title.jpg

  • ITガジェット

コロナ太りをやっつけろ! 運動が苦手でも楽しめそうな宅トレアプリ

ミノシマタカコ

ライター:ミノシマタカコ

ライター/ウェブ編集。2001年からウェブコンテンツ業に企画・ディレクションとして携わる。2012年よりフリーライターに。女性向けコンテンツのほか、アプリ、旅行、生活、クルマ、働き方など様々な分野で執筆中。趣味は狛犬巡り。日本参道狛犬研究会会員。

  • はてなブックマークに追加

コロナ禍に伴う緊急事態宣言が解除されても、なかなか以前のように外出しづらい空気が続いています。さらに梅雨にも突入し、コロナ太りを解消できないまま日々を過ごしてしまいがち……。

そんな時こそ、家でトレーニングする「宅トレ」がおすすめです。「体育の通知表は1か2しかとったことがない!」という筋金入り運動音痴の筆者が、数あるトレーニングアプリの中から、続けやすそうなものを探してみました。それぞれのアプリを「わかりやすさ」「メニューの豊富さ」「続けやすさ」で5段階評価します。

1日3分だけならできそう?「3分フィットネス」

1日たった3分だけ――そんなうたい文句とかわいらしいイラストで、心のハードルをグッと下げてくれるのが「3分フィットネス」。数あるトレーニングアプリの中でも老舗&有名なアプリです。

最初に、何セットやるか、どれくらいの難易度がいいか、どこを鍛えたいかを選びます。あとは、画面の下部にある再生ボタンをタップすれば、トレーニングがスタート。

操作もいたってシンプルで、画面に表示されたかわいいイラストの動画とテキストの説明に合わせてトレーニングすればOK。

トレーニング時間は合計で1セット3分間。基本的に1日最大10セット、1回分しかトレーニングできず、2、3回やりたいときは、記録を削除する必要があります。1セットの時間を短くすることで、誰でも宅トレの時間を捻出しやすいようにしているのが特徴です。

トレーニングが終わると、成果にあわせてポイントがもらえます。このポイントは継続日数などとあわせてランキング形式で表示されるので、友だちと競い合うのも楽しそう。また、トレーニングの完了画面から本日の成果を皆にシェアすることも可能です。

アプリのカレンダーを見れば、いつトレーニングしたか確認できます。まるでラジオ体操のスタンプのようで、自分の努力を振り返ればさらなるモチベーションにつながるかも?

Facebookと連携すると他の人とトレーニングを競うことも。もちろん、連携なしでもトレーニングできます。

わかりやすさ:★★★☆☆
メニューの豊富さ:★★☆☆☆
続けやすさ:★★★★★

1日3分間だけなら、トレーニングの時間をなんとか捻出できそう! という点と、自分でメニューを考える必要がない点で、続けやすさは★5つ。アプリ内課金もありますが、無料でも十分使い続けられるので、長く、お金をかけずに宅トレしたい人にも合いそうです。

ただ、イラストでの説明ゆえに、ちょっと複雑な動作になると、何を鍛えているのか、どう動くのが正解なのかわかりづらいのが難点。メニューもその日提供されたものをこなすのが基本スタイルなので、逆にあれこれ自分で組み合わせたい派には物足りないかもしれません。

「3分フィットネス」(無料/アプリ内購入あり)
Android版:
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.zeroapp.workout
iOS版:
https://apps.apple.com/jp/app/id778142266


走った距離や体重まで一元管理できる「FYSTAでトレーニング」

屋内と屋外、どちらのトレーニングも楽しみたい人におすすめなのが「FYSTAでトレーニング」。7日間は無料で全機能が使え、その後、年額9,800円の課金が必要となります。

機能としては、15カテゴリ130以上のワークアウトをいつでも楽しむことができたり、ランニングの記録ができたりするほか、会員同士が交流できるSNS機能や健康や美容に関する豊富な読み物など、プラスアルファの要素が盛りだくさん! 一人だと心が折れるという人にとっては、SNSが支えになってくれるかもしれません。

使い方は、まずアプリを起動するとログインを求められます。(ログインなしでも使用可能)

事前に年齢や身長体重、目的などさまざまな運動情報を登録すると、おすすめのエクササイズを紹介してくれます。これらの情報を登録しなくてもお試しは可能ですが、最適な運動を行うためには登録したほうがよいでしょう。

トレーニングを行うときは、気になるメニューを選んで、画面下部の「ワークアウト開始」をタップすればOK。

それぞれのワークアウトのやり方だけではなく、動画画面の操作方法も最初に丁寧に説明してくれるのもありがたいところ。

ワークアウトを終了すると、どれくらいカロリーが消費されたか知ることができます。今回ボクシングを体験してみたのですが、普段はなかなかやらないような動きがたくさんで楽しめました。

アプリ内で運動記録だけを管理するものが多いなか、体重も一緒に管理できるのもこのアプリの大きな魅力でしょう。

わかりやすさ ★★★★★
メニューの豊富さ ★★★★★
続けやすさ ★★★☆☆

メニューの豊富さは申し分なし。読み物も多く、運動やダイエットの知識もつけられるのはうれしいところ。アプリを起動しなくても、プッシュ通知でトレーニングするように勧めてくれますが、続けられるかどうかは本人次第……。いつまでに痩せるぞ! 課金して毎日やるぞ! と決めている人には、ぴったりかもしれません。

ちなみにお試しが終わると、無課金では使えなくなります。中身の判断ができるのは7日間だけ。しっかりやりこんでジャッジしてください。

「FYSTAでトレーニング」(7日間無料/年額プレミアム会員9,800円 ※自動更新)
Android版:
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.kingsoft.fitness.fitness
iOS版:
https://apps.apple.com/jp/app/id1181876149


パーソナルトレーナーに応援される気分が味わえる!? 「音で楽しむフィットネス BeatFit」

Bluetoothイヤホンを装着すれば、すぐ近くでパーソナルトレーナーさんが応援してくれているかのような錯覚を覚えるアプリが「音で楽しむフィットネス BeatFit」です。年額9,800円ですが、1カ月無料で体験できます。

最初に、目標やトレーニングしてみたいメニューなどを登録します。

続いて、メールアドレスやFacebookアカウントなどで会員登録を行います。

登録自体は無料ですが、メニューを体験するためにはサブスクリプション登録が必要です。1カ月間は無料ですが、その後課金されるので、使って続かないと感じたら登録解除を忘れぬよう。

メニューを見てみると、自宅でもジムでも外でも……と、いろんな場所でできるメニューが500種類以上用意されています。トレーナーごとに検索もできるので、お気に入りのトレーナーの声でがんばりたい! という人にも良さそうです。

また、メニューの内容も動き方とあわせて事前に確認できます。動きに制限がある、マンションで騒音や振動が気になるといった人にとっては、うれしい機能です。

事前に動きを確認しておけば、スマホは置いて、音声に集中してトレーニングできるのもGOOD!

動き方がわからなくなったときは、音声再生中でも画面をタップすれば、動作を確認できます。

ウォーキングなどで利用するときは、事前に自宅のWi-Fi環境で音声をダウンロードできます。外での利用で通信量が気になる人はぜひ利用しましょう。

わかりやすさ ★★★★☆
メニューの豊富さ ★★★★★
続けやすさ ★★★★★

宅トレとあわせて、1時間のウォーキングも試してみたいのですが、一緒に横で歩きながらトレーニングを助けてもらっているような感覚でした! 音楽も有名な洋楽がどんどん流れてくるので、運動しながら音も楽しめます。こういった素材のクオリティは、有料アプリだからこそ。お試し期間が1ヶ月と長めなので、アプリとの相性もしっかりチェックできますよ。

「ジムでもひとりトレーニングだとうまくいかない」「パーソナルトレーナーが付いているほうがうまくいく」といったタイプの方には、本当にパーソナルトレーナーと一緒にやっている気分が味わえるのでおすすめです。

ただし、Bluetoothイヤホンを持っていないと、これらの気分が味わえず魅力が減ってしまうかも。このアプリを使う際はぜひBluetoothイヤホンと合わせて使いましょう。

「音で楽しむフィットネス BeatFit」(1カ月無料/年額契約9,800円)
Android版:
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.beatfit
iOS版:
https://apps.apple.com/jp/app/id1346631395


実際のスポーツジムが運営するアプリ「WEBGYM 運動の習慣化をサポート!」

こまめなプッシュ通知で、トレーニングし忘れた日に「やばい」という気持ちにさせてくれるアプリが「WEBGYM 運動の習慣化をサポート!」です。

スポーツジムの「東急スポーツオアシス」が作っただけあって、アプリを起動するとすぐにスタッフさんが登場! ちょっとだけジムを持ち歩いているような感覚にさせてくれます。

アプリには、無料で楽しめるものと有料会員が使えるものの2種類のメニューがあります。有料会員のメニューを2週間お試しできるので、有料会員の登録をして全てのメニューを試してからアプリを使うかどうか判断するのはアリでしょう。

有料の場合、専用トレーナーがタスクを管理してくれるほか、コミュニティ機能やどれだけ運動したかユーザー同士で競えるランキングもあり、「ひとりだけだと心が折れる」という人にとっては、励みになりそうですね。

無料で使えるメニューも充実しているので、日々ちょっとだけでも身体を動かしたい!という人にもうってつけ。詳細メニューを開くと、どんな内容をどれだけの時間、いくつこなすか表示されるので「この10分だけ使って、ちょっと運動したい」と言うときにも使いやすい印象です。

トレーニングの説明は動画+音声で行われ、さすがスポーツジムが作ったアプリと思うくらい、素人にわかりやすく丁寧。

動画を視聴するごとにアプリ内でメダルをもらえ、自分がどれだけやったかの指標になるから、続けるきっかけになりそうです。単純な機能ですが、スタンプを集めるのに意外とハマってしまうかも?

わかりやすさ ★★★★★
メニューの豊富さ ★★★☆☆
続けやすさ ★★★★☆

無料会員でもプッシュ通知で毎日運動を促してくれるので、存在を忘れにくいのは◎。ただし、有料会員にならないと利用できるメニューが限られるので、メニューの豊富さは★3つとしました。でも、さすが運動続けたい人がやってくるスポーツジムが運営しているとあって、教え方はさすがに丁寧です。

無課金でもずっと使い続けられるので、丁寧に教わりたい、お金を掛けずに運動を続けたいという人にはぴったりですよ。

「WEBGYM 運動の習慣化をサポート!」
(プレミアム会員料は1カ月契約980円、3カ月契約2,600円、年間契約8,900円)
Android版:
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.sportsoasis.webgym
iOS版:
https://apps.apple.com/jp/app/id1177334573


丁寧な動画で初心者でもヨガが楽しめる「Daily Yoga: Workout & Fitness」

ヨガや柔軟体操、ピラティスといった、マンションでも取り組みやすい運動が詰まった「Daily Yoga: Workout & Fitness」。無料メニューに加え、有料会員(月額1,050円)になると、500以上のアサナ、70以上のヨガプログラム、500以上のガイド付きヨガ、ピラティス、瞑想クラスなど全てのメニューを楽しめるようになります。

アプリをダウンロードして起動すると、まずは登録が求められます。EメールやFacebookなど、好きなアカウントで登録しましょう。

あとはメニューの一覧から気になるものを選べば、すぐに楽しめます。定期的に続けたいものがあれば、メニュー下部にある「スケジュール」をタップ。

どれくらいのペースで行うか選んで、スケジュールに組み込むことができます。忘れそうなときも、アプリからリマインドの通知がくるので安心!

トレーニング中の動画は音楽と共に流れ、実際にスタジオでヨガのクラスを受けているような感覚。ヨガ初心者メニューを試したのですが、迷うことなく運動できました。

わかりやすさ ★★★★★
メニューの豊富さ ★★★☆☆
続けやすさ ★★★★★

無料でも初心者向けのメニューがしっかり楽しめるのは、とりあえずはじめたいと言う人にとって◎。ヨガやピラティスは基本、激しい運動ではないのでマンションでも気兼ねなくできるのはいいですね。

また無料でもやりたいメニューを組み合わせて自分だけの運動スケジュールを立てられます。続けたいと思うメニューを組めるのは、ヤル気アップにもつながりそう。また、レベルにあわせれば強すぎない強度で毎日続けられるアプリだと感じました。

「Daily Yoga: Workout & Fitness」(無料/アプリ内購入あり)
Android版:
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.dailyyoga.inc
iOS版:
https://apps.apple.com/jp/app/id545849922


どのアプリでも運動は「継続は力なり」!

運動アプリなんて似たようなもの……と思っていたのですが、実際に使ってみると、トレーニング中の説明や運動の強度、無料でできる範囲はバラバラでした。

今回チェックしたアプリは、月額制のものも必ず無料期間が設けられていました。無料期間中にいろいろ試すことで、自分に合ったアプリを見つけてみてください。ただし、無料期間を過ぎると課金されてしまうので、解約はお忘れなく。

ちなみに運動音痴の筆者が、比較的続けられたのは、運動強度が低くスタジオ気分で使えた「Daily Yoga: Workout & Fitness」とハードなウォーキングを楽しめた「音で楽しむフィットネス BeatFit」でした。

(編集:ノオト


ミノシマタカコ

ライター:ミノシマタカコ

ライター/ウェブ編集。2001年からウェブコンテンツ業に企画・ディレクションとして携わる。2012年よりフリーライターに。女性向けコンテンツのほか、アプリ、旅行、生活、クルマ、働き方など様々な分野で執筆中。趣味は狛犬巡り。日本参道狛犬研究会会員。

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50


コメント 374

3分のアプリを入れてみました。寝る前にやったら良かったです。

運動不足で、さすがにもうそろそろ何か始めなきゃ、、と思ってたところです汗
がんばります!

コロナ太りでしたが、通勤を自転車に変えたら5キロ痩せました。

秋になったらおススメです。

今は熱中症に注意

参考になります^ ^

俺は7MWCアプリしてる。とにかく老いには体幹アンドインナーマッスルトレーニングが大事なんやと気づいた

参考になりましたがんばります

最近太ってきたので使ってみよう٩(´・ω・`)و

アプリで頑張って痩せたいと思います!

コロナ中食べ過ぎには注意ですね。

ストレスでコロナ痩せ

やってみたいです!運動は大事ですね。

逆に時間を持て余していたので普段より筋トレに集中できました(^^)

ご紹介ありがとうございます。確かに運動不足を実感しています。

もう少し涼しくなってからやってみようかな、と日記には書いておこう。

判るかな?

頑張ってみようかな

ジムをやめてしまったので確実に太りました。
こちら参考にさせていただきます

運動して生活習慣見直そう。
本当太った笑

太ってしまったので使ってみようと思います..!

ちょうど在宅勤務開始したところです。タイムリーだ。

アプリをダウンロードする容量がない。泣

このご時世、ジムにも行きにくいしなぁ💧
自宅トレーニングでも十分追い込めるからね🤚

自宅でトレーニングしたいので参考にします!ヨガとかやってみたいです。

ヨガいいですね!なかなかスタジオいけないので助かります!

コロナ太り解消したい!

運動も大切だけど、やっぱり食事も大切!!ケトン食が人間の本来の機能を生かせるからとても健康的☆

お疲れ様です、

ほんとテレワークで、歩く距離減ってるから何かしないと(^^)

嫁に教えます😁👍

これはチャレンジしてみます!

コロナ太り撲滅のために運動をがんばりましょう!

参考になりましたᕙ( ˙꒳˙ )ᕗ

コロナ太りは健康のためにも改善したい!

ダイエット中なので助かりました!!!

やる気があればアプリでもできる

コロナ太りで今のご時世なかなか外で激しい運動も出来ないので、知れて嬉しいです!

参考になります。

ありがとうございます!

やってみます!

あ〜自分にとっては、内容ど真ん中です。タイムリーすぎます。

色々なアプリがあるんですねぇ。

色々なアプリがわかり易く説明されてました。
少し太ってきたのでこれで頑張ります!

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。