悩ましい家族旅行…

週末から家族旅行に行く予定です

ペンションに蜜を避けて車で…屋外施設を何ヶ所か…

子供もとても楽しみにしていますが対策はしますがコロナもきになります(´;ω;`)

みなさんならどーされますか?


  • はてなブックマークに追加

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50

コメント 16

お子さんも夏休みが楽しみだったでしょう。行かれる地域が来ていいところか、屋外施設がどの程度のコロナ対策をしているか確認してご検討するのはいかがですか?
念には念を入れて家族全員でフェイスシールドされるとか。

私でしたら見送るかなぁ

キチンと対策をされているなら良いと思います。
高齢者がいる実家への帰省とか都会への旅行はお子さんを連れてだとゆっくりできないと思います。

世の中にはコロナなんて大したことはない、ただの風邪だとい張っている人がいます。そしてその信者もいます。
そういう扱いでは太刀打ちできないことは、とうの昔、すでに2月の時点で判明していますが、それでも言い張り続けて皆の努力を無にしている人がいます。そういう人とは絶対に近づかないことが重要で、一つのサインがマスクではないかと思いますが、それだけで判別できないのでどうしても行動をセーブしがちです。

読む限りは私なら実行します。さほど危険性はないように思いますので。ただし結果責任はご自身ということなるかと思います。
ウイルス感染の場合はリスクの低いところに長時間いるのと、リスクの高いところに一瞬でもいるのとでは後者の方がはるかに危険です。とにかく危険人物には近づかないことです。

うちは、家族のみで宿泊できる県内のログハウスに宿泊する予定です。ログハウスがある程度間隔開けて設置されているため、他の客との接触はないと思います。受付も無いようなのでスタッフと会うこともありません。
クルマで出かけて道中どこにも立ち寄らず、夕食に庭でバーベキューして寝て帰るだけというプランを立てています。

ログハウスに入る前には、(清掃、消毒済みですが)窓を開けて換気して部屋の中を自分で消毒してから使用しようと思います。

今のところ感染することなく過ごせているので、これからも感染しないように頑張りつつ可能な範囲で楽しもうと思います。

気を付けて旅行すればいいんじゃないでしょうか。
いちいち他人にお伺い立てる必要はありませんよ。
批判する人は批判ありきなんで。

うちは見送りました。
自宅には祖母も居るし、県境を越える面識のあるところへの旅行だったので、万が一持って行っても、持ち帰っても‥と考えると、ちっぽけな旅行の割にリスクがデカ過ぎるので。

あくまでも私の考えですが、
子どもや高齢者を伴う旅行や帰省など、少しでも不安のある行動は取りたくありません。

私自身、3月以降、生きるために必要な場所にしか足を運んでいません。
コロナ終息までこの生活を続ける予定ですが、これで感染してしまったら仕方ないな、と。
首都圏なので気をつけてます。

皆さんありがとうございました。

自分の意見としては、自己責任でいいと思います。今、世間は殺伐としていますが旅行するのは反対だと言っている方が多いですが、私達夫婦は今度の日曜日から4泊5日で北海道に行ってきます。もちろん、除菌シートやマスクを持って行きます。自分的に、コロナ鬱になりつつ旅に行ってきます(`_´)ゞ

私ならば行きますが、屋外施設は慎重に選んでおいたほうが良いと思います。

私なら見送ります。感染するのも怖いですが、感染したときの近所や職場、また今流行りのネットでの吊し上げも怖いので。旅行は、来年でもまた行けるので。今は、私なら自重しますね

ともぽんすずさんに同じ。

私も4泊5日の北海道を申し込みしました。
同じ旅行社の同じコースで、1週間後には2,000円値下げになっていました。
速攻でキャンセルして、再度安い方に申し込みしました。

私は貪欲なため、地域商品券も頂ける9月に旅行します。

沖縄と迷っていましたが、歓迎されない所に行くより、温かく迎えていただける方面に行こうと思います。

近所のスーパーに買い物に行くのと、遠くへ旅行に出かけるのと、感染リスクなど変わらないのではないでしょうか?

最近は、単なる夏風邪で終わっているようですし、感染が治まってからとコメントされている方も多いですが、私の考えは永久に治まらないと考えています。

5番目のコロナ性の風邪に変容するように思っています。
従って、今が安く旅行できるチャンスととらえています。

心配しているのは、交通事故にあったり起こしたりしないこと。
これが一番重要だと考えています。

以上、個人の感想です。

まずは移動手段ですよね

暑さ対策と、良く言われている場所や行動を避けることで、リスクは減らせるとは思います。
恐怖ではなく、情報を判断して対策されるのがよいように思います。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。