いつでもOK 格安sim 大容量になると高くないですか?

mineo代表とする格安simですが、各社から提示されている料金は、ほぼ横並びで小容量は数百円とか、非常に安いのですが、20mbpsあたり越えると何か急に高くなると思います。Wi-maxに代表される無制限業者は、2~3年縛りの条件あるものの、比較的安く設定されていると思います。 格安sim データ専用でも1年程度の縛り条件に安く出来ませんかね?大容量を高額設定する要因は浅く広くと言う販売戦略なんでしょうか?

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50

この質問への回答 12

回答 No.1 
伊勢花神エース

mineo-label 連携済み伊勢花神 さん

  • iPhone 6s au au

それがキャリアと格安simの違い。
キャリアなら使い放題もある。キャリア自身はバンド調整できるが、格安simは借りてる帯域内でしか調整できず、全体の速度低下を招く。

回答 No.2 
Kanon好きGマスター

mineo-label 連携済みKanon好き さん

  • iPhone 7 SIMフリー mineo(docomo)

medal ベストアンサー獲得数 228 件

POIの増強に比例して大手キャリアへの支払いが増える為、
あまり安くできないのだと思います。

・【mineo】ネットワーク構成
https://king.mineo.jp/stats/network_const

月額料金が高めでも単純解約時に契約縛りが無い点が強みでしょうね。

ただ、下記の記事を読むと20GB・30GBコースの契約者は極端に少ないので
値下げして契約者を集める方向へ動いても良い気はします。

・mineoユーザー層まとめ 2018春
https://king.mineo.jp/magazines/special/819

最近ではイオンモバイルが30GB以上の大容量プランの値下げに踏み切っています。

・イオンモバイル、30GB以上の大容量プランを値下げ
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1189981.html

回答 No.3 
公の成ベテラン

公の成 さん

  • iPad Pro 11インチ SIMフリー

medal ベストアンサー獲得数 26 件

MVNOはMNOへ、通信データ使用料を支払っている!
そのため、使用データ量に応じて料金設定をしているために、使用料が多いと高額となる。
データ無制限を、しようとした場合購入データ量の管理が出来ない。

回答 No.4 
にんにく丸マスター

mineo-label 連携済みWakaba にんにく丸 さん

  • ZenFone 3 SIMフリー mineo(docomo)

ベストアンサー獲得数 3 件

MVNOと、wimaxみたいなのは、ビジネスが全く違いますからね。

大容量通信したいなら、wimaxとか、今流行のソフトバンク民泊系SIMが300GBで3200円とかでバカ安です。
例えば
https://www.ivideo.com.tw/japanese/wifi/50284
https://www.amazon.co.jp/dp/B07JVJDN67
https://www.amazon.co.jp/dp/B07SH5RVPQ
この辺が今話題になってます。

回答 No.5 
またいちマスター

mineo-label 連携済みまたいち さん

  • iPhone 8 Softbank mineo(docomo)

medal ベストアンサー獲得数 12 件

こんにちは
私もずっと思っております。

総務省も個人向け通信料金を安くさせるのではなく格安事業者向けの通信接続料を下げさすくらいをしてもらえれば、キャリアも含めて個人向け通信料金も安くなりそうな気がします。

回答 No.6 
eq.18Gマスター

mineo-label 連携済みWakaba eq.18 さん

  • iPhone SE UQmobile UQ mobile

medal ベストアンサー獲得数 15 件

今、エクセルで軽く作表しましたが、mineoの価格表に限って言えば、一か所(1セット2か所)だけ逆転している箇所がありますが、GBあたりの単価は、数量の多い契約程きちんと割り引かれていますよ。

とはいえ、fuji wifi(ソフトバンク系)で30GBで5,900円はしないよね。
GMOのWiMAX2+はmineoの10GBや20GBの契約の金額で使いたい放題(ただし、3日で10GBw)ですよね。割高に思えるのも無理ないです。


これは、総務省が定めた仕入れのスキームがまずいので、mineo含めたmvnoが帯域について「正比例的に」しか仕入れる事が出来ないのが原因です。mvno的には、大きなギガを売る気がないとは思えないです。仮に利益率が低くても、1ユーザーでの金額が大きくなれば、利益額も上がるので。

とはいえ、mineoがそうありたいと本気で考えているかは、ちょっと疑問視しています。パケットが「デフレっている」から、最小契約でいいじゃんと顧客に思われているのが実情ではないでしょうか。


縛りについては、今は筋悪です。総務省が縛りのない世界を提唱中ですから。ああ、総務省。w

回答 No.7 
ふみえもんGマスター

mineo-label 連携済みWakaba ふみえもん さん

  • iPhone SE SIMフリー docomo

medal ベストアンサー獲得数 36 件

20mbpsを超えると???

すみません、単位がおかしくないですか??

回答 No.8 
nakaqwasマスター

nakaqwas さん

  • iPhone XS SIMフリー docomo

medal ベストアンサー獲得数 26 件

例えばギガ単価最安のソフトバンクウルトラギガモンスター。
50GBまで使えますが、そこまで必要で実際50GB使って帯域を圧迫するようなユーザーは何%でしょうか。
おそらくほとんどのユーザーは、そこまで使ってません。
ではなぜ必要ないのにその大容量を契約してるのか?
それしか実際ないからです。
ソフトバンクだともう一つの段階線プラン、ミニモンスターだと1GB以上通信した時点で50GBの料金を上回ります。
みんなでそのデータ量を負担してるので、一人あたりの料金を抑えられるわけです。
ソフトバンクは一番極端なので例に挙げましたが、基本他社も似たような感じです。
だからテザリングは有料オプションだったり、auのデータ無制限プランみたいにテザリング利用には上限を設けてるわけです。

実際にそこまで使うなよと笑

これに対して細かく刻むMVNOは大容量契約するようなユーザーは実際に必要だから契約するわけです。
なのでその分の回線コストをのせないと採算が取れません。

でもキャリアや格安SIM含めてもギガ単価最安はmineoですよ。

こちらを参考に
https://king.mineo.jp/question-answer/データ通信/音声通話 データ通信/23104
https://king.mineo.jp/question-answer/サービス全般/申込方法 サービス/23246
https://king.mineo.jp/my/03ce39420925efcb/reports/52948

あとヤフオクでパケットを調達すればギガ単価は100円前後かな。
私は大容量必要ないので実践しませんが。

回答 No.9 
クリームメロンソーダGマスター

mineo-label 連携済みWakaba クリームメロンソーダ さん

  • MeMO Pad 8(AST21)au mineo(au)

medal ベストアンサー獲得数 282 件

wimaxは自社でアンテナ持っていますから
MVNOと一緒にしてはいけませんよ。

回答 No.10 
退会済みメンバー

退会済みメンバー さん

格安SIMは速度がキャリアに比べたら、速度は遅くなると思います。
大容量プランを安く提供したとしても、そのような大容量プランを欲する方は、昼休みも高画質で快適に動画を視聴したいのでは?
とすると、結局、「遅い。使えん。安かろう悪かろう。」となります。
なので、そのようなユーザーは結局、キャリアに戻ると思われ、提供しても固定ユーザーが増える期待値は小さいと考えるのではないか?と想像します。

また、mineoの場合、大容量プランを極端に安く提供すると、大容量プランを最初だけ契約して、あとは500MBのプランに変更、パケットギフトで繰り越していくユーザーが増えるだけにも思います。

回答 No.11 
t-ushiベテラン

mineo-label 連携済みt-ushi さん

medal ベストアンサー獲得数 20 件

通話をする人がMVNOに向かないように、大容量使う人もまたMVNOには向かないと思います。
キャリアは通話しないのに通話し放題で払わされる、少ししか通信しないのに大容量分払わされる、ですが、そこをカットして支払額を減らすのがMVNOのメリットで、放題や放題に近い大容量となると、卸売元であるキャリアに分があります。

回答 No.12 
ばななめろんGマスター

mineo-label 連携済みばななめろん さん

  • BlackBerry Passport(SQW-100-1)SIMフリー OCN モバイル ONE

medal ベストアンサー獲得数 34 件

むしろ逆に考えると「長期に渡って利用者を縛り付けておくからお値段を下げられる」という事も言えるのではないかと思いますがいかがでしょうか?。

※言葉は悪いですが「その分長期契約するから料金下げるよ!」と
 事業者が言ってるようなものかと?。

他の方もコメントしているとおりで、最終的には以下のような事情があるから今の料金設定になっている、と考えるのが妥当ではないかと思います。

1.キャリアは「自分達である程度使用可能な周波数割当を持っている」
  ので、どこへ重点的にネットワークを厚く配置するか、計画可能。
→常に通信状態を把握してるわけですから。

2.周波数割当のない通信事業者(特に MVNO)はモバイルネットワーク
  だとどうしても「通信に使用可能な帯域を購入するしか無い」
  から、それが「サービス上の原価」になってしまう。
→商売の基本、仕入原価です。

3.キャリア側も MVNOはお客様であり、かつ「通信状態とサービス
  購入による通信状況の計画を立てるための記帳な情報源」なので、
  むしろ「キャリア側がフィットしないユーザー層は MVNOに移って
  もらっても構わない」と考えている。
→ソフトバンクと対をなす Y!mobile、auと対をなす様な UQ mobileなど。

結果として「サービスモデルに合わないユーザー」は「よりモデルに見合うものを選択しないとならない」か、もしくは「我慢してでも既存のモデルに合わせて契約しないとならない」でしょうね。
より資源を持っている事業者程「実はサービスコストを下げなくても意外と事業が成り立ってしまう」という側面があると感じます。

これ以上ありません。