オプテージ共同でローカル5G SA方式の実証実験開始

APRESIA Systems、オプテージの2社共同によるローカル5GSA(スタンドアローン)方式の実証実験開始について
https://optage.co.jp/press/2020/press_24.html

APRESIA Systems株式会社(東京都中央区/以下、APRESIA)と株式会社オプテージ(大阪市中央区/以下、オプテージ)は2020年末に制度化が進められているローカル5Gの4.5GHz帯を利用し、主な3つの特長「超高速・超低遅延・多数同時接続」をフルスペックで利用できるSA(Stand Alone)方式による共同実証実験に合意し、対応する機器開発を経て、2020年度末からオプテージビル内ラボなどで実証実験を開始いたします。


ローカル5GだとSAの方がいいかもしれませんね。


  • はてなブックマークに追加

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50

コメント 4

当初のオプテージのローカル5Gの周波数は28GHz帯だったので、利用しやすさを
考えると4.5GHz帯も必要なのかなと思いました。(^^

オプテージ共同でローカル5G SA方式の実証実験開始、了解です。
いい結果がでたらいいと思っています。

ミリ波なローカル5Gもいつかは出るのでしょうかね・・・
でもまずはSub-6からですね。

3大キャリア以外も5Gに限っては吹けるようになったのですから、ただでさえエリアの狭いミリ波などは民間会社が広げて言ってほしいものです。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。