自己解決済み mineo と 公衆無線LANサービス
  • 質問のテーマ

mineoさん どうして公衆無線LANサービスがないのですか?
何が問題となっているのでしょうか?

ぽてとさらだエース

mineo-label 連携済みWakaba ぽてとさらだ さん

  • iPhone 5s docomo mineo(docomo)

この質問への回答 7

回答 No.1 
さかゆうベテラン

mineo-label 連携済みさかゆう さん

  • HUAWEI P9(SIMフリー) その他

3大キャリアでの無料スポットは常識ですが、MVNOでの提供はまず念頭に入れない方が良いです。
M
VNOはそういったオプションを徹底的にそぎ落として値段を抑えているものです。逆に、そういったサポートが無ければ耐えられない、という方であればMVNOは合っていません。キャリアに戻るのもひとつの手だと思います。
ただ、ビッグローブやニフティなど、Wi-fiスポットの提供をしているMVNOもわずかながらあります。そういったところに移るのもアリです。

無料WI-Fiはキャリアのものでなくてもコンビニやカフェなど至る所にありますから、そういったものを活用して行くと良いでしょう。

回答 No.2 

自分は公衆無線LANは使わないので気にならないですが、何が問題になってるのか…の答えはコストでしょう。
設置場所を探す・置かせてもらう交渉をする・機器台・回線代等のランニングコスト…などなど、お金がかかります。

回答 No.3 

既存他社と提携などすれば話は別ですけど、
せっかく自前で基地局(通信網)をもたずキャリアから帯域を借りる事で費用を削減しその分利用者も安く利用出来るMVNOの仕組みなのに、
自前の環境整備をする意味を私は見いだせないです(笑)
全国主要都市や鉄道に実施するだけでも相当大変ですよ(^_^;)

回答 No.4 

関西地区限定で
自社回線(光ファイバー網)+親会社設備(電柱と電力線)を活用し
1万箇所以上でサービス提供をしていましたが
2016年3月末日で終了しました。

なお一部を除き他社経由で利用可能です。
http://www.wirelessgate.co.jp/service/area/2185.html

回答 No.5 
ばななめろんGマスター

mineo-label 連携済みばななめろん さん

  • BlackBerry Passport(SQW-100-1)SIMフリー OCN モバイル ONE

結論から書いてしまうと「コスト見合い」の一言です。

要は「キャリア(MNO)のように帯域切迫の影響を直接受けない MVNOなので、わざわざ公衆無線 LANサービスを提供する必要もない」こと、またクリームメロンソーダさんご指摘のように「過去サービス提供を行っていたものの、自社サービスとしては提供を終了してしまった」ので、今後は提供されない可能性が高い、という2つの事情があると考えます。

個人的には普通に docomo Wi-Fi使いますし、昔は NTTcomの HOTSPOTなど、有料の公衆無線 LANサービス契約してましたので、便利ですし「わざわざ帯域が切迫する可能性のある Celler line(モバイル回線のこと)を利用するくらいだったら.....」という感覚はあります。

ただ、公衆無線 LANの場合は「サービスエリアにいかないと使えない」という最大の弱点があるので、現状のユーザーは「だったらどこでも使える法が良いよね?」となってしまうのではないでしょうか?。

しかしながら、個人的には「モバイルルータ経由で Wi-Fi接続」ほど電波帯域を無駄遣いしているものはないと考えています。

USB接続(テザリング)だったらまだしも、モバイルルータから Wi-Fi接続すると周辺の公衆無線 LANと干渉することが多いですし、いくら昨今のモバイルルータが DFSのようにチャンネル検索・移動機能を持っていたとしても結局使いにくくなるので、可能であれば初めから公衆無線 LAN接続で速度制限なしの環境で高速・大容量通信に使ったほうが、個人的には使いやすいと思う次第です。

回答 No.6 
amiyyマスター

mineo-label 連携済みWakaba amiyy さん

  • iPhone SE SIMフリー mineo(docomo)

ぽてとさらださん、こんにちは。

ケイ・オプティコム社は以前公衆無線LANサービスと提携公衆無線LANサービスをしていましたが、市場の変化により撤退しております。

「eoモバイルWi-Fiスポット」および「BBモバイルポイント for eo」のサービス提供終了について
http://www.k-opti.com/press/2015/press10.html

無線LANサービスからmineoの方に軸足を動かしました。


市場的にも、
・低価格or無料無線LANよりも携帯通信に投資したほうが効率がよくなった。
・「通信事業者のサービス」から「プロパティオーナーの顧客サービス(マクドナルドや711の店内WiFiのような)」方向に移ってきている。
ので無線LANを"通信業の事業"としては成立しない時代になったのです。

回答 No.7 
NitroGマスター

mineo-label 連携済みWakaba Nitro さん

  • iPhone 7 SIMフリー mineo(docomo)

こんにちは
アイデアファームには、mineoが公衆無線LANを提供してほしいというアイデアというより要望が幾度となく投稿され、その度に識者による解説がされています。

お時間があればそちらも検索して見てください。

回答 No.8 
ぽてとさらだエース

質問者 mineo-label 連携済みWakaba ぽてとさらだ さん

  • iPhone 5s docomo mineo(docomo)

>>7 Nitroさん

つい、、皆さんとコミュニティしたくてこの方法を取りました。ごめんなさい。
2015年にも投稿されてましたが
格安mono業界の現在の動向とか今お持ちの運用など読ませていただきありがとうございます。

回答 No.9 
ばななめろんGマスター

mineo-label 連携済みばななめろん さん

  • BlackBerry Passport(SQW-100-1)SIMフリー OCN モバイル ONE

>>8 ぽてとさらださん

どうしても公衆無線 LANが必要という事であれば、セキュリティの問題はありますが「Japan Connected Free Wi-Fi」のような『各所の Free Wi-Fiを横断して利用可能なスマホ向けアプリ』を利用する方法もあります。

※Japan Connected Free Wi-Fiは
 本来訪日観光客向けの利用を想定して
 NTT-BP(NTTブロードバンドプラットフォーム)
 が音頭を取って開始したようなものですが、
 日本語環境にも対応しているので、別に日本人が
 使っても問題ありません。

他にも同じようなアプリ(タウン Wi-Fiなど)が有りますが、『Japan Connected Free Wi-Fi』については、ある意味「Visit Japan(日本政府観光局→実質観光庁が主導している施策)」と連動しているので、個人的にはこちらを推奨しておきます。

●Japan Connected Free Wi-Fi
http://www.ntt-bp.net/jcfw/ja.html

これ以上ありません。