【注意】iOS13.4 アップデート

本日リリースされたiOS13.4 ですが、アップデート後に[設定→モバイル通信→Wi-Fiアシスト]がONに切り替わってしまいました。

iPhone7でアップデート後に気がつき、SEのアップデート前後で確認しました。
機種などによる違いもあるかもしれませんが、念のため確認することをオススメします。

※全数では無いようですので、一部修正しました。


  • はてなブックマークに追加

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50

コメント 19

iPhone7です。

オフのままでした。

たまにあるみたいですね。
頭の片隅には残してるつもりですが・・
すぐ忘れちゃうので助かります(^^

iPhone 7、iPhone 8 Plus、iPhone XSですが、Offのままでした。
何が条件でONになるんだろう・・・。
OSアップデートと関係なく勝手にONになるとしたら怖い。

コメントありがとうございます。
なんだかレアケースのようですね。

手元の2台で思いつく共通点というと、7がYモバイル、SEがSプランシングルくらいでしょうか。試しにSIMなしで13.4GMにしていた別のSEに、SプランのSIMを入れてみましたがこちらもオンになっていました。

私のは、ONでしたね。
でも、これONでいいのでは?

モバイルで最低繋がればいいと思うのですが。

>>せんちゃんさん

もちろんOFF必須というわけではありませんが、自宅で動画視聴中にたまたまWi-Fi接続が切れた場合などに、パケットの大量消費を避けるためOFFにしています。

>じゃんぐるぶっく さん

情報ありがとうございます。
私の iPhone8 は大丈夫でした。

ところで、今回のバージョンアップで若干レスポンスが良くなったような気がしています。気のせいかも....🤔

iPhone 8はオフのままでしたが、XRはオンになっていました。

今、iPad mini5をアップデートしたのですが、こちらはWiFiアシストがONになっていました。

…うーん、条件がいまいち理解できない。(^^;

じゃんぐるぶっくさん

iOS13.4 アップデート成功、🎊㊗おめでとうございます🎉🎉。

iPad Pro 12.9"(2015)もWiFiアシストがONになってますね。

私はまだアップデートしていませんが、注視しておきます。

アップデートしましたが、Wi-fi アシストはオフでした

動画閲覧中に、回線が切れたらわかると思うのですが、、、、

どうなんでしょう?

当方iPhone8ですがアップデート後もwifiアシスト オフのままでした。

>>せんちゃんさん

ちょっと試してみました。

アシストOFFで、Wi-FiでYouTubeで動画再生中にルータをオフにすると、YouTubeでモバイル通信を許可していればそのまま4Gへ移行、許可していなければ再生停止。
以前からの習慣でアシストOFFにしてきましたが、Wi-Fiがいきなり切れる場合だと、アシストON・OFFに明確な差は無さそうです(アシストの説明にも「Wi-Fiの接続状況が悪いとき云々」とありますね)。

使用しているWi-Fiの安定性(電波の強弱・ノイズ有無 など?)も加味しながら、接続の維持を優先するか、予期せぬパケット消費の回避を優先するかで、Wi-FiアシストのON・OFFを設定すれば良いのではないでしょうか。

okitaomoteさんと同じくですが、、

iPhone 8:OFFのまま
XR:ONになっていました。

こちらのスレを拝見していて良かったです♪(^^ゞ

うちのXR、昨夜アップしましたが、アシストオフのままでした。

アップ後、お気に入りのアプリが途中で固まって焦りましたが、再起動で直りました^_^

元々ONだったので、ONでした。
基本的にmineoスイッチはONで運用して居るので、切り替わっても実害ないです。

それよりも、バッテリーの持ちが気持ち程度良くなっているのが嬉しいです。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。