ドコモ、新料金プランを本日午後発表

フリートーク


NTTドコモは15日、携帯の新料金プランを同日午後に発表すると明らかにした。政府の要請に応じ、月々の通信料を2~4割程度引き下げる方針を示していた。
http://news.livedoor.com/article/detail/16319024/

ということで、発表が楽しみです。

(追記)

今回の新料金まとめ

①ギガライトが1GBまで2,980円、3GBだと4,980円(しかも2年縛りだし)なのに対して、mineoなら3GBでも1,600円(しかも縛り無し)と圧倒的に格安であることが大変分かりやすくなりました。
お昼の遅さを我慢できれば…ですが。

②ギガホは30GBで6,980円、容量超過後も1Mbpsで使い放題なのに対して、mineoは30GBで6,600円とわずかに安いものの、容量超過後は200kbpsとなり、お昼も遅いということで、ほぼ勝ち目は無くなりました。

ということで、mineoを初めとしたMVNOの皆さんは、小容量プランを中心に売り込みをかける戦略に的を絞りましょう。





  • はてなブックマークに追加

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50

コメント 162

NHKでライブ中継やってますね。それほど魅力的な料金ではないかな。わかりやすくはなったけど。

スクリーンショット_2019-04-15_15.13.33.png

家族割は500円ないし1,000円ということで、これは結構大きいかも。

ギガホ30GBプランが5,980円だとmineo 30GBコースの存在意義が殆どない
様な気がします。(^^;

auの二番煎じになったら嫌だなと思っていたら、全く予想を外さない二番煎じでしたね。

ピタットプランのパクり。

でも、これでMVNOの価格破壊も進んでくれるといいですが。

これって、利用者に儲けを還元(4000億円超でしたっけ?)する料金体系なのでしょうか?大して安くないような・・・。

スクリーンショット_2019-04-15_15.20.58.png

確かに。
mineoだと30GBで6,600円ですからね。
これで昼遅くて容量超過後は200kbpsですから、残念ながら全く勝ち目が無いですね。

↑ mineoも一律4割安くしてください!

>Ddkpyさん
ギガホプラン(30GB)は安いとは思いますが、
ギガライトは、複数回線契約しないと安くはないですよね。

使用容量の少ないユーザーはmineo等のMVNOの方が安い印象です。

ただ、MVNOからすると大容量利用者も増やしていかないと売上があがらない
ので大容量プランの料金見直しが必要になるかもしれません。

30GBプラン比較
mineo:6,600円で容量超過後は200kbps
ドコモ:5,980円で容量超過後は1Mbps

大容量プランを契約されている方はゴソッと戻っていきそうですね。

比較するなら「2年縛りなし」で比べたほうが

おてがる料金シミュレーション | 料金・割引 | NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/charge/simulation/gigaho_gigalite/

mineoは、もう6GB以下プランだけに絞ったほうが良いのでは?

>Kanon好きさん

なるほど、おっしゃる通りです。

菅さんこれでOKするんかいな?

docomoのうまみは窓口の多さとスマホ教室に代表されるサポートの厚さなので、お年寄りがガラケーからスマホに移行するならdocomoでしょうね。

端末購入を伴わないシム変更のみも可能にして欲しいですねぇ。

その内に、アイティメディアやケイタイウォッチなどで検証する記事を期待してます。

市井に訴求力あるのは、現状の毎月の請求が自動的に4割削減が”シンプル”で解り易いんですが、その辺の深謀遠慮はドコモの首脳陣にはないのかな。

2019年の今夏モデルのハイエンドでのスマホ端末が、いくらで設定されるのか一興です。

MNOデビューの”楽天モバイル”がどういう対抗策を打ち出すのかな。

1G上限で容量超過後は1Mbpsとかないかな

screencapture-nttdocomo-co-jp-charge-gigaho-2019-04-15-15_33_29-2.png

割引前はこちらの価格です。

なんと、騙されていました。
家族割無しだとギガホは6,980円ですね。(2年縛りで)
ギガライトも家族割無しだと2,980円からになります。(2年縛りで)

公表の仕方がイヤラシイなあ…😩

こんにちは。

大容量プランを安価にという方向は各社だいたい同じですが、5G時代を見据えた設定にしているのかもしれませんね。

MVNOは超低速で使い放題(mineoでいうスイッチON状態)か、小容量だけど高速で安価か、どちらかの方向にしないとダメかもですね。

ギガライトが1GBまで2,980円で、3GBだと4,980円なのでは、(しかも2年縛りだし)全く魅力が無いですね。

MVNOとしては逆にホッとしているかも(笑)

>Dark Side of the Moonさん
分かりにくい発表ですよね。(^^;

ただ、ギガホ(30GB)が通常の2年縛り6,980円(税別)でもmineo 30GBコースに
比べて380円/月高いだけなので、通信品質を考えるとmineoは選択しづらいと
思います。(^^;

さっすが、予定調和ありきでの施策です。
どこが、4割削減なのかドコモに説明責任を求めたいですね。

政権与党の官房長官って、まるっきりピエロじゃないか。
キャリアの粘り勝ちってなオチかな。

Kanon好きさん

ギガホ(30GB)は大容量プランが必要な方には魅力的かもしれないですが、ギガライトはダメですね〜

かえって、MVNOに流出することになったりして(笑)

ギガライトの領域(1~7GB)だと、mineoの方が圧倒的に安く済みますね。
通信と端末料金分離の義務化によってmineoとの料金比較が容易になります
から、mineoの1GB~10GBコースあたりの加入者はむしろ大きく増えるかも
しれません。(^^

新料金がどうなるか様子見していた人がこれから動き出すので、それに向けて
mineoさんは動いた方が良いでしょう。(^^

この会見のイヤラシイところは、docomo加入者の7割以上が家族加入ってことを前提に、月額料金例を提示している点ですね。
本来は単身加入での料金を前面に提示して、その上で家族加入だとこうなります! って、案内をすべきだね。
姑息と言うか、SoftBankの手法と基本的に変わらないよね。
それに、今社長が質疑応答してるけど、巧妙にボカして回答していて正直余り好印象とは言えない気がする。

けど、、他社や10月参入の楽天はもちろんだけど、格安事業者にもそれなりの影響は有るのは事実だろうね。

家庭にWi-Fi環境ある人はギガライト内しかパケット使わないだろうし、auと同じくdocomoの料金には割高感しかないですよね。しかも家族割り使えないとメチャ高だし。

こういう類のニュースだと価格コムでのスマホ端末での口コミ投稿が賑わうのが常なんですが、静かです。

2年縛りの呪縛は継続していくのね。

>Dark Side of the Moonさん
ドコモの新料金がどうなるか様子見していた人がこれから一気に
mineo等のMVNOへ動きそうですね。(笑)

今のタイミングで「スマホ料金、本当に安くしたいならmineo!」という様に
安さ推しでプロモーション掛けたほうが良さそうです。(^^

テザリングのオプション料金は取らない模様。
となるとやはりmineo 30GBコースは微妙な存在に…(^^ゞ

利用者にわざとわかりにくくして儲ける作戦は、いまだ健在のようですね。

今後もキャリアとスマホ契約することはないと思いますので好きにしてください。

お〜新料金!お安くなっ………てない。(・ω・)

いっきゅうさんの頃のほうが安かったのではないですかね?
30GBも使わない人にとっては。

>Ddkpyさん
確かに大容量使わない場合は高くなってる感じがしますね(^^;

[東京 15日 ロイター] - NTTドコモは15日、新料金プランを6月1日から提供すると発表した。データ量が30ギガバイトまで月6980円で利用できる「ギガホ」と1ギガバイト未満月2980円からデータ量に応じて段階的に料金が上がる「ギガライト」を導入する。
それぞ3回線以上の利用で1000円の割引となる。この割引を適用すると従来プランよりも最大4割の値下げとなり、政府の値下げ要請に対応する。

ギガホは2年縛り無しだと8,480円
2年縛り有りで6,980円
これに3人以上の家族割を適用してやっと5,980円
ここに半年1,000円割引キャンペーンを加えて4,980円

この4,980円で計算すると現在より4割引きになるんだそうな(笑)

[東京 15日 ロイター] - NTTドコモの吉澤和弘社長は15日、新料金プランに関する記者会見で、新料金が浸透した時の顧客還元額は1年あたり最大4000億円にのぼるとの見通しをあらためて示した。この結果、今期は減益を予想しているが、この還元額がそのまま減益規模につながるわけではないと強調した。
新料金プランの導入に伴い、「月々サポート」など従来の端末購入補助は新規受付を終了するが、吉澤社長は今後も何らかの形で端末購入補助を続けていく意向を示した。

ニュースでは顧客還元額は1年あたり最大4000億円にのぼる・・・そうな。

>これって、利用者に儲けを還元(4000億円超でしたっけ?)する料金体系なのでしょうか?大して安くないような・・・。

自分で書いた書き込み訂正します。ドコモさんすいませんでした!

NTT持株会社社長の澤田 純氏から「こんなもんじゃねえだろ。もっと根性
見せろ」と言われた割には、大して安くなってないですねぇ。(^^;

・「もっと根性みせろ」 携帯値下げ攻防 (ルポ迫真)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38209840W8A121C1EA1000/

今来ました。

ズバリ、ドコモの新プランはどうですか?

>ズバリ、ドコモの新プランはどうですか?

大容量(30GB))プランが必要な方には魅力的だと思いますが、小容量対応のギガライトプランはダメですね〜

さて、本邦の寡占キャリアの筆頭にてリーディングカンパニーであります”NTTドコモ”が、後年に本日の施策が評価されるといいのですが・・・・。

これで、サムスンのgalaxyの2つ折りスマホ端末やソニー印でのXperiaのフラッグシップモデルが販売不振にてこけたら、誰がどう詰め腹を切るのか興味あります。
キャリアの御用ライターのスマホジャーナリスト石川温氏などが今後どういう内容の記事を寄稿するのかも興味あります。

上に政策あれば下に対策あり って大陸のレッドチャイナ 中共だけではありませんでしたね。

もうねぇ~><
携帯電話事業者は料金に纏わる表現・表記に「最大」とか「実質」って文言の使用禁止を総務省が政令として定めて、禁止しないと、いつまでも本当の意味での4割削減なんて実現できないよね^^;

勝手ながらお邪魔します。
“シェアパックの廃止”が最も影響が大きいですね。基本的にギガライトとの比較になります。
なお、キッズケータイを除き、FOMA料金プランの契約受付終了日も公表されましたね。(音声回線は遅くとも今年9月末)

【シェアパックとの比較】
基本的に、『各回線の通信量が30GB以上か7GB以下に分かれる』ところが問題ですね。
《容量》
“容量の融通が利きにくいところ”が大きな変化です。段階制では 0.5GB程度の小さな調整が効かない上に、10GB程度の通信量ではギガホが避けられません。
また、ギガホと違い『制限速度が従来の128kbpsのまま据え置き』というのも頂けません。
《ドコモ光 セット割》
“全回線”に適用されるようになってしまいました。シェアパックではドコモ光 セット割がなくとも料金が抑えられて、『ドコモ光 セット割が少なくとも安い』料金水準が確保されていました。

【ベーシックパックとの比較】
みんなドコモ割/ドコモ光 セット割がなければ、docomo withよりも割高となります。(概ね 1,200/1,300円割安のため、docomo withの1,500円割引とは 300/200円割高)
それ以前に、家族で契約するならシェアパックが支持されるはずなので、みんなドコモ割等があっても別に安くありませんね。

【当方の環境】
『全回線を新料金プランへ移行すると、(ドコモ光契約中であっても)docomo withよりも割高となる』ので、今後の機種購入時の割引が気になります。
他社のようにリース契約となってしまうのでしょうか。そうであれば、法改正前の現状が最適ですね。docomo withで端末購入補助なし機種変の方が安いということですから。
《他》
ISPサービス料がセットとなっていたり、ギガホ/ギガライトにおけるデバイスの種別が概ね廃止されていたりするなど、細部にも変更点が窺えます。

私の投稿は、記入当時の情報や私見に過ぎません。『記載が省略されたり不正確であったり』します。最善に向けて努めますが、ご了承くださると幸いです。
ご連絡等は、“この投稿への返信”にて希望します。可能な限りお力添え致します。
お読みいただき、ありがとうございました。

>>>FOMA料金プランの契約受付終了日も公表されましたね。(音声回線は遅くとも今年9月末)

2台ありますFOMA回線をそのまま死蔵して暫時様子見してみます。

夫が今だにガラケー使いなんですが(通話以外全く使わない)、果たしてどうする気かなあ。スマポの使い方教えるのめんどくさいから残しといて欲しいんだけど(教えるの下手くそなので)

株価-min.png

菅官房長官の携帯料金4割値下げ発言で下ったのは、携帯料金ではなく
株価だったというオチになりましたね。(^^ゞ

今はウェルカムスマホ割効いてるので参考にならないですけど、終了後の価格と新プランを比較してみたら8000円以上値上がりました笑
パケット使わないユーザーには不利ですね。
最低回線維持が1980円。これが重いです。
with+シェアを4G終了まで維持になるのかな😁

>>さっこん  さん

>>夫が今だにガラケー使いなんですが(通話以外全く使わない)、果たしてどうする気かなあ。

オイラの身内では、3男(双子のかたわれ)がそうですねぇ。
2019年でもauのS006

https://www.sonymobile.co.jp/product/mobilephone/au/s006/

を使い続けてます。嫁の弟もドコモのN-05Cを使ってた。

あと微妙な所で言えばケータイプランですね。

・【ドコモ新料金】ケータイプラン
https://www.nttdocomo.co.jp/charge/keitaiplan/?icid=CRP_CHA_gigaho_gigalite_to_CRP_CHA_keitaiplan

通話しかしない人にとっては従来のカケホーダイライトプランに比べて
5分間無料のカケホが無くなって高くなっただけな感じです。(^^;

・【ドコモ従来料金】カケホーダイライトプラン
https://www.nttdocomo.co.jp/charge/plan/kakeho_light_f/?icid=CRP_CHA_plan_f_to_CRP_CHA_plan_kakeho_light_f

こうなるとIIJmioさんのケータイプランが活きてくる印象です。(^^

大手3社が足並み揃えてきそうならmineoさんも同様なプラン用意されても
良いかもしれません。

端末の分割購入が始まってから「実質」が始まり、お店で説明を求めても、割引後や何かしらの適用後の説明ばかりしてくるので、
「買ったその日に解約する場合で説明してください」と尋ねるようにしてますよ。

今では回線を2年間解約しないでねという2年縛りに加えて、1年以内に解約だけでなく機種変更さえしないでねという端末縛りまで。
更には3年縛りのプランまで出てきて、いつ解約しても違約金がかかるからやめられないという恐怖に陥れるという…(⌒-⌒; )

家族ありきのプランだったシェアパックをやめた事ぐらいですかね、評価できるのは。
とは言え、元々シェアパックで迷走したのが元に戻っただけですが…。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。