00.jpg

  • mineo技術・サポート
  • ユーザー記事

【ユーザー記事】mineoの端末はどうやって用意するの?(後編)

おじさん

ライター:おじさん

僕はいちマイネ王メンバー(一般の会社員です)であり、いちmineoユーザーです!

  • はてなブックマークに追加

こんにちは!マイネ王メンバーのおじさんです。

前回の投稿をご覧いただいたり、コメントを残していただいた皆さま、本当にありがとうございました!

そして、前回をご覧になられていない方は今回は(後編)なものですから、(前編)からご覧いただけますとより分かりやすく読んでいただけると思いますのです。ぜひぜひお願いいたします(^^;

【ユーザー記事】mineoの端末はどうやって用意するの?(前編)

テーマは「mineoを使うのにスマホ・タブレットはどうやって用意すればいいの?」でして、前編では

■今までの機種をそのまま使う?新機種にする?

ということで

・今までの機種をそのままにできちゃう場合もある:初期費用を抑えられるし、使い方も変わらず持てて安心ダネ!

・mineoで新品スマホを買っちゃえる:mineoのサービスアプリや設定が済ませてあるし、落としたりしても修理代金が安く済ませるサービスもあって長く同じ機種使うにも安心ダネ!

という話をしてきました。記事にすると結構長い文章だった(読んでくれた方に改めて感謝!)わけですが、実際この数行でまとまる話という・・・。

今回はその続きをします!読んでくださる皆さんにとっての「安心」につながる情報になればいいなと思っていますので、mineoはもちろんMVNO(格安SIM)でスマートフォンやタブレットを使うことを考えている方、また周りで使い始めようとしているお知り合いがいる方の紹介用にも、お付き合いいただけるとうれしいです(^^)

まずは前編から引き続いてmineoにするにあたっての“機種の用意の仕方”のお話です。

スマートフォンやタブレットを通販や量販店で買う

~安心なのは店頭での購入。中古を買うときに「オークションで買う」のは上級者向け!~

最近は街の電気屋さん(量販店)でケータイ会社と契約しなくても買える「SIMロックフリー」と呼ばれるスマートフォンやタブレットが多く登場しています。こういったお店で売られている機種もまた多くが 新品 です。さらに機種によっては「保証期間を2年に延長」なんて長く使うことを考えたオプションも用意されています。
(前編の“mineoのスマートフォンを買う”で取り上げた「端末安心サポート」とは違って、破損や水濡れのサポートは無いものも多いのでよく確認してみましょう)

一方で中古機種でみると、レンタルビデオ屋さんや中古品の販売店を見るとドコモブランドやauブランドのAndroidやiPhoneが売られているのを最近よく見かけますよね。

また中古機種を買う場合はオークションサイトを使う方法もあります。

いずれの方法にしろ、ドコモブランドやauブランドの中古機種のがSIMフリースマートフォンと比べて高画質であったり、ゲームや動画をたくさん使っても本体がフリーズしづらい高性能モデルが割安に手に入るというメリットがあります。一方でメーカー保証が切れていたり、修理を出すときに代用機が借りられないというデメリットもあります。(修理を出さずに別の中古機を買う、というやり方もOKですね!)

section2_image

お店で買う:安心重視
オークションサイトで買う:手軽さ重視

といった感じだと思います。

そして上の表にある「ネットワーク利用制限」(通称:赤ロム)というのは

中古で売られている機種を最初に買った人が分割支払いを途中でやめて未払いにしたり、不正な契約で手に入れたものだった場合にドコモ・au側でその機種で電波を使えなくすること

を言います。

お店で買ったものは買うときに現在の状況をチェックしてくれますし、買った後に制限がかかっても返金や機種交換などに応じてくれることが多いようです。

その点オークションサイトで買ったものは買うときの条件次第ですが、基本的に買う前に自分でよく確認することになります。

そうは言っても先にお話した通り中古機種を使うメリットもたくさんありますし、中古で機種を買って利用している方もマイネ王ではたくさんいらっしゃいます。
気軽に相談してみてはいかがでしょうか(^^)

ドコモプラン(Dプラン)?auプラン(Aプラン)?

機種選びで 新品と中古 の選択肢がありますよーという話を書きました。
さらに、ここでmineoのほかのMVNOよりも有利なところが一つあります!

それが初めにも話した「ドコモとauの2社から回線を借りて提供している」というところ。

多くの機種でmineoのサービスが受けられます!=好きな機種が選べる!

section4_image

【Dプラン】

まず、SIMロックフリーのスマートフォンの多くがドコモネットワークに対応しています。さらにドコモブランドの機種で見ても機種数が多く、その分“本体のサイズ”“画面の大きさ”“カメラや音楽の質”などなど好みに近い機種が選びやすいワケです(^^)
(さらにmineo以外のMVNOの大半はドコモ回線のみ借りて提供しているので、中古販売で見るとドコモブランドの機種の人気が高いようです)

また、DプランだけのメリットとしてLTEのほかに従来の3G(FOMA)のエリアでも電話・ネットともに利用できます!

マイネ王でのコメントでも
「住んでいる場所が3Gにも対応していないとつながりづらい」
「アウトドア派なのでエリアを重視したい」

といったものがあり、山間部に住んでいたり、遠出が多い方はDプランにするのがオススメです(^^)


【Aプラン】

一方でauブランドの機種は中古販売されているのを見るとドコモブランドの機種よりお安く手に入ることが多いのをメリットの一つとして取り上げたいです!

最近はiPhone(アップル)、Galaxy(サムスン)やXperia(ソニーモバイル)などでドコモ版・au版とまったく同じ機種名のモデルが発売されています。

しかし、同じ機種・同じ色で中古販売価格を調べると・・・

section5_image

今この記事を書いた時点のとある機種のオークションサイトの価格です。その差はなんと約15,000円!!


あと、僕自身Aプランを利用しているんですが、Aプランを使っている理由は「LTEのつながりが良いこと」にあります。実際にDプランも使ってみましたが、auネットワークの方がお店など建物の中でも安定して高速な電波(LTE)が繋がるからです。“Always 4G LTE”と謳うauさんのネットワークはダテじゃないな・・・と。

派手な速度も出ませんが、普段使いが不便なく利用できて、auブランドの個性的なモデルが費用も抑えて持てるのがAプランの強みかな、と思います(^^)

そして、DプランとAプランでどちらがいい、というよりも
“mineoはエリアの違う2つの会社の電波や機種をイイトコ取りできる!”
というワケです!

section6_image

そして、Dプラン/Aプランの組み合わせ自由に「家族割」「パケットシェア」も受けられます!
(おそらく今の時点ではmineoだけではないでしょうか)
いわば“ドコモとauとで家族割!”

section7_image

前編/後編の2回に分けて「スマホ・タブレットはどうやって用意すればいいの?」をテーマにあれこれ書かせてもらいました。いろいろな方法がありますが、今の機種で始められることも多いので使い方などで心配になることもなく始められるかもしれませんよ(^^)

これをきっかけに何より少しずつ不安に思うものを消化して、よいケータイ生活をお過ごしいただければと思います!
そして、そのお供にマイネ王があってもいいかもしれないなーと僕は思います。
(mineo以外のMVNOや今までのケータイ会社と併用している方もたくさんいらっしゃいますしね)

今回の記事で質問などありましたらぜひコメントを残していただけますと、可能な限りお答えしたいです!よろしくお願いします(^^)b

それではまた!!お付き合いいただきありがとうございます。

またの機会がありますように!(←運営事務局さま、お願いいたします)

バックナンバー

「mineo技術・サポート」の記事一覧

おじさん

ライター:おじさん

僕はいちマイネ王メンバー(一般の会社員です)であり、いちmineoユーザーです!

関連記事

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50


コメント 14

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。

退会済みメンバービギナー
退会済みメンバー

>>修理を出さずに別の中古機を買う、というやり方もOKですね!

自分はこればかりしてました。
でも最近SIMフリーのAndroid端末が安くなってきたな~という印象です。

>> Tangさん
ネット販売を上手に活用されているんですね(^^)選択肢いろいろ!お勉強になります。

構成が読みづらかったということで誠に失礼いたしました。精進しなくては。

>> 所沢条司さん
iOSの機種はデリケートですよね…iOSとキャリアアップデートの適用でいろんな影響が出るという。。。
(mineo Dプランが始まる前ですが、ドコモMVNOでもキャリアアップデートを適用したら当然テザリング出来なくなった→構成プロファイルを変える必要があった、なんてこともありましたし…)
番外編も書いて!というリクエストということで事務局の方とも相談してみますね。

>> SweetPさん
事務局の方がサービス解説をする記事をアップし始めてくださっている(今回のシングル/デュアルタイプの内容も)ので、ぜひSIMロックフリー端末とSIMロック解除したキャリアブランド機種のことも解説してもらえたらいいですよね(^o^)

>> さいとさん
読んでくださってありがとうございます!

ニーズが様々…位置測位、MVNOのSIMだと基地局のデータを組み合わせられなくなることで時間がすごくかかったり、今いる場所が調べられなくなることもある問題ですよね(機種による)

ナビ機能はスマホやタブレットでよく使われる機能の一つですし、使ってハッとする面のひとつだなと僕も思います。
(今回の記事の前半で触れた「緊急速報メール」もSIMロックフリー機種にしたときに…と)

機種の機能のことも別記事で書けてもいいかもしれませんよね(^_^)ノ
もしこの先も記事を書かせてもらえるようであれば、ぜひ取り上げてみたいです!

不安を軽くしてもらえるにはデメリットも、そしてその対処方法も知れた方がいいと思っています(^^)

>> tetsuさん
Aプランのメリットを紹介してくださってありがとうございました(^o^)
SMSを活用する目的がLINEという方も少なくないよな、って思います(^^)

>> 陽ぽかぽかさん
ネット販売の話題、Tangさんも書かれてましたもんね…反省(>_<)勉強不足で申し訳ないです。。。

またよろしくお願いします(^_^)ノありがとうございます!

素晴らしい記事ですね♪

「お店で買う」の派生で、白ロムオンラインショップの紹介もあれば、なお良かったかも。

おじさん様、読みやすい説明ありがとうございます。
私はAプラン、Dプランの両方契約しておりますが、Aプランで少し嬉しかったのは、SMSが無料でついてきたことでした。
おかげで、2台目スマホもLINEを使うことができ、子供との緊急連絡用に備えることができました。(1台目スマホはガラケーの番号で登録)
期待していなかったことなので、ちょっと嬉しくてコメントさせて頂きました。

いいですね。MVNOに移るにあたっての端末入手方法が網羅されていて、よい資料だと思いました。

一方で、(本記事に限らずですが)キャリア端末のままMVNOに移った場合のデメリットはあまり触れないケースが多いのが気になりました。

キャリアサービスが使えなくなるのはたいてい書いてありますし、利用者もそうだよね、と理解もしやすいですが、キャリア端末が設定上キャリア依存になっている機能がいくつかあって、これは使えなくなると結構不便に思う人多いんじゃないかな?
一例として、mineoの公式サポート機種一覧にテザリング可/不可が載っていますね。
テザリングは使わない人は使わないかもしれないから割り切れる人が使えばいい。
自分が誰でも使って地味に不便だと思うのは、docomoでSUPLがキャリア固定になっていてAGPSが使えなくなる端末があること。
結果、GPSがコールドスタートすることが多くなり、マップやナビが不便に。
実際に自分がmienoに乗り換えたときは、たいして気にならないだろうと軽く考えていたものの、ナビ精度がびっくりするくらい落ちてこりゃダメだと思いました。

rootとったりいろいろいじるのが好きな人は自分で何とかすればいいけど、基本的にただ料金を安くしたいからMVNOに変えたい、って人には素直にmineo提供端末か、simフリー端末を薦めるのがいいな、というのが今のところの心境です。

>おじさんさん

mineoでa/dを選ぶときの利点も分かりやすく書かれてますね~。

前・後編と、おつかれさまでした(^^)。


これを受けて、これは事務局さんへのお願いになるかもしれませんが、
各社でSIMロック解除ができるようになりましたが、まだ「SIMフリー」についての理解が浸透していない(=SIMロック解除したからといって、その端末が全ての回線サービスを利用できるわけではない)ように思われますので、ぜひぜひ取り上げていただきたいと、ここにお願いします。

お疲れ様です。

番外編でiPhoneについての解説が必要だと感じました。
Aプランだと、突然使えない機能が出る場合もあると書いておいたほうがよいと思います。
王国教室でも、iPhoneに関する質問はひんぱんにありますので。

退会済みメンバービギナー
退会済みメンバー

MVNOに移ろうとした時に心配なことの一つが端末の入手ですからこれを具体的に案内することは必要だと考えていました。その意味では良い内容になっていますがちょっと文章が読みにくい構成だったところが残念です。
さて、私の場合をお話しします。
後編にオークションでの入手例が書かれていましたが、私はアマゾンを利用してもう3台購入しています(新品です・中古は嫌い)。楽天などより安いことが多く、価格を日々ウォッチしていることで最安値でゲットできるとこっそり喜んだりできます。
私は最初のスマホがHTC(ドコモのHT-03A・Androidバージョンはアップデートして1.6でした)だったため、その後HTCブランドはdocomo→SoftBank→auと移ったのでその都度何台か購入してきました。
今回HTV31をアマゾンで買う(SIMフリー機は性能コストで除外)かmineoのarrows M02で迷いました。結局アマゾンで購入。
VoLTE端末のためSIMロック解除をしなければなりませんが、180日経っていないとロック解除できないため、このリスクはあったのですが、残念ながら保証書の日付は1週間ほどしか経っておらず当分mineo新規発注はできずWi-Fi利用で我慢することになりました。(こんな厄介な問題もあります。解除できる日やauで使用できなくされる端末かどうかはauサイトで確認できます。)
アマゾンをお勧めするわけではないですが、動作は確認されている新品ですし、メーカー保証は1年間ついています(購入時期により短くなります)。
その後の保証や保険的なプランもありませんが、基本的には壊れるようなものではないし、落下や水没は自己責任であきらめればよいことだと思います。ですから、私の場合3万円以上になるとちょっと厳しいですね。
ということで、後編を読まれた方に参考になればと。
長々失礼しました。

後編も多くの方に読んでいただきありがとうございます(^^)

>> ねぼすけさん
HTC Desire 626ですもんね!
手頃な価格でおしゃれなデザイン、新しめのAndroidを積んで数年使えるバランスのよい機種だなと思います(^_^)ノ

使わないものも含めていろいろアプリが最初から入っているのも良し悪し…ですね(^^;)

>> 玉ねぎ部隊さん
もりっもりになりすぎたでしょうか…(^^;)ナイス!100回分のお気持ち、確かに受け取りました!ありがとうございます(^^)v

>> Crossroadsさん
安定!楽しんで読んでもらえて良かったです\(^o^)/

>> Kanon好きさん
僕もそう思うんです。

僕が今回王国通信で書かせてもらえたのだけでなく、mineoはオフィシャルだけでなくマイネ王を通してユーザー目線の情報や声がたーくさん!

それが行き届くようにできるだけで多くの方へ安心をお届けできるのかもな、って思います(^^)

実際マイネ王でも時より「ここ(マイネ王)の情報を見てmineoにした」って書き込みされているルーキーさんもいらっしゃいますし(^^)v

>> TKKさん
機種代の差、本当に大きかったです(^^;)
中古販売の実店舗も見てきましたが、同じ条件(箱あり、付属品つき、良品)で見比べてもオークションのときと同じように、auブランド機のが15000~20000円くらい安い…。

今の機種に合わせる、買う機種の予算で選ぶ、自分の利用するエリアで選ぶ…mineoの確かなメリットですね(^o^)

大阪のmineoアンテナショップ(直営店)ではそこのコンサルもしてもらえるのでしょうかね(^^)行ってみたいです。

後編も、mineoのメリットをわかりやすく説明されており読みごたえのある、おじさんらしい記事です。

しかし、例に挙げられているau端末とdocomo端末の価格差はでかいですねぇ
au圏内で生活している場合、二択なら迷わずau端末ですね。

端末の購入方法やそれぞれのメリット・デメリットが分かりやすく書かれて
いて分かりやすいですね(^^

端末の購入方法の事は、mineo側からだと説明しづらい面もあるでしょう
から、ユーザー目線で書かれているおじさんさんの記事は素晴らしいと
思いました。

さすが! 安定のライター「おじさん」さんです。

ナイス!×100 です。

これでどうでしょう?>玉ねぎ部隊さん

流石です!おじさん(^◇^)
後半に私が言いたかったA・D機種の強みとネットワークの強み
まさにユザー目線で、上手くまとめ分かりやすい。
しかもパケシェアまで入て業界では一番幅が広いのをアピール!
もうナイス100連打したいです(出来ないけどw)

高スペックの端末が欲しければ中古スマホでしょうね〜。
ヤフオクで中古のタブレットを購入したことがありますが、個人取引の場合消費税が掛らないのが地味に嬉しかったですね(^_^)/
あと、現在SIMフリーの端末を使ってます。スペック的にはキャリアスマホより低いですが、私の使い方だと快適ですね。あと、キャリアスマホの場合プリインストールアプリが沢山入っていてごちゃごちゃしてますが、あまり入ってないのがいいです(^^ゞ