フリータンクに関する重要なお知らせ

サムネイル.png

こんにちは、スパイス玉子@運営事務局です。

本日はフリータンクに関する重要なお知らせになります。

12月18日時点で、フリータンクの残容量は約33,485GBとなっています。一見すると、たくさんのパケットがあるように思えますが、最近は1カ月間の引き出し容量が50,000GBを超える月も多く、このままいくと12月26日前後に底をつく見込みです。

(12月26日 9:20追記)
現時点でのフリータンク残容量は、8,951GBとなっており、当初想定していた26日前後での枯渇は起こらない見込みです。

(12月27日 13:00追記)
フリータンク残容量は、例月より緩やかに減少しており、12月26日時点で8,029GBとなっております。

(12月28日 13:00追記)
フリータンク残容量は、12月27日時点で6,068GBとなっております。

(12月29日 13:00追記)
フリータンク残容量は、12月28日時点で4,259GBとなっております。

(12月30日 13:25追記)
フリータンク残容量は、12月29日時点で2,816GBとなっております。

(12月31日 13:15追記)
フリータンク残容量は、12月30日時点で3,728GBとなっております。

フリータンクの容量推移はこちらからご覧いただけます。

〜 本文は省略されました 〜


ねこさんのコメント

INとOUT両方した事があります。
私の場合は帰省時に自分の容量をアップさせますが、それでも足りないときに最低限の容量をOUTする事があります。
もちろんその逆でアップさせた容量が余ればタンクにINしています。
最近、使う容量が増えてきたので家族の容量を1段アップさせてパケットシェアに変更したりと色々と工夫しています。
フリータンクは緊急時に助かるので、できればこのまま維持させて欲しいです。
本当は自分さえ得をすればというのではなく、みんなで支えあうことが目的で、そこに集まってmineoを良くする意見の交流場所というのがフリータンクの本来の姿なのではと思っています。
確かに一部の方が自分の容量を低くして、もらう前提で契約している人もいるでしょう、または貰った容量を転売して儲けようと思っている人もいるのは事実だと思います。
ただこのシステムを作ったときにある程度そういう人も出てくるのではと想像していました。
一部のモラルのないユーザーの為にOUTに規制がかかることは望んでいません。
なぜならそういったユーザーは小さな規制をしても様々な手段を使って同じようなことを繰り返すからです。
そうしていざという時に自分たちが使いにくいシステムになっていたのでは全く意味がないと思うからです。
たとえばこのまま維持してフリータンクが枯渇したとしてもこのシステムは維持して欲しいです。
フリータンクの容量は無限ではない、誰かが入れないと枯れてしまうそれが目に見えて分かるだけでも良いと思います。
もちろん本当に困った時に枯渇していると私も困ります。
でも、本来は他の会社にはないシステムなのだからガッカリはしても別の手段が使えます。
おみくじで増やすこともできますし、あらかじめ分かっていれば容量アップも出来ます。
月末なので我慢すれば低速でもなんとかなります。
困ったときにあったらいいなと思えるかどうかだけでも続けてほしいシステムだと私は思います。
運営者様も悩むところだと思いますが、より良いシステムの為にこれからも頑張って下さい。


元のページに戻る