"La Campanella" con amazon music unlimited

「ラ・カンパネラ」を amazon music unlimitedで聞いてみたでござる

どっちかと言うと、水曜日のカンパネラの方を聞いている方が多いので、「ラ・カンパネラ」をストリーミングも含めて聞くことはテレビで位しかなかったので、取りあえず検索してフジ子・ヘミングさんのと辻井伸行さんのを聞いてみたでござる

最初はiPhoneによくあるヘッドホンを突っ込んで聞いてみたけど、POPSはそれなりに聞けるのに、なんだかトイピアノを聞いているような感じで、さすがにストリーミングだとこんなものかと思ったでござる

オーディオマニアでも無いのでござるが、SENNHEISER位は持っているので、カナル型のを突っ込んで聞いてみたでござる
あれ、やっぱり全世界が感動した音じゃないでござる
ヘッドホンに凝っている訳ではないのでござるので、手持ちのオーディオテクニカとソニーのそれなりのを繋いでみたけど、テレビのを聞くのと同じような音でしか聞こえないのでござる

そうだ、iPhoneには限界がある! と気がついたでござる
その時点でそれなりに聞こえるにはボリュームが80%以上となっていたのでござる

そこでポータブルなのですが、ヘッドホンアンプを繋いでiPhoneとデジタル接続してみたでござる

改めて、フジ子・ヘミングさんのを聞くと、鍵盤のタッチ音やペダルを踏む音まで、音じゃなくて振動として脳内に響き渡るような感じになってきたのでござる

たぶんクラシックファンはハイレゾでシステムに何百万もかけて聴いているんだろうと思うのでござるが、さすがにそこまではかけられないもののちょっと足すだけでこれだけ変わったら結構嬉しかったりするでござる

ストリーミングなので、次々と「ラ・カンパネラ」が再生されていったのでござるが、次に再生された曲にびっくりしたでござる

デイヴィッド・ギャレットの”Garrett Vs Paganini”の中に収録されている”La Campanella ”でござる
パガニーニやリストの熱狂的なファンの方がどう思うのかも知れないでござるが、難しい説明はできないにしても、聴いていて楽しめるものだったでござる
http://mysound.jp/album/27926/

どこの誰で何歳だとか言うのは分らないのでござるが、なんか画像を見るとロックスターのような風貌でござる
何年か周期で流行になるロックとクラシックのクロスオーバーって感じでござる
https://www.universal-music.co.jp/david-garrett/


自分の趣味と違った部分でなにか見つけられるってのもサブスクの楽しみかも知れないでござる

でも、沼にはまったら大変、財産を失うでござるのでほどほどにしたいものでござる

とりあえず現在「99円/月」中でござる

「桃太郎」を探すでござる

益々、バラエティとクラシックのクロスオーバーに磨きがかかっている悪魔様でござる

Oppotage がOPPO販売開始!


  • はてなブックマークに追加

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50

コメント 0

コメントはまだありません。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。