「メルカリが詐欺師の実験場に」後払いサービス「Paidy」使ったフリマ詐欺被害者続出

電話番号と、メールアドレスだけで、Paidyに登録されて、請求書が送られてくるみたいです。



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200114-10000225-it_nlab-sci


まず、詐欺師が激安商品をメルカリに出品します。メルカリは「メルカリ便」を使用せず出品すると、商品の送付先として購入者の住所が出品者に伝わってしまいます。詐欺師はこれを利用しました。

 メルカリ利用者が詐欺師の商品を購入すると、詐欺師は通販サイトなどでメルカリ利用者の住所を送付先に設定した上で、「Paidy翌月払い」を利用して商品を購入します。メルカリ利用者は、そうとは気付かず詐欺師へお金を振り込み、商品を得ます。

 本来ならばここでメルカリでの取引は終了しますが、詐欺師は「Paidy翌月払い」を利用しているので、メルカリ利用者はPaidyから請求書が届き、二重に支払いを要求される、というものです。

 「Paidy翌月払い」は、携帯電話番号とメールアドレスのみで登録できるサービスで、銀行口座振替の登録や銀行振込がされない場合は、商品の送付先にコンビニ振込請求書が届く、という仕組み。

 今回問題となっているのは「送付先に請求書が届く」というシステムを悪用した詐欺です。現在、ビッグカメラやヤマダ電機など大手家電量販店やAmazonなどの通販サイトでは「Paidy翌月払い」の利用を停止しています。まだ「Paidy翌月払い」の悪用が可能なお店などもあるので、メルカリなどフリマサイトで商品を購入する際には注意が必要です。

●ネット上で話題となっている3社


  • はてなブックマークに追加

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50

コメント 6

>ピコ次郎さん

特に決済系は電話対応ないのは致命的ですね。
メルカリなんて問い合わせても、自動返信なのかコピペのようなbotメッセージばかりで話になりません。

携帯番号とメールアドレスで
いわば借金が出来るって

ダメじゃ無いですか?😨

「翌月払い」に関しては、企業が利便性を売りにしてやっても問題は無いと思うが(リスクをちゃんと企業が背負えば)、ギフト先に請求ってのは完全に駄目だろう。二重に支払う義務は無いのでは?

立石野毛男さん
ありがとうございます。「Paidy翌月払い」には注意します。

怖いですね。気を付けます。

つい先日
メルカリのHuawei watch gt2でそれらしきものがありました。

発送元未定
発送方法未定
とありました。

アカウントも新規で大量に作られており
評価は0

安さは魅力的でしたが危険な香りがプンプンしたので
自分は購入は見送りましたが

売り切れていたので
購入された方はいたようです。

恐らく詐欺でしょうけど
結果が見れない分
どのようなことになったかは知りたいですね。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。