在日外国人向けプリペイドSIM販売

通信サービス
通信サービス への提案

日本に住むベトナム人留学生や技能実習生たちのボランティア支援をしているのですが、彼らからいつも相談を受けるのが「既存のキャリアだと月8000円ぐらいかかり高い」「格安SIMはクレジットカードがないと契約できないから困る」といった内容が多いです。

そこで、パスポートと在留カードを持っている外国人限定で安価にプリペイドSIMを販売を提案します。

現在、mineoでもプリペイドSIMがありますが1GBで最大2ケ月で終わりになります。あと金額も少々高く、留学生たちには訴求できない金額です。

今回の提案は容量がなくなったまたは有効期限が終わるときに追加カードでチャージしてチャージ期間中はずっと使用できるようにするもの。
デュアルタイプでなくても彼らは、LINEやViberで電話しますのでデータSIMでも十分です。

端末問題もありません。ベトナムから来る留学生や技能実習生たちはSIMフリーの端末を持って日本に来る方がほとんどです。

販売は、mineo大阪、神戸、渋谷、名古屋に限定して店舗でパスポートと在留カードで本人確認としてプリペイド契約。転売防止のため1人最大2回線までしかプリペイド契約させないという方法で対策ができると思います。

また金額も外国人限定で現在のプリペイドSIMよりも安価で提供すれば留学生たちも喜んで申しこみすると思います。

留学生たちは1〜4年間、技能実習生たちは3年間(法律が改正になり一部は最大5年間)しか日本に滞在しない人たちがほとんどで、プリペイドでも十分に使えると思います。


  • はてなブックマークに追加

運営事務局へのコメント 11

それは、持ちかける相手が違う。
経済的支援が必要なら、NPOでもあなたが立ち上げるなりして、進めるべきものだ、

「クレジットカード不要!口座振替に対応した外国人向けの格安SIM・スマホ」
http://japanlifesupport.com/internet/credit_transfer.html

もう既にこういうのがありますので、これからmineoがこういうことをやる積極的理由はあまりないかな。

他社(OCNやIIJ)が既に行っているサービスなので後追いでやるメリットが感じられません。
MVNOは、基本的に薄利多売のビジネスモデルなので、あれもこれもと手を広げると自滅します。
やるなら一番乗り!他社はマネできず、最後までやり続ける!という姿勢は重要です。
(フリータンクとかが良い例)

強いていうと…
外国人向けに賃貸の保証人を代行する企業があるので、そういう保証企業が賃貸+SIMを手がけると相乗効果が見込めるかも?
(んでもって、mineoはそういう企業と手を組んで、留学生のSIMの長期契約を安定的に得る)

↑プリペイドではなく、月額契約の別案です。

IIJのプリペSIMはどうでしょうか。

コンビニでもスタートパックは買えますが3千円します。
雑誌のオマケのエントリーコードを使うと500MBぷりぺSIMに交換できます。
 アマゾンのBICSIMエントリーコードも同様の機能有ります。

https://king.mineo.jp/my/nao/reports/26663

継続用パックはコンビニで購入可能で、2GBが¥3000円で3か月後の月末まで利用できます。(その他データ容量のパックも有ります。)
https://www.iijmio.jp/bicsim/couponcard.html

「ベトナムから来る留学生や技能実習生たちはSIMフリーの端末を持って日本に来る」

↑の件についてですが、外国人が日本に持ち込む技適のない端末について、電波法の規定では「訪日観光客等の入国の日から90日以内に限って利用可能」となっています。

留学生などが90日を超えて使用する時は、国内向け端末を購入する必要がありますが、そのあたりの指導はされていますか?

新型タイプのIIJプリペSIMがオトクで便利な事も有ります。
1.5GBが約2千円。 3GBが約3千円。 (アマゾンやヨドバシ通販等で販売中)
但し日本人でもパスポートで個人情報登録が必要で有ったり、有効期限が30日です。
 リチャージしたクーポンの有効期限は、リチャージ日の3ヵ月後の月末までです。
※有効期限内にさらにリチャージした場合、有効期限が延長されます(最大5ヵ月後の月末まで)。

https://tr.iijmio.jp/

自分も数年前に知り合いから、雇用している外国人実習生のためにWiFi以外でインターネット接続する方法がないかと相談されたことがあります。その時は自分が調べた限りではクレジットカードなしで契約できるMVNOはOCNくらいしか思いつきませんでした。okitaomoteさんが指摘されたように口座振替で契約できるMVNOもあるのですね。
知り合いの外国人(フィリピン人)で日本で働き始めた人がいて、ちょうど昨日カードなしで契約できるSIMカードがないかと聞かれたところだったので、ドンピシャのタイミングでこのアイデアを見つけました。自分もこのアイデアには大賛成です。
電話番号があるデュアルタイプはともかく、本人確認をそれほど厳しくしなくても良いシングルタイプに限って、プリペイドで3〜6か月くらいに期間を長めに設定したものを店舗や空港で限定販売するというのはどうでしょうか?
また、SIMカードの種類もDプランでSMSのあるなしくらいに限定すれば、サポートもシンプルにすることができると思います。
デフォルトを低速にしておいて、ビデオチャットなど高速通信が必要なときだけアプリで高速化するようにすれば、3か月3000円・1GB高速通信、6か月5000円・2GB高速通信くらいの価格設定にすれば、先行サービスに対しても競争力があるのではないかと思います。
英語など外国語のサポートも必要になるかと思いますが、日本語以外のサポートはFacebookなどSNS限定で行う、ということでコストを抑えることもできるかと思います。
口座振替は書類の手続きが面倒になるし、帰国する際の解約手続きも必要になるでしょうから、外国人からすると買い切りのサービスの方が受け入れられやすいと思います。

年単位で滞在される方にはLINEモバイルとLINE Pay(コンビニチャージ)の組み合わせが良いと思います。

LINEモバイルへは在留カード+補助書類の写真アップロードで手続きできます。

プリペイドカード式にすると割高になってしまいますよ。
観光客ぐらいならそれでもいいんでしょうけど。

Amazonで docomo sim aicom のキーワードで検索してみては?

データSIMですが、前払い式です。
開通した状態で送られてくるので、実際に使われる直前に申し込んだほうがいいです。

調べるといろいろなサービスがありますよ。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。