パケットチャージ料金を激安にして、気軽に購入して貰う案

通信サービス
通信サービス への提案

提案概要

パケットチャージ料金、今はかなり割高に設定されていますよね。1GBで1,500円+税もかかります。
巷のオークションでは1GB100円程度で販売されているそうです。
パケットギフトのあるmineoで、公式で高いお金払ってチャージするなんて馬鹿らしいですよね。

mineo公式でも、オークション並みのチャージ料金に設定すれば、もっと気軽にチャージする人が増えて、mineoの売り上げが上がるのではないでしょうか。

パケット転売用の迷惑な契約(大容量契約を短期解約など)も減るのではないかと思います。

背景・きっかけ

キャリアに払う接続料は年間10%程度減っていますが、1人当たりの通信量は年30~40%増えていると聞きました。そして月末の通信量は減少傾向だとか。

という事は、契約容量を目一杯まで使い果たしているような使い方のユーザーが増えているという事ですよね。

チャージ料金をもっと気軽に買えるように安くすれば、フリータンク引き出し開始前などにお金を払って買う人が増えると思いました。

メリット・デメリット

メリット:
月末にパケットが足りなくなったユーザーは、安く高速通信できて助かる。
mineoも1人当たり売り上げが上がって助かるかも。

デメリット:
チャージ料金が安過ぎると、もしかしたら、低容量プランに変更してしまうユーザーが増えて却って売り上げが下がるかも知れません。

詳細内容

価格差.png

パケットチャージ料金を、オークションに近い位の低価格に設定します。
実質、従量制の価格体系も選択できるようなイメージです。

上の図は、現在のデータ容量ごとの料金表と、その価格差から1GB当たりの価格を出したものです。最大で1GB当たり235円ですね。これより低い価格だと問題があるかも知れません。
これに近い1GB当たり200円代であれば、気軽にチャージできる気がします。

まずは、期間限定チャージ値引きキャンペーンみたいなのをやって、様子を見てみてはいかがでしょう?夏休み限定とか、ゴールデンウィーク限定キャンペーンとか。
チャージした人が混雑時間帯に使うのかどうか等、調査出来るかも知れません。


  • はてなブックマークに追加

運営事務局へのコメント 46

安くパケットチャージができるようになると、ユーザーは助かりますね。
かたや、サービサーからすると、
増えるか増えないかが未確定な帯域を確保するために、余分なキャッシュアウトが必要になるのではないでしょうか。

我々はユーザーなので、サービサーのことは知ったことではないのですが、こんなことも考えてみてください。

10GBプランと3GBプランの差額1620円(231円/GB)を考慮すると、250円/GB超にしといた方がエエのではないですかね。
でないと各プランの存在意義が薄れてしまうと思いますんで。
ヤフオクよりか高いけど、ヤフオクするより面倒がない分 需要は有るかと。

それか、3GBを超えるプランを廃止して パケットチャージを200円/GB にするとか。

今の現実離れしている(ように見える)チャージ金額はなんとかした方がいいなぁと思いつつ、1GB/200円100円だと…きっと赤字になるんかなぁと思ったりしています。
仕切りがどのへんなのかは定かではないですが、チャージした分を混雑時間帯に使われたらアウトですよね。逆に閑散時間帯に使われるならおそらく現状より安くできる。

その辺のバランスが難しそうw

でも、MNOの追加チャージは1GB/1000円ぐらいですよね。
せめてそれ以下にはなってほしい感じです。(使わないけど)

正規新品価格と中古流通価格に差があるのは普通だと思います(笑)。

まあ中古パケットと言う考え方が出来るかどうかは疑問ですけど。
売る側の考えとして、原価計算の裏付けが有るものと、単純に換金するだけが目的のでは比較が難しいですね。
新品価格がさがったら、比例して中古価格も下がりそう

ヤフオク価格でmineoが販売すればええのんじゃ!
買い取りもヤフオクより安くしたらええ・・・

それがファンファーストじゃ!

事務局へのコメントなので、私が返事するのもどうかと思いましたが、一応書いておきます。

>ふみえもんさん
空いている時間を使ってくれるようだとmineoにとっては助かるでしょうね。
その辺りの使い方がわからないので、一時的なキャンペーンなどで調べてみてはどうかなと思いました。


>hageten さん
思いつきで書いて全く計算していませんでしたが、最大の価格差1GB 231円もするのですね。とすると、例えば沢山まとめてチャージした場合だけ少し割安になる、などの料金にして、工夫がいるかも?

この提案のイメージは、実質、従量課金制度のような物を描いていました。
たくさんパケットを使う月だけ、少し金額が上がる、という物です。
従量制として赤字にならない程度の料金を、中の人にそろばん叩いて欲しいと思っているのですが…


>Phantom さん
MNOは1GB千円ですか。mineoは100MB162円だからMNOより激高ですね。チャージして貰いたいという意志が感じられない価格…

チャージをするユーザーが、空いている時間帯を使ってくれると良いのですけどね。現状月末は通信量が減ると聞いたので、この制度で月平均して通信してくれるなら無駄はないかも?と思ったりしますが。


>もずく特級 さん
皆さんのコメント見ていると、やはりオークションと同価格で提供は無理そうですね。


>マイネ神 さん
買取りもmineoで、ですか?IIJmioが余ったパケット買取りする料金プランをやっていますね。いずれにしても、実質従量課金制と同じ事だと思います。

パケットチャージの金額について
掲示板でアンケートを行ない意見を集めてから、提案することが宜しいと思います。
タイトルが刺激的だからこそ残念

>すやすやもふもふ さん
私の想像ですが、マイネ王をよく見ていてアンケートに答えてくれるような人達は、きっとパケットギフトを駆使してパケット延命をしていると思うんですよね。だから、たぶんパケットチャージがたとえ安くても必要無い、って人が多い気がします。

恐らく月末パケットが足りなくなるような人って、マイネ王など見ていない層じゃないかなあと思うのです。だからアンケートしても、あまり期待した結果が得られないかなという気がしました。

それから、価格を決めるのは、やはり原価がわかってユーザーの契約状況や使い方がわかっている中の人でないと無理だと思うので、そこはボカして明記していません。それにユーザーにとっては安ければ安い方が良いですしね。

良い案だと思います。 

トライアルの価値は充分あると思います。

自分の場合は、3GBを切るあたりで考えているので、1GBプランと3GBプランの差(100円差で2GB)から考えて
ヤフオクの1GB100円は妥当な額で
mineoからの直接購入は簡単で信用できるから倍の1GB200円(160円なら800MB)くらいでも良く、
それくらいの額(販売単位やGBあたりの額)なら利用者も気軽に購入できるし、
追加パケット購入が増えて、mineoにもメリットがありそうと個人的には思っていました。

でも、3GBプランと6GBプランの差を考えると1GB200円でも安すぎなんですね
1GB300円前後が妥当な額になるんですかね(160円では、少し割高だが切りの良い500MB)

中古だから安いっていう意見も出ていたが、個人的には金券ショップの回数券の印象かな
正規の普通切符>金券ショップの回数券>正規の回数券の1枚あたり だから
正規の追加パケット料金(1GB300円程度)>ヤフオク(1GB1000円)>料金プランの料金差の最小(100円差で2GB)
が成り立てば良いのかな

>ひでさん
ありがとうございます。

>mvkw72さん
価格はどれくらいが妥当でしょうね。
スレ本文に、現在の料金表から、1GB当りの価格差の表を載せました。

皆様、良い案があれば是非教えて下さい。

価格設定が適正な業者に引っ越すのもええかものぅ
mineoに拘ることは無いんやで

mineoのページから抜粋
__________________
パケットチャージ
使用量が基本データ容量を超えても大丈夫!
POINT 01
追加チャージで
高速通信が再び使える!
100MB(150円)単位だから自分に必要な分だけ、マイページから簡単にチャージできる!

○チャージしたデータ容量の有効期限は、翌月末までとなります。

○一度に購入できるのは1GB(100MB×10口)までとなります。

○チャージできるデータ容量の上限は15GB/月となります。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

パケットチャージは不便であることを伝えて欲しかった。

>やとれんさん

パケットチャージが安いMVNOってほとんど無いんですよ。
大体が1GB当たり2千円します。
mineoは今でもかなり安い方です。

稀に安い所もありますが、それでも500MB400円位だったかな?
結構高いですよね。
(↑ 単位間違えたので、書き直しました)



>すやすやもふもふ さん

一度に1GBしかチャージできないんですね。知りませんでした。
フリータンクで1GB無料で貰えるのに、1500円って高過ぎますし、使う人ほぼ居ないと思うんですよね。

追加の通信容量が安いのはイオンモバイルですね。1GB 480円です。ただし翌月の繰り越しができません。DMMモバイルは、3か月後まで有効なら1GB 1100円で、当月で消滅なら1GB 480円です。

容量追加があまりに安いと、毎月の契約容量を低めにして追加容量で済ます人が増えるためMNOとの契約容量を事前に読むことがむずかしくなりそうです。つまり、増速がやりにくくなりそうです。とはいえ、個人的にはイオンモバイルぐらいの値段ならうれしいですね。

ゆりこネット さん

情報ありがとうございます。イオンモバイルとDMMが安いんですね。
1GM480円でしたか。しかも当月消滅って、安いとは言え、チャージは不利なように出来ていますね。

フリータンクで1GB無料でもらえるmineoでは、あまり高いとチャージを使う人が居なくなってしまいますよね。
でも安くして、却って売り上げが下がってしまうと意味が無くなってしまいます。

元々この案は「1人当たり売上を上げたい」という事で考えました。
通信量が多い人からはお金を取った方が良い(1人当たりほんの少しずつでも良いので)、という前提です。mineoはARPUがかなり低そうなので。

mineoはエコプランなど値段を下げて通信量を減らす方向に向かっていますが、個人的には売り上げを上げる方に向かった方が良いのではないかと考えるのですが、どうなんでしょうね。

ドコモなんかは従量制のパケットプランしか選べないようになって来ていますし、通信量増加の波を利用して料金を増やす方向に向かっている気がするんですけどね。

すやすやもふもふ さん

「一度に購入できるのは1GB(100MB×10口)までとなります。」
の件ですが、そういえば思い出しました。

3年ほど前までは、1GB以上、一度に購入できたんですよ。
ところが、桁間違いで数十GB間違って購入してしまった、というトラブルがマイネ王に投稿され、その後からのような気がしますが、1GBしか購入できないようになったように思います。

これは意味あっての制限ですね。でも、そもそも高いから問題なのですよね。
10GBだと1万5千円+税ですから。

mineo.png

MNOと主要MVNOの「追加チャージ料金」を調べてみました。

超テキトーに検索して数字もってきただけなので、一部古かったりなんか違ったりと突っ込み所満載ですが目安ということでw

青がmineoより安い、赤がmineoより高い金額です。
サービスごとに分けてないのでわかりにくいですが、mineoのチャージ額は高いと言われれば高いですが、「かなり割高に設定されている」と言えるほど高くは無いのはわかります。

青が多いのはチャージ単位が100MBではなく1GBだったりと多い単位でのチャージなので割安に設定されてる場合があるのでmineoとの比較は難しい。

少なくともこの中で1GB480円の2サービスはチャージパケットが当月限りと制限がキツイ。mineoのパケット自由度を無視して金額だけで比べてしまうのはちょっとかわいそうw
一番下にあるServerMan SIMは1GB600円と安いけど・・・まぁマイナーなMVNOということでw

その辺は抜いて考えたら、「1GB1000円」がとっても平均的かなぁと眺めてて思います。

そう考えると、この提案&コメントにある「1GB100円~300円」は無謀な金額に思えてきます。
これでチャージする人が増えればmineoの売り上げは上がるとは思いますが、それ以上にコスト(POIの増速費用)が嵩んできっと赤字だと思われます。(想像です)

巷で販売されているmineoのパケットは需要と供給で出来上がった数値なだけで、そっちに合わせるのはちょっと無理がある。
というか、そっちの供給の元を断つ方がいいと思っている。(おそらく今の金額は維持できない)

パケ量×速度品質×サポート品質=パケ代

ちゅう感じで300円希望じゃ!

マイネ神 さん

>パケ量×速度品質×サポート品質=パケ代

ちょ、ちょっとこの計算の意味がわからん(笑)
けど300円は良い線だと私も思います。あくまで購入者の立場から買いやすい価格として。
1GB 250円~300円位が希望かな。(採算取れるかどうかは知りません)

従量課金.png

Phantomさん

各社の追加チャージ料金、調べてくれてありがとう~
mineoの現在のチャージ料金は他社と比べて安いと思っていましたが、もっと安いMVNOが意外と多い事に驚きました。

ところで、MVNO全体のチャージ料金が高い事はわかったのですが、その理由が「採算取れないから」なのかどうか、が私は疑問なのですよね。

私の想像では、単にチャージ料金の競争が無いから、ではないかと思っています。「追加チャージの安いMVNOが好まれる」という事が今迄無かったからではないでしょうか。

というのは従量課金のMVNOの場合、上の表のように、1GB当たり2~300円の所がざらにあります。上図は1年前の価格なので古いかも知れませんが…
http://androidlover.net/mvno-measured-rate
↑ の情報を元に1GB当りの価格を計算しました。

これを見ると、必ずしも採算が取れないとは限らない、と思うのですがどうなんでしょう。でも見ると激遅MVNOばっかかな💧

> ゆりこネットさん
他のMVNOも追加パケットは高めの設定なんですね
最安は1GB 480円だが当月限りで、翌月も使えるパケットは1GB 1000円くらいが相場なんですかね

結局のところ、100MB 160円は高いとしても、前もって多めの契約をすることが原則で、それを促すなら
せいぜい1GB 1000円くらいまでしか下げられないのでしょうね

別方向からのアプローチなんですが、

「mineoアプリからパケットチャージするとログインスタンプ5個増量」とかどうでしょう。

そうすると、4回に1回は100MB(スタンプ20個毎のやつ)もらえるし、20回やると王国コインが貰えておみくじも引けちゃう。
チャージする人=パケットが足りてない人なので、追加でパケットが貰えるのは利用者にもメリットあるかもな、と。

(ついでにアプリの需要喚起も狙いつつ)

南風ふくおか市民 さん

>「mineoアプリからパケットチャージするとログインスタンプ5個増量」

それめっちゃ良い案ですね~!
このアイデア本文に書かせて貰っても良いですか?
それとも、別でアイデアのスレ立てして貰った方が良いかな?

さとさん

ここの提案見て思い付きを書いてみただけなので、さとさんが気に入って下さったのなら取り入れていただけると嬉しいです(^^)

(アイデアファームはほとんど見ないのですが、たまたま楽しそうな提案を発見したので参加させて頂きます。)

月額の契約容量の場合は、全部使われずにある程度残る(余る)事を想定して料金設定されていると思われますので、必ず使われる追加チャージの場合はそれより高めの設定にしておく必要がありそうです。

以前別スレで試算した際には、mineoが支払っている帯域料を総契約容量で割ると「凡そ220〜250円/GB」という数字になりました。(←実際はもう少し安いかも)

なので、追加チャージとしてはこれに利益その他を加えた400円/GBくらいの設定にすれば十分いけるのではないでしょうか?

>南風ふくおか市民 さん

ありがとうございます。後で本文に追加するかも。


>Dark Side of the Moon さん

どうやって計算したのかわからないけど、1GB400円で十分行けるんですね??
私の感覚では、300円程度じゃないと気軽な購入には躊躇する気もしますが…
まあ、この案自体が実現可能な程度なのかどうかは、mineoの中の人のみぞ知る、ですね。

>300円程度じゃないと気軽な購入には躊躇する気もしますが…

「帯域の増強をしないで、購入してもらった分は全て利益にする」ということなら300円でも250円でも良いと思いますが、「買われただけ混雑するのでその分帯域増強もしなければ」と考えるのであれば、250〜300円は帯域増強費に廻し、残りの100〜150円でmineoの経費や利益に…というのがギリギリかなあと思ったりもします。

ちょっと細かすぎるので、軽く聞き流して下さい。

混雑とか帯域増強とか考える上で問題になるのは
1か月の中で月末は混雑する傾向にあるのかどうかだと思うんですよね。

持論としては、1か月の中で上旬も中旬も下旬も、利用される通信量が一定が理想でして
仮に、上旬から中旬まで通信を節制された方が、下旬で節制を解除するために
下旬の混雑が激しくなる傾向にあるなら、
使い過ぎた方には通信を我慢してもらった方が通信量の均衡が取れるだろうし
そうでなく下旬も一定の通信量が続いていて、使い過ぎた方が控えただけ
通信量が減る状況なら、使い過ぎた方には買い増してもらって、
下旬も一定の通信を続けてもらったら良いと思うんですけど、実際はどうなんでしょうね

mineoで3GBを超える容量が必要な場合、その時々に応じてオークションやフリマアプリで2GBで300円とかで売買されているパケットギフトを買う方が安くなってしまうようですね。どの程度の価格差だったら、公式な方法で追加チャージしてもらえるか…。

ちなみに他社の割安でチャージできる仕組みとしては、nuro mobileの来月分からのデータ前借りや、ロケットモバイルの容量変更の当月適用があるそうです。ただ当月適用すると翌月のプラン変更ができず、翌月までは変更した上位プランで使う必要があるそうです。

さとさん
現状の激遅環境(MVNO業界ワーストクラス)を改善するかどうかで料金も変わってくると思いますので、

①混雑時でも1Mbps程度を目指すのであれば、月額料金も3GB/1200円くらいに値上げして、追加チャージは400円/GBとする。(帯域料に300円/GB廻す)

②現状維持で良しとするなら、月額料金はそのままで、追加チャージも250〜300円/GBに。(帯域料に150〜200円/GB廻す)

という選択肢になるのかもしれません。

mvkw72さん

パケット消費量は、
週頭から週末(金曜)にかけて上がっていく方向、
月初から月末にかけて下がっていく方向と、
先月のゴメンナサイ関連スタッフブログに出てた気がしましたよ

ちひろうさん、情報ありがとうございます

そうすると、パケットが無くなった人に追加で購入してもらって通信を継続してもらうこと自体は問題無く、
当初から多めのパケットを契約してもらうために高くしているということか。
いや、追加パケットをそれなりの価格で購入できるようになると、月初めの混雑が激しくなるのかも。
色々な要素があって難しいね

>Dark Side of the Moon さん

チャージした分、どれ位の確率で混雑時の同時使用率がアップするか、がポイントですよね。
原価はmineoの中の人もわかると思うのですが、チャージした人の使い方は、お試し期間ででもやってみないと、恐らく中の人もわからないんじゃないかと想像しています。

もしかしたら、急激にパケットが無くなるような人は、自宅にWi-Fi環境が無くて夜間の使用が多いような層かも知れないですしね。
だからまずは期間限定キャンペーンをした方が良いかなと思いました。

>mvkw72 さん

月末になると通信量が減る、という話をこの提案の「背景・きっかけ」の所に書いているのですが、これが公式情報かわからずドキドキしてしまいました(笑)。
先日のファンの集いから帰って来た人から聞いたので、もしかしたらスタッフさんにこっそり聞いた非公式の秘密情報だったらどうしようかと。

でもちひろうさんによると、スタッフブログにも書いてある公式な情報とわかって良かったです。

従量課金制のMVNOって複数ありますが(MNOも従量制になっている)、かなり余裕を持って帯域を準備しないと管理が難しいんですかねえ。

ドリーン さん

ヤフオクやフリマで購入は、初めての人だと「騙されたら怖い」という気持ちを持つ人も居そうですよね。
あと、購入や支払いの手続き、ギフトコードのやりとりやギフト受け取り操作など、結構手間がかかると思います。
パケットチャージならポチるだけですぐ使えるんですけどね。

何度も購入している常連さんも居るかも知れませんが。
mineoで、高容量プランを契約するよりも、裏流通しているパケットを買う方が少し安くついたりしますもんね。

来月分からのデータ前借りや、容量変更の当月適用など、色々なプランがありますね~。ただ、「1人当たり売上を上げる」というこのアイデアの目的は達せないんですけどね…。翌月解約されないという縛りにはなりますね。

凝った料金プランの所が色々ありますね。
ただ、個人的な希望としては、mineoは比較的シンプルな料金体系なので、ややこしくなって欲しくないなあという気持ちはあります。
ただでさえ、aとdがあり音声付と無しとで4種類、その上エコプランやプレミアムコースもあり、と複雑化してきているので。

ちひろう さん

>週頭から週末(金曜)にかけて上がっていく方向、
>月初から月末にかけて下がっていく方向と、

情報ありがとうございます。
週末が少ない、は読んだ覚えがありましたが、月末に下がる、は既にスタッフブログで書かれていたのですね。先月分ですか、後で読み返してみます。

月度内で通信量に変動があるなら、仮にパケットチャージが増えて、空いている時期の通信が微増する程度であれば、帯域への負荷は無いのかなあと思ったりしますね。
(実際どうなるかはわかりませんが…)

さとさん

>チャージした分、どれ位の確率で混雑時の同時使用率がアップするか

新たにチャージされたパケットの何割が混雑時間帯に使われたのかを調べることってかなり難しくないですか?
恐らく、総契約容量の1%にも満たないようなチャージ量でしょうし、購入される時期もバラバラでしょうから、なかなか同時使用率の変化を観察するのは困難な気がします。

一方で、30GB契約の人も3GB契約の人も、全契約容量を混雑時間帯に使うはずは無いですが、その(何割が混雑時間帯に使われているのかわからない)総契約容量で帯域借用料を割ると、凡そ220円/GB前後が支払われているというのが現状です。

従って、新たにチャージされたパケットについても、その何割が混雑時間帯に使われるかどうかにかかわらず、最低でも220円/GB前後は帯域借用料に回さないと現状よりもさらに悪化するのは間違いないでしょう。

とは言え、先にも書いた通り、総契約容量の1%にも満たないようなチャージ量であれば、悪影響もたかが知れているという暴論も成り立ちますので、チャージ収入から帯域借用料に回すことはせずに全てmineoの利益とする、という判断もありかもしれません。

→これはあくまでも、現状の激遅環境(MVNO業界ワーストクラス)から、さらに大きく悪化はしない、といったレベルの話ですが…

ちひろう さん

URLありがとうございます!
はっきりと載ってましたね~

>Dark Side of the Moon さん

①30GB契約の回線1本
➁3GB契約の回線10本
と、総契約容量は同じ30GBですが、どっちの方が混雑時の同時使用率が高いかというと、➁の方が恐らく高いだろうと推測します。

これが、このアイデアの考えの元です。
回線数を増やすよりも、1人当たり売上高を上げた方が恐らくmineoにとっては、原価(帯域借用料)が少なく済むだろう、利益がアップするだろうと想像して、このパケットチャージ売上促進案を考えました。

でも詳しい原価や使われ方などの情報は、外からは何もわからないので、mineoの中の人がこのアイデアを見ても鼻で笑われて終わりかも知れません(笑)。
ユーザーの立場であんまり金額の事を考えても、不確定要素が多過ぎて私の頭では理解不能なので、敢えて深く考えずにこのアイデアを投稿してみました。

今の所妥当な金額の予想は色々出ていますが...
【a】1,000円/1GB説(Phantomさん) : 他MVNOのチャージ料金から
【b】 400円/1GB説(Dark Side of The Moonさん) : 帯域料÷契約総容量から
【c】300円弱/1GB説(わたし) : 他MVNOの従量課金額から希望的な額

それぞれ根拠はちゃんとありつつ、不確定要素も含む推測でしかない、という事で、それぞれ色々な考えがあるという事で良いんじゃないでしょうか。

正解はmineoの中の人のみぞ知る、だと思います。
もしかしたら中の人もどれだけ売れるか、どれだけ使われるか、はわからない気もします。わからないからリスクが高い=料金上がる、という考えもありますね。

ところで、帯域借用料ってどうやってわかりましたか?わかるような情報がどこかにありますか?

fullsize_image-9.jpg

さとさん

>それぞれ色々な考えがあるという事で良いんじゃないでしょうか。
全然良いと思いますし、私の説も、「ちょっと細かすぎるので、軽く聞き流して下さい。」と書いたとおり、あくまで私の考えに過ぎません。

>帯域借用料ってどうやってわかりましたか?
それこそ推測に過ぎませんが、下記の流れで試算してみたものです。

①2018年3月のスタッフブログ(https://king.mineo.jp/magazines/special/819)にある契約構成図から、平均契約容量を計算すると3.2GB(500MB10.4%,1GB11.2%,3GB62.5%,6GB12%,10GB3.2%,20GB0.5%,30GB0.2%として計算)
また、平均契約料金を(シングルとして)計算すると1,027円になります。
②マイネなう(https://king.mineo.jp/stats)の残容量の変化から一日の平均消費パケットが100,000GBであることから、平均帯域は9.2Gbpsになります。
③2018年5月22日のスタッフブログ(https://king.mineo.jp/magazines/special/848)にある一日の標準トラフィック図から、ここはかなり怪しいですが、契約帯域(上図のPOI帯域A)を平均帯域(9.2Gbps)の凡そ1.3倍と読み取り、12Gbpsではないかと推測しました。
④auとドコモの帯域料の平均は65万円/10Mbpsほどですので、
mineoが支払う月額帯域料は、65万×12000M/10M=7.8億円
(→100万回線として、1回線当たり約780円)
⑤これを、平均契約容量3.2GBで割ると、240円/GB

実際はもう少し絞っている(つまり、もうちょっとPOI帯域が低くなってきている)ような気がしますが、とりあえず参考まで。

Dark Side of the Moonさん

➁までは理解しましたが、③がよくわからず頭がこんがらがっています。
そもそもこれは、何を示しているグラフなのかと思って。
通信量の実績であれば、POI速度を超える量は通信できないので、実績ではなくパケット破棄分を含んだグラフだという事になります。
現実にはもっと激しくデコボコしていて、秒単位で見ると帯域の線の中に納まっているのか...

ですが、1か月通しての平均データ使用量(1秒ごと)が9.2Gbitというのは、大変参考になりました。
恐らく、これを下回る帯域という事は無さそうですよね。

>これを下回る帯域という事は無さそうですよね。

はい、それはもう物理的に無理だと思います。
仮に、この9.2GbpsちょうどがPOI帯域だとしても、24時間変動無く常に一定のトラフィックで無ければ一日で100,000GBを消費できませんので、どう考えてもこれの2〜3割は大きい帯域だろうと思います。

先程は3割増しで計算して「1回線当たりの帯域料負担は約780円」としましたが、2割増しに抑えると、「1回線当たりの帯域料負担は約720円」となります。

恐らくこのへんが実際の数字なのかなあ、とも思います。

さとさん
> どっちの方が混雑時の同時使用率が高いかというと、➁の方が恐らく高いだろうと推測します。

それはそうだと思いますが、今回の場合は回線数が増える訳ではないですよね。

ところで、パケットが無くなった人の行動は、大きく分けて3つですよね。
A.オークションサイトで追加パケットを購入
B.mineoから購入(パケットチャージ)
C.通信しないか低速通信で我慢する

Aの場合はmineoにお金が入らないが、Bならお金が入り、
いずれも月末の高速通信は増える。
Cの場合、高速通信は増えないが収入も増えない。

月末の混雑が激しいようなら、Cを選んでもらった方が有り難いが
そうではないようなので、Bを選んでもらってその一部を帯域購入に回せば
月初めから月末まで万遍なく少しだけ混雑緩和になるはずですよね。

mvkw72 さん

>今回の場合は回線数が増える訳ではないですよね。

そうです。
総契約通信容量に応じて原価が増える、という話に対して、
「そうとも限らない」
という例を挙げていただけですよ。
つまり今回の案では原価がそれほど増えない可能性がある、という推測です。

>Bを選んでもらってその一部を帯域購入に回せば
>月初めから月末まで万遍なく少しだけ混雑緩和になるはずですよね。

私もそうなると良いなあ~と思って提案しました。
が、実際はどうなるかわかりませんね💧
月末の通信量低下の理由が「C.通信しないか低速通信で我慢」で、なおかつ「B.mineoから購入」になってくれればビンゴ!かも知れません。
その他の原因であったり、チャージしてくれなければ、混雑緩和は無いかも知れません。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。