エントリーコード発行システム(紹介URL自動適用オプション付き)

プロモーション
プロモーション への提案

提案概要

visual_01.png

mineoマイページからエントリーコードが発行できる。

オプションで紹介URL自動適用機能(オプション選択)を用意し、エントリーコードを使用することで自動的に紹介URLからの申し込みとなる。
(退会予定の場合などに備え、紹介URL自動適用はデフォルト「なし」とする)

背景・きっかけ

banner_syokai.png

パケットの有効活用ができないかと思案
・退会時に次回入会用のエントリーコードに転用(紹介URLオプションなし)
・友人を誘いたいけど長期特典がない
・家族をmineoにしたいけど、家族分がない

※紹介URLによる特典付与が継続されることが前提
 ただし特典については変更があった場合は成約時の特典が適応されます
 個人t系にはアマゾンギフト券が継続するのを望みますが、収支に影響があるのであれば今後、ノベルティやイベント招待などに切り替わるかもしれません。

メリット・デメリット

mineo_entrypack_choice.gif

メリット
エントリーコードによる契約回線数の増加及び回線契約数維持効果
パケットからエントリーコード、エントリーコードから加入へのつながりの輪(ご縁)の形成

デメリット
エントリーコード売却による収益減(これは影響小さいと思います)
パケットあるいはエントリーコード訴求スレッドへの悪影響(俗に言うクレクレ投稿をさします)
→ただしエントリーコードへの紹介URL自動適用機能を付けることで、問題の質が変わる可能性もあります
チップの流通が減るかもしれない
フリータンクへ投入と引き出しへの影響(後述の詳細にて多少フォロー)

詳細内容

①mineoマイページの所定箇所(フォーム)からエントリーコード必要枚数を入力
発行フィー;5GB(1回分)
オプション;1GB(自分の紹介URLが自動で適用される、ただし特典付与前の退会の場合特典無効)※
②消費パケットの確認(不足時はアラート表示)
③コード発行、mineoマイページから確認可能

※紹介特典は発行時ではなく、契約時のキャンペーンに合わせて変更となる

基本的に発行したエントリーコードはパケット変換不可とします。
ただし発行後一定期間(三ヶ月または半年以降など後日検討)経過したコードはフリータンクに投入可能とします
発行から1年以上経過した場合は、1回線につき1枚を上限としてコインと交換などのフォローを後日検討

課題
紹介URL自動適用オプションを付け忘れたエントリーコードが出た場合、どうするか
メンバーがエントリーコードを発行する法的な問題、成約などないか
発行コードに上限を設けるべきかどうか


  • はてなブックマークに追加

運営事務局へのコメント 0

運営事務局へのコメントはまだありません。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。