今更聞けない 東方Project とは?

以前、You Tubeピアニストの よみぃ氏も何度か弾いている、
ナイトオブナイツの曲とは?
で、ナイトオブナイツ選手権スレで軽くふれましたが、
別スレの為の前振りに、今一度説明を。
今回はぶんしょうがメインでなく、動画がメインです。

知ってる人には無用な為スルー推奨。
知らない人は暇つぶしにどうぞ。
おさらいですが、

@1996年よりサークル名「ZUN Soft」名義での活動をスタートする。途中4年間の休止期間を挟んだものの、2002年より仕事上のストレス発散を理由に活動を再開、サークル名を「上海アリス幻樂団」に変更し、今に至る。

ゲーム会社「タイトー」の元社員であり、プログラマとして働く傍ら同人ゲーム作家として作品を発表し続けていた。タイトー作品では『ラクガキ王国』『武刃街』『EXIT』などの製作に関わっている(商業のゲーム製作では『EXIT』が最後の作品となっている)。

現在はタイトーを辞め東方Projectに専念しているが、作品は商業ルートには乗せずあくまでも「同人ゲーム作家」として活動している

で、同人ソフト。そのキャラがあまりにも多数な為、動画で解説。

こちらは、第二部。
まだまだキャラは増えていきます。

ちなみに製作者のZUNさんオリジナル作画デザインは左下の方です。

こちら第3部。一応らすと(この後も増速中)
ここまで見たら、大抵の東方Projectのキャラや音楽を理解したことになります。

そして今の若い世代はこのシューティングゲームを、やり込んだからこそ、楽曲にてひくわけであります。

対比として、この、東方のシューティングは、パソコンを持ってないと遊べません。
大抵はゲーム機のスーファミ、プレステ等家庭用ゲーム機、コンシューマーしか経済的に所持できなかったため、パソコンに無縁なものは、ダイナ四のようにスクエニ系列メインになるわけです。
逆にパソコンユーザからすると、家庭用コンシューマーは稚拙で無関心なため、パソコン系に染まり、東方に心酔し、派閥が別れていく歴史ができていきます。

ここまでが解説と前振りです。
一般人が東方と聞いたら、韓国?かどっかから来たアイドル、
東方神起をイメージするはずです。私もそうでした。
しかし、今は日本で、東方と言われたら基本は、このシューティングゲームを意味します。
なので、万が一職場とかで 
東方 とふられたら、ゲームの名前なら聞いたことあるけど、、ゲームの話?
とお茶を濁してください。👌


  • はてなブックマークに追加

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50

コメント 0

コメントはまだありません。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。