MP3、そろそろ終焉か?⇐どうやらそういうことではないらしい【訂正】

モバイル・IT

MP3フォーマットのデベロッパーが、「正式にMP3のライセンスプログラムを終了した」と発表したそうです。
「MP3、正式に終了のお知らせ」
http://www.msn.com/ja-jp/news/techandscience/mp3、正式に終了のお知らせ/ar-BBBgpKb#page=2

これからはMP3ファイルの音楽や音声をサポートしないアプリも多くなるのかもしれません。

私も、保存している音楽ファイルの中にいまだにMP3のものが多くありますが、これらも他の形式に変換する必要があるのでしょうか?

とはいえ、私もMP3より新しい形式といえばAACというのがあるのは知っていますが、それ以降何が新しく出来ているのかという話になればさっぱり解りません。

そういえばかつてWindowsでは主流だったWMA形式も、いまやスマホ上で再生できるアプリを探すのに一苦労する状況ですね(´・ω・`)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【追記及びお詫びと訂正】
コメントくださった皆様、有難うございました(^o^)
当初誤解を招きかねないタイトルになってておりましたことお詫び申し上げます。
皆様から頂いたコメントを元に情報を精査しましたところ、当面は、MP3ファイルが使えなくなるとか、再生できなくなるということではないようです。


  • はてなブックマークに追加

コメント 15

1 - 15 / 15

えーと、私は、「これからはライセンス料不要で誰でも使えるようになる」という風に理解してまして、むしろ使いやすくなるものと思っていましたが、違うんでしょうか。

ライセンスの期間が終了しただけで、ライセンスに抵触せずに今まで通り使えるてことで問題なしではないでしょうか?

「MP3」が消滅したら、なんとなく嫌ですね〜( ̄▽ ̄;)

ちなみに、家の天袋には「MD」がドッサリ保管されています。
再生する機器が無いのですが…(笑)

正直mp3の192kbpsでなんも問題ないですね。
汎用性も最強ですし。

AACがMP3に取って代わった?とも言われてますが…

今あるmp3の音楽ファイルが再生できなくなる前にaacに変換しとかなきゃ!
…って、コーデックはずっと残るだろうから、少なくともPCで再生できなくなる日は来ない気がする。

ファイル圧縮技術は進化してますが、昔からのzipが残り続けているのと同じような認識です。

これで本当に死ぬのはoggじゃないかな?と思ったり

ダウンロードよりは、ストリーミング配信で稼ぎたいのでしょうね。
MP3のファイルが使えなくなることはないと思いますが。

皆様コメントありがとうございます\(^o^)/

情報の意味合いを私自身が正確に理解できておりませんでして、近くMP3が終焉するかのような誤解を与えかねない表現を用いておりましたことお詫び申し上げますとともに、タイトルに訂正を入れ、本文に追記を加えさせていただきました。

さて本題ですが、これからは、どうするのがBetterか?という話になるとですね、

音楽ファイルを保存する形式としては、AACがBetterなのでしょうか?
皆様どう思われます?

mp3もAACも音楽ファイルを保存する形式としては、
どちらも圧縮しちゃって音悪くなるので、自分としては『無し』です^^;
なのでmp3もAACも使えなくなっちゃって全然構わないです。
(と書いたら、怒られるかな...?汗)

って、最近はストレージの大容量+低価格化によってコスパいいので
音楽圧縮して保存するよりも、非圧縮な.wavや.flacでの取り扱いへ
PCでもスマホでもシフトしました。やっぱりいい音で聴きたいですしね^^

ライセンス終了というのは一部mp3の特許権切れということのようですね

ですのでGIFと同じようになると思います^^

GIFも特許が切れて自由に使えるようになってかなりの年月が経過しているようですが、今なお使用されていますし、特に消えていくようなこともなさそうです

特許権を持っているところからすれば、権利があり収入につながる技術で展開したいということになるのでしょうがmp3も消えることはないように思います

てへっ

そのフォーマットに表現の頭打ちがあって、その先が求められている場合は、そのフォーマットは死にますね。

静止画としてのgifやmagなど、表現できる色数に制限があるフォーマットは死んでますし、より高い表現を求められてる動画フォーマットでは、mpeg1やシネパック、rmは風前の灯火です(rmは対応プレイヤーがマイナーだってこともありますが)。


mp3にとって死ぬ条件は、ハイレゾ音源が広く求められるようになる未来か、ストリーミング再生のみになる未来が来た時、でしょうか。

前者は来るかな?って感じですが後者はあり得る話ですね。

ただ、jpeg2000とかmngとかMP3proとか、条件を満たしているからと言って、メジャーになれるわけではない、ってのも事実なので、なかなか難しいもんですね

ハードの進化で、本格的な音楽用は非圧縮でも平気で扱えるになっちゃいましたね。

手軽な音楽用としては、ポータプル再生デバイスや人間に実装されている聴覚デバイスの物理的限界も考えると、圧縮形式としてはMP3くらいが手頃で丁度いいんじゃないかなあと思います。流石に廃れたりはしないんじゃないですかね。
MD資産さえ捨てられない自分は、死ぬまでこのままMP3使ってそうです(w)。

それに比べて、発展途上なのは通信用ですかね。音声通話の高圧縮技術は、まだまだ進化して欲しい体感がありますから。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。