EE-simとHUAWEI Mobile WiFi E5577 で、中央ヨーロッパローミング記録

モバイル・IT

InkedEE-sim_LI.jpg

1. 経緯
・スロベニア・クロアチア等の中央ヨーロッパ旅行が決まり、現地での通信を
 どうしようか、と考えていた時、amazonでEE-simの存在を知りました。
・昨年は、スイスで3 とsalt のsim を使用しました。
・この掲示板で、ebayで購入可能なことを知り、「EE 4G Pay as you go Trio
 Data Sim card, Preloaded 5GB Data, For MIFI/Dongles」 を送料込みで
 ¥2,196で購入し、E5577(sim標準サイズ)にiphone6sと8を接続予定です。

2. 結果
・ヨーロッパ最初の経由地であるドイツのミュンヘン空港で、最初の接続を
 試みました。
・E5577のAPNは設定済です。(Name: EE、APN: everywhere、Username:
 eesecure、Password: secure) この状態で、接続できました。他の情報による
 と、http://add-on.ee.co.uk/status に接続してアクティベートしろという
 情報もありましたが、必要ありませんでした。
・また、時々、接続不安定になりましたが、接続先を自動から変更することに
 より、安定しました。
・イチかバチかで購入したsimがネットに接続でき、ホッとしました。

  国/都市          接続状況       備考
ドイツ
 ミュンヘン・フランクフルト   〇 4G
スロベニア            △ 3G
ボスニアヘルツェゴビナ
 モスタル            ×        通信環境未整備か?
クロアチア            △ 3G
イタリア
 ナポリ・カプリ島        〇 4G

3.感想
・田舎は、やはり通信速度が遅いと感じました。都会は、大体、4Gで繋がり
 ます。
・10日間で、3.8G程、使用しました。LINEで日本に写真を送付すると、
 データー使用量が一気に増えます。
・日本と直にまた、低料金で、連絡が取れることは、何よりありがたく、
 このようなことができる環境に感謝です。

4.他
・予備として、giffgaffもトップアップしてありましたが、今回、使用する
 ことはありませんでした。多分、EEと同様に使用できると思われます。
 もし、また、ヨーロッパへ行く機会があれば、giffgaffを使ってみようと
 考えています。


  • はてなブックマークに追加

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50

コメント 0

コメントはまだありません。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。