どんなときもWi-Fi注意!

どんなときもWi-Fi人気ですが違約金に注意!
ルーターはレンタルです。
必ず返却が必要になります。
傷や破損があると18000円請求されます。大切に使いましょう。
解約は25日まで、ルーター返却は翌月5日まで。1日でも遅れると18000円を請求されます。
返却時に付属品のUSBケーブルに破損、ストラップが無いだけでも18000円請求されます。
電話解約はできますが、25日が休みの場合はその前に連絡必須です。
かなりの苦情トラブルがおきていますから注意して下さい。

12ヶ月以内解約の違約金もあり得ない高さなのでご注意下さい。


  • はてなブックマークに追加

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50

コメント 22

「緩衝材も捨てない方がいいですねえ」
取説とかもヤバそうです

契約するのも、解約日が盆暮れ正月や連休とか台風シーズンにひっかからないように逆算しておかないといけないようです

どんなときも WiFi 通信サービス重要事項説明
https://donnatokimo-wifi.jp/pdf/important-matter.pdf
どんなときもWiFiサービス契約約款
https://donnatokimo-wifi.jp/pdf/contract.pdf

返却時に破損・故障が見られる場合、以下のレンタル端末一式の返却に欠品がある
場合は、機器損害金 18,000 円(税抜)を当社に支払うものとします。
レンタル端末一式 レンタル端末本体、USB ケーブル、取扱説明書、個装箱

さすがにこれは削除されるかな?

質問しても良いですか?
どんなときもWi-FiのクラウドSIMとはeSIMのことでしょうか?
それとも別?

クラウドとeSIMは別ものです。
eSIMはチップにフラッシュできるようなSIMで物理SIMの代用です。
クラウドは正にクラウドに契約を置いてある方法で必要に応じて様々な契約がクラウド経由で可能になります。

あんちゃんさんは心配ですね。
きっちり契約日に解約を申し出。
指定の25,日まで。
そして5日までに必ず返却。
端末は傷や破損、付属品が全て揃っている事が条件。
2年後まで情報を把握していられるか。

まぁ正に知り合いが遅いので解約、返却に違うケーブルを発売して18000円。
解約に30000円超えです。
しかも端末は回収。
ワイマックスより酷いですね。

まあ、美味しいところだけ使ってやろうと考える契約者側と、サービスの抜け穴で違約金をガッツリいただきましょうという事業者側の騙し合いみたいなところがありますね。

そういうの嫌だから「キャリアの品質がほしければキャリア契約、そうでなければ『品質を諦めてそこそこのサービス』を契約」って考えるので。

昔から言うように「二兎を追うものは一兎をも得ず」だと思います。「どこか譲れないもの」を決めて、それ以外は妥協するなり「妥協できないなら初めから高いサービスを納得して契約」するのが賢いんだと思います。

どんなときもWi-Fiは結構情弱者狙いなCMなのでヤバい感じです。

自宅のWi-Fiのみ使用します。
(アプリ更新、システム更新の時のみです)

通常のレンタルとは違うイメージですね。
「あんしん補償」に入っていないと1年以降の自然故障も費用が掛かるようです。さらに、補償は、途中からの加入はできないようです。

xiangpi(シャンピ)さん いつも、ありがとうございます。 私はWimax
を使用していますが契約解除月まで2年間あるのでその時、考えます。

違約金がすごいです。
運営HPに資本金等記載無し。
https://good-luck-corporation.co.jp/company.php

12ヶ月以内:19,000円(税抜)
13~24ヶ月以内:14,000円(税抜)
26ヶ月目以降:9,500円(税抜)
更新月:0円(税抜)

レンタルは、こういう話があるから嫌だね。レンタルwifiを検討したけど機器の故障と紛失を考えると購入した方が安心です。

それでWiMAXを契約しました。

WiFiレンタル本舗は良心的かな
https://wifi-honpo.com/anshin
USBケーブル紛失破損で2138円ですし、LANケーブル1080円
Tokyo Speed Wi-Fi
https://tokyo-speed-wifi.jp/option.html
USBケーブル3000円
こういうのをレンタルするときには自前のケーブルとか持って行くのが正解?

一番よい方法 民泊Wi-Fi借りる ルーターを1000円で買う。
SIM入れ替えて使う。レンタル端末の破損しないで縛り無し、違約金無しで月3000円程度で利用できる。

GlocalMe買えても月無制限の通信はできないですよね。

レンタルwifi……特にどんなときもwifiは、良いイメージだったのですが……

参考にさせて頂きます。

日本で使用しか頭にありません。
民泊Wi-Fiスはそのようなサービスを3000円で使い放題で提供しています。

民泊Wi-Fiは多数あります。
いかに、縛りなく、違約金なく利用できるかがポイントです。
CM打つ企業は利益優先でしょうね。民泊Wi-Fiは口コミやweb広告で探すのが今のトレンドだと思います。

最近、どんなときもWI-FIのCM見るのでちょっと考えていたのですが、ソフトバンク以上のカオス事業者ですね。物って使っているうちに傷つくのに違約金だなんて考えられません。
やはり自分でスマホ用意してSIM挿す方が精神的に安定ですね。

どんなときもWi-Fiは有名になりました。違約金が高いで(笑)
通信も遅めが多いですね。
殆どソフトバンク回線を優先的に掴むようです。
発売元がソフトバンク製品を優先的に扱う会社のようですね。

どんなときもWiFiはこちらの記事( https://wifi-style.com/pocket-wifi/donnatokimowifi/ )を見ると、渋谷と秋葉原に受け取りセンターがあるみたいですね。

これってBroadWiMAXの受け取りセンターと同じだし、同じ資本の会社でしょうね。シェアを伸ばした後に、品質をどこまで向上できるか。WiMAXもひと昔前に、回線速度の表記で問題になったけど、仕様改善をすることで事態が丸く収まったという経緯があります。どんなときもWiFiのようなサービスは競合も雨後筍のように出てくるし今後の展開がどうなるか注目したいところ。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。