アニメの「声」も「人種」どおりキャストせよ……俳優も謝罪。

https://news.yahoo.co.jp/byline/saitohiroaki/20200629-00185620/

>「セントラル・パーク」では、混合人種の役を演じていたクリステン・ベルが降板することをプロデューサーが発表し、「ファミリー・ガイ」の製作と声の出演を担当したマイク・ヘンリーや、あの「シンプソンズ」のプロデューサーたちも、今後は白人が演じている非白人キャラクターの声優(ボイスキャスト)をすべて入れ替えると声明を出した。

これは・・・。日本でいえばジャッキー・チェン映画の吹き替えは香港人で無ければならないし、エディー・マーフィー映画の吹き替えは黒人声優をあてなければならないみたいな話ですよね。

それってむしろ人種差別的なんじゃないだろうか?

>たとえば「攻殻機動隊」のハリウッド実写化で、草薙素子にあたるヒロインを、白人のスカーレット・ヨハンソンが演じたときに批判が起こり、「ホワイトウォッシング」なる言葉が広まったし、人種ではなくセクシュアリティという点でも、トランスジェンダーの役は、実生活でもトランスジェンダーの俳優に演じさせるべきだという論議も起こったりしてきた(この時もスカーレットが槍玉に上がり、役を下りた)。

いや、スカーレット・ヨハンソンの草薙素子で良かったですよ^^;

例えば映画『レッドクリフ』の時に日本人の俳優が中国で人気のある実在武将役にキャストされた時に中国人の感情に配慮して役柄の名前を架空の武将名に変えたんですよね。それはわからない配慮では無いです。

草薙素子をアメリカ映画でスカーレット・ヨハンソンが演じたらホワイトウォッシュでけしからんかというと、それはむしろ人種差別主義だと思います。

そんな事を言いだしたら『ルパン三世』のルパンの声優は「国籍不明の日仏混血」の人をあてなくてはならなくなってしまいます。


  • はてなブックマークに追加

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50

コメント 16

人種差別とは人をその内面ではなく肌の色による先入観だけで不当に区別した扱いをすることだから、ある人の肌の色が何色だからどのキャラクターの役を演じる資格がないだなんて本来おかしいと思います。

例えばキリスト教圏では学校の行事などでキリスト生誕の場面を舞台で演じたりします。それもまた同じ考え方をあてはめれば、ユダヤ人など登場する特定の人種の生徒しか演じられない事になります。

例えば実写映画でマーティン・ルーサー・キング・ジュニア役に白人俳優を当てるのは間違っているかもしれません。そのように一部の例外的な役柄ではそういう配慮も必要になるかもしれません。しかし一般論としてキャストとキャラクターの肌の色を合わせなければらならいという教条主義を打ち立てるのはおかしいように思います。

◯◯コレクトネス も度を過ぎるとね。

それでも、白人の英語と黒人の英語は微妙に違うらしいから、それが気になったのかな。

実写版甲殻は私もみましたが、少佐の母親役は桃井かおりさんでいい具合に老けていてよかったですね。

Red Cliff の中村獅童さんが演じた武将は
甘寧(元々の名前) で
蜀の関羽 魏の張遼 と並ぶ 呉国を代表する武将でそれなりに当地では人気があるでしょうから、その名前で日本人が演じる事には、何らかの忖度があっても仕方ないと思います。

日本でも、東北の人の役を鹿児島弁バリバリの人が演じたら、流石に違和感ありますよね。

確かに鹿児島弁ばりばりで東北人の役を演じるのは問題がありそうですね^^;

ただ連続テレビ小説などでも東北出身ではない若手女優が東北出身のヒロインの役をやることも普通にありますし、そういう役を今後は東北出身しかやってはいけないと言い出したら、やはりおかしいと感じると思います。

『進撃の巨人』とか、全滅じゃないですかw。

水原希子さんなんかは、出演出来るのは韓国ドラマとパッチギみたいな在日ムービーばかりになっちゃいますけど。
日本の芸能界の韓国系率がざっくり3割としても、既存の邦画やドラマは大変な事になりますね。

国内作品で冷遇されてきた日系の役者には朗報かも。

寝言、言ってろ

って言いたいです。

アニメの声優を人種を合わせるのは、そもそも無理があるし、それはそれで差別にあたるだろうに……。(^^;
実写で何が問題かと言えば、原作で本来、有色人種の主人公やヒロインを見た目の違う、つまりは設定を白人に都合よく変えてしまうことが差別に繋がるわけで、声に肌の色がついてないのに設定を変えることも無いのに変えようというのは、過剰というべきだ。

ただまあ、記事の結びにもあるとおり、今のアメリカはそれほどナーバスになっているのかもしれませんね。

例えば、銅像を倒すことは、あり? なし?
バンクシーの提言は面白かったなぁ。(^^;

それだけ人種差別それも黒人差別が深刻だと言うことです
日本人の様な外国人から見れば理解しにくく共感できない事も仕方ないのではないでしょうか

日本のアニメにも多数の黒人キャラクターがいます。それを演じている声優さんはほとんどが日本人です。

たとえばアメリカが舞台の『BANANA FISH』という作品がありますが、これにも黒人のキャラクターが出てきます。演じているのはもちろん日本人の声優さんですが、これをアメリカで日本語版を英語字幕で公開する場合は黒人が演じていないからNGなんでしょうかね?もしそうなら非合理的すぎですよね。

日本とアメリカとでは黒人に対する見方が違いますから、日本を持ち出してもね。

日本在住の黒人の方々がコレクトネスを求めれば、問題化する可能性はあります。

黒人の方が問題視した訳ではないでしょうが、チビ◯サンボは教科書から消えましたけどね。

カルピスのマークも変わりましたよねどちらも真面目に考えていると言うよりも無難にすまししたいって感じですけど

ノブレス・オブリージュですね。

wikiより
https://ja.wikipedia.org/wiki/ノブレス・オブリージュ
直訳すると「高貴さは(義務を)強制する」を意味し、一般的に財産、権力、社会的地位の保持には義務が伴うことを指す。

アメリカなんかは、富裕層が沢山寄付する。という仕組みで社会を形成している。(なので税制で日本などより優遇されていたりというバランスになっている)
他人種を迫害する事で経済を成立させてきた訳ですから。富裕層は他人種に対して守る発言をする事で帳尻を合わせている。

この社会構造が弱者を守る発言を義務的なレベルで強要している。と考えると納得が出来ます。(その発言をしないと社会的に叩かれる怖さもあるでしょう)

日本人の感覚だと、一定以上の会社は一定割合の身体障がい者を雇うように決まりがある。そんな感覚でしょう。

アメリカという国の多くの白人の脳が障がい者レベルという話なのかな?

以上、私の勝手な推論による感想となります。

その障がい者レベルののアメリカの白人世界を動かしているのです。

人種差別だけではなく、どんな差別もしてはいけませんねえ❗❗

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。