00.jpg

  • おもしろネタ

悪魔のささやき、天使のみちびき…「天使と悪魔のスマホケース」で自分を改めよ!

乙幡 啓子

ライター:乙幡 啓子

群馬県出身・東京在住。「デイリーポータルZ」「世界睡眠会議」等、さまざまな媒体で脱力系工作記事を連載中。

  • はてなブックマークに追加

こんにちは、オツハタです。毎日選択を積み重ねて、なんとか生きています。

 
突然ですが、わたしは今ダイエット中なのに、街で美味しそうな看板が目に入ってしまい立ち止まっています。

人生は選択の連続。一歩進むごとに選択肢が現れ、どちらか選ばなければいけない場面がたくさん出てきますよね。
そうした選択のとき、どこからともなく耳元でささやくあの声……。

 
天使「だめだよ〜! 今までの苦労が水の泡になっちゃうよ?ぜったい食べたらあとから後悔するんだから。痩せてから堪能すればいいじゃない!」

悪魔「いいじゃないか食べても! 明日の食事を減らせばいいのさ! 食べたかったと悶々とし続けるストレスはダイエットにとって悪影響じゃない?」

 
結局…食べちゃった。

どんな人でも心の中に天使と悪魔が住んでいるものですよね。行き当たった場面によって、自分の中の天使と悪魔が闘う……葛藤のシンボルとしてよく漫画などでも描かれています。
あの闘いは自分の内面の具現化。モンモンと頭の中で考えが巡るばかりですが、なにか目に見える形にすることで、自分の内面を改めて見つめ直すことができるのでは!?

そこで、こんなスマホケースを作ることにしました。

 
こんな、天使と悪魔が耳元でささやくようなケースを出現させたいと思います。そう、天使側と悪魔側でスマホを持ち替えて、まるで天使と悪魔が交互に自分に話しかけるような………。

 
では早速作っていきましょう。
ここは石膏像風に、かっちりと石粉粘土でいこうと思います。
針金を芯にして、と。

 
なんだこのプラナリアを思わせる平たいものは、と叫びたくなるのをこらえて。

自分でも不安で仕方ない絵ですが、こうして少しずつ粘土を盛って、低温で焼いて乾燥させていくのです。

 
ケースにおいて、大きさや格好のアタリをつけながら、粘土を盛っていきます。
宙にふわふわと浮いているイメージを大切にしたいので、いつものことですが、実用性は5パーセントくらいで。

 
やはり天使と悪魔と聞いて思い浮かぶイメージは、西洋画や彫刻に登場する、あの幼児体型、そして彫りの深さでしょう。

 
彫刻が本職の家人に昔作ってもらった小便小僧をモデルに、なんとか西洋顔に近づけたい………

 
技術が伴わないなら、せめて各パーツを磨いて、それらしくしよう………。絵的には韓国垢すりだ。

 
持てる力の150%を出し切って彫り上げた西洋幼児顔がこちら! あとは彩色でなんとかしようそうしよう。

 
彩色前の全体像。「orz」風味でございますね。肩をさすってやりたい。

さて彫るだけでなく、天使と悪魔には重要なパーツが。そう、羽根です。なんの素材で作ろうか…やはりここは…

 
東急ハンズで本物の鳥の羽根を買いました。鳥の種類によってさまざまな大きさ、デザインのものがありましたが、なんとなく天使っぽい&悪魔っぽいものを選びました。天使はまとまって小綺麗な感じ、悪魔は散ってて邪悪な感じ。

 
さて、羽根、どうやってつなげよう………手っ取り早い接着剤としてはUVボンドが家にあったので、紫外線であっというまに接着! これだな。天使のほうは、このやり方+羊毛フェルトでボリュームを出すことに。人生でこんなに天使の羽根について考えたことはありませんでしたな。

 
お楽しみの、塗り分けです。まぁ悪魔は黒だとして、天使はやっぱりこんな感じかな………

 
ケースにはめる背景も、それぞれに合った空間をイメージ。

像、羽根、触角など組み合わせ、なんとか完成したのがこちら!

 
羽根の生えたケース! まあ、最近いろいろポップ過ぎるケースもあるから、普通に持つ分にはアリな気がする。

 
画面側から。なにか異形のものが、スマホ越しに、こちらを覗いているよ………

 
いちおう天使は下がり眉ににっこり口、悪魔はけげんな眉にへの字口、と分けてみました。のちのち、これ逆でもよかったかな?と思いましたが。

 
天使側から。控えめながら、輪っかが頭にくっついております。

 
悪魔側から。黒光り………ボンデージ悪魔………

さあ、では早速これを使って、自己の内面の葛藤を見据えてみましょうぞ!


天使と悪魔の声を聞いてみよう

1.不動産屋の前を通ると……

 
お気に入りの街を歩いていたら、目に飛び込んできたのが魅力的な物件案内。

「あら! すっごいオシャレ部屋が出てる! この街でこんな部屋に住めたら、かっこいいだろな〜」

そのとき!にわかに空はかき曇り、より甘い幻想へと惑わす者の声が………

 
悪魔「クオリティオブライフって重要だよな。いい部屋なら仕事もはかどりそうだし、場所も良ければ打ち合わせや飲み会に便利ってもんよ。」

乙幡「うん、QOL大事だよね! 一度きりの人生だし!」

そこへすかさず、ハキハキとしたソプラノ声がこだまする。

 
天使「敷金! 礼金! また一からかかりますよ。駅近&広々物件なんて高いでしょ? あなた払えるの?! あきらめなさい! 引越し代だってバカにならない!」

乙幡「お、おう、ちょっと想像してみただけよ………」


2.今日は休肝日!と決めたのに……

このところ毎日飲んでるからなぁ………今日はお茶でしのごう、と思いつつ、いざ勧められると弱いっすよね。しかもいいお酒!

 
「ああっ、今日は遠慮…(おほ、幻のお酒だ!)」

 
天使「そうやって今までずっと飲んできたんじゃないですか? そりゃ特別な酒でしょうけど、毎年どれだけの種類が出ると思ってるんです? 出合うたびに自分に甘くしてたら肝臓もたないですよ」

乙幡「………そうでした。せっかくだからの精神、たまには見直して体をいたわります! 明日美味しいお酒を飲むためにも」

 
悪魔「いやいやいや〜、この季節にしか飲めない、適温で提供された生酒だぜ? このために栽培した特別な米と蔵元独自の製法で数樽しか醸造してないと聞く………さぁ飲まない手はないだろう………」

乙幡「悪魔のくせに妙に日本酒に詳しいのは置いといて、まぁそうだな、これを逃すってそれはないわ、おっとっと」

………だんだん書いててつらくなってきました。ああ、「せっかくだから」「一度きりの人生」この言葉によってどれだけの計画が成功するとともに、どれだけの意志が曲げられたことでしょう。


3.仕事中に遊びのお誘いが……

「あー、今日のうちに終わらせれば、あとが楽になるな……」いつものように、締め切りに追われる毎日。ちょうどこの記事を書いている途中でした。

 
そこへ友人から魅力的なお誘いのお電話が。

 
乙幡「あー、今からカラオケ? まだ仕事終わってないんだよね、どうしよ……たまのお誘いだし……」

悪魔「今までだって切り抜けてきたんだから大丈夫だろ。今回だって明日まだ1日ある、徹夜すれば大丈夫!」

乙幡「そうだな!あとアレとアレとアレやるだけだし、パパッとできんだろ!行こうかな!」

 
天使「原稿の締め切りは明後日でしょ! どうせ徹夜になって、生活サイクルが乱れて後悔するでしょ」

乙幡「うっ」

  
天使「そもそも『天使と悪魔のスマホケース』を作っときながら、あなた悪魔のささやきにばっかり流されて!」

乙幡「ううっ」

 
天使「それで原稿の提出遅れたらどうするつもり!? わたしの存在意義ってなに!? なんのために具現化してると思ってるの!!??」

乙幡「ううううううっ」

乙幡「やっぱまたの機会に……」

 
「真面目に仕事しよ……」

天使の言葉はいちいち耳が痛い。悪魔の言葉はとても心地良く聞こえる。当たり前のことですが……。頭の中の言葉をこうして形にして対話させることで、この原稿を世に出すことができました。ありがとう天使。

わたしのダメな選択の黄金パターンが、天使と悪魔スマホケースの両者によって、克明に浮き彫りにされていったのでした。

しかし、常に自堕落で悪魔の声を聞きがちだった自分には、天使という存在をまさにスマホケースで「見える化」することによって、少しは歯止めになったかもしれませんな。いやマジで。

これからは、このスマホケースの戒めを忘れずに、少なくとも10年先を見据えて生きていきたいと思います。

乙幡 啓子

ライター:乙幡 啓子

群馬県出身・東京在住。「デイリーポータルZ」「世界睡眠会議」等、さまざまな媒体で脱力系工作記事を連載中。

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50


コメント 22

ただでさえ重い(...といっても、iPhone8 Plusより「数字上」は軽いですが)iPhoneXSに天使or悪魔の飾りをつけたら、ますます重たくなると思いますが...?
写真を拝見すると、相当持ちにくそうにしてはるので...σ(^_^;)

一応「スマホリング」の代替にはなりそうですが、(怒られるかも?ですが)私は正直不要です...。
コップのフチ子さんくらいのサイズならばまだ可愛くていいのですが...🤔

オツハタさん
👼天使と😈悪魔
器用に作りますねぇ👏
思いのほか、デカイんですね🙂
落としたり、ぶつけたりしない様に、大切にお使い下さいね😊

僕も以前新品のスマホクリアケースにカラーコピーした初音ミクを使って自分でスマホケース作った事あるよ。そして居酒屋で忘れてしまい取りに行った時、「あっこちらのスマホですか?」と僕を汚いものを見る目をしていたアルバイトの女の子の顔が今でも忘れないんだ🎵

ブログが更新されるたびに
通知が来て迷惑なのですが
配信停止はどうすればいいでしょうか?

悪魔や魔女が黒もしくは紫の服を来ているという設定はよく見かけますが、「肌の色が黒いと悪魔で肌の色が白いと天使」という発想は、発想そのものが悪魔的ですね。

自作のスマホケースって、なんか素敵。かばんの中で引っかかってイライラして、悪魔の私の出現率が上がりそうです。投げ捨てたくなりそう。着色前のおしりがキュートですね。

tk2さんの、ブログが更新されるたびに
通知が来て迷惑ーって気持ちはわからんでないですが。
このくだらなさのために頑張ってるスタッフさんたちには頭が下がります。

とりあえず暑いので、私も今夜は餃子にビールかな。この餃子、とても美味しそうです。

塗装前の人形が怖いです……
正面からは悪魔が優勢に見えてしまうので、壁紙でなんとかしたいところですね

そうそう、本来ダイエットとは食餌療法による肉体改造や体質改善などを意味します。
目的を痩身に限定する必要は無いので好きなものは我慢せずに食べましょう!(アクマノコエ)

お相撲さんがモリモリ食べて体重を増やすのも立派なダイエットですから!

ケースじゃなくて、悪魔の囁きは自分の心にいると・・・。

それでこそmineo

私の中では優しい悪魔のささやきです。

うぅ…。
おぞましい記憶が。

あしゅら男爵を思い出してしまった。誰か、科学要塞研究所の兜剣造博士に連絡してくれたまえ。


光子力研究所
所長兼教授 弓 弦之助

天使と悪魔の2体だから駄目なのです。

もっと一杯付けて「脳内会議を可視化」できるレベルにすれば『多数決』で決められると思うのです。

 乙幡さんサウスポーなのですね。肌色のネイルは何のため?

天使と悪魔スマホケースの作る工程を見れて面白かったです。

参考になりました……が、活用する機会は……(^_^;)

制作過程の写真で、先日半分だけ真っ黒に焦がしてしまったホットケーキを思い出して思わず吹き出してしまいました
ごめんなさい(*´ω`*)

いつもチップありがとうございます❗
大切に使わせてもらいます✨

すごい!塗る前の後ろ姿がリアルですね。
オリジナルスマホアクセサリーのデザインコンテストに応募してはいかがですか?

面白かった~(-_-;)こんなくだらなくて面白い記事は久々です。次回も期待します。

なかなか良いアイデアですが、スマホに着けて持ち歩くには恥ずかしいですがな!

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。