね!犬の場合は、また全然違う結果になりそうです。

>ちゃとらさん
性格によって反応が違うのも魅力的ですね!

>Jinpon さん
(=^x^=)b

>>ほうじ茶さん
動画で見たくなりますよね!どんな鳴き声を出しているのか気になります…!

>ba19850816 さん
ずっと無心で眺めていたくなりますね!

>歌穂さん、小川カイロさん
猫と触れ合う機会があれば、ぜひ使ってみてくださいね!

>そらむさん
猫アプリ、素晴らしいですよね♪

>fioさん
プロフィールが面白いですよね!優しいフェロモン男子…!

>たぼさん!さん
画面の中でも、猫じゃらしは最強ですね(^^)

>たどいさん、nakahiさん
お店の方に承諾をもらって、ぜひ試してみて下さいね(=^x^=)b

>はずれメタルLv1さん
画面の中の動く魚をタッチすると、インカメラで写真も撮れる!というアプリがあれば可愛いセルフィー画像がたくさん撮れそうですね!

>アッカリ〜ンさん
暗いところでも、よく見えるようですね!猫の瞬発力の高さもアプリ向いている気がします!

>逡巡してたら迷子になったYOH さん、おおいぽんたさん
癒し力が高いので、何時間でも見ていられますよね(*^^*)

>Taishi Kosake さん
o(=^x^=)o

この発想はありませんでした。
面白いですね(^^

この記事見てたら町田康の猫にかまけてを再読したくなってきた

娘猫を持つ私としては、
非常に参考になりました。
猫じゃらしアプリを試してみますね😸

マイネ王 運営事務局

>Kanon好きさん
意外と思いつかなかったですよね!
これで猫ちゃんとの遊びのレパートリーも増えますね(^^)

>なすビーさん
“猫たちとのいとおしい日々”というキャッチフレーズを見るだけで
興味が出てきました!面白そうですね!

>Peter Cat さん
ぜひぜひ、娘猫ちゃんと一緒に試してみてくださいね♪
どんな反応を見せるのか気になりますね(^^)

猫のアプリこんなにあるんだね!キャットアーロンインストールしよっと。
先週ソフトバンクから乗り換えて、mineoにしたんだけど、スタッフブログが面白くてさかのぼって読んでます。値段が安いだけじゃなくて、こんないいスタッフブログが次から次へと読めてなんか得した気分。

キャット・アローン2 さっそく試してみました!
うちのあむろ♂はネズミが気になるみたいで、タブレットの下に隠れていると思ったのかタブレットの下を覗き込んだり、猫パンチしたり…夢中になってました(^^)

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。