【mineoでんわ】かかってきても「10分無料」

来月の10月より「mineoでんわ 10分かけ放題」が始まりますが、「mineoでんわ」に登録されている方宛てに着信があっても、その通話の発信者も通話料無料になるサービスを提供したらいいのでは?と思いました。

方法としては、通常の「mineoでんわ」と同じように、相手(mineoでんわ未契約者)からは「0061〜0063」などのプレフィックス番号を頭に付けて発信していただきます。
発信先が「mineoでんわ」加入者であれば、10分間無料で通話できます。

問題点としては、この場合、発信者側から料金を徴収するのは難しくなっているので、10分を経過したら通話を切断するしかありません。
また、「0063」は様々なサービスで利用されているので、現在個人向けに使われていないであろう「0062」などを使うことになると思います。いずれにしろ、提携先であるソフトバンクテレコムとの協議が必要になると思います。

料金の問題ですが、基本料にプラス0〜150円程度が理想だと思います。


メリットは、自分の電話番号に「0062」を付けることで、個人でも簡単に無料電話を立ち上げられます。そのため、仕事で同僚からの電話が多く、1回に10分も話さない人や、
家族や友人との通話で、向こうからかかってくることの方が多い方などに向いていると思います。お互いにかけ放題に入る必要は無く、また、かけ放題を使うためにかけ直す手間が無くなります。
例「090ーXXXX-YYYY」→「0062-090ーXXXX-YYYY」

デメリットは、そもそも交渉次第では、ソフトバンクテレコムに受け入れてもらえない可能性がある。
基本料金に、プラスで料金が発生する可能性がある。
「0062」を付けて発信させる必要がある。
プレフィックス番号を不審に思う方がいるかもしれない。
光電話やIP電話からはプレフィックス番号を付けて発信できない場合がある。
10分で自動的に通話が切断されてしまう。
と言うことです。


  • はてなブックマークに追加

運営事務局へのコメント 2

1 - 2 / 2

10分無料の料金を2倍にしてmineo契約者に負担させるとよいと思います!
もちろん、契約時に選択可能とする。
(システム的に難しいかは知りません)

10分無料通話にしてる人に10分無料通話にしてる人がかけたら
20分無料通話にしてくれたらいいですよねw

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。