携帯大手3社のMVNOに対する接続料が18年度はかなり下がったそうです

日経新聞の4月11日のweb配信によりますと、携帯大手3社のMVNOに対する接続料が、2018年度は大幅に値下げされたという事です。
詳しくは、次の記事を読んでいただくとして、mineoにとっては明るいニュースではないでしょうか。
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00687/040800002/?n_cid=nbpnxt_mled_fnxt


  • はてなブックマークに追加

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50

コメント 5

これは良いニュースですね。( ´∀`)

auやSoftBankが大幅に下ったのはmineoにとってプラスですが、
反面ドコモの引き下げ率が低くなったので、ドコモ回線中心のIIJmio等の
MVNOにとっては厳しい状況ですね。

トラフィックは年々増えてきているので、値下げ率が低いと実質的には
値上げに近いものとなります。

IMG_7230.PNG

docomoが下げ止まり傾向、
auが最高値ですね。

mineoのsプランの価格見直しはあるかな、少なくともシングルプランの価格統一に期待したい。

「接続料が下がる=料金が安くなる」と、単純にはいかないでしょうね。
消費税アップも控えていますし。(^ω^)

「安かろう、悪かろう」にはなって欲しくないですね。

本当は、すべての料金プランが最安のmineo_Aプランに統一されればいいのですが、現状ですとmineo_Sプランの料金がmineo_Dプラン並みに下げられる可能性が出てきそう?ですね。

...ただ、現状は速度改善の声が大きいようですがσ(^_^;)

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。