fix_ogp_720x480px.jpg

  • おもしろネタ
  • ITガジェット

「ステイホーム」しながら海外に「ホームステイ」してみた。

岡シャニカマ

ライター:岡シャニカマ

1995年生まれ。10日間で1000企画したことで株式会社人間に入社した身長186cmの大型新人。憧れのみうらじゅんに1000枚の企画書をプレゼントして断られた。

  • はてなブックマークに追加

「Zoom」は21世紀の「どこでもドア」だ。

どうも、株式会社人間の岡シャニカマです。
自宅から失礼します。

緊急事態宣言が解除され、私の住む大阪は随分活気を取り戻しました。
とはいえ、コロナの治療法はまだ見つかっておらず、ワクチンの開発も先の話みたいです。

根本的に問題が解決していない状況で、外を出歩くのは少し怖いですよね。

ちなみに、うちの会社では希望者のテレワークが可能なので、私はいまだにテレワーク中です。
かれこれ2ヶ月以上テレワークをしていますが、そこで気づいたことがひとつあります。

『Zoomは便利』

今さら何をと思うかもしれませんが、冷静に考えて家にいながら誰とでも会えるってすごいですよね。
会おうと思ったら時間とお金をかけなければ会えない相手にでも、Zoomなら無料ですぐ会えるんです。

もはやZoomって21世紀の「どこでもドア」なのではないでしょうか。
しずかちゃんのお風呂場はもちろんのこと、ヨーロッパでもアメリカでも世界中どこにだって行けるんです! しかも無料で!

ん? 世界中どこにでも?
ステイホームで海外……??

ハッ……!

そうだ、ステイホームしながらホームステイしてみよう!

Zoomを使えば世界中どこへでも行くことができます。こういった状況なので、外出を伴う観光はできませんが、「ホームステイ」であればステイホームしながら国際交流を通じて海外を堪能できるはず。

というわけで、実際にステイホームしながらホームステイしてみました。

いざ、フィリピンにホームステイッ!

今回訪問するのは「ハウスオブジョイ」というフィリピンの児童養護施設。
日本人の烏山逸雄さんが建てたこの施設では、ボランティア活動でホームステイに来る人たちを沢山受け入れていらっしゃいます。

今回のホームステイでは、そんな「ハウスオブジョイ」でボランティア活動を行うケイさんフユキさんが案内してくださるそうです。

左:ケイさん 右:フユキさん

お2人は半年前からボランティアスタッフとして活動を始めたものの、間も無くしてフィリピンがロックダウンに。日本に帰れない状況なんだとか……。

そんなフィリピンのコロナ事情も含めて、まずはお話を聞いてみようと思います。

では、接続してみましょう……。
人生初のホームステイです!

「通行手形」がないと外出できない?ロックダウン下にあるフィリピンの今

シャニカマ
あ、初めましてシャニカマです!

ケイさん
よろしくお願いします〜!

フユキさん
よろしくお願いします〜!

シャニカマ
早速ですが、フィリピンは今どんな感じなんですか?

ケイさん
フィリピンはマニラで沢山感染者が出てしまって。私たちのいる「ダバオオリエンタル」という村は感染者はいないんですけど、先進国と比べると医療が発達していないので医療崩壊を防ぐ措置としてロックダウンが発令されました。

シャニカマ
そうなんですね……。ロックダウンって日本だと経験がないんですが、具体的にどうなってしまうんでしょうか?

ケイさん
6月までは「通行手形」がないと家の外に出ることもできず、もし手形無しで外出すると罰金を取られてしまうんです……。

シャニカマ
え!そんな漫画みたいなことが実際に……。では子どもたちもかなりストレスが溜まってしまうんじゃないですか?

フユキさん
それが意外とそうでもなくて。

シャニカマ
え?

フユキさん
施設を改築したときに出た廃材が沢山あって。それを使って車のおもちゃを作ったり、秘密基地を作ったりして遊んでいるんです。

シャニカマ
それはすごい楽しそう! あと、かなり施設が広そうですね。

ケイさん
結構広いです! では施設と、ちょっと周辺の村を案内しますね。

シャニカマ
そうか、スマホで接続してるから中継もできるんですね! よろしくお願いします!!

ステイホームの醍醐味「国際交流」がスタート

フユキさん
あ、今子どもたちが遊んでます!

シャニカマ
本当だ。何してるんでしょう?

フユキさん
人生ゲームしてます!

シャニカマ
人生ゲーム????? 思ったより近代的な遊び方してた……!

カメラに気づいた子どもたち

シャニカマ
は、ハ〜イ! えーっと……モウカリマッカ?じゃなくて……。

子どもたち
??

今回初めての国際交流で露呈したのが、私の乏しい語学力です。
英検3級の実力者ですが、海外渡航経験は0に等しく、学生の頃「train」と「トゲピー」を聞き間違えて、大阪行きの電車を尋ねてきた外国人にポケモンの話をしたあの日を思い出します。

しかし、今回はオンラインでのホームステイ。
ありとあらゆる翻訳アプリが使い放題なのです!

シャニカマ
なるほどなるほど。Do you make any money?(儲かりますか?)

子どもたち
Many money!!Many money!!

シャニカマ
おお、通じた……! 初めての生きた英会話です!

フユキさん
では子どもと遊ぶのは後にして、今から街に出てみますね。

シャニカマ
いやー、思いの外臨場感があって楽しい。よろしくお願いします!

日本より徹底した、ダバオの感染予防対策

ケイさん
近くに人気のパン屋さんがあるんですけど、そこに行ってみようと思います。

シャニカマ
パンいいですね、大好きです。フィリピンのパンってあんまりイメージないんですが、美味しいんですか?

ケイさん
美味しいです! 日本ほどじゃないんですけど、クリームパンが10円とか、とにかく安いんです!

シャニカマ
それは安い!!

フユキさん
あ、ここですね。ちょっと買ってみようと思います!

シャニカマ
感染予防のために仕切りが作ってあるんですね。

フユキさん
そうなんです。「ソーシャルディスタンスを守ろう」って張り紙もしています!

シャニカマ
すごい、日本と変わらないぐらい徹底してる。

ケイさん
こんな風に入り口と出口も分けてます!

シャニカマ
おおー! これ日本でもやってないお店結構あるんで、そう考えると日本より感染予防徹底してるかもしれません。

ケイさん
そうなんですね! やっぱりこっちは医療が発達していないので、危機意識もかなり高いかもしれません。市場の入口には、消毒担当の人が常駐していたりもします。

市場で入場者に消毒をしてくれる人

日本よりもかなり高い危機意識の中で生活されているダバオの方々。
その中でも挨拶やちょっとした会話と笑顔を忘れない人びとの姿が、画面越しにも美しく感じられました。

ちなみに、向こうの通信量はAppStoreカードみたいなものを継ぎ足しで購入するシステムらしく、値段は1週間に2GBで180円らしいです。安ぅ。

2GBのパケットが売ってる駄菓子屋さん

子どもたちと一緒に食事をしてみた

ケイさん
それではこれから子どもたちと食事にしたいと思います!

シャニカマ
はい、では自分も食事の準備をします!

フユキさん
こちらは食事の準備ができました。

シャニカマ
実は今回見よう見まねでフィリピン料理を作ってみたんですよ。

フユキさん
え、見せてください!

シャニカマ
ジャジャーン! ディス・イズ・メヌード!

メヌードは豚肉と豚レバーをトマトと一緒に煮込んだフィリピン料理です

子どもたち
●※△△◆♨️ω※!!(フィリピン語)

シャニカマ
何って言ってますか……?

ケイさん
「すごい」って言ってます!

シャニカマ
おお! それは嬉しい!! 早起きして作った甲斐がありました……。

慣れないキッチンで格闘する186cmの大男

シャニカマ
子どもたちは、何か日本の言葉って知ってるんですか?

ケイさん
知ってますよー!

子どもたち
アナタノナマエハナンデスカ!

シャニカマ
すごい! 日本語話してる! マイネーム・イズ・シャニカマ! ハウオールドアーユー?

子どもたち
It’s 12.

子どもたち
11!!

シャニカマ
オー! もうそろそろ中学生の歳か!

ケイさん
実は犬もいるんです。

シャニカマ
お、可愛いですねー。名前は何と言うんですか?

ケイさん
「チッチ」です!

子どもたち
ゴサイ!!

シャニカマ
5歳なんだ!

ケイさん
www すみません「チッチくさい」です!笑

シャニカマ
「くさい」か! ややこしい!!笑

さて、だんだんと子どもたちとも打ち解けてきたところで、そろそろ一緒に遊んでみようと思います。

Zoomでフィリピンの子どもたちと遊んでみた

食事も済んだところで、これから子どもたちと遊びます。
せっかくZoomを使うんですから、やっぱり「バーチャル背景」も使いたいですよね。

というわけで……。

フユキさん
こちらは準備できました!

シャニカマ
あ、じゃあちょっと待ってくださいね。 Hi! I go there!(そっちに行くよ)

子どもたち
??

シャニカマ
ジャーン!(背景をハウスオブジョイの同じ部屋に変更)

子どもたち
ワーオ!!

フユキさん
「魔法みたい!」って言ってます!

シャニカマ
良かった! ウケた!!

フユキさん
今日は何して遊びますか?

シャニカマ
はい、今日は言葉の壁があるので絵で遊べる「イラストクイズ」を出し合おうかと思ってます!

ケイさん
わかりました!

シャニカマ
ではまず私から……わかるかな?

子どもたち
Monkey!! Monkey!!(口々に)

シャニカマ
グレイト!!! じゃあ次はドローイングしてちょうだい!(もはや英語ではなくルー語)

シャニカマ
ん……? 何か描いてくれてる。

ケイさん
できました!

シャニカマ
わかった! 「glasses(メガネ)」だ!

ケイさん
正解です!!

シャニカマ
イラスト上手ですよ! ちょっと「ドラえもん」とか描いて欲しいな。 キャンユードラえもん?(原文ママ)

ケイさん
Can you draw Doraemon?(通訳)  あ、わかるそうです!

シャニカマ
おお! さすがドラえもん……!

ケイさん
ドラえもんです!

シャニカマ
ノ〜! ノットドラえもん〜!

子どもたち
www

ケイさん
「描いてみて」って言ってます!

シャニカマ
OK、アイドロードラえもん。

シャニカマ
どうだ!

子どもたち
Oh!!

ケイさん
「すごい!」って言ってます!

シャニカマ
ほんまですか! (練習してて)良かった!!

ケイさん
なんか「マネしたい」って描いてくれてるので、そのまま映しててください!

シャニカマ
もちろん!!

ケイさん
描いてくれました!

シャニカマ
おお、かなり忠実!

そしてその後も「ピカチュウ」や「ミッキーマウス」「ランボー(=S・スタローン)」などを一緒に描いて楽しみました。
国境をやすやすと超えてしまう「作品」って偉大ですね。

賛否両論あった練習していない「ピカチュウ」

結論「ステイホーム中でもホームステイできる」

完全にダジャレから始まった企画でしたが、やってみると思いの外楽しく、物理的な距離はあれど、心の距離をほとんど感じずに交流することができました。

国際通信ゆえ、回線が安定しづらいという問題が多少あるにせよ、一方的に話を聞く分には問題なく、イラストなどはちゃんと伝わっているようでした。

語学的な部分は今回かなりケイさんとフユキさんに助けていただいたので、もし、日本人の協力者や通訳がいない場合はチャットを併用してみるか、駅前留学するかが必要でしょう。

そういえば、最後お別れのときに「もっと遊びたかった」と子どもたちに言ってもらえたんです。これって画面越しでも交流できた証拠ですよね。嬉しい。

うん、私も遊びたい。
やっぱり、会って一緒に遊んでみたい。

お別れのとき一緒に撮った集合写真

最後に、今回ご協力いただいた「ハウスオブジョイ」のケイさん、フユキさん、澤村さん、一緒に遊んでくれた子どもたち、本当にありがとうございました! 渡航ができる時代になったら、ぜひ遊びに行かせてください!

(おわり)

編集・構成:人間編集部


岡シャニカマ

ライター:岡シャニカマ

1995年生まれ。10日間で1000企画したことで株式会社人間に入社した身長186cmの大型新人。憧れのみうらじゅんに1000枚の企画書をプレゼントして断られた。

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50


コメント 220

ホームステイというので、Web上で”お客さん”としてお邪魔させてもらう企画かと思ったら、ローカルフードを作って披露したり、子どもたちと楽しめる企画を考えてきたりと、相互に楽しんでいていいなぁと思いました。
また続編をお待ちしております^^

面白いですね!!
5Gがもっと普及したら、VRで海外旅行が出来そうですね。

おもしろかったです!

ズーム全然使いこなせて無かったのですが、色々な使い方あるのですね!
面白いです!

企画力と行動力がハンパないですね!
zoom、その他LINEなんか全てがどこでもドアになるんだと分かりました。
少しの行動力で世の中変わりそうです。

ステイホーム!

去年海外にホームステイした時のことを思い出して、ほっこりしました(^^)
ホストファミリーは元気かなぁ。オンラインで再会してみようかな(o^^o)

とても良い記事!
私もバーチャルホームステイやりたい^ ^

海外の方とZoomでやり取りするとき、相手の方の途切れ途切れの通信状況に私の貧弱な語学力ではつらいものがあります。背景を工夫されたり、子供たちと絵でのやり取りはとてもいいアイディアだと思いました。こちらの食べ物の紹介と言うよりも、現地のお料理に挑戦されたのもステイホーム感が出ていて良かったです。

海外に行きたくなりました

なるほどね
いいなぁ

zoomって面白いですよね!

おもしろいですね😊

国内版をテレビで見ましたが、発送を変えると海外も行けますよね。凄い❗️

海外に限らずこういった形で交流するボランティアなら国内でも活用できそう
面白い記事でした!

オンラインでできることが見直される時期ですね

文明の力、恐るべし!
私にはついて行けそうもないけど、国外脱出しなくてもレポートできるので、便利な世の中になったもんだなぁ!

素晴らしいです!

「いつものくだらない企画のやつか・・・」と思ってゴメンナサイ。
とっても素晴らしい内容でした。

コロナ問題が終結したあとの「ステイホームしながらホームステイしたところに本当にホームステイしてきた」(仮称)を楽しみにしております。

楽しめる企画ですね

楽しい企画でした。参考になります。

私もやってみたくなりました

こうした使い方の紹介癒されます。新しい事に取り組むいい機会ととらえたいですね。

JK≠女子高生
JK=自宅警備員
JKホームステイはスーパーええやろ🤩

リラックスできそうで良いですね

新鮮な気分になりますね。

zoomって便利ですよね😁

僕の祖父がずっとホームステイとステイホームを言い間違えていました…

家にいながらこんなに交流できるなんて素敵ですね!

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。