車検から戻って来ました

フリートーク

move181116.jpg

車検を受けても果たして大丈夫なのか? 疑わしいもんだ
車検してもお金を取られるだけで、検査証とシール貼るだけ
ちなみに アメリカは車検制度はありません
徴用工やらの問題がある 韓国の車検は ・・・軽自動車: 15,000ウォン 1500円なんだそうですよ 日本ではバッテリの容量が足りないから交換 ラジエター液を交換しないと車検通りませんとかで、だんだん高くなって ・・・はじめの発言~疑わしいと言ったわけです
皆さん 日本の車検制度についてどう思われますか?
世界的に見ると車検制度がある国が少数派ですよね


  • はてなブックマークに追加

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50

コメント 18

私としては、日本の車検費用が高いとは特に思いません。
日本も軽自動車なら検査費用は1400円な訳ですから。
日本の場合、車検のタイミングで重量税や自賠責保険を支払うために額が大きく感じるんじゃないでしょうか。
車検費用そのものは、高くないですよ。

アメリカは車検制度はないですが2年に一度排ガス検査の義務があります。
州で違いますが。NYは排ガス無しだった覚え。
円換算で8000円程度かかりますので日本の車検より高いです。
日本の検査料金は印紙代1,800円位で沢山検査してもらえます。
サイドスリップ、排ガス 、ブレーキ ブーツ破れ、オイル漏れ、タイヤ溝、ライトの向きなどを検査しますので親切ですよね。
整備にもアメリカでは日本よりお金をかけているのが実際です。
自己責任社会ですから不都合が原因での裁判で負けます。
保険も同じです。
それを考えると日本の車検は親切で安全と思います。
自賠責は賠償に使われる義務なので車検とは別に考えます。
自動車税は微妙に難しいと思います。

車検制度には、色々なご意見があると思います。

20年位前にユーザー車検を経験した事で、ディーラー車検の有用性を実感しました。

その後2002年式トヨタガイア4WDは全てトヨタに車検を出しました。
17年目で16万㎞超えですが、一度も不調無く安全かつ快調に使用出来ています。

バッテリー交換ですが、自分で作業すればそれほどお金はかかりません。
ディーラーで交換するとびっくりするような金額になりますが、ネット通販で購入して自分で交換なら半額以下の出費です。

41J-dHtKWfL._SY355_.jpg

ほくのうさんが言っておられるユーザー車検も整備知識がない方にはオススメできません。最低限ブレーキの種類に関係なく整備できる事、劣化したサスペンション部品が交換できる事、など最低限のスキルと知識が必要ですね。
自分でバッテリー交換するならパナソニックのカオスがオススメです。
高性能高寿命です。

LLCは24ヶ月点検整備項目ですが、「交換必須ではない」ので、私は車検時整備着手前に、最初から交換を申し出ていますがね。

クーラントはスーパークーラントを利用すれば3年毎での交換で大丈夫ですよ。

バッテリーは「使い切る」のが基本です。

オルタネーターが正常に発電しているのにスターターを回すだけの力がなくなってしまった時
  「今日はスターターの回り具合が遅いな」と気付く日が来て、そんな状態が数日続いたならば交換時期が来たと判断する
  ※特に条件が厳しい冬の朝一での起動で判断
  ※予防的には交換しないで、使い切る!

以前のJAF Mateの記事の受け売りですw

そして、「メンテナンスフリー」なんて使わんでいい、ということもJAF要員から聞いた覚えがありますw
それで、普通の「国産」の給水できるタイプのものを使うことにしていますね。

いつもオートバックスで車検をしていますが、
たしかにバッテリーの劣化が、とか
オイルの汚れが、とか
いろいろ言われますが、家族と相談しときます(^_^;)
と言っておきます。

よっぽど切羽詰ってない限り、強制されることはありません。
必要最低限なもの以外は交換しないですね。
(家族が車に関しては知ってる人間なので)

一番安いのは、ご自分で陸運局へもっていくのが一番安いと聞いたことがあります。
そのかわり、全部自分で書類なども用意します。

オートバックスのオイル会員なので、オイル交換とかは無料でやってもらえますし、我が家ではディーラー車検の必要性を感じてないですね。

車検制度がなければ違法改造車や整備不良車だらけになっちゃいますよ。
今でさえ堂々と街中を走っているのも多いというのに・・・・・

「オイル交換?なにそれ?」ってドライバーもいるそうです。
「スリックタイヤ履いてるのか?」と思うような車も見かけます。
そんな人もいるので、せめて車検時だけでもしっかり点検してもらわないと、周りが迷惑します。

kokawausoさん
書類面倒な場合は陸自側にある代書で1500円で何もしないで書いてくれますよ。

ユーザー車検は車の整備ができなくても大丈夫です。

ずいぶん前から整備なしでも持ち込めます。(車検に通った後に整備するといえばOK)

普通の車なら7年くらいはノーメンテで大丈夫。
たまに光軸がずれてヘッドライトではねられるくらい。
10年すぎると、下回りが引っかかってきたりすることもある。

最近の陸運局はユーザー車検用にサポートしてくれる窓口もあり、かなり敷居が低くなりました。
結構親切に対応してもらえます。

日本の車検制度。
車検そのものは決して高くないんですけどね。
同時に納付する事になる、自賠責や税金、24ヶ月点検の費用が高いだけで。

おっしゃる様な工賃の問題は、過剰な予防整備は必要ない、と断れば済みます。それで車検を通らないような民間車検場ならば、そんな所とはさっさと付き合いをやめて、適正な保守点検のできる業者に乗り換えましょう。


>韓国の車検

日本と比べると甘〜い基準の韓国の車が、フェリーで九州に上陸して日本国中を走り回れるのは、民主党政権の置き土産として有名な話ですよね。

(ゴーンさんが日本の工場閉鎖して、韓国ルノー三星から色々とトラック輸送で輸入するのにそのまま乗り入れできて便利!とか、当時ニュースで話題になってたあれですね。)

韓国の登録車だと、車検どころか排ガス規制すら適用外の激甘特別扱いで日本国内走れちゃうんですよね。
建前上は相互主義と言うことで
日本からも韓国に乗り入れる事が出来ますが、日本の制度の厳しさから言って、韓国側にばかりメリットが大きい制度ですね。

一応、アメリカにも適用される相互ルールですが、現実的にアメリカから車持ち込むとか…ねえ…。

できれば後整備をオススメします。ノーメンテは危ないです。
ユーザー車検は最低限走るための試験です。
だれでも検査をうける資格はありますが、整備前提での車検なのでお忘れなく。
元々は認証工場さん主で利用される検査場ですから整備ありきの車検です。
記録簿出さない場合は後から点検してくださいになっています。
車は安全第一で走行させてほしい願いです。

以前インドネシア出張してた時、車検がなく
路上に車とめ、ボンネット開けた車をよく見ました。

現地の人に聞くと車は高く、中古車を長く乗る習慣があるみたいです。

高収入の方は、外車の新車乗るみたいです。

日本の車検制度は、安全国PR?為の仕方ないかな。

私も来月車検。今までディーラーへお願いしてましたが
ディーラーへ事前に見てもらったら、交換品無いとの事で
今回見直そうと思ってます。

長々とすみません。

車検費用というより、重量税と自賠責が余計みたいな気が。特に重量税は角栄の時に一時的に設けた制度でなくてもいい筈。

あと自動車税というのも怪しいかな。この3つがなくなれば、その分整備にお金掛けられるからね。そういう事で本末転倒の車検費用かニャン。

ただ、今では車検代行費用や24ヶ月点検費や特殊機器使用料とか払わなくてもいいショップもあるから、色んな店をネットで比較出来る様になったのはいい事かな。

>軽く老眼さん

重量税(国税)自動車税(都道府県税)軽自動車税(市町村税)も、ちゃんと道路整備に使ってくれているなら文句はないです。それ以外に自動車購入時に支払う「取得税」もありますね。

さらには自動車に乗っている人は「揮発油税」「地方揮発油税」「環境税」も支払っています。

それら全ての使途は道路整備に限られていませんので、納得いかない部分もありますが。

自賠責は必要ですよ。
任意保険に加入しない輩もいますので、自己の時に被害者、加害者双方が泣くことになります。まあ死亡・重症事故などではそれでも足りませんがないよりはましです。

ディーラーにきちんと点検に出していても、突然動かなくなることがあります…。(滝汗)
K11マーチに乗っていた時の事ですが、CVTユニットが故障して動かなくなった事がありました。
幸いにメーカーの保証期間内だったので、無料で交換してもらえました。

バッテリー交換は、電圧計をつければ交換時期かどうかの判断が出来ます。
エンジンオイルは、一度に走る距離が6Kmとかのちょい乗りを毎日するようなら半年に1回で変えたほうがよいそうです。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。