他国への先制攻撃に賛成しますか?

今度の日曜、7月21日は参議院選挙です。あなたは、もう投票する政党、立候補者を決めましたか?

まだ悩んでいたり、誰でも同じと思っていたりする方に特に見ていただきたいのが、朝日新聞、東大が共同で、各立候補者に対して行った多くの質問のうちの、
「他国から攻撃が予想される場合は先制攻撃をためらうべきではない」という質問です。
   https://www.asahi.com/senkyo/senkyo2019/asahitodai/?iref=com_gnavi
  「地域」を選択後、「政治政策スタンス」の「先制攻撃」を選択してください。

日本は専守防衛の国のはず。太平洋戦争の反省から、日本からは絶対に攻撃しません!ということを国是としているはず。

「相手が殴ってきそうだったので、先に殴った」
「あいつが拳を握りしめ今にも殴ってきそうだったので、俺から殴ってやった」
どちらが悪くなるのは一目瞭然ですね。
先制攻撃しようものなら、他国に日本への攻撃理由を与えるようなもの。
これって、戦争っていうんですよ。あたなやあなたの大切な家族、友達が死に、街が壊され・・・

この質問の選択肢は、
賛成
どちらかと言えば賛成
どちらとも言えない
どちらかと言えば反対
反対
の5つですが、「賛成」「どちらかと言えば賛成」を選択している立候補者もいます。マジあり得ない。しかも大政党の候補者が。
選挙区ごとに見れますので、ご自分の選挙区の立候補者の意見を確認してはいかがでしょうか。
「賛成」「どちらかと言えば賛成」を選択している立候補者に投票する人は、戦争になっても文句ないってことですよね。

参議院議員の任期は6年です。衆議院のような解散もないし、6年間は議員確定です。
良く調べて、良く考えて投票しましょう。


  • はてなブックマークに追加

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50

コメント 51

絶対に反対!
多くは語りません!絶対に反対!先の戦争で、自国他国を含めどれだけの人が今も苦しんでいるかを鑑みたらわかるはずです!

反対です。
たとえ攻撃されたとしてもこちらからは攻撃しない選択が良いです。
同じくこれ以上語る事はありません。

退会済みメンバー
退会済みメンバー

私は不在者投票をいたので参議院選挙は終わりました。後は結果だけ
です。先制攻撃=戦争は反対です。仮にそう言う事態になった時に
貴方自身が先制攻撃に行くことができますか❓できないと思います。❗ 

個人個人で、思想信条が異なるので、投稿者同士での議論は避けましょうね。炎上しかねないので。

おはようございます
憲法の改正は必要とは思います。今現在沖縄などに米軍基地は山ほどあり抑止力としては良いとは思います。
しかし、いざ戦争となった場合には米軍も助けてはくれないような気がします。

そのためにも日本の領海内に不法侵入したものは警察官だけでなく自衛隊も逮捕権や発砲権などもたすべきのような気がします。

個人的には先制攻撃には反対です。
平和ボケも困るけど、さすがにこちらから攻撃を仕掛けられるルールは危険かなぁ、と。
将来的に政権が変わって思想が変わると、侵略も可能になってしまう。

最近、世界的にナショナリズムが強くなっている傾向がありますよね。
右傾というか。
トランプ大統領が大統領選に勝利したときにはマジで驚いた。

日本国内でもそういう傾向はあるのかな、と感じます。
某隣国や某大国の自分勝手な振る舞いに当てられる感もあるけど。

スタンス を表明するなら、賛成 です。
ただし、「相手の攻撃力の無力化に限定」という条件を付けます。

近代戦においては、第一撃で相手に決定的なダメージを与えるこが必要です。
「専守防衛」は耳触りの良い言葉ですが、それは、まず相手の攻撃を受けることが前提ですので、相手の第一撃を受けてもこちらの戦力が無力化されないことがその次の前提となります。こちらの戦力が相手の戦力を凌駕していない(反撃ができない)条件下では専守防衛は成立しません。
 そうなると「専守防衛」=「本土決戦」となります。反対派の方々は「我が子を戦場に送るな」と主張しますが「我が国を戦場にする」ことについてはどう考えるのでしょうか?しかも、我が国を戦場にしてを戦場にして勝つことに成功したのはヴェトナムくらいでしょう。

 日本がコスタリカだったかホンジェラスだったか「軍隊を持たない国家」でいられればそれに越したことはありませんが、現実はしっかり見る必要があり、それに対する対応は必要である、と考えます。

すみません
追加です

私個人的な意見としては、不法侵入してきてまずは出て行ってもらう、出て行かず攻撃してくるようなことがあれば応戦して発砲してもいいし、捕獲、逮捕も出来るぐらいはいいのかと思います。

いまの憲法と法律では自衛官は見てるだけで手も足も何も出来ない出せないので、逮捕権や発砲権は海上保安官(警察)のみその部分だけでも改正すれば、抑止力にもなろうかと思います。

日本からわざわざ出掛けて行ってまで侵略などする必要はない気がします。
おそらく核兵器を保有していてもいきなり撃ち込んでこないと思いますが、核兵器以外に攻撃された時のみ防衛のため相手を攻撃して沈静化する。
相手を逮捕するのが良いような気がします。

難しいですね。
刑法の正当防衛の条文も昔からおかしいと考えてるのですが、相手側刃物で斬りかかる、通り魔から背後からきられるとした場合、
自分の体の正面にまず傷を受けてから反撃しないと認められないと言う理不尽さ。
なので背中からクロロホルムをかがされたり、羽交い締めされたり、相手が殺意を持ってるとわかっても、先に手を出したら、まさかの自分が犯罪舎扱い方、よくて過剰防衛。いかれてます。
これと同じく憲法9条の事になるでしょうが、
こちらはこちらで難しいですね。というのは直情的に考えると、積極的に武力介入しても良いと考えます。
理由は、争い良くないとか稚拙なかんがえでなく、まず、今の憲法は日本人が創ったのか?て事です。今の憲法をつくったのは、戦後占領したアメリカのマッカーサーが創った物です。そして憲法9条は、日本人のKAMIKAZE特攻に恐れをなし、日本人を敵に回したら腹にダイナマイト巻いて突撃、空母に飛行機特攻、それを心底恐れたために作らせた
アメリカのアメリカの為の奴隷憲法

これが今の日本憲法です。
ただ、それでは再度日本人がアメリカにきばを向くのは明らかだったため、体裁として、アメリカが奴隷国家たる日本を守るとしている為、他の、国が手を出しにくい環境ではあります。
ただ問題は、飼いならされた日本、核を使えない日本、戦力や金がない日本が、今積極的に武力を外に向けられるパワーがあるのか?と考えるとなやみます。
以前別の場所にも書きましたが、日本経済の悪化や、小泉が招いた労働社会の崩壊による経済破綻、これアメリカが絡んでます。
日本が外に出れないようにする為です。小泉については本が出てますし、小泉は在日で純日本人でもありません。また、総理になったのもアメリカと数年前から話がついており、小泉はアメリカ特殊機関SCSIに2年間留学し、アメリカの国家戦略を学び、その尖兵として日本に戻ってます。見返りは総理。当然、今の息子も同じくアメリカ特殊機関に留学させており、戻ったら実績無いのに楽に議員になってますよね?
アメリカに意図的に戦力を削られた今、日本の海外は困難とは思いますが、やられるとわかっているのにマッカーサー憲法を馬鹿みたいに守り殺される事こそ問題かと思います。

専守防衛でもいいですけども
核兵器欲しいですねえ
戦場(世界)で丸腰はやはり怖い。
力なき者は良いようにあしらわれる。
相手がナイフを振り上げようとしたらこちらも刺すぜ?という抑止力が必要だと思っています。
現に吹けば飛ぶような小国も核兵器を持っているだけで大国も及び腰で交渉のテーブルについてますからね。

私の職場では、政治と御国と野球の話は御法度なので、習慣として賛成か反対も明記はしませんが、、、

誰が選ばれても一緒!!などと言わずに、せっかくの権利ですから、投票には行って欲しいと切に願います。
日本には、反日活動をしている方々もたくさんいます。その人達は、必ず、その筋の党へ入れに行きます。平和ボケした日本人が、あらゆる理由をつけて行かない間に他国を攻めに行く話どころか、内側から乗っ取られてしまわないように、と思います。

「先制攻撃」
を簡単に語っている時点で、
そもそも考えが浅はか、甘すぎ(笑)

そもそも「攻撃」とは何か。
ということになる。

「攻撃」って誰が決めるのでしょうか。
自分は、「攻撃」と思ってなくても、
相手が「向こうから攻撃された」と言われたら、
「攻撃」になります?

こちらからは「攻撃」しません。
但し「相手から「攻撃」されたら容赦しません。

さて、
何をもって攻撃と言うのか。

この間あった、韓国と経産省との集まり的なもの。
日本は単なる「説明会」。
韓国は撤回を求めたと食い違い。

それぞれの国ですら考え方が違うもの。

そんな世の中、
単なる「先制攻撃」という言葉だけで、
賛成とか反対とか、
議論する事自体、
浅はかすぎる(笑)

ミサイルが何処かに落ちたら笑ってはみてられないですが、今の日本という国は笑って見てるでしょうね

何年か前中国の武器を搭載した船が領海侵犯してきて海上自衛隊は指をくわえて見てるだけ、海上保安官は応戦はしたが、船はぶつけられました。

警察だけでは日本の国土はもう守れないと思います。

「憲法改正=戦争!」と、短絡的に結び付けて
思考停止するのは建設的ではないと思います。
どの条文のどこをどういう意図でどう変えるかを議論すべきだと思います。

もう戦後74年です。憲法は絶対に変えてはいけない物とするのは、
そろそろ無理があります。

自衛隊を合憲で守れる組織にしようとすると、軍隊としてではなく警察の中の特殊な組織として逮捕権、発砲権をあたえたら今の憲法でも合憲ではないのでしょうか?

例えば
海上警備隊とか、陸上警備隊とか、航空警備隊とかに組織名称を変えてしまうなど

皆さん盛り上がってますね。ありがとうございます。
やはり、この手の話が大好きな方々はたくさんいるんですね。好戦的な方の意見が多いなあという印象です。いや、もともとは選挙の誰に投票するかという話なんです笑。

繰り返しますが、先制攻撃賛成の方は、それが日本への攻撃理由を他国に与えることになることについては何も思わないのでしょうか。
先制攻撃された他国にしてみれば、日本が攻撃してきたから自国防衛のために日本を攻撃する、と胸を張って言えるでしょう。日本を攻撃する正当な理由を与えることになってしまいます。
他国との関係だけでなく、世界各国からも先制攻撃をした日本が非難されるでしょう。
先制攻撃賛成の方は、そんなに戦争したいのでしょうか。戦争って、殺し殺されることですよ。頭が吹っ飛び、腕がもぎれ、腸が腹から垂れ下がり、血が吹き出て、生き絶える。
そんな悲しいことを74年前に実際に経験した国だからこそ、もう二度と戦争はやめようと決めたのではないでしょうか。
先制攻撃賛成の方は、ご自身が戦争の最前線に立ち一番初めに犠牲になる覚悟があるのでしょうか。また、日本の先制攻撃がきっかけの他国からの攻撃により、ご自身の大切な家族が犠牲になっても、何の文句もないということですよね。自衛隊基地を狙ったミサイルが近くの小学校、保育園に落ち、多くの子供達が犠牲になってもいいというお考えなのでしょうか。
論ではなく、実際に人が亡くなりケガを負うということを考えているのでしょうか。

戦後74年間、日本に対して攻撃してきた国はありません。日本に攻撃するような国があれば、各国からも国連安保理からもその国が非難され、攻撃されるでしょう。日本が先制攻撃などしたら、日本がその立場に置かれます。
日本が今の立場をとり続ける限り、日本へ攻撃してくる国はありませんよ。先制攻撃しない限り攻撃されないということが74年も続いています。
北朝鮮とアメリカの首脳が何回も会談をしている段階で、脅威を煽り得をするのは誰でしょう。
日本を乗っ取る?中国がですか?何の作り話でしょうか。
横田空域、日米地位協定をご存知でしょうか?米軍基地からアメリカ人がどのくらい日本に入国しているのか、日本は全く把握できない仕組みですよ。

今日はスマホからの入力しかできないためは、これで精一杯です。ごめんなさい。

自衛隊が合憲かと問われると、違憲としか答えられない。
自衛隊の戦力は、軍事力以外の何物でもない。

特別な重武装の警察組織を「警察軍」として存在させている国もあるが、軍ですらないはずの「自衛隊」の方が圧倒的な戦力を有する。
そもそも自衛隊の軍事力は何処のランキングでも十位以内に入っている。
防衛力なら軍事力にならないという論法も無茶苦茶すぎる。

いい加減、自衛隊は軍隊では無いという嘘を言うのはやめてほしい。
その上で軍事力(防衛力でもいいけど)がいるのかいらないのか、議論するべきだ。
軍事力を放棄するというのなら、それこそアメリカにおんぶにだっこで安保を丸投げすることになる。今以上の関係性が求められる。かなり困難で難しいだろう。日本共産党の唱えるような外交努力だけで安全は買えないだろう。
一方で、ナショナリスト政権下で憲法改正は怖い。軍事費の適正価格もしっかり考えた方が良い。軍事費は馬鹿にならない。

カブブさん
74年間攻撃はされたことは確かにないです。
しかしながら日本国内の領海、領空を侵犯する行為は今も続いています。

数年前には海上保安官の船を攻撃されました。だからそのような時のみせめて逮捕権と発砲権を与えてあげる方がいいような気がします。その為の法整備なり憲法を改正することは悪くないと思います。

ついでに国民主権はいいと思いますが、象徴もいいと思いますですが、天皇陛下は憲法上も君主として欲しいような気がします。

昨日まで、そうだったように
明日も、このままでいたかった〜

なんとか京アニ事件と結びつけたいのですか?(笑)

先制攻撃
ってなんだと思ってますか?

例えば、
ロシアが北方領土を実効支配しています。
韓国が実効支配している島で例えてもいいです。

あれは先制攻撃だと思いますか?


「先制攻撃」「攻撃」なんていう言葉は、
人の感覚、国の感覚です。

日本からすれば、
ロシアから先に実効支配、つまり攻撃されたとも考えられる。
でも、ロシアからしたら、あれは攻撃ではないと考えがあるかもしれない。

そうなるとどうなるか。
ロシアが実効支配してるから、こちらからも攻撃する。となる。
これは先制攻撃ではない。
でも、ロシアからしたら、あれは攻撃ではない。でも、日本が勘違いたして攻撃してきたから、こちらも攻撃する。となると、ロシアも先制攻撃ではない。
お互い「先制攻撃」の考え方」が違ってくる。

ようは、モノは言いよう。

世の中、そんな言葉のあやの世界。

そんな中で、
「他国への先制攻撃に賛成か」
なんて抽象的な言葉を使って賛否両論聞くこと自体、
浅はかだと思いますが。

なにをしたら攻撃なんですか?
ミサイル撃たれたら?
原爆落とされたら?
ガソリンまかれて火をつけられたら?

逆に単に武器を使わず、
日本の国の領土を支配、占領するだけなら、攻撃ではないのですか?

> acid-burn さん

京アニの事件を持ち出すのは辞めてほしい。極めて不愉快ですし、怒りを覚えます。
不謹慎です。

その1

私は京アニの事件と結び付けようなどとは全く思っていません。事件直後でもあるので、Jijingさんの仰る通りやめましょう。


確かに日本の領海、領空を侵犯するような行為は今もありますね。
でも得体の知れない集団がやっているわけではないと思います。必ず周辺の国が絡んでいると思います。
北朝鮮、中国、ロシアあたりでしょうか。
1999年3月の不審船への対応は、(時期が自分の人生の節目と重なったこともあり)出先で夕刊を買い、食い入るように読んだ記憶があり、はっきり覚えています。
領海、領空を侵犯してくる船や飛行機に対しては、その都度対処していく必要があると思っています。放っておいていいものとは思っていません。
また今の段階で法整備が不足しているなら、法改正なりは必要だと思っています。

天皇制については言いたいことはありますが、私自身が終わらなくなりそうなのでここでは言わないでおきます。全ての人を大切にするなら天皇はいらないと思っています。また別の投稿でお願いいたします(^^)/

侵犯してくる周辺国があるからこそ!!!、周辺国と友好な関係を築いていく必要があるのではないでしょうか。
それが外交ですよ。

「あの国が信用できるか!」「まともな議論なんて通じない!」
本当ですか?
北朝鮮と、アメリカ、韓国、中国、ロシアの首脳会談がそれぞれ実現しているのに日本だけ蚊帳の外です。
最大限の圧力だ!と鼻息荒くしていたのに、いつのまにか無条件の対話へと方針転換です。
日本はここ最近、韓国、北朝鮮とは首脳会談ができていません。これは今の政権が外交が下手だからです。
ミサイルを打たれないために外交をするんです!外交があるんです。カナダとも北朝鮮ともオーストラリアとも、どこの国とも同じです。

その2

「先制攻撃」については、確かに何をもって定義するかという議論は必要かもしれませんが、ミサイルや原爆を落とされるのは、もちろん攻撃になると思います。
今現在、領土を支配しているかが攻撃になるかと言えば難しいですね。
主権をめぐって意見の相違がある島を他国が実効的に支配している現状があるなら、
もちろん今後も日本の主権を主張し続けながら、武力ではなく外交による解決をめざすという現実的な対応しかできないと思います。
(主権をめぐる)問題がそこにあるのは事実ですが、何が何でも早急に解決しないといけないというものでもないと思います。
問題があっても、これだけ周辺国と貿易し、人が行きかっている現実があります。

高圧的な態度で他国へ接すれば喜ぶ国民がいるでしょうが、何の解決にも向かわないどころか、問題を大きくややこしくするだけです。


憲法については、私は絶対に変えてはいけない、とは全く思っていませんが、今の政権で変えることはもの凄く大きな危険だと思っています。
自民党改憲草案は国民の権利を抑圧し、全体主義にへ進もうとしているというのが、私の考えです。


自衛隊については、私が中学の時に思った感想、違憲だという考えと変わってはいませんが、不要、ないほうが方がいいとも思っていません。
これまでの日本政府が無理があるけれどなんとか作り出した「戦力ではない」という論理を踏襲するしかないと思っています。
まあ、ギャンブルはダメなはずなのに、(ギャンブルそのものであるはずの)「パチンコはギャンブルでないからOK」みたいな論理と同じだと思っています。
パチンコはギャンブル依存症を作り出しているという点でなくすべき、減らした方がいいと思っていますが。

お答えが不足だったり脱線もありますが、バカにしたり見下したりせず対等な立場として議論できる方とは、お話しするつもりです。遅くなることもあると思いますが。

だから、選挙についての投稿なんです(笑)!!!皆さん、選挙に行きましょう。

> acid-burn さん

本当に不謹慎な方ですね。
指摘を受けても未だ言いますか。
悼む心を持った方が良いですよ。って言うか持ってください。

この話題に
京都アニメーションは
全く関係ないと思っている。

なぜ、無理矢理話題に出して
こじつけようとしたのか不思議。

あなたは、
実際に攻撃されても
浅はかだと笑えるか
として、
無理矢理京都アニメーションの話題を出した。

恐らく、
京都アニメーションの事件、
知らないヤツがいきなり火をつけた、
それを「攻撃」と置き換えたかったのだろうか。
ネット上ではテロだとも噂されている。
テロ=攻撃
とでも言いたかったのだろうか。

そもそも、あの事件と、
ここでいう「攻撃」は、
意味が全く違っている、次元が違う
と私は思う。

私は、どんな事件とか関係なく、
「攻撃」という言葉について、
書いただけです。

って、理解していただけるだろうか。
難しすぎたかな?

> acid-burn さん

> 上記のような価値観って唾棄すべきってな立ち位置ですんで。
就業先でも上司や同僚など利用出来るモノは利用して、踏み台にできるのは踏み台にしてきましたんで常不断の日常です。

いや、そういうのいいですから。
わざわざ悪役気取ってますって、みっとも無いですよ。
そうした感覚も欠如されていらっしゃるのでしょうか。
子供でも言っていいことと悪いことの区別はつきますよ。幼児なら難しいかもしれませんが。
まあ、世の中は理不尽なところもありますから、acid-burnさんのような方が人を踏みつけたまま、出世されて成功を納められることもあるかもしれません。
それがacid-burnさんの価値観で幸せだと感じてらっしゃるのでしょうが、残念でかわいそうな人なのですね。

95年の大震災は神戸出身の私にはとてもショックな出来事でした。その際にもネットで一部、不謹慎な方の心ない言葉を目にすることでやり場の無い怒りや無力感、失望を感じました。
オタクな私は京アニの惨事もショックな出来事です。今回のacid-burnさんのような、人の心の理解できない人はいつの時代もいるものだと……、本当に悲しくなる。

今回の京都アニメーションの事件と他国への攻撃全く別物なのになぜそちらにシフトするのかなあ?

もし京都アニメーションのことを言われるとでしたら私が、スレを立てましたのでそちらでやりませんか?

>> カブブさん
外交でなんとかすべき、例え領空侵犯や領海侵犯があっても、国がわかっているなら大騒ぎするべきではないというのは、リベラル派の方の典型的な詭弁だと思います。
それでは、歴史上で、侵攻さえた国というのは、全て侵攻された国の側の外交の失敗が原因だっとなってしまいます。
何百人犠牲になっても「現場の部隊が一方的に暴走しただけ」という説明を無条件で受け入れるのですか?
話し合いではどうにもならない各国の国益の追求やパワーバランスの問題というのはどうしても起きます。
最近の例で言えば、ロシアのクリミア侵攻も、クリミア側の外交の失敗が原因となってしまいます。

あとカブブさん、選挙に行こうと言いたいだけとしつつも、
異論があれば相手になってやるという態度はとてもダブスタに見えます。

「先制攻撃に賛成しますか?」という設問に当初から違和感があるのですが、前提として、先制攻撃が完遂することが可能だと思っているのでしょうか。
朝日新聞社と東京大学谷口研究室との設問だそうですが、先制攻撃の賛否というよりも、より積極的な軍事力の使用への考え方でしょうかね。

北朝鮮を仮想敵とするなら、既に皆さんも映像は見ていると思いますが車両からMRBMや潜水艦からのSLBMなど(何処まで核弾頭が搭載できていかは不明)の攻撃の場合、先制攻撃で壊滅させることは、そもそも不可能。
まず、敵がいつ攻撃しようとしているのかが判らない。
次に、日本が北朝鮮で斥候部隊を展開しているわけでも無いので個々の攻撃目標の位置が判らない。(スパイ衛星に過度な期待は止めよう)
そして、「やられる前にヤレなら」敵国の中枢を直接叩くしかない。もちろん、それをしたところで、報復攻撃を受けるわけですが……。(必ず受けます)

設問した朝日と東大の研究室も、された政治家も、ここで議論してる人達も、ちょっとズレてないかい?

戦後70年、日本は攻め込まれませんでした。

なぜですか?
世界は平和でしたか?
戦争なんて過去の事?
本気で言ってます?
人の命よりエネルギーの方が大事だってよ?
サイレントインベージョンにも気を付けようね。

多分、北方領土発言の議員の事からのスレ立てなんでしょうけど、どうなのこれ。。。

では、
日本の韓国に対する輸出制限問題は、
日本からの先制攻撃だと思いますか?

徴用工問題は、
どちらの先制攻撃だと思いますか?

逆にどちらかが、
現時点で先制攻撃していると思いますか?

コメント遅れ気味ですいません。
その1

>acid-burn さん
作家の志茂田景樹さんが事務所に空き巣に入られたときに、テレビを通じて犯人に送った言葉の一部をあなたへ送ります。
「更生しろよ。真人間になった方がずっと得だぞ」
https://www.youtube.com/watch?v=eMbc3aZiIGk


>しるくはっと さん
私は、選挙に行こうと言いたい「だけ」とも、
異論があれば相手になって「やる」とも、言っていません。
選挙に行きましょうという趣旨での投稿ですが、それ「だけ」なんて言っていませんよ。
「お話しするつもりです」とは書きましたが、それは「相手になってやる」と同じですか?
よく読んでください。

ここで私が話題に挙げているのは、日本が先制攻撃するかどうかです。
しるくはっとさんは先制攻撃に賛成のようですが、その先制攻撃こそが侵攻ではないでしょうか。


>Jijing さん
設問に前提はないと思いますので、それは質問を受けた側がどう判断するかによるのではないでしょうか。
コメント下さる先制攻撃賛成の方は、先制攻撃のみで完遂すると思われている方が多いのではないでしょうか。
私はJijingさんと同じように、相手国からの報復攻撃があると思っています。
しかもそれは、日本から先制攻撃しているのですから、相手国にとっては正当な防衛となるのではと思っています。

その2

>taoss さん
わたしは、世界が平和とも、戦争が過去の事とも言っていませんよ。
また、北方領土発言の議員がきっかけのスレ立てではありません。

もう選挙が終わったので具体名を出せますが、東京選挙区では自民の丸川候補、武見候補、維新の音喜多候補が先制攻撃にどちらかというと賛成の立場でした(主な政党のみ)。
おそらく多くの国民、都民はこれらの候補者がこのような考えを持っていることを知らないのでは、という考えからスレを立てました。
私には、「先制攻撃に賛成=戦争に賛成」としか理解できないんです。こんな人が国会議員になってしまったら、本当に戦争になってしまうとの危機感です。

先制攻撃と戦争が違うという方がいれば、違いを教えてください。
同じ自民でも、例えば隣の千葉県の石井準一候補は「どちらかというと反対」の立場です。自民より維新の候補者の方が、より先制攻撃賛成派のようです。


>KITT3000 さん
輸出制限も徴用工問題も、私はどちらも、ここでいう攻撃にはならないと思っています。
私の考える、攻撃、先制攻撃はやはり、ミサイルなどを使ってのものです。
攻撃でないなら、外交カードですかね。
外交上、関係が悪化しているということは事実でしょうが、その悪化の最たるものが攻撃であり戦争だと思っています。
攻撃や戦争にならないために、外交努力を続けていくしかないわけですし、相手が悪いと言い続けても何も解決しないと思います。
相手を非難し、喜ぶ国民を増やした結果がどうなるのかは、歴史が語っています。

その3

先に書きました、
先制攻撃賛成の方は、ご自身が戦争の最前線に立ち一番初めに犠牲になる覚悟があるのでしょうか、
日本の先制攻撃がきっかけの他国からの攻撃により、ご自身の大切な家族が犠牲になってもいいということでしょうか、
という問いに答えていただける方がいたら、コメントをお願いします。

私は人が死ぬようなことやケガを負うことは絶対にやめたいという思いです。おそらく多くの方もお持ちなのではないでしょうか。
先制攻撃による他国の兵士や一般市民の犠牲、また報復攻撃によって日本が負う、自衛隊員や私やあなたや子供達を含む、全ての人の犠牲を避けたいと思っています。
絵空事でも、お花畑でもないですよ。
日本からの先制攻撃をしないこと、日本が先制攻撃を受けないように外交を続けていくこと以外に、その方法がありますか?

KITT3000さん
もしかして一連の発言(他スレ込)は僕に向けられてます?

先制攻撃の件ならば、どっちでも良いです。
最後に勝利出来るなら。
勝たなきゃダメってのは歴史が証明してますから。

追加です。
>KITT3000 さん   
現時点では、どちらも先制攻撃していないというのが私の考えです。
現時点では、口げんかと、嫌がらせ止まりという認識です。

taossさん

向けていません。
他スレ込というのも、
taossさんのコメント見て
気付いたくらいです。

カブブさん
ご説明有難うございます。
経緯は分かりました。勝手に推測してすみません。
議員候補者さん方への設問状況がはっきり分からない(調べるのは勘弁して。。。)ですが、単刀直入にそれだとするなら駄目ですね。
戦争の定義ですが、軍事衝突のみが戦争っていうのは違うと思います。情報戦、経済戦も既に戦争だと思います。
外交カードなどと言うと耳障りは良いですが、軍事攻撃などしなくても他国を潰す事は出来ます。
軍事衝突など最後の最後の戦争です。
今は米中戦争の真っ最中ですよね。

僕等は先の大戦により、戦争とは何か?を考える事を止めてしまっています。
今一度、戦争とは何か?何故どうして、どの様に起こるのか?をもっとちゃんと考える必要があると思います。
我々がしなければいけないのは反省とお詫びだけなのか?
また夏がやってきますね。

なるほどー。

あくまでも攻撃ではなく口げんかですか。

では、レーザー照射や
領海へのミサイル発射、
これが誤射や実験と向こうが言い張ってきたら
攻撃ではないですか?
あくまで実験、誤射ですか?
ずっと、実験、誤射と言い続けられたら、
やられる一方、仕方ありませんか?

いや、誰かをせめているわけではありません。

これは、
どちらがどちらということでもなく、
「向こうが」というところを
「こちらが」に言い換えても同じだと思うのです。

つまり、攻撃と言われれば攻撃。
攻撃ではないと言い張られれば、攻撃ではないのかもしれません。

そんな曖昧なところに、
賛成とか反対とか議論しても、
意味はない気が私はするのです。

いくら賛成しても、
これは攻撃ではないと言われれば、
先制攻撃もクソもありません。

「攻撃」という定義がないのだから。
世界共通語、世界共通で定義されているわけではないのだから。

人命に関わることなら
いくらなんでも攻撃だろう。
と言われるかもしれない。
では、昔、日本人が拉致された、拉致されている問題ありますよね?
あれはすでに攻撃されているんですかね?
あれもある意味、人質、人命に関わることだと思いますが。

KITT3000さん
良かったぁ(*´-`)
結構小心者なんです。

なのでこう言うスレは覚悟を決めて書き込んでます。
・・・皆さんもそうなんですよね。(._.)

すみません。
あまり、他のスレッドで他の話題を出すのも失礼なので、
多くは書きませんし、
これ以上この話題をしたくないですが、

自分もわかりませんが、
もし、傷つけてしまっていたとしたら、
ごめんなさい。
と謝り、理解して書き込めばいいと思います。

気付かぬうちに書いてしまうのは仕方ないと思います。

しかも、周りから言われても
俺は悪くないと開き直っているとすれば、
一番タチが悪いと
私は思います。

孫子は 
戦わずして勝つのが上策、戦って勝つのは下策
と言っていますが
孔子は 
理非無き時は鼓を鳴らして攻めて可なり
と言っています。

アメリカは、武器(銃)の所持を憲法で認めています。(アメリカ合衆国憲法修正第2条)

戦争というのは、それなりに定義が決まってまして……もちろん時代や考え方である程度の幅はあるのですが……、そんなに何でもかんでも戦争にしては議論にならないです。

貿易戦争やサイバー戦争などは、戦争に見立てて比喩として戦争といっているだけで、軍事的にも国際外交的にも「戦争」ではありません。
レーダー照射も「挑発」ですし、拉致問題は「犯罪」です。
攻撃を受ければ即「戦争」ではありません。
戦争まで発展せずに、限定的な軍事衝突だけに終わるケースの方が多いです。
イラン革命防衛隊が米無人偵察機を墜としても、米海軍がイランの無人偵察機を墜としても、今は未だ戦争ではありません。
もちろん、ささやかな武力衝突から戦争に発展するケースもありますが、武力衝突の段階では「戦争」とはなりません。

こうした安保のことも議論すること事態、とても大事なことだと思うのですが、言葉がかみ合わないのはとてももどかしいです。
軍事用語など分かりにくいとは思いますが、うっとおしいと思われる方、そうした主旨では無いと思われる方などいらっしゃると思いますが、お目汚しと思われましたら申し訳ありません。

Jijingさん

Wikiから引っ張って来ました。

>近代以降の戦争は陸海空軍等の軍隊のみの武力戦だけでなく、一般国民を広く巻き込む総力戦の様相を呈することもあり、外交戦、宣伝戦、謀略戦、経済戦、貿易戦、補給戦、技術戦、精神戦などの闘争を本質的に包括しており、相互に関係している[2]

戦争では無い、との定義も出来ないとは思います。
そして、それらを否定するならば、戦争の脅威とは一体何なんでしょうね。

僕には「縦割り行政の言い訳」の様にしか聞こえないんです。

> taoss さん

いや、それ、全然意味が違います。
戦争にあたって、外交、宣伝、経済、貿易、補給(生産)、技術力、国民の精神(厭戦気分にならぬこと)が大きく関わってくるのであって、外交戦や貿易戦争が戦争そのものであるというのとは違います。
あくまで、外部要因としてであって、貿易戦争をしている米中を見て「ある意味、米中戦争の真っ只中なんですよ」なんてことをアナリストが言ってたら、それは比喩であって、本当に開戦したわけでは無いんですよ。(^^;

困ったな。ここまで理解してもらえてないとは思わなかった。うむむむ。

Jijingさん
返信有難うございます。

そうですねー、もうこれは見解の相違としか言いようが無いですね。

僕個人の見解であって、こう言う風に考える人も居るよって思って頂ければ。

正解は一つでは無いと思うし、名称に拘ると本質が見えなくかな?っては思うんですよ。

大分ズレましたかね?
んー、でも言葉尻を取り上げるとか、話の本質を考察したって事で許して貰えるかな。

190319_102711.jpg

先制攻撃の話がこんなに続くとは…
この議題、ぶっちゃけ賛成派、反対派で割合統計を期間絞ってやらないと終わらないですね。
だって正解がない議題ですし。

> taoss さん

いや、見解の相違とかの問題ではなくて、これ日本語なんですが……。
もちろん、政府見解なんかだと拡大解釈や、屁理屈が平気でまかり通るわけですから、日本語の「解釈」「見解」なんてのもそれぞれご自身で強弁することも可能ですし。
国会の政治家すらそんなんですから、それでも良いと思われる方もいるかも知れませんか、それは良くないことだと思っています。
特に、議会の場でも無いただの掲示板なのですから、言葉は大事です。
言葉は時代によって変わるということもありますが、もちろん、今回の「戦争」の定義についてはそんなレベルの話ではありません。

別にtaossさんを追い詰めようとか、私の言ったことに何か反することをいっている人がいるから意趣返しをしようとか、そういう性根があるわけではありません。許せとか言われても困ります。
上手く伝わらなくて不快に思われましたら、申し訳ありません。

皆さんに、ちゃんと理解していただきたいのです。安保問題はとても重要な話なんです。タカ派ハト派、保守リベラル、対抗協調、いずれの考えの方々にも重要なことなんです。

この先制攻撃の議論は、本質的に賛否に意味は無いと思っています。
賛成する人をタカ派、反対する人をハト派に分類するだけになっているように思います。
出題者もそのように考えているのでしょう。
しかし、実際に先制攻撃論を考えるのなら、タカハトでは無く、意義や効果、そもそもの可能性の算出になるはずなのです。
タカ派の方はハト派の方を「平和ボケ」しているとよく言われますが、タカ派の方達も「平和ボケ」しているのを気付かずに威勢のよいことを言っているだけのように思ってしまいます。

> ぶっちゃけ賛成派、反対派で割合統計を期間絞ってやらないと終わらないですね。

そもそも先制攻撃の設問の意図がおかしいと思う。の、三択にして下さい。(笑)

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。