【Twitter】auのショップの店員さんに言われた驚きの返事

モバイル・IT

とあるツイートを引用させていただきます。

私が驚いたのは、RAMの意味を知らない事では無く、その後の店員の態度です。

分からないことを「分かりません」又は「上司に聞いてきます」が出来ない店員さんって(いろんな意味で)かわいそうだなと思いました。

それにしても、RAM128GBの携帯あるなら欲しいwww


  • はてなブックマークに追加

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50

コメント 17

喧嘩売ってるのは投稿された方のほうですね。RAMって言う事態が意地悪トークです。
スペックには殆ど以下のように書いてあります。

『メインメモリ 搭載容量 3GB LPDDR3』

つきこうさんがただ引用しただけですよね。事実かわからないことは載せないほうがいいと思います。

P_20180617_191941_vHDR_Auto.jpg

手元にあったauのカタログ(2018vol.4)にはRAM/ROMと表現されているのでつぶやいた人の聞き方も喧嘩を売っていると言うほどではないような・・・
RAM云々よりつきこうさんと同じようにその後の対応が問題だったように思えました。

連投になりますが、事実かどうかは置いておいても喧嘩を売るのは良くないですね。

メモリーは、スマホに入っている重要な部品のひとつです。以前は「メモリ」と表記されることが多かった。カタログ類やソフトのパッケージには 「RAM」(ラム)と書いてあることが増えました。最近の若い人はRAMと言うのでしょう。
パソコン屋さんでRAMくださいって言って店員さんがどう反応するか見たい気もしますね。
厳密にいうと、メモリーと RAM は意味が違いますがおっさんはメモリ、でピンときて若い店員さんはメモリ?になっちゃうのかもしれませんね。

この店員さんはROMは知っていた。スマホの記憶領域で認識していた。
RAMとROMで1字違い。一瞬言われたら4GB?そんな少ない容量ないな。
聞く方はだからRAMだってって言うと余計い混乱してスマホ売ってますって言ったんですね。
少し詳しい人の笑ネタって感じですね。投稿者もそこを狙っているのかもですね。なんせSNSですから。

仕事終わりにチェックする。
「ん?着信があるな。誰だろ?んーちょっとググって…auショップか。そういやあ部品頼んでたんだっけか」

それから時間を置きつつ10回近く電話かけるが応答なく折り返しの電話もない。

「うーん…とりあえずショップに行ってみるか」

ショップに行くが3時間待たされ
他の人には長時間待たせていることに一言断りを入れるがなぜかこちらだけスルー。

やっと自分の番が来る。

「あのそちらの番号から一度着信があったきり何の音沙汰もないので来店したのですが。おそらく部品が入荷したということでしょうか?」

店員「少々お待ちください…はい、たしかに入荷しております」

「…わかりました。とりあえず要件を先に済ませましょう」

部品を受け取り処理をする。

「で、どういう了見ですか?」

店員「はい?」

「いや、はい?じゃなくて連絡は一度きり、こちらから何度も掛けても出ない。折り返しもない。どういうことですかと聴いてます」

店員「この数日忙しかったので」

「は?忙しいって折り返しくらいできますよね?折り返しが困難だとして電話取りますよね?…ちょっとあなたじゃ話になりませんね。注文を受け付けた店員さんを呼んでいただけますか?」

店員「休みを取っております」

「んーそうてますか。じかに説明してもらいたいので出直します。その方は明日は出勤されますか?」

店員「わかりません」

「…お前なめてんのか!?」

こういうパターンもあったとかなかったとか

RAMもROMもメモリーです。
と言ってみる(#^^#)

ランダムアクセスメモリー
リードオンリーメモリー
ですね。

auさんに関しては結構皆様色んな体験談が多いんですね。
私は昔、Samson(サムスン)→サムソン(寒村)面倒だから寒村で合わせたぜーって思って友人に言った!違う違うサムソンだ。韓国語の発音だとサムソンだそうな。サムスイングって読みがちですが実際はサムソン。米国人に読ませてもサムソンと聞こえるのでサムソン。私の中では寒村が正しいとなっております。

ほぼ、アルバイト店員さんでしょうか?

そもそも論になるけど、ストレージのことをROMと表現することに物凄い違和感を覚える

パソコンで言うとRAMはRAMですが、ROMはSSDってところでしょうか。
まあ違うんじゃね?と言うところもあるかも知れませんが感覚的なお話としてですね。
RAMはメインメモリなんて店頭で書いてあったりもしますね。
スマホのRAM128GBはいらないですが4GBあると体感で違うのかな?とかROMも64GBのモデルが欲しいなあとか考えたりもしますが、まあそのあたりは今のを使いこなすのが先なのでしょうね。

今日は買い物ついでに家電量販店でとあるスマホを見てきましたが、ドコモのコーナーで店員さんに声を掛けられたと思ったらソフトバンクの服を着ていました(^_^;
欲しいけど気になるから見に来ただけ~と話すと、買っちゃいましたと店員さんがご自分のスマホを見せてくれました。
ソフトバンクで出ていないからドコモで買っちゃっても良いじゃないですかと。
店員さんと言うか販促員さんあるあるですね(^_^)
一応先輩に見られていたらヤバいんでちょっとだけソフトバンクのコーナーにお付き合いしてもらっても良いですか、ってあちらも「見に来ただけ」を把握して下さってとても助かります。
はい、見てきたのはHUAWEI P20 Proです。

ここでも少し盛り上がりました。
https://king.mineo.jp/my/9fd24b473dcff548/reports/34265

ROMは、もともと、
Reed Only Memory
で、読込み可、書込み不可のメモリーです。
ゲーム機のカセットみたいなやつです。

今は、FlashROMなどという書込みができるROMが出来たので訳分からん(笑)

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1706/01/news051.html

うわっスペルがぁ…

❌️ Reed
⭕️ Read

ごめんなさい…

ラムっていうから、アグネス・ラムにこだわってるのかと思ったよ… うん!? 誰も知らないってか^^;

DOS/Vパソコンを何台も自作して、悦に入っていた私のような世代は、書き換え可能なのがRAM・不可能なのがROMと認識してました。
ROMを書き換える強者ももちろんいましたが、ROM焼きは一種の賭けでしたからね。それくらい、簡単には手を加えられるものではありませんでした。

しかしながら、スマフォが登場して以来、ROM、ROMとやたら使われるようになり、記録用ROMと言われた日には、???でした。

最近は、そんなRAM・ROM表現にも慣れましたが、できれば明確に統一してもらいたいものです。

J-PHONE時代に店の対応にキレた事は有りましたよ
当時の新機種の発売日が決まったと聞き最寄りのショップに電話
店員『まだ発売日は判らないので予約は受付出来ません』
自分『え?決まったって聞いたんですが』
店員『少しお待ち下さい……(1分待ち)失礼しました、ご予約可能です。今でしたら発売日には届くと思います』
自分『ちょっと今日は行けないので明日店頭で申し込みしても良いですか?』
店員『はい、お待ちしています』

翌日
自分『予約申し込んだ者ですが』
店員『お待ち下さい……今申し込まれるとお渡しは発売から2週間後、年内になります』
自分『ん?電話で言ってた事と違うじゃないですか、…でも年内に買えるなら良いので、予約お願いします』

その日の晩
店員『もしもし、本日予約頂いた機種ですが、予約が多くて…お渡しするのは来年以降になります』
自分『ふざけんな、言ってる事がコロコロ変わりすぎだろ、もう要るか』
店頭で予約した時はキャンセル不可とか言われたけど最初の電話応対時の説明をして店側が一方的に変更して来たことを怒ったらあっさりとキャンセル通りました。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。