Huaweiに対する各国の対応 日本も排除決定

防災

ファーウェイ製品、英BTも排除 4G網の機材から締め出し決定
今のところニュージーランドと米国が締め出ししています。
具体的には米国の要請内容がファーウェイの機器や技術を避けるよう同盟諸国に求めているとされるので大きく見れば端末も含まれるのですが、排除した各国の動きは米国も含めて端末までには至っていない状況です。
米国マーケットでも現状Huaweiスマホがかなり売れている状況とのことなので端末の排除は無理と思われます。
設備機器に限定した措置を各国が対応している模様です。
行うなら日本も同じ対応になるでしょう。
世界の中心が中国ならばグーグルの締め出しをするでしょうからある意味時術排除戦争ですね。

※BTグループ(英: BT Group plc)は、イギリス・ロンドンに本社を置く大手電気通信事業者。イギリスにおける最大手の固定電話事業者及びインターネット・プロバイダーであり、 世界でも最大規模の通信事業者のひとつである。

日本政府は、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)と中興通訊(ZTE)の製品を政府調達から事実上、排除する方針を固めた。2社が中国情報機関との結び付きを指摘されていることを踏まえた。10日にも各府省庁のサイバー攻撃対策担当者による会議を開き、確認する。ただ日中関係に配慮して2社を名指しせず、申し合わせの内容は「安全保障上の観点を考慮する」といった表現にとどめる方向だ。政府関係者が7日、明らかにした。

端末とは別扱いなので混同しないようにしてください。
スマホが販売禁止になる措置案では元々ありません。
情報を良く読んで何がポイントかを見極めて行きましょう。


  • はてなブックマークに追加

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50

コメント 24

huawei使ってるのにどうなる?

使ってる人多いみたいなのでどうなるか心配です。😅

日本のキャリアは、HUAWEI推しなのですが取り扱いを止めるのか気になるところです。
香港のPHSの単純所持禁止みたいなことにはならないとは思いますけど…。(汗)

端末取り扱いは継続でしょうね。
皆さんのスマホに国家機密情報があれば使用を中止してください(笑)

アメリカの自己都合で端末使用禁止とかしたらアメリカ人が激怒訴訟が大量におこりそうですね。
買い換え費用全額アメリカが出してくれるならありがたいですが。

大統領専用機エアホース1の衛星通信機器がHuaweiだったりしたら笑えますね。

つい先日、安さにつられて7年ぶりにHuawei製品のMediaPad T3を仕入れたばかりだよぉ~(^^;

日本も中国2社を政府調達から外す方針みたいです。

日本も排除決定ですね。
排除範囲はわかりません。

日本は英国と関係が深いので自然な流れです。

退会済みメンバー
退会済みメンバー

3大キャリアは、取り扱いどうするのかな?、MVNO各社はどうですかな?、スマホやタブレットやPCは?。気になって来ました。なら国内メーカーは、奮起して下さい‼️

端末についてはこのまま継続販売が望ましいと思いますし、端末販売に規制をかける事は別の法律が絡みますので無いと思います。
ただし、キャリア等が自主規制として販売をやめるとなると問題ですが、流石にそこまでは行わないと思います。
近い時期にキャリアからHuawei製品についてアナウンスがあると思います。

この決定を踏まえ、日本政府は、国の安全保障の脅威になると判断した企業の製品やサービスは、購入しない仕組みとする。中国を過度に刺激しないよう2社を名指ししない方向だが、「現段階でファーウェイとZTEの2社は排除対象」(政府関係者)となる。国内企業の製品でも、2社の部品を使っていれば排除対象とする方向だ。

読んでおわかりのように日本政府としてはに言葉をとどめているが、企業への働きかけが行われるかはまだわからないですね。

Huaweiユーザーさんが困るとすれば
Googleサービスの利用禁止措置なのですが
先ず起こらなかと思います。
一時期ZEEにおいてはGoogleサービス利用ができない噂がありましたね。
現在も利用できています。
また、販売しているマイネオに即日見解を求めるのは無理難題かと思われます。

国内企業が絶滅状態ですから
キャリアは海外ブランドに頼らざる終えないのでしょうね。

正しくその通りです。コスト高のサムスンを使うか安いHuaweiやZTEの機材を使うかなのでしょう。これが使えないとなると予算計上の見直しが各キャリアに必須となりますね。

つまりこういった事例が他にもあるという事?
そういった事を懸念してかな?

https://www.epochtimes.jp/2018/08/35292-2.html
格安の中国製「防犯カメラ」にバックドア 検査なくネット通販で世界に輸出

とりあえず、市販の端末は、今のところ、関係ないとなっているのですが、なんか全然、理解していない人がチラホラ。(^^;

こういうことですね。米も諜報活動露も諜報活動勿論中もやってますね。

今回の件で「政府がファーウェイの製品を分解したところ、ハードウエアに『余計なもの』が見つかった」と話しているって記事があった。
以前レノボのPCでも確かバックドアが見つかったし中国は信用出来ない。
端末レベルでも個人情報抜き取るのに内部に何か仕込まれてそうで怖いな。
ファーウェイは安くて高性能で好きだったけど今後はASUSに変えようかな。

ささやかな希望としては、国内メーカーがこれを機に、息を吹き返してくれると、それはそれで嬉しいのですがね。

フォーマル用に低スペックだけど安全な国内メーカー。プライベート用にコスパの良い海外品。なんて使い分けでも良いかもしれない。

まあ、ガジェットを複数持ち歩く人間の感覚ですが。(笑)

多分何も見つかっていません。通常のバックドア検査でも何も発見されていないはず。端末からどうのこーのでなくあくまで通信設備機器のバックドアの話です、デマが一番よくありません。
中国製品が信用できないとなると生活できないレベルになっております。
よく大人の事情も加味して考えたいですね。

話を追加いたします。遡ること2011年頃に大騒ぎになりました。
ZTEとHuaweiです。そうです。
この話は長期戦なのです。
とりあえずは5GからHuaweiの設備は撤退となり大打撃です。
スマホなど販売禁止にしても痛くも痒くもないのです。
ここで出て来るのがモトローラやサムスンですがモトローラに技術はありませんので他になります。5G技術ではやはりHuaweiが現状世界一だったはずです。そのにストップをかけた訳ですね。
既に試験的ですがカリフォルニアで始まっている5Gは中国?
気にしないでHuaweiを買ってよいと思いますがそこは個人の判断になります。

or2

日本は米国の属国やけん、しゃーないのぉ。庶民には関係のない話ばい。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。