001.png

  • ITガジェット

脳トレ系から癒し系まで! 大人が意外とハマれる知育アプリ5選

波多野友子

ライター:波多野友子

インタビューと対談構成が好きなフリーライター/校正者。どんなジャンルの話でも興味津々で深堀りします。最近ちょっとやってみたいお仕事はラジオパーソナリティ。

  • はてなブックマークに追加

テレビゲームやボードゲーム、カードゲーム……、世代や年齢を超えて、老若男女楽しむことができるゲーム。「子ども向けだと思って試したら、案外面白かった」という経験がある人も多いのではないでしょうか。

今回は子ども向けの「知育アプリ」に着目。親の評判やレビューが高いものから筆者が個人的に気になったものまで、5 種類のアプリを試してみました。「発想力」「直観力」「反射神経」、そしてトータルして「大人が楽しめる度」を星の数で評価します。

Think!Think! シンクシンク 思考力が育つ教育アプリ

「算数オリンピック」「世界算数」といった算数の世界大会の問題作成を手掛けるチームが全コンテンツを製作したという、思考力を楽しく身につけるためのアプリ。毎日3種類(ボーナスで増えることもある)のゲームを楽しむことができます。

難易度はゲームによってかなりばらつきがある印象で、もしかしたらプレイする人の脳の傾向によって、得意不得意があるかもしれません……。普段からパズル系ゲームが好きな人や、もともと理系脳の大人が遊ぶと「余裕!」と感じられそうですが、普段からテキストばかり打っている文系脳の筆者は、「脳みその中の、いつも使わない部分が鍛えられている……!」という刺激がありました。

最終的には100種類のゲームが楽しめるそうなので、攻略欲の強いゲーマーは特にハマってしまうと思います。

例えば、一枚絵の空いたパーツを瞬時にセレクトして埋めるゲーム。このような視覚と瞬発力がものをいうパズルゲーム(文系の筆者でも難なく解くことができた)もあれば……、

ロジカルシンキングが試される迷路系ゲームも。

黄色いハムスターを赤い旗のゴールまで導くのですが、2次元画面上で3次元の迷路を想像しながら、障害物をいかに避けてゴールするか……。焦れば焦るほど、頭から煙が出そうになりました。

ゲームを続けていくと受験算数にも効果的、という説明通り、大人でも十分に脳トレが期待できそうです。

発想力:★★☆☆☆
直観力:★★★★☆
反射神経:★★★★★
大人が楽しめる度:★★★★★

ピタゴラン 楽しい仕掛けが作れるアプリ

画面を指でドラッグして線を書き、その道順に好きな仕掛けを置いて、ピタゴラスイッチ風の動きを楽しむことができるアプリ。広告動画を視聴することで、新しい装置をゲットすることも可能です。

こちらは、「うまくできたら高得点になる」といったルールはなく、とにかく自由に遊ぶことができるアプリです。複雑な仕掛けを作って、子どもも大人も手軽に達成感を味わえるのがうれしいところ。何より大人気のピタゴラスイッチ風の仕掛けを自分でつくれるのに感動を覚えます。

左のように指で適当に線を引くと、右のように立体的な仕掛けがすぐに現れます。直線やカーブ、Uターン、クランク、十字交差など、それぞれの場所に、セレクトした装置を置いていくだけで仕掛けができていきます。操作は簡単ですが、こういう配置はセンスが問われる……。

いくつかの仕掛けを選んで置いてみました。後から思えば、直線部分にもっとたくさん仕掛けを置いたほうが面白かったかもしれません。

筆者の置いた仕掛けはこんな感じ。傾斜を下った車がボールを動かしたり、ボールが重しになってもう片方のボールを弾いたり……。ツリーのようなカラクリをボールが下がる仕掛けや、ゴール時にはフラッグがせり上がり紙吹雪が舞う仕掛けも配置しました。

スタートやゴールの仕掛けにもバリエーションがあり、オリジナルすぎるピタゴラスイッチを何度でも作ることができます。3つまでセーブできるので、後から何度も見返して余韻に浸るのもよし、友達に見せて自慢するもよし。

親子や友達同士でワイワイ楽しむのに最適のアプリ。「正解」や「成功」がないところが、何より素敵です。

発想力:★★★★☆
直観力:★★★☆☆
反射神経:★☆☆☆☆
大人が楽しめる度:★★★★☆

ごっこランド

いろいろな仕事をちょっとだけ疑似体験することができる、ゲーム感覚のアプリ。名だたる企業やメーカーが名を連ねており、商品やスタッフのコスチュームなどがかなりリアルに再現されています。イラストが可愛らしいので、子どもウケのよさがひと目でわかります。

アプリの特徴は、選べる仕事の数がとにかく多いこと。説明によると、30以上の仕事が体験できるそうです。個人的にCA(キャビンアテンダント)の仕事が気になったので「JALのおしごとたいけん」を遊んでみました。

1つの仕事体験には、3つのゲームが用意されています。「JALのおしごとたいけん」の場合、まずは地図の中から、指定された行き先を選びタップするゲーム。次に、コンベア上のスーツケースをカーキャリアに積み込んでいくもの。要はシルエットクイズです。

そして筆者をパニックに陥れたのが、機内での接客にまつわるゲームでした。乗客のサインに応じてドリンクを配布していくのですが、後半に向かうにつれオーダーが混み合い、まったく配布しきれずに終わってしまいました。そして最後に成績が。優秀なのかどうなのか、微妙なところでした。

ゲーム自体は単調なものの、どのゲームにも、必ず成績や評価が出てくるので、子どもだったら何度も挑戦したくなりそう。このアプリさえあれば、1カ月くらいは飽きずにずっと遊んでいる気がします。

発想力:★★☆☆☆
直観力:★☆☆☆☆
反射神経:★★★☆☆
大人が楽しめる度:★★☆☆☆

宇宙はっけん隊 - ふしぎでカワイイ探検ゲーム

ロケットを操縦して、無限に広がる宇宙空間を冒険するという、夢のあるアプリ。ロケットは自分好みの機体にカスタマイズできるので、オリジナルのロケットで宇宙を飛び回れるのがうれしいところ。

まずアプリを起動した後の画面で、「宇宙」ボタンをタップすると、ロケットカスタム工場へ。ここではロケットにいろいろなパーツをつけることができるので、筆者はかわいい魚モチーフのデザインを選んでみました。ロケットのパーツを選んだら、宇宙へ出発です。

宇宙、とにかく広い! どこまで飛んでも行き止まりがない無限空間なので、爽快感の一方でちょっと不安になります。ヘンテコな惑星や宇宙人、星座など、さまざまなキャラクターと遭遇しますが、一度通り過ぎてしまったら二度と再会できないほど宇宙が広い。一体、何種類のキャラクターが生息しているのだろうと、妄想が膨らみます。

ただ、基本的にどのキャラクターとも「遭遇」するだけで、コミュニケーションを取ることはできません。それがちょっと物足りないところ。

しかし、カメラアイコンで遭遇したキャラクターの写真を撮れば、彼らが「宇宙ずかん」に保存されます。ここから見れば、宇宙の果てで出会ったあの宇宙人の名前を知ることができます。「まだ、自分が会ったことがない宇宙人がどこかにいるのでは……?」と、コレクション欲を刺激されるシステムですね。

基本的に、ロケットを操縦しながら宇宙空間を浮遊させるだけの単純なゲーム。知育の側面はあまり感じられないが、とにかくワクワクする気持ちを喚起させてくれるので、大人もちょっとした息抜きに楽しめると思います。

発想力:★★★☆☆
直観力:★★☆☆☆
反射神経:★★★☆☆
大人が楽しめる度:★★★☆☆

わたしのはらぺこあおむし

大ベストセラーの絵本「はらぺこあおむし」を読んだことがある大人はきっと多いはず。そして今もなお、子どもたちに愛されている作品でもあります。このアプリは、ただひたすらあおむしを慈しみ育てるという内容。「たまごっち」に似ているかもしれません。

こちらが、生まれたてのあおむし。再現性が相当高く、「懐かし〜!」とつい声が出てしまいます。画面をスライドさせると、5つのシーンに切り替えることができ、あおむしに果物をあげたり、ボールで遊ばせたりすることができます。

あおむしは黙々とはいつくばっているだけなのですが、果物を食べすぎるとムチムチ太ったり、インクをペタペタ指で押すと、その方向に一生懸命向かってきたりします。ひたすら愛くるしい。そしてBGMにも不思議なヒーリング効果がありクセになります。何度も起動して愛でていると、ある時……。

さなぎから蝶になっている……! 幼い頃に飼っていた青虫が蝶になった時の感動を思い出しました。これで一旦はクリアということらしいです。ちなみに、課金することであおむしの遊び道具を増やすことができます。ひと通り遊んだ後でも、課金して遊びたい気分になりました。

発想力:★★★★☆
直観力:★★☆☆☆
反射神経:★☆☆☆☆
大人が楽しめる度:★★★★☆

5つの知育アプリ検証を終えて

5つの知育アプリの検証を終えても、ふとした時になんとなく起動してしまう自分がいました。例えば疲れて癒やされたい時には、はらぺこあおむしにご飯を与えたりボールで遊んだり。ちょっと手持ち無沙汰な時には、「Think! Think!」で頭からチリチリと煙を出しながら(比喩ですが)脳トレに励んでみたり。「知育アプリ、侮れないな」というのが正直な感想です。

また、どのアプリも色彩が豊かで音楽がポップなので、子どもとのコミュニケーションツールとしても使えそうです。中には課金システムがあるアプリもありますが、そういった邪念を一切捨て、子どものようなピュアな好奇心でぜひ楽しんでみてください。きっとあなたもハマってしまいますよ!

(編集:ノオト


波多野友子

ライター:波多野友子

インタビューと対談構成が好きなフリーライター/校正者。どんなジャンルの話でも興味津々で深堀りします。最近ちょっとやってみたいお仕事はラジオパーソナリティ。

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50


コメント 13

パソコンやスマホを使って手抜きのしょーもない知育するからロクな大人にならんのじゃ!!!
身近な町や人との付き合いとか実体験を大切にしろよ〜

色々な知育アプリあるのですね。
子供がいたら教えてあげたいです。😊

ピタゴランを試してみます(^o^)/

そもそも、大人がやるのはともかく、子どもにスマホやタブレットをいじらせるのはどうかと思いますけどね……。

ピタゴランって某放送局Eテレのピタゴラスイッチを思い浮かぶのは私だけでしょうか?

次回は、高齢者向けの脳トレのアプリの紹介を期待してます。

“大人が意外とハマれる知育アプリ5選”と言いながら

ごっこランド
発想力:★★☆☆☆
直観力:★☆☆☆☆
反射神経:★★★☆☆
大人が楽しめる度:★★☆☆☆

宇宙はっけん隊 - ふしぎでカワイイ探検ゲーム

発想力:★★★☆☆
直観力:★★☆☆☆
反射神経:★★★☆☆
大人が楽しめる度:★★★☆☆

かなりの低評価…

ハマってる感が感じられないのは自分だけ?

ピタゴラン、早速試しました(^o^)/
結構面白かったです(^o^)/

娘には内緒です(^_^;)

「これ面白いよ」孫に誘われゲームをしたのがきっかけ。ゲームをしたくてガラ系からスマホに変えました。気分に応じて何種類か使い分けして楽しんでいます。
好奇心旺盛なバーバです。

この手のアプリは子供、大人との線引きは難しいと思います。描かれているものやキャラクターが子供向けであって思考回路は難しいものがあり気づかされる事が多々ありますね。私も時間潰しに迷路系アプリしてみようかな。

ちょっと長すぎかもね。

ハラペコあおむし息子が度ハマりです。

.     👑
.  ✳️✳️✳️✳️
.  ✳️
.  ✳️✳️✳️✳️  
.       ✳️ 
.  ✳️✳️✳️✳️ th

#マイネ王5周年おめでとう!

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。