mineo「プレミアムコース」の正式サービス化について

  • はてなブックマークに追加

premium_720x480.jpg

くまだろう@運営事務局です。
mineo事業担当になって、はや5カ月が過ぎようとしています。時間の流れが非常に早く、あっという間でした。ただ、プレミアムコースの検討は別です。皆さまの賛否両論の意見を見ては悩み、さまざまな案を検討しては立ち戻りの繰り返しで非常に長く感じられました。


さて、mineoプレミアムコースについて、ご存知でない方もいらっしゃると思いますので、最初にプレミアムコースの内容とこれまでの経緯の後に、正式サービスの仕様とその背景の流れでお話させていただきます。


「プレミアムコース」の振り返り

格安スマホ(MVNO)は平日のお昼休みの時間は通信が遅い…コストと提供料金のバランスからなかなかキャリアのような速度を維持するのは難しいという事情はありますが、私たちも何とかできないか、考えました。それが、優先通信サービス「プレミアムコース」です。

section1_image

通常のmineoユーザーが利用する通信帯域とは別の、プレミアムコース専用帯域を設けることで人数限定にはなりますがお昼休みでも快適な通信環境を提供します。

※プレミアム帯域があふれた場合は、通常のmineoユーザーと同じ条件で通常帯域を利用可能
※プレミアム帯域が余っている場合は、通常のmineoユーザーもプレミアム帯域を利用可能
※前月からの繰越容量やギフト容量(タンク・チップ)を含め、プレミアム帯域を利用可能

トラフィックの詳細については、気まぐれトラベラーが10月に投稿した記事をご覧いただければと思います。
9月のネットワーク状況とプレミアムコースのトラフィック影響について|スタッフブログ



プレミアムコースのトライアル等の状況

2016年5月:提供を発表
7月:第1回無料トライアル実施
8月:第2回無料トライアル実施
10月~11月:有料トライアル実施
12月~2017年1月:有料トライアルを延長
2017年2月:正式サービス開始


プレミアムコースの正式サービス仕様

【利用料金】有料トライアル仕様から変更なし
  通常コース+800円/月
【申込可能な対象者】有料トライアル仕様から変更
  5GB、10GB契約者
【目標実効速度】有料トライアル仕様から変更なし
  昼休みのトラフィック輻輳時に10Mbps
【加入者限定可否】正式サービス独自仕様
  加入者限定
【応募方法】最終調整中
応募いただき、抽選する形態となりますが、正式サービス化にあたり、申込ページを新設する方向で検討中です。



正式サービス化に至った理由

変更仕様とマイネ王上でいただいているご意見を中心に理由を共有します。

■5GB、10GBに仕様変更した理由
 5GB、10GB契約のお客さまは通信量が多く、速度に関するニーズが高いと考えており、mineo全体に比べてトライアルに応募いただいた方の5GB、10GB契約比率が多かったためです。後述の利用限定せざるを得ない状況で、そのようなお客さまを優先させていただくことにしました。

■正式サービス化の理由
全てのコメントを見させていただいた結果、あえて正式化しないことも選択肢ではないかとのご意見も寄せられておりましたが、正式化を望む声の方が多かったためです。

■加入限定の理由
 これについては、さまざまな意見・議論をマイネ王上でしていただき、ありがとうございました。プレミアムコースに割り当てている帯域が限られる状況で、利用者を限定して速度を担保することを重視した結果です。しかし、正式サービスも多くの方に加入いただけるよう引続き検討を進めていく計画です。

■目標速度
 回線が混雑する昼休みでも、実効速度として10Mbps以上の回線速度が出すことが目標です。

■追加募集有無
 開始時は200名程度を検討しておりますが、その後に追加募集していく予定です。mineo全体の収益状況やプレミアムコースの利用状況、割当帯域のコスト、プレミアムコースの評判等を総合的に勘案して、募集時期・募集数は決定していきますので、現時点では明言できませんが、年間、3,4回は実施していきたいと考えています。


Fun With Fans! への思い

他のMVNOが提供しないような尖ったサービスとして、プレミアムコースの提供を検討してきました。一定の評価はいただきつつも、厳しいご意見もいただきましたが、2017年2月1日から正式サービスとして開始します。
今後も”Fun With Fans!”を体現するサービスをどんどん提供していきたいと思います!
私たちmineoの新サービス検討メンバーは、皆さんと一緒に楽しめるような面白いことを、「前例がある」ことよりも「読めない」ことを、「確認する」のではなくまず「踏み出す」ということを重視してサービス開発を行っています。皆さんへのスタンスとしては、「説明する」のではなく「共有する」という意識を重視しています。これからも、あっと驚くような、mineoらしいサービスを皆さんと一緒に考えて提供していきたいと思います。12月2日にアイデアラボがアイデアファームとなって生まれ変わりますので、そこで皆さんのアイデア・ご意見を真剣に見ます。オフ会等でも皆さんと議論させてください!

なお、新サービス検討は、このようなブランドに関するものだけではなく、皆さまの通信・通話ライフを快適にするものや安心感を醸成するものを両輪で検討しています(前述とちょっと矛盾していますが(汗))。もねおと私、クローバーのわずか3人の体制ですが、引き続きよろしくお願いします!

プレミアムコース正式サービスの応募開始は2017年2月1日を予定していますので、もうしばらくお待ちください。


くまだろう@運営事務局

くまだろう@運営事務局

事業戦略担当。
mineoを発展させていきたい!

関連記事

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50


コメント 186

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。

通常契約でmineo同士の通話がほとんど繋がらない状況なのに有料サービスなんてありえない。
詐欺商法か!

>むめもん さん

この広報内容ではちょっと分かりにくいと思うのですが
正式サービス2月スタートというのは

2月1日 募集(受付)開始

2月中 抽選 → 当選結果発表

3月1日 当選者はプレミアムコース使用開始

になるみたいですよ。

このスタッフブログの最後の部分

>プレミアムコース正式サービスの応募開始は2017年2月1日を予定していますので、

と書いてありますね・・・

「2月1日よりプレミアムコースが使用可能です!!」と言わんばかりの
今回の広報はちょっと不親切だなあ とは思います。

※スタートスケジュールに誤解があればすみません。

>今回の検討経緯をもう少し共有したいと思います。

>とはいっても採算性や割当帯域など、他社との競争戦略の観点から、
>共有できるものとできないものがあります。
>どこまで共有できるか考えますので、しばらくお時間をください。

・・・と書かれたのが12月2日。
結局は共有できる事項は無かったのか、しばらくがまだ続いてるのかわかりませんが、その後何のコメントも無いですよね。

別エントリーですが、新年の抱負では上田さんが2月にはプレミアムコース正式開始と書かれていますし、
もうこれ以上の説明はされないままサービス開始されるんでしょうかね?

まぁ普通の会社はサービスをどうするかなんてユーザーに問いかけないだろうし、mineoもそういう会社なんですねと思うしかないんでしょうけど。

全員が加入したら赤字になると中の人が言ったように、プレミアムコースの料金でこのサービスは不可能な訳ですよね。
結局はその他大勢のユーザーが払っている料金からピンハネして一部の特権ユーザーに割り当てるサービスということです。

何度かこれを書いてますが、事務局は否定しないので大きくは間違っていないんだなと思っています。

こんばんは。
2月からスタートということですが、応募方法はどのようになっているのでしょうか?

>でじこ さん

>というか有料サービスなら対象者を限定しなくてもいいのでは?

その有料分ではプレミアムコースの速度は維持できないからだと思いますよ。
足りない分は他からもってこないといけない、だから人数を限定しないといけなくなる。

3GBで契約中ですが、平日お昼にブラウザ開いたり、動画見たりで結構使うので3GB契約の人でもプレミアムコースを使えるようにしてほしいし、料金も少し高い。というか有料サービスなら対象者を限定しなくてもいいのでは?

プレミアム帯域が余っているときは
通常のユーザーもプレミアム帯域が使えるって、
そのユーザーはどうやって選抜?
差額払わずでいいの?

3GB契約でも申し込みできればなぁ〜使ってみたいですが(^^;)

大都市ではmineoでも十分速度がでるし、地方に行けばdocomoでも全然スピードがでない。
なので、都市と地方を毎日行き来する私には必要がありませんでした。
例えばdsdsで、2枚のsimで1つの通信をしてスピードを上げる等、面白いサービスが可能かどうか検討をお願いします。

月間の最大使用容量が同じで400kbpsしか出なくていいプランを作ってほしいです。
帯域を絞って通常使用のユーザーに使ってもらいやすくするかわりに値段の方もお安く…できれば半額くらいが妥当かな

運営事務局さん

回線が混雑する昼休みでの目標速度を、「プレミアムコースで10Mbps以上、通常コースで1Mbps以上」と公言されていますが、本当に現在の料金でその速度を維持できるのでしょうか?

あまり過度な期待を持たせると、その反動で、不満や落胆の声も大きくなりますよ。

現実的には、「プレミアムコースで3Mbps以上、通常コースで500Kbps以上」くらいが精一杯ではないかと余計な心配をしています。

>通常の料金では安定した十分な速度は出せない

このことから

>苦肉の策としてのプレミアムコース

今回のプレミアムコースの内容が矛盾というか飛躍しすぎててみな納得できないでいるのでしょう?

僕はそんなものわかりよくなれないからこれから1回線解約してきます。UQ試して良かったら残りも。

自身は金は出したくない、でもmineoはもっと金を出して帯域増やせって言うのは都合良すぎ。
割当帯域のコストと提供している料金から見れば、アクセス集中時間帯は100kbps以下でも不思議ではないことを理解した上でmineoを使うべき。
ようするに通常の料金では安定した十分な速度は出せないから苦肉の策としてのプレミアムコースだと認識しています。

プレミアムコース?その前に高速通信225Mが昼間だけでなく朝及び夕方も格安sim最低速度で、良く堂々と発表出来るのか理解に苦しみます。どの時間も最低1M以上確保していて初めて発表出来るのだと思います!嘘偽りは良く無いと思いますので皆さんの苦情を真摯に受け止め通信改善をお願いします。

プレミアムコースが、高速通信オプションなら 反対の低速通信オプションを設けて欲しい。節約ONの時 200kbpsがノーマルですが、追加費用+200円とかで500kbpsになるようプラン作ってくれませんかねー

http://www.uqwimax.jp/plan/
に、SIMのみ購入の方向けプラン
があります。

各所で「ちょっとなんだかな」と感じる書き込みが多いわりには、うーん。

UQモバイルではSIMのみの契約ってできましたか?
UQHP見ても分かりません。

5GB以上のプランかつ800円プラスかつ抽選・・・

Aプランに限ればお隣のuqmobileが昼間に余裕の通信速度を出している
中で、そこまでコストと運に頼ってまでmineoのプレミアムコースに
拘る理由が薄い・・・最近uqmobileのプランを眺めてます^^;

>全てのコメントを見させていただいた結果、あえて正式化しないこと
>も選択肢ではないかとのご意見も寄せられておりましたが、

まあ、そうなんでしょうけど説明が率直すぎて・・・^^;
個人的に見せ方次第でブランド向上につながるサービスだとは思うので、
他社MVNOの通信状況・プランと比較してプレミアムコースに
どういった価値があるのか説明できるようにしておいた方がよいかと
おもいます。(通常プラン回線への影響がないこともご一緒に)

皆さんに一つ補足ですが、現在の200名程度では、プレミアム帯域の大きさは、通常コースの大きさに対して非常に小さいので、現状では事務局の説明通り、プレミアムコースの為に通常コースが遅くなっているということはないはずです。

ただ、「昼休みのトラフィック輻輳時に10Mbps」という無理な目標を掲げたまま人数を増やそうとすると、+800円の料金にはとても割に合わないほどのプレミアム帯域を用意する必要があり、コスト的なしわ寄せがどこかに行くはずです。

なので、人数が増やせない事情は分かるのですが、サービスの提供内容と人数についてはもっと考えてほしいと思います。
私はいろいろ批判的な意見を言っていますが、プレミアムコースの提供自体は賛成で、待望している者の一人です。

一般契約者も気軽に契約できるよう、対象者は全てでお願いします。

プレミアムコース運用され、一般契約者の回線速度が落ちるのは正直

愚策ですよ。他のmvnoは今躍起に顧客獲得に向けプラン充実させています。

ぜひ対象者は絞らずお願いします。

プレミアムコースの話が出た頃から速度が遅くなったと感じます。
特に12時代など遅いと感じます。
有料のプレミアムコースに良いところを持って行かれたような気分です。
今まで速度に不満を感じたことがないのに、最近不満を感じるようになってがっかりでプロバイダーを変えようかと思ったりもします。
有料コースを設けるのはいいですが、一般コースの速度を落とさないでください。

あまり速度に不満を持った事が無いので、個人的には必要無いかなと思っています。

私は今のままステイです♪

>【申込可能な対象者】有料トライアル仕様から変更
>  5GB、10GB契約者

>■5GB、10GBに仕様変更した理由
> 5GB、10GB契約のお客さまは通信量が多く、速度に関するニーズが高いと考えており、mineo全体に比べてトライアルに応募いただいた方の5GB、10GB契約比率が多かったためです。後述の利用限定せざるを得ない状況で、そのようなお客さまを優先させていただくことにしました。

こういう落としどころでけりをつけるとは思いもよりませんでした。
スループット*時間=容量
ですから、納得感がないわけでもない。さすがです。

速度不満ある方はUQmobileへどうぞ

プレミアはもう我慢出来なぁい! っていう人向け。

それより通常コースでの下限確保頼みます。

抽選でもいいけど
抽選に参加するには、先に5Gに変更してからってのはやめてね

少ない景品ぶら下げて、高額プラン誘導は詐欺臭いよ(これが目的なんだろうけど)

プレミアムの基本料金を高くして、そこに容量含めるようにするべき

賢い人は12時から昼休みにしません
コンビニ前が混雑してます

賢い人はポケットwifi使います

世の中から昼休みを無くせば全て解決って話?(ブラック)

昼休みずらしてつながれればいいじゃないか

私はサブ回線としてmineo利用しているので
今のプランの使い勝手がそのまま続けば契約は継続します。
自分基準のトータル品質が他社と比較して劣って行けば
他社に乗り換えますし、乗り換えたあとも
mineoさんが魅力的になれば戻ってくることもあるでしょう。

・某キャリア回線(業務上指定されている)
・IIJmioタイプD

この2つがメインです。
IIJmioの魅力は色々ありますが、

・土管としての品質重視な姿勢

一番大事な事だと思ってます

正式サービスなのに抽選ってふざけてるのか?だったら専用回線なら2000円位アップにしてその値段でも使いたい奴は払う様にしろ。こんなんじゃ独自回線でしかも早いヤフモバに客を持っていかれるだけだろ

現在プレミアムコースを使用していますが、2月より5G以上の契約で+800円からのコースに引き上げになると告知ですが、プレミアムコースの快適性を得る為には2500円強のデーター使用料になります。そうすると他社では通話込みで6Gで1年間2980+税2年目は3980+税で通信速度が安定的ある通信会社との比較になります。
悩むところですね!

プレミアムコースを大義名分に、通常コースの低質化を容認するような方向に進めば、iijmioに戻ります。
これからも全ユーザーに対して気合いの入ったサービス展開をお願いします。

現状3GB×3回線でシェアして使ってますが、

メイン→月8~10GB程度利用
サブ→ソシャゲのサブ機なので月200MB程度
サブ2→実家のタブレット用でほとんど使ってないので同じく月200MB程度

月々900円(3GB)×3回線=2,700円から
月々1,580円(5GB)+900円(3GB)+800円(1GB)=3,280円にしないとダメなんですね

そこからさらに800円追加で1,380円ほど追加しないとプレミアムコースは申し込めないということですね。

多分5GBコースに切り替えてからじゃないと申込みすらできなそうですし、申込みするかどうかちょっと悩ましいところです、、、。

通常の通信品質も不満足な中、さらに極少数限定での速度向上?を図ったところで顧客満足度は上がるのかな。マイネオの1年縛りが解けるのが待遠しいです。言い訳がましいサービス向上?とやらの謳い文句もお腹いっぱい。

プレミアムコース正式サービス化と目にし期待して開いてみればまた人数制限ですか。
人数制限なくサービス化できないならまだサービス化するべきではない気がします。
プレミアムコースの帯域にお金かけてるなら、全ユーザーがどの時間帯でも快適に使えるように回線増強・設備増強をするのが先じゃないんですか?

皆さんの書き込みを拝見しても グダグダ感いっぱいですね

もともと無理筋のものを なんとか格好つけようとしているようにしか見えません

契約条件に厳しい制限があるうえ 恩恵(?)を受けるのが抽選でたった200人

こんなの世間様に胸を張れるまっとうなサービスといえるのかなぁ

おそらくですが、プレミアムコースの対象となる5GB〜10GB利用者というのは、使いたい時にパケットが足りなくなるのを避けておきたいタイプの利用者でしょう。
最初こそスピードテストで負荷を掛けるかもしれませんが、実際には1GBも使わないと思います。
それに「昼休みのMVNOは遅い」と周知されてきたので、昼休みの利用者も減るでしょう。
また、POI帯域の単価は毎年急激に下がると思われるため、現時点で収支均衡が取れていなくても、「とりあえずやってみよう」の精神でやってみるのはアリと踏んだのだと思います。
私はプレミアムコースが月額プラス3,500円ぐらいでもアリだと思ってます。速度がちゃんと出ると分かった上ならそれ以上払ってもいいと思います。

金払いのいいユーザーから200人ずつ放り込む方式でも良かったかもしれませんね。
1回だけの入札でオークションして、上から200番目のひとの入札額で価格決定して実施すれば、ある意味公平です。

私は今回の決定は、話題性などの広告価値を見込んだ宣伝要素が強いものだと思います。
正式サービスとはいえ一種のキャンペーンなので当選者だけが得するのは仕方ないことです。

MVNOがキャリアのスピードを超えることが絶対無理とは思いませんし、高価格でハイスピードのプランは需要あると思います。
私は配信アプリをよく使うので、10GBの容量で5Mbpsを安定して出せるならキャリア並の料金でも支払いたいです。

今の平日昼休みの実行速度は0.2Mbpsってことだからその50倍って事だろ。まさか今の平日昼休みの実行速度は1Mbps以上と言う大嘘を根拠にしてるんじゃ無いだろうな。

>Phantomさん
念のためですが、Phantomさんを批判するつもりは全くなく、思いは同じだと思います。

ちょっとした表現の違いかもしれませんが、「実効速度」となにか?「昼休みのトラフィック輻輳時に10Mbps」というのは現実的な目標なのか?ということを事務局にきいてみたかったのです。

実現できなくても目標としていうだけならOKという考えもあるかもしれませんが、有料の正式サービスとして、現実的なのかどうかは聞いてみたいとは思います。

>Phantomさん
実現できなくても、目標値としていうだけなら構わないというのであれば、ありかもしれませんが、先に書いたように
-----
「保証ではなくて目標」としたとしても、キャリア要因が混雑しているユーザーは10Mbpsがでないのですから、目標として示されているサービスレベルが提供されていないということで、表示義務に違反するとされてしまう可能性があります。
-----
ということです。

混雑時に10Mbpsでるには、電波環境もある程度良くないといけませんから、現実として出すには非常に難しく、目標として掲げるのもかなりチャレンジングな数値だと思いますよ。
実際私は、Docomoやワイモバイルの回線も持っていますが、都内のそれなりの場所では、昼休み、6Mbps~ 12Mbpsという数字もよくでます。もちろん場所が良ければもっと出ますが、「実効速度」というのはユーザーが実際に使っているときの速度という意味ととらえています。
すくなくとも、MNOでさえ「昼休みのトラフィック輻輳時に10Mbps」とはとても表示できないと思っています。

プレミアムコースに関しては、サービス内容や人数制限など、まさに「絵に描いた餅」のようなもので、ユーザーから見たら実際には食べられない餅にしか見えません。

回線の実効速度として、通常コースは1Mbps、プレミアムは10Mbpsを目標としていっていますが、現在の実効速度はどれくらいと把握しているのでしょうかね?

MNOでは、総務省から「実効速度の表示」を義務化 とうことで下記のような結果を公表しています。

実効速度計測結果(Docomo)
https://www.nttdocomo.co.jp/support/area/effective_speed/
ただ、これも「トラフィック輻輳時」ではなくて、全時間帯の平均なので、
トラフィック輻輳時の実効速度だったらもっと低いと思われます。

事業者として、トラフィック輻輳時の実効速度の目標値を表示するのなら、実効速度の計測結果も示してほしいものですね。

通常コースの実行速度は、下記のページで「スピードテスト測定結果」としてちらっとでましたが、docomoのように各箇所で測定したようには思えませんでした。
https://king.mineo.jp/magazines/special/468

現在トライアル中なので、トライアルでのプレミアムコースの実行速度も示してもらえるといいなと思います。

>ベルりん さん

10Mbpsは「目標実効速度」と説明しているので、帯域を保証するような言い方には感じなかったのですが、、、

>Phantomさん
入れ違いになってしまいましたね。コスト度外視で割り当てすれば、ある程度できるのは同意します。

あと、もう一つ問題があって、基地局のトラフィックが輻輳しているときは、POIが空いていても10Mbpsは出ない可能性があります。それはキャリア要因だから、mineoの責任じゃないといっても、10Mbpsというのは、end to end(端末とサーバーの間)の通信速度のことを言っていますから、MVNOとしては、保証できるとは言えないことになります。
「保証ではなくて目標」としたとしても、キャリア要因が混雑しているユーザーは10Mbpsがでないのですから、目標として示されているサービスレベルが提供されていないということで、表示義務に違反するとされてしまう可能性があります。
「POIの帯域を通常の10倍割り当てています。」ということなら言えると思います。

>ベルりん さん

>いえいえ、「トラフィック輻輳時に」としたらかなり厳しいです。

いや、輻輳時(混雑時・・・つまり昼休み)でも通常コースから奪えばいいだけだから簡単です。
既に通常コースは広大な帯域があり、と言ってもユーザーも膨大にいるので速度は出ない訳ですが、
ごく少数のプレミアムコースのユーザーが10Mbps出す程度なら通常コース全体から奪う帯域の割合も少ないです。それだけ通常コースのユーザーが多く、プレミアムコースのユーザーが少ないわけですから。

私が言ってる「簡単」は、技術的にという意味です。


>プレミアムユーザがA人同時に通信するのなら、最低A×10Mbpsの帯域がないと10Mbpsは出せないわけですが、コスト的にとても採算が合いません。

既にプレミアムコースがコスト的に採算が合わないことは明らかですよね。
そのようなことをmineoが「やる」と言ってるので、プレミアムコース単体のコストなんて無視してるということです。


再度言いますが、私はこれでいいと思ってるわけではありません。現状のプレミアムコースには反対の立場なので。

>Phantomさん
Phantomさんならわかっていると思いますが、

>そういう差別的なコースを作ろうとしてるんですよmineoは。

コスト度外視で、差別的なコースとして提供すれば、10Mbpsも出せるかもしれませんね。

ただ、ユーザーの利用状況が変わって、高画質の動画をガンガンみるとしたら、「トラフィック輻輳時に10Mbps」という帯域を保証するような言い方は絶対にできないはずです。なので、せめて「通常コースの10倍」とかなら言えると思いますが...

>できそうもない・・・でしょうか、けっこう簡単ですよ。
いえいえ、「トラフィック輻輳時に」としたらかなり厳しいです。

プレミアムユーザがA人同時に通信するのなら、最低A×10Mbpsの帯域がないと10Mbpsは出せないわけですが、コスト的にとても採算が合いません。
いまは、A,Dプランそれぞれ100人以下で、ほとんど同時利用がないからできているだけだと思います。
トラフィック輻輳時でなければ、Phantomさんの計測結果のように、通常コースでも、100Mbpsがでます。

見方を変えれば、現在プレミアム帯域が10Mbpsでそれ以上コストがかけられないのに対して、プレミアムユーザーを100人以上にすると、同時利用するユーザーが複数人になるので、ユーザー数を増やせないのではと推測しています。

スーマちゃんさんがいっているように、
「POIでのパケロスが数%発生した時点でスループットが劇的に低下する」
ので、プレミアムコースの人数を増やして同時利用するような状態になったら、トラフィック輻輳時に10Mbpsだすには、おそらく1人4000円以上のコストがかかると思います。

キャリアはそもそもPOIがなくてトラフィックが分散するので、トラフィック輻輳が起きにくいので、混雑時でもあれだけの速度が出ていると思われます。

昼間に10MbpsでるようなUQmobileは、よほどPOIの帯域が大きいのか、もしくは、複数のPOIで接続しているようなキャリアに近い接続形態になっていると思われます。

そもそも、MVNOってあまり通信しないけど、スマホ使いたいっていう人のためにあると思うんですよね。月1GBも使わないけど、スマホは便利なので使いたいっていうユーザーを集めてこなければいけないのに。

なので、mineo以外のMVNOからヘビーユーザーを引き込んでこようとする <今の>プレミアムコースはあまりよろしくないと思います。

そして、2~3倍ならこちら → x3プラン
https://king.mineo.jp/my/akkari--n/ideas/10500

>ベルりん さん

>「実行速度が昼休みのトラフィック輻輳時に10Mbps」とか、できそうもないサービスレベルを示してしまっているのも疑問を感じています。

できそうもない・・・でしょうか、けっこう簡単ですよ。
通常コースからそれだけの帯域を奪ってくればいいだけです。
既にプレミアムコース単体では維持できないことは判明してますし、それ以外からの補填があるのは明白です。
現時点でも通常コースの帯域増速にまわさずにプレミアムコース側に振ってるわけですから。

酷いこと言ってますかね?
そういう差別的なコースを作ろうとしてるんですよmineoは。