サムネイル.png

  • mineoニュース

アメリカ・デイトナビーチでのmineo海外用プリペイドSIM利用レポート

ソイラテ:)@運営事務局

ライター:ソイラテ:)@運営事務局

mineoの主に海外関連の業務を担当しています。

  • はてなブックマークに追加

はじめまして、ソイラテ:)@運営事務局です。
名前からお察しのように、コーヒー好き(中毒)で、朝食と昼食はほぼ豆乳ラテで済ませるので、恐らく体の半分以上は豆乳とエスプレッソコーヒーとシロップで構成されていますが、体調は良好。デスクに温かく甘い豆乳ラテがあるだけで気持ちが安らぎます。
mineoでは、海外提携事業者との連携、それに関連した英語翻訳、通訳等をしています。元々はアメリカで仕事をしていた関係で、今でもアメリカにはよく遊びに行くのですが、今回はフロリダのデイトナビーチに行ってきました。自分の担当しているmineo海外用プリペイドSIMを使用してきたので、今回はそのレポートを書くこととなりました。

海外旅行でのスマホでの通信手段

スマホがもはや必需品となったいま、海外旅行でももちろんスマホを使いたいですよね。国内であればmineoなどの通信キャリアを契約されていると思いますが、海外旅行で一時的に利用したい場合、いくつかの手段があります。
・mineo海外用プリペイドSIMなどを事前に準備していく
・現地でプリペイドSIMを買う
・事前にまたは現地でWi-Fiルーターを借りる
・現地のフリーWi-Fiを使う

など。

それぞれにメリット・デメリットがあると思いますが、今回私はmineo海外用プリペイドSIMを利用してきました。
主に、mineo海外用プリペイドSIMを使ってよかったこと、をご紹介したいと思います。

※mineo海外用プリペイドSIMのサイトはコチラ。
mineo(マイネオ) 海外用プリペイドSIM

事前に自分の端末で使えることを確認しておける

「SIMカードなんて現地でもっと安く買えるんだから、それを使ったほうがいいんじゃない?」と思う方もいらっしゃるでしょう。確かに、データ使用料の安さという点では現地のSIMにはかなわないと思います。しかし、お手持ちのスマホに現地のSIMを差して必ず使えるという保証はありません。
出発前に自分のスマホで使えるかどうか確認できるため、安心感を買うという点ではmineo海外用プリペイドSIMはオススメです。
また、日本語が通じない現地のショップに行く手間も省けるので、時間の節約にもなります。

現地到着直後の飛行機の中でもスマホが使える

日本にいるうちに設定を済ませておいたので、飛行機がアメリカに着陸し、機内でのスマホ利用許可の案内があったあと、スマホの電源を入れてすぐにネットに接続できました。これがすごく助かりました。
飛行機がゲートに到着して止まったとき、それまで寝ていた2歳の娘が急に起きて火がついたように泣き出してしまいました。飛行機から降りられるまでまだしばらく時間があったのでとても困りましたが、この窮地を救ってくれたのがスマホでした。娘が大好きなアニメ動画をスマホで見せた途端、娘はピタッと泣き止んでそっちに釘付け。
渡航先に到着直後からネットに繋がるということは非常に心強いと思いました。

どこでも使える、もちろんビーチでも

海外は日本と比べて、Wi-Fiホットスポットがたくさんあるという話をよく聞きますよね。確かに、アメリカは日本と比べてとても多いのですが、規模の小さい商業施設などには設置されていないことも多いですし、もちろん今回の旅行の目的地”Daytona Beach”にWi-Fiは飛んでいません。

今回私が訪れた 「デイトナビーチ」は、世界に3つしかない「車で走れるビーチ」です。今回はこの8kmの砂浜をドライブしてきました。

Photo via Good Free Photos

この写真はハイシーズン時のものです。
ビーチパラソルの後ろが車道で、その向こうの駐車スペースにはびっしり車が停まっていますね。いくら制限速度16kmのノロノロ走行とはいえ、子供も結構多いので運転には注意が必要です。

私が行った10月上旬はオフシーズンだったので、下のように人も車も少なかったので、のんびりとビーチを眺めながらドライブできました。

10月のデイトナビーチ

ビーチで金属探知機を持って何かを探している人が探しているものをスマホで調べることができたり、カーナビの案内ルート上の橋が閉鎖されていましたが、すぐに迂回ルートを調べることができたり、子どもが遊べる公園がどこにあるかを調べたりすることができました。

閉鎖されていた橋

 
海外の慣れない土地でもインターネットに繋がっているととっても安心ですね。10年前には考えられないほど便利になったものです。


海外での電話はLaLa Callで!日本と同じ値段で使えます

スマホに”LaLa Call”などのIP電話のアプリをインストールしていれば、どこにでも国内同様の格安料金で通話できます。今回の旅行でもLaLa Callのおかげで、着陸後の飛行機の中から現地の友人に到着の連絡をすることができました。

アメリカでアメリカの電話番号に掛けたときの画面がこちらです。

1分強の通話でもたったの12円

 
日本でLaLa Callを利用するのと同じ価格でご利用いただけます。もちろん海外から日本への電話も同じです。


(おまけ)スマホに関する英語

せっかくなのでスマホに関する英語の知識をひとつお教えします。(社内でも英語教室を開いたりしているんです)

【英語での「スマホ」の呼び方】
「スマホ」は英語でどう呼ばれるかご存知ですか?「smart phoneでしょ?」「cell phoneとかも言うよね」と、皆さんご存知だと思いますが、私が海外の担当者と話していてよく聞くのは “handset” という単語です。これはもともと「受話器」という意味なので、スマホの正確な呼び名ではないいわゆる「スラング(俗語)」ですが、くだけた会話では結構出てきます。
英語の日常会話では、あるものの正確な呼び名を使わず、あえて似たものの呼び名を使うことでくだけた感じを出すことがよくあります。例えばアメリカ海軍の航空部隊では、自分達の飛行機のことを本来の”airplane”や“aircraft”という呼び名では呼ばず、”bird”(鳥)と呼んだりします。
状況によってモノのいろいろな呼び名を使い分けられると、「こいつイケてるな!」と思われるかもしれません。(保証はありませんが)

最後に

旅行で一番心配していたのが娘の機嫌でしたが、到着直後のギャン泣きをうまく乗り切って以降は、終始ご機嫌でした。
皆さんにも是非mineo海外用SIMを挿したスマホをお持ちいただき、旅行を楽しんでいただければと思います。


ソイラテ:)@運営事務局

ライター:ソイラテ:)@運営事務局

mineoの主に海外関連の業務を担当しています。

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50


コメント 54

 確かに、他にも安かったり、便利な方法はあるのでしょうが、どの方法が一番かは、それぞれですね。旅行形態、団体ツアーが典型的な例ですが、同行者がいると現地でsim買う時間が取れないことも。また、到着後すぐ使いたい場合もありますしね。mineoの海外sim、sim代など少し値は張りますが、何度も利用可能なので、使い方次第では、いいのではないかと思います。
 LaLaCall、日本宛に電話しても3分8円(固定)ですし、当地にかける場合もお得ですよね(海外で携帯を使うと電話代が恐ろしいです)。
 私は、現地のスーパーとか普通の商店に行くのが好きなので、最後の写真、何を買うたか気になりますわ。

>あるものの正確な呼び名を使わず、あえて似たものの呼び名を使う

じゃmineoのことはKanden(関電)って呼ぶとイケてる?
(。・ω・。)イケテル?

>あるものの正確な呼び名を使わず、あえて似たものの呼び名を使う

抹茶simとかどう?(*´ω`*)

Jinponさん
>じゃmineoのことはKanden(関電)って呼ぶとイケてる?

シビレてKanden(感電)しそう

ソイラテ: )@運営事務局

そらむさん
 とても的確なご指摘、ありがとうございます!LaLaCallの通話代なども含めて、私の説明より簡潔かつ情報が豊富ですね。
 スーパーは、恐らくそらむさんもご存知の大手量販店で、食品から家電まで何でも売っていますが、ハロウィン前でもあったので、娘の仮装の衣装を二着買ったのは覚えてます。品揃えが豊富で、そこそこ凝った衣装が一着10ドル程度と、信じられない安さでした。
 

ソイラテ: )@運営事務局

Jinponさん

「あなたのSIM、Kanden?」って結構イケてると思います!

ソイラテ: )@運営事務局

おおいたぽんたさん

それ、海外で流行りそうですね、「日本から抹茶SIMが来た!」とか!

ソイラテ: )@運営事務局

Dark Side of the Moon さん

刺激のある俗称、私はいいと思います!

ソイラテ: )@運営事務局さん

「シビレて」というのはシビレル〜〜〜という良い意味で使ってます(笑)

ソイラテ: )@運営事務局

Dark Side of the Moon さん

感電によるシビレと感動によるシビレの意味がかかっているんですね、うまい言い方ですね!

ギャン泣きへの対処、さすがです。

ソイラテ: )@運営事務局

のいん さん

コメントありがとうございます!
色々な方法があると思いますが、スマホで見せるアニメ画像が一番確実に対処できるんじゃないでしょうか。それに頼りすぎになるのは良くないですが、いざと言うときに使えると強いと感じました。

デイトナ→デイトナUSAが真っ先に(笑)
あとはデイトナ500とかロレックスとかだね~( ̄∇ ̄)

フロリダまで約20時間位かかると思いますが、一回のギャン泣きで済ますとか母のチカラを感じます。

星条旗を持った娘さんの写真、「アメリカ」っぽくて素敵です。
独立記念日に何度か滞在したことありますが、アメリカ人に星条旗のピンとかフラッグよく貰いました。
生まれた国に誇りを持ってるのが伝わってきて、なんか眩しかった思い出(^^)

私も海外在住経験がありアメリカも行きましたが、デイトナはまだ行ったことがありません(>人<;)
写真を拝見してぜひ行きたいです(^_^)

ソイラテ: )@運営事務局

バグ夫 さん

コメントありがとうございます!

私、実は「デイトナUSA」が出る前にアメリカに渡ったので、ゲームをしたことがなかったのですが、今ネットで調べて「ああ、俺がはまったたバーチャレーシングみたいなんか!」とちょっと興奮しました。デイトナ500とかのストックカーレースもそうですが、インフィールドを使ったバイクのレースとかもやってるようで、なんやかんやでアメリカのモータースポーツの聖地ですね。ロレックスデイトナ、高級すぎて知りませんでしたが、調べるとセレブ御用達の腕時計のようですね。所ジョージさん(雑誌「デイトナ」編集長)が使ってるのが当然過ぎて笑えました!

ソイラテ: )@運営事務局

ちんたいがー さん

コメントありがとうございます!
飛行時間から母の力を推測できるとはすごいですね。長い飛行中、妻は本当に頑張って(体を動かさず)娘を寝かせてました。星条旗の指摘も鋭いです。実は、娘が自分で見つけて、「持つー!」って聞かなかったので渡すと、ブンブン振り回して離さなかったので、必要なかったのですが結局買いました。何か感じるところがあったんですかね、自由とか誇りの象徴とか?!

過去に海外SIMを持ってて不便だたったので、
こっちのほうが便利だなーと思いますが、
海外に行く事ないので…(泣)

しかし、未だ3G(W-CDMA)なんですね。
W-CDMAでもLaLaCallで遅延とかは大丈夫だと思うけど、
そろそろLTEになってもいい感じがするけど…

ソイラテ: )@運営事務局

ジミーの弟子 さん

コメントありがとうございます!
アメリカに住まれていたんですね。私自身、デイトナにはアメリカに住んでいた時には行く機会が無かったのですが、今回行ってまた行きたいと思いました。ビーチやレーストラックの他にも、ちょっと南に行くと、ケネディ宇宙センターもあって、いつでも見学できます。(もちろんタイミングが良ければロケットの打ち上げも)あと、車で1時間半のところにディズニーワールドもあるので、是非行ってみてください。

ソイラテ: )@運営事務局

docoa さん

コメントありがとうございます!
海外SIMで不便を感じられたことがあるとのこと、確かに海外の通信事情は日本と違い、日本に比べて接続の不安定なこともありますが、今回の私の旅では終始安定していると感じました。ハイウェイでのナビでもかなり正確に位置が表示されていました。しかし、LTEに比べると通信速度が遅いのは事実なので、「LTEになってもいいのでは?」というのは的確なご指摘だと私は思います。通信速度も含め、色々な面で品質の向上に努めて行きたいと思います。

速度測定アプリでの速度などもレポートすればより充実した内容になったでしょう。

ちなみに現地の大手SIMだと現地電話回線かけ放題+1ギガ程度のパケットで1カ月有効期限のものが、4000円程度です。ただ、わざわざ電話会社まで行かなければならないし、短期間の人などはmineoプリペイドの選択もあるかと思います。

ただ私の場合は、現地で利用方法は、旦那が嫁さんの買い物を待つのに使うケースがほとんどなので、電話が、ららコールやLINEなどに限られるとやや不便かもしれません。(私は待ちくたびれてしょっちゅう電話します)

IP電話だと買い物に夢中な嫁さんが、電話を無視しやすいのがまずいかも。

あと、現地SIMでもmineoでもアメリカの周波数に対応しているSIMフリースマホが必要なので、その辺もレポートするとよりよいと思います。

ご存知ように海外のキャリアから割安で利用できるプリペイドSIMが提供されており、Amazonなどで容易に入手できるようになって来ました。

mineoから、それらに対抗できるSIM/サービスの提供を期待しています。

ソイラテ: )@運営事務局

お台場っ子 さん

 コメントありがとうございました!
 速度測定アプリを使用してのレポートは、旅行前から検討していたのですが、使用実績のあるアプリでの測定結果をこのサイトで公表することが商用利用となり不可となることから、今回は断念したという経緯がありました。とはいえご指摘はごもっともですので、アプリ使用以外の方法も含めて、次回以降どのようにして速度を測定すればいいのか考えたいと思います。
 おっしゃるとおり、安さでは現地SIMには到底かないませんが、安心を買うという意味では日本で設定できるメリットはあるかと思います。また、現地での電話の使い方の具体例を挙げていただき、とても参考になりました。
 最後にご指摘いただいた、「現地での周波数に対応しているSIMフリースマホの情報」はとても大切な確認事項ですので、次回からのレポートに含めたいと思います。(今回私が使用したのは、iPhone6sでした。)

ソイラテ: )@運営事務局

ひみつ77 さん

コメントありがとうございました!
海外キャリアの製品との価格だけでの競争は厳しいかと思いますが、「日本で通信テストができる」ことや、「何か問題が起こった時、国内/海外を問わず、日本語で問い合わせができる」ことを生かしながら、ユーザーさまのニーズにより合ったサービスにしていきたいと思います。

にゃいす!ソイラテ:))さんのTOEICスコアが気になるあんちゃん

退会済みメンバー
退会済みメンバー

海外でLaLaコールが使えること、初めて知りました(^ ^)
(当面海外へ行く用事がないので、目が向かなかったこともありますが(^◇^;))
海岸転勤などでコアに使う人は厳しくても、観光旅行などの短期渡航の友人には勧められるかもと思いました。

デイトナはかなり前に行ったのですが、全然雰囲気変わってないですね。

また、写真を見て、やっぱりアメリカはでかいと感じました^^。

海外でこそ、IP電話の利用はお得ですね。

記事を読んであらためてそう感じます。

アプリのLa La callすごいですね。今のところ海外には行くことはないですが、参考になります。

 ソイラテ:)さん、お返事ありがとうございました。ハロウィン衣装、娘さん喜ばれたのでは。
 あと、ハロウィンといえば、ライナスのカボチャ大王の話ですね。

ケネディ宇宙センターで今は亡き「スペースシャトル」の打ち上げを見に行ったことあります。上がっていく光の点を目で追ってると、20km離れていても凄い轟音が遅れて聞こえてきて鳥肌たちました。

数年後、某テーマパークでシマリス兄弟と戯れてると、パーク上空を横切ってくシャトルも見ました。
さすがマジックキングダム!

ソイラテさんのレポート読んでて、フロリダがめちゃくちゃ懐かしくて連投すんません(^^)

ソイラテ: )@運営事務局

あんちゃんさん

コメントありがとうございます!
TOEICですか、英語の仕事をしていながらお恥ずかしいですが、950点です。なんで990点取らへんねん!って突っ込まれますね。記事の英語の部分に興味を持っていただけたようなので、気になる箇所があったらどんどん突っ込んでください!

便利ですね。
海外に行く予定はないのですが、
知ってよかったです。
ありがとうございます。

ソイラテ: )@運営事務局

まあやあやさん

コメントありがとうございます!
おっしゃるとおり、短期渡航には有用だと思います。世界100カ国以上で使えて、有効期限もないので、旅行の間が空く時でも安心して使って頂けるのではないでしょうか。次の旅行の時には是非お試しください。

ソイラテ: )@運営事務局

Atomlightさん

コメントありがとうございます!
デイトナは前と変わっていないんですね。もっと写真を撮って、現況の詳細をお伝えできれば良かったです。おっしゃるとおりアメリカはでかいですが、フロリダだけでも十分でかくて、一回の旅行ではとても味わいきれないです。キーウェストとかも行きたかったですが、ハリケーン”Irma”が打撃を与えた後だったので遠慮しました!
IP電話は本当にいいですよ。電話が自由に使えます。

ソイラテ: )@運営事務局

コウkwちゃんさん

コメントありがとうございます!
LaLacall、私も今回の旅行で使い倒してみて、便利さを実感しました。また、このようにたくさんの反響コメントをいただいたことで、もっと訴求できることに気が付き、とても感謝しています。ご旅行の際には是非お試しください。

mineo海外用プリペイドSIM、記事の通り現地SIMに比べて割高ではありますが、
日本国内で手続きが出来、外国に到着してすぐ使えるというのは良いですね。(^^

LaLaCall、私は国内で固定電話宛へ通話する時に使っていますが、最近は通話品質も
向上して使いやすくなったなと感じています。(^^

ソイラテ: )@運営事務局

そらむさん

コメントありがとうございました!
はい、ハロウィンの衣装、一つは定番の魔女、もう一つはてんとう虫の衣装で、娘はすごく喜んでいました。すいません、ライナスのことは良く知りませんでしたが、「ピーナッツ」のキャラクターなんですね。面白そうなので、これから見てみたいです。

ソイラテ: )@運営事務局

ちんたいがーさん

 コメントありがとうございます!
 スペースシャトルの打上げを見られたらとは!私はロケットを含めて打上げを今まで見たことがないので、すごく羨ましいです!私、子供の頃は宇宙飛行士に憧れたものですが、最近のニュースでは、そのうち宇宙旅行もできるような論調のニュースをよく見るので、頑張れば宇宙に行けるかも、と結構本気で夢を膨らませたりしています。
 私自身は連投歓迎なので、何かあれば気にせずコメントしてくださいね。

ソイラテ: )@運営事務局

ジョワさん

コメントありがとうございます。
はい、(ネットに接続した)スマホが使えると便利なのは、国内も海外も変わらないと思います。便利な分心配が減り、楽しめますよね。海外に行く時には是非お試しください。

ソイラテ: )@運営事務局

Kanon好きさん

コメントありがとうございます!
はい、日本で通信テストができて、現地ですぐに使えて助かりました。
LaLaCall、私も国内で問題なく使っていますが、海外では特に便利だと思いました。海外旅行の際は是非お試しください(^^)

自分も"デイトナ"と聞いてカーレース(デイトナ24時間・デイトナ500)とセガの『デイトナUSA』とロレックス・デイトナを連想しました。

ソイラテ: )@運営事務局

ローリングッさんダー さん

 コメントありがとうございました!
 確かに、デイトナと聞けばカーレースですよね。そのデイトナでレースを見に行かなかったことを結構後悔していますが、実はそのレースの起源は私が今回レポートした「デイトナビーチ」だそうです。ここの砂浜はキメが細かくて車のタイヤが沈まず、砂浜が広大なので、1959年にデイトナ・インターナショナル・スピードウェイが建設され使用されるようになるまではここに全米からレーサーたちが集まってテストやレースをしていたとのこと。今回ビーチを車で走って、ほんの少しその感覚が味わえた気がしました。
 車やバイクのレースは大好きですが、ロレックス・デイトナのことは、高級すぎて全く知らなかったので、ここで皆さんに教えていただいて感謝しています。何かの縁かと思い調べてみると、「プロのカーレーサーのニーズに応えるよう設計され、ドライバーに時速400キロまでの平均速度を正確に計測することを可能とする。」とあり、ロレックスが買えるのだったら絶対こいつが欲しい、と思いました。(でも、ブガッティ・シロンにでも乗らないと、時速400キロまで計測できる意味がないですかね!)

その昔、アメリカ留学しててcollect callのお世話になったのを思い出しましたがな!
今は、LaLacall使こてます。

ソイラテ: )@運営事務局

小川カイロ さん

 コメントありがとうございました!アメリカからcollect callをされてたんですね。相手方払いとはいえ、安くはない通話料を気にされながらの通話ではなかったでしょうか。
 昔も国際電話をする方法はいくつかありましたが、私の場合は(1990年代の話ですが)スーパーで売られてた「国際電話用プリペイドカード」を結構使っていました。カードの電話番号に電話すると、そのカードに与えられた番号(塗られた部分をスクラッチすると出てくる)を求められて、それをダイヤルして相手国の番号にかける、という結構面倒くさいものでしたが、通常の国際電話より安く、プリペイドで知らずに使い過ぎる恐れはないので使っていました。とはいえ、それなりの出費にはなっていましたね。
 今はIP電話もあり、国際電話での通話料の心配は劇的に減ったと思います。LaLaCallを使っていただきありがとうございます!

コーヒー好きとのこと、私もアメリカに滞在していた時は、某(世界的)コーヒーチェーン店に入り浸ってました。ご存知だと思いますが、あっちでは名前をカップに書いてくれますよね。でもそのスペルに間違いがあって、笑ったこともありました!
宇宙旅行って、夢じゃなくなってるんですかね。行けたら行ってみたいです。

ソイラテ: )@運営事務局

グリーンコーヒーさん

コメントありがとうございました!
外国ではコーヒーの紙カップに名前書いてもらえますよね。スペル間違いについては、もともと人の名前を正確にスペルすること自体が難しく、ましてや外国では聞きなれない日本人の名前だとさらに間違いが多くなる、ということだと思いますが、「サチ」って言ったら”SAGI”、「タク」って言ったら"TAKO”などと書かれたとの話を聞くと、微笑ましくてちょっと笑えますね。名前を間違われたお客さま自身も、不満ではなく、むしろ楽しい思い出として体験をシェアされているようです。皆さんここで飲むコーヒーが大好きで、そのコーヒーを心を込めて作ってくれているバリスタさんを信頼している、もっと言うとファンなんでしょうね。mineoスタッフとして、そんなバリスタさんのように、心を込めてサービスを提供できればと思います。

私が最近宇宙旅行に行きたいと思うようになったのには、宇宙旅行のことをニュースで聞くようになったことに加えて、ちょっとしたきっかけがありました。先日友人に”Space Pen”という、インクに圧力がかけられていて、無重力でも(天井に向かっても)書けるペンを贈ったのですが、その時に「じゃあ今度宇宙に行ってこのペンを試そう!」とのコメントをもらい、なかなか面白いこというなあ、と思いながら、「本当に宇宙で試せたら面白いだろうな、頑張って行こうかな。」なんて思ったことがそのきっかけでした(夢なので費用面は完全無視)。そこから、宇宙の無重力空間で試したいことを色々と想像していますが、その1つに「コーヒーは作れるのか?」というものがあります。重力がないのでドリップコーヒーはまず無理でしょうが、エスプレッソだったら圧力で抽出できるかも!?すんません、宇宙の話が結局コーヒーの話になってしまいました!

スマホなんだし、カーナビ的にも使用できたら、はじめての場所のドライブもいいなぁ。到着してすぐ使えるって、当たり前のようで素晴らしい!

ソイラテ: )@運営事務局

mahnian さん

笑顔のレスありがとうございました!
ちょっと力の入った長いコメントのあとに、笑顔を見せていただくととてもホッとします。(^^)

ソイラテ: )@運営事務局

KTさん

コメントありがとうございました!

初めての場所のドライブ、というのは、まさに今回の私のフロリダ旅行のケースがそうで、到着してすぐ使えることで本当に助かりました。フロリダの空港に到着したのが深夜で、そこからすぐにレンタカーを借りてホテルまでドライブしなければならなかったのですが、カーナビに従って進むと通行止めのところに進んでしまいました。しかしスマホはすでにネットに繋がっていたので、こちらをナビにすることで無事ホテルに着くことができました。外国の見知らぬ地で、しかも深夜ということになれば、リスク低減のための備えはしておきたいところですが、スマホがネットに繋がって使えるということは、色々なリスクを低減することになるのではないかと思います。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。