見る前に跳べ!

「演奏が上手くなるまで待ってたら すぐにジジイになってステージに立てなくなるよ
大事なのはテクニックじゃないんだ!
すぐに演ればいい 「見る前に跳べ」だよ」

好きなマンガの好きなセリフです。
そして、一番刺さるセリフです。
なぜならわたしは「跳ぶ前に見ちゃう」から。

父方の血のなせる業か何事も最終的にはそれなりに平均点以上の結果は出せるのですがそこから突き抜ける力がわたしにはない。
たぶん見すぎてしまうからだ。

きっとここで跳べる人が成功を掴むのかもしれませんね。
なので何かを成してそれで生きて(食べて)いくつもりならばまず跳んでほしい。

跳べない人間としてはそう思うのです。


  • はてなブックマークに追加

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50

コメント 21

とにかくやってみるは大事ですね。
100の失敗でも1の成功を拾えたらラッキーです。

私の友だちが跳ぶタイプ🦅✨
私も跳びたい🐥✨

跳んだら落ちちゃうじゃん...
と考えてはダメなんですね

地味に跳んでみて失敗するタイプです(笑)

大好きな海の近くに職を決めて、プチ移住(7年間)したことと、今回の結婚だけは成功だった!?と思います(^^)v

BECKですか(о´∀`о)素敵です!

ギターは、人前で演奏しないとうまくならないね(^^;
って、楽器ぜんぶだと思う(^^;

(*ノ´□`)ノガンバレェェェェ

含蓄深いお言葉‥😁(笑)

★(*・ω・)v Thanks!!★

>xiangpiさん
そうなんですよね。
そして、その一度の成功が大きかったりしますよね。


>mineo612さん
チャンスがあったときはえいや!と


>norinori7さん
そう考える前に跳んでいるってことでしょうね。


>sayakakaさん
十分跳んでますね。
そういう一歩を踏み出せる力が欲しい。


>リョ→スケさん
BECKです(・∀・)


>えのくさん
あの緊張感とリアクションが成長を促すのでしょうか(・∀・)

>なんてったってTDR♬さん
が、自分ができていないジレンマ(;・∀・)
わたしは石橋を叩いて帰る人間です。

実体験と伸び悩みのギタリストの観察の結論なんです。

結局は、練習量がもの言うんだけど(^_^;)

だれでも、カッコよくなりたいですよね。人前で演奏することによってカッコよくなりたい欲望に火がついて練習に熱が入るってことだと思います。

えのくは、石橋叩いて壊すタイプかと、、、あかんやん(^_^;)

>えのくさん
石橋を叩いて壊すROCKでいいじゃないですか(・∀・)

直ぐ跳んで跳びながら見る。
走り出してから考えます。
家系的性分ですね。
遅いことは猫でもすると言われて育ちましたし。父の兄弟姉妹もそう言われて育った。

おはようございます☀️

BECKは跳び立とうとする人を後押ししてくれるような、いい物語でしたよね✨

この前のスーツスレの続きかな?
おにっちさんならきっと空も飛べるハズ🎶
門司港レトロジャンプ‼️😄

多分、「見る前に跳べ」は大江健三郎さんの著作(短編)かな?

私もこの言葉は好きですが。戦後の若者に対して言った言葉でもあり、著者自身に対して言った言葉ですか。

そういう私はSキングの”仕事は早く片つけよう、そうすれば他の事が出来る”の言葉が好きです。

英語では”Leap before you look"
元は薩摩ことば「泣こかい 跳ぼかい 泣こよかひっ跳べ」
だったと思います。

詩「見る前に跳べ」ウィスタン・ヒュー・オーデン

(前略)
どうでもいい連中に遠慮している限り
機転の利く社交術を褒められているけれど
誰もいない孤独を歓迎することは
涙するよりも難しいものである
誰も見ていない だが君は跳ばねばならない
一万メートルもある深海の孤独は
私たちが横たわるベッドを支える
(後略)

これは、執行草舟氏の言葉「自らを失なっていくのが孤立で、自らを創ろうとする行動が孤独なのです」に通じるものがあります。

とは言え、大海に一人舟で漕ぎ出す勇気なんて私にはありませんが(笑)

石橋を叩き過ぎて壊して渡れななくなる私

これ大事ですよね
やった後悔よりやらずの後悔の方が引きずるやつですね
玉砕前提なのもアレですが

色々見ていて思った事。

私は個人的には「生き残れている事が正義」だという風に解釈しています。飛んでなくなった人も沢山いるし、そういう人は敗戦を語れない。うじうじ悩んでいるのは周りからすれば気味わるいかもしれないけど、それで運よく残れればしめたもの。

大言壮語を吐くのも自由です。未来を予言できる人間などいませんから。
だから言葉に頼ってはいけないと思います。

アンジェロ•ダンディの言葉で、”今は辛抱だ、必ず終わりが来る”も好きな言葉です。

何につけても行動を起こす事が、カッコ良いとされる時代。

チャンドラーの小説のFマーロウみたいに、自らは何の行動も起こさず、ただずっと辛抱し、時に事の解決を任せるというのも渋いかな。それでいて、美女とは遣りまくる。

>伊勢花神さん
動きながらのほうが思わぬヒラメキがあるような気がします(・∀・)


>HONOKAさん
基本展開が試練試練妨害挫折ばかりですがけっして諦めない折れない姿勢がよかったですね。
地道に努力している姿も。
だからこそのライブシーンでの爆発力が上がる。
わたしは千葉くん派でした(・∀・)

わたし自身よりもまだ何も行動してないのにモチベーションだのなんだのグダグダしている人たちへの背中を押す(蹴りを入れるほうが正確かな?)つもりで書きました。


>軽く老眼さん
いえ、わたしはマンガからの引用です。
元ネタがあったことに老眼さんのコメントで初めて知りました。
「何の行動も起こさず美女とやりまくり」
これはアリですね(・∀・)
Nice boatになりそうな気がしないでもないですが…


>k.o.mさん
さすが示現流!


>Dark Side of the Moonさん
孤立と孤独の違い。
なるほどですねえ


>かごめそーすさん
わたしは石橋を叩いて帰るタイプです(・∀・)


>yossy_bapさん
もちろん準備も努力も必要ですが
ここ一番の心持ちの言葉だとわたしは受け止めております。


>ep.18さん
たしかにそうですが
わたしが言いたいのは上にもあるようにここ一番の心持ちのことです。
生き残るのにも足掻いたり飛び込んだりする場面があるということです。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。