tereka-ogp.jpg

  • おもしろネタ

テレホンカードって、今も作られているの? 印刷会社に聞く最盛期と、最近の製造事情

たかや

ライター:たかや

1993年生まれ。ライター。記事の撮影はスマホのカメラを使うことが多いので、スマホがないと生きていけない。

  • はてなブックマークに追加

こんにちは。ライターのたかやです。

「平成」から「令和」へと時代が移り、あっという間に4カ月が経ちました 。

元号が変わる前後、SNSを中心に「平成に流行った物を懐かしむブーム」が起きていましたね。平成5年生まれの僕も「こんなのあったな~!」と懐かしい気持ちになりました。

「懐かしい」といえば、みなさん“あのアイテム”のことも覚えていますか?

公衆電話専用のプリペイドカード「テレホンカード」です。

僕は小学生の頃、「迎えが必要なときはコレ使って!」と親からテレホンカードを持たされていました。携帯電話が普及する前は、かなりの人がテレホンカードを使っていたのではないでしょうか。

▲僕の小学生時代

ちなみに僕は、他の同級生が10円玉を使って電話をかけてるのを尻目に、「へ~、君たち小銭使ってるんだ? 自分、(テレホン)カード持ってますけど?」とイキる嫌な小学生でした。

いやー、懐かしいですよね。テレホンカード。それと同時にこんなことも思います。

携帯電話やスマホの普及により、公衆電話を使う機会がほぼなくなり、テレホンカードの製造数もかなり減少しているのでは……? テレホンカードは今後、どうなっていくのでしょうか。

思いをはせているうちに、無性に気になってきました。

というわけで今回は、現在もテレホンカードの製造を行う印刷会社「アンリ」さんを取材させていただくことに!

▲取材にお応えいただいた、アンリの松澤さん

大阪に本社を構えるアンリさんは 、テレホンカードのほか、QUOカードや図書カードなどのプリペイドカードの製造・加工事業を行う印刷会社。最近はマスキングテープやロールふせんの印刷がメインの事業になっているんだとか。

1985年の設立当初からテレホンカードを印刷しているとのことで、最盛期や最近の製造事情など、いろいろと聞いてみましょう!


テレホンカードの印刷をやめない理由

スマホが浸透しているこの時代、やっぱりテレホンカードの印刷の依頼は少なくなっていますか?

そうですね。現在のテレホンカードの注文数は、1カ月に多くて10件ほどですね。QUOカードや図書カードと比べたら、かなり少ないです。

やはりそうですよね。では、なぜアンリさんはテレホンカードの印刷事業をいまでも継続しているんですか? 「スマホの時代に逆行してやる!」みたいな反骨精神でもあるんですか?

いえ、そんな精神はないです。当社で取り扱うカードは、全て同じ印刷機で印刷できるんですよ。テレホンカードも、QUOカードも、図書カードも、一般カードも。

なるほど。印刷機が現役で活躍してるから、やめる理由がないってことですか?

はい。テレホンカードの注文数は少なくなりましたけど、だからといって印刷をやめる理由にはならないな、と。カードの本体があれば印刷できるので。他社さまで継続しているところもありますが、もしかしたら同じ理由かもしれませんね。

思っていたよりも、めちゃくちゃ現実的な理由だった……。


どんなお客さんから注文がくるの?

現在はどんなお客さんからの注文が多いんでしょうか。

一番多いのは学習塾の先生からですね。

塾の生徒さんたちに渡すってことですか?

そうです。もしもの場合に備えて、携帯電話を持ってない生徒にテレホンカードを渡しておきたいという先生は多いんですよ。

いい先生だなぁ。

あと最近は減ってきましたが、水道修理の会社や保険会社の方から「会社の情報を記載したテレホンカードを印刷してほしい」といった注文もあります。営業先でお客さんに渡すみたいですね。

テレホンカードを広告代わりに使うんですね。でも、QUOカードや図書カードのほうが、もらう側からするとうれしい気も……。

そう、そこなんですよ。QUOカードや図書カードはさまざまな加盟店で使えるので、もらったらすぐ使い切って、その後は捨てられてしまいますよね。でも、テレホンカードだと使う機会が少ないので、ずっと財布の中に入っている。つまり「自社の情報を常に持っていてくれる」ことが本当の狙いらしいです。

そういうことか……!

▲こういうことらしい

逆転の発想というか、アッパレな作戦ですね。

あと最近は減ってきましたが、一昔前は、小・中学校から「卒業記念のテレホンカードを作りたい」という注文もありました。

▲卒業アルバムの定番「集合写真」をテレホンカードに。
(現在は、図書カードを作る学校が多いらしい)


他にも「上司からパワハラがあったらここに相談しなさい」と、専門部署の電話番号を記載したテレホンカードを社員に配る企業さまもいらっしゃいますね。

そういう事例を聞くと、テレホンカードは意外と現代に適応している感じもありますね。

公衆電話が設置され続ける限り、テレホンカードの製造が完全になくなることはないと思います。

テレホンカードを所持しておくと、どんな場面で役立ちますか?

昨年、ソフトバンクで大規模な通信障害があった時、多くの人が公衆電話を使うための小銭を作るために、コンビニでおつりが出るように買い物をしたらしいんです。 レジに並ぶ行列もすごかったみたいで。そういう、もしもの時にテレホンカードがあると安心ではありますよね。

どのキャリアでも通信障害が起こる可能性はありますもんね。他にはありますか?

あとは、自然災害時とか。いや、災害時は公衆電話が無料で使えるようになるからテレホンカードは必要ないか。う~ん、使い道……他には特にないかなぁ。

すみません、野暮な質問をしてしまいました。

当社はあくまでもカードを印刷する会社なので、用途に関しては「お任せします」としか申し上げられないところです。


テレホンカードの利用者が減った理由

昔はテレホンカードの注文も多かったんですよね?

そうですね。平成の最初の頃が売上のピークだったと思います。携帯電話が普及する以前だと、外出先で連絡を取りたいときには、やはり公衆電話を使うことになるので。

公衆電話の設置台数は1980年代から減少しているらしいのですが、それに伴ってテレホンカードを使用する人も減ってきたんでしょうか。

公衆電話の減少も一つの要因ではありますが、ポケベルの衰退も影響していますね。

ポケベル……! 親が持ってました!

ポケベルの契約者数が一番多かったのが1996年あたり、いわゆる「ポケベルブーム」の年。学生たちが昼休みに公衆電話まで走って、友だちや恋人のポケベルにメッセージを送る……よくある風景でしたね。その頃はテレホンカードの製造数も多かったです。

なるほど〜!

その後、PHSや携帯電話が誕生して、ポケベルの利用者数は減っていきました。それに伴って、テレホンカードも……という感じですね。

ポケベルがテレホンカードの利用を促進していたって、ポケベルを使ったことがない身からすると、ちょっとした驚きですね。


昔はどんなデザインが多かった?

テレホンカードの最盛期は、どういうところからの注文が多かったんですか?

圧倒的に多かったのは、観光地のお土産ショップからの注文ですね。

あー! むかし家族旅行で行った観光地で、ご当地テレホンカードが売られていた記憶がうっすらあります!

こちらは、むかし営業先で紹介していた当社のサンプル帳です。当時のデザインがどんな感じだったか、参考までにご覧ください。

……魅惑のニュータイプ?

昭和ですね……。

▲「魅惑のニュータイプ」の印刷サンプルがずらり

▲上が「金閣寺」のテレホンカード。金箔加工が最も似合う建物かもしれない

▲奈良の大仏のテレホンカード。ご利益ありそう

▲この昭和感。今だからこそ、逆にほしいデザイン!

レトロだし、キラキラしてるし、純粋にカッコいいですね!

観光地のテレホンカードは、とにかく外国の観光客の方が喜んで買っていたそうです。テレホンカードは日本でしか使えないのですが……。

コレクションにもなるし、お土産としても薄くて小さくてかさばらないし、たしかにこれは外国人にウケそう!

だから昔は、観光スポットや建物ができたら、お土産ショップから「テレホンカードにしてくれ」と注文が入るケースが多かったらしいですよ。

たしかに僕が子どもの頃に持ってたテレホンカードにも、東京タワーがプリントされてましたね。「愛・地球博」の記念テレホンカードも持ってたなぁ。

さすがに今、テレホンカードを販売しているお土産ショップは、ほぼないですけどね。

section70_image

▲動かすとキラキラ光る。子どもの憧れ、キラカード

今までで、記憶に残っている珍しい注文ってありましたか?

当社は「金箔・銀箔加工」のカード印刷が得意なんですけど、そこに目をつけていただいた企業さんから、双子のご長寿タレント「きんさんぎんさん」のテレホンカードの注文をいただきました。お二人が出演するCMのキャンペーンのために作ってほしいというご依頼でしたね。

「きんさん」が金箔加工で、「ぎんさん」が銀箔加工ってことですよね。シャレてる注文だ!

その時代の人気タレントやグラビアアイドルの印刷の依頼は、よくありました。今でもQUOカードでは芸能人の写真を印刷することはあるんですが、テレホンカードではほぼなくなりましたね。

そうなんですね。

当社としては、お客さまから注文をいただければ、いつでもテレホンカードを印刷できるようにしていますけどね。世の中に公衆電話があり、ニーズがある限りはやめないと思います。

それを聞いてなんだか安心しました。これからもがんばってください!


テレホンカードは今後も生き続ける

テレホンカードって、もしかしてそろそろ作られなくなっちゃうんじゃないの?

取材前はそんなことを思っていましたが、心配は無用のようです。QUOカードや図書カードと同じ印刷機でプリントできるからという理由に加え、公衆電話は国から設置が義務付けられているので、減ることはあってもなくなることはなさそう(公衆電話についてNTTさんに取材した記事はこちら )。

これからも「懐かしのアイテム」として、そして「もしものときの頼れるアイテム」として活躍してくれるのではないでしょうか。

頼る状況にならないのが一番ですが、みなさんも財布に一枚、テレホンカードを忍ばせておくといいかもしれません!

実は今日、テレホンカードの「オリジナルデザイン」を考えてきたんですが、印刷していただくことは可能でしょうか? 読者にプレゼントしたいと思いまして。

もちろんです! どんなデザインですか?

こちらです!

「照れ本カード」です。

……。

本が女性に褒められて、照れてますよね。照れてる本、つまり「照れ本」です。「テレホン」とかけているんですよ!

……めっちゃすばらしいデザインです!

本当に思ってますか?


「照れ本カード」を5名さまにプレゼント!

たかやさんがフリー素材を駆使してデザインした「照れ本カード」を、5名さまに1枚ずつプレゼントいたします!!

●応募方法
マイネ王にメンバー登録のうえ、こちらの記事のコメント欄のアンケートフォームにて「応募する」にチェックを付け、「ほしい理由」をコメントしてください。

●応募期間
2019年9月9日(月)~2019年9月23日(月)23:59

●当選連絡について
当選者にはマイネ王にご登録いただいたメールアドレス宛にご連絡いたします。
※メールアドレスのご登録がまだの方はログイン後にサイト右上のボタンからマイページに入り、設定でメールアドレスのご登録をお願いします。

●免責事項
・eoID連携済みの方が当選された場合、eoID連携しているお名前、ご住所宛に賞品を送付させていただきます。
・ご応募は賞品発送時点で日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
・当選に関するお問い合わせはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
・当選者の権利を他者へ譲渡、換金はできません。
・当選者の住所が不明確な場合、また転居による住所変更などの理由により、賞品をお届けできない場合は、当選資格を無効とさせていただく場合があります。
・賞品の発送は10月上旬 を予定しておりますが、諸事情により多少前後する場合があります。あらかじめご了承ください。


取材協力:株式会社アンリ

(編集:ノオト


たかや

ライター:たかや

1993年生まれ。ライター。記事の撮影はスマホのカメラを使うことが多いので、スマホがないと生きていけない。

Banner mineo site 320x50

Banner support site 320x50


コメント 226

アンケート

応募する場合は応募条件を確認した上、下記にチェックを入れてコメントを投稿してください。

アンケート回答 応募する

病床の母から、1年くらい前にテレホンカードのコレクションを見せてもらい、そのコレクションに是非加えさせてください!とても喜ぶと思います\(^O^)/

アンケート回答 応募する

使用後のテレホンカード集めていました。まだ保管しています。どうしたもんじゃろ~

アンケート回答 応募する

マイネオファンなので是非ください!

アンケート回答 応募する

IMG_20190909_183544.jpg

本を贈るときに防災グッズの一つとして添えたいので応募します。

子どもたちが小さい頃、旅先からじじばばに「お土産持っていくよー」って電話させるのにテレカ使ってました。

今は一応、財布と定期入れと職場の名札ケースに忍ばせていますが、ここ何年も使っていませんね。
(☝️財布に入っていた未使用のテレカです。何でもらったのか覚えてません。影入りですみません…)

まだまだたくさん持ってますが、一つとして購入したのはないと思います…

アンケート回答 応募する

成人式の記念品がキンピカテレカでした。
昭和です…

磁気式テレカより後から登場したのに先に無くなったICテレホンカードを覚えている方はどれくらいいますか?(笑)

あとICテレカ発売のきっかけだった、怪しげな外国人が路上とかで売っていた穴を銀色のテープで塞いだ変造テレカもありました
買った事は無いですが拾った事があるので試しに公衆電話に入れてみたらありえない度数が表示された事が…
もちろん使わず捨てました

応募はあえてしません

アンケート回答 応募する

今日9日で丸3ヶ月になりました、、。
3ヶ月の記念に是非1枚を‼️

アンケート回答 応募する

テレホンカード! 昔、好きな絵柄のカードを集めていました。もちろん、それを使って公衆電話から電話したりしていました。今では使うことも無いですが、携帯電話が使えない状況になって、どうしても電話しないといけない場合に必要かと思って使いかけのカードをずっーと財布の中に潜ませています。
照れ本カード!なかなか私のツボにハマるデザインなので、ぜひ欲しいです!お願いします!

アンケート回答 応募する

中学生の頃、好きだったアニメとか漫画のテレカ集めたのを思い出しました
そういえば、大学生の頃には図書カードになってましたね
学内の公衆電話もいつのまにか無くなってたり…
携帯電話を使えない場所が身近にあるのですが、最近は絵柄なしのテレカしか見てなかったので、照れ本カード欲しいです

アンケート回答 応募する

いまだに公衆電話を活用しています

アンケート回答 応募する

テレホンカード必要です
スマホの電池切れなど、何かあったときのために財布に入れておきたいです

アンケート回答 応募する

テレホンカードは、今も常時持ち歩いています。大阪北部地震の時は携帯電話がつながらず、公衆電話で家族の安否を確認することができました。

アンケート回答 応募する

一周回って面白いから

アンケート回答 応募する

テレホンカード!今でも財布の中に肌見放さず持ち歩いています。キャッシュレスが標準化している中、小銭がない時は非常に助かります。

アンケート回答 応募する

照れ本カードは面白いですね。
記念に欲しいです。
最初女の人のセリフが薄い本かと
思いました。すいません😅

アンケート回答 応募する

たまにスマホ忘れることがあるので、あると便利だから。あとはネーミングが面白いと思い、知り合いに見せるネタとしてもよさそうなので。

アンケート回答 応募する

今も財布には二枚入れてます。
昔入院した時の連絡用だったのですが、
最近の病院の入院病棟はスマホが使えるところが多いと思うのでもう出番はないかも。
(※もちろん病室で長電話しないとかマナーは有り)

使わずにストックしているのは女優さんや車のプロモーションのが多いです。

アンケート回答 応募する

完全におやじギャグ的なセンス笑😆

水道屋さんとかの広告にってとこはなるほど、と感心しました。
あとは会社の代表者さんがなにげにダンディーで素敵だった(*´∀`)

アンケート回答 応募する

照れ本カード欲しいです。これを見せれば私がかなり照れます。
次回はぜひmineoグリーンのテレカも欲しいです(∵)/

昔のテレカはカードフォルダーに保存してありますが全部使用済みです。
ホワイトテレホンカードなんてのに自分で撮った写真を貼るサービスもあって、自分のクルマやバイクなどのテレカも作りました。ちゃんとした印刷ではないので、今ではビニールシートみたいなのが剥げかけています。

ちなみにカードフォルダーにはQUOカード、ユーカード、図書カード、トイカード、ビットキャッシュカード、オレンジカード、イオカード、パスネット、小田急ロマンスカード、メトロカード、タウンカード、バスカード、ハイウェイカード、1日乗車券、京都観光二日乗車券、大阪市交通局タウンカード、札幌市交通局1DAYカードなど、いろんな使用済みカードが入ってます。

アンケート回答 応募する

まだ沢山持ってます

アンケート回答 応募する

結構長いインタビュー記事でしたが、ほんわかした気持ちになりました。
私も同窓会の写真を印刷したテレホンカード(未使用)を持ってます。
他にも日本テレコム(現SoftBank)のクレカード持ってます。昔長距離恋愛していた時に大活躍してましたが、最近は全く使用しませんね。でも場所も取らないので、なかなか手放せません。
プレゼント応募いたします。

アンケート回答 応募する

昔は使用済みカードの回収とか、未使用カードでNTTの利用金の支払いができるとかありましたね。
サンプル集がめちゃくちゃ興味湧きます!

アンケート回答 応募する

飲み屋で絶対ウケるので、ください!

アンケート回答 応募する

昔、観光先で買ったり集めていて、今でも使わず、なんだか取ってある。何となく、亡くなった父を思いだします。

アンケート回答 応募する

テレホンカードとは、ナイスな題材ですね!
プレゼント応募いたします。公衆電話の使い方を子供に教えたいです。

アンケート回答 応募する

たかやさんの大ファンなので応募のために新規登録しました!
たかやさんグッズコレクションとして常に財布に忍ばせておいて、もしもの時には使ってみたいです。

最近、公共施設に置いてある電話が、テレカが使えないものに切り替わりつつある。

アンケート回答 応募する

テレホンカード懐かしくて応募しました

アンケート回答 応募する

使用済みのテレカは私も結構、残してあります。
「照れ本カード」、楽しいネーミングですね♬
近所に電話BOXがあります。非常時用に持っていたいです。
非常時はないのが一番ですから、お守りの感覚です(^-^)

アンケート回答 応募する

以前はみんな持ってましたが、私も今では持ち歩かなくなりました。
公衆電話もすごい勢いで減っていきましたし。
懐かしさでプレゼント応募いたします。周りに自慢できそうなデザインですね!

アンケート回答 応募する

自慢するために、欲しいです!!

アンケート回答 応募する

記念に欲しい

アンケート回答 応募する

へー!!って膝を打ちながらっていうか、ひとりうなづきながら読みました。お財布に入れといてもらえるようにあえてのテレカか。。ええやん。それ。とかなって納得しきったあたりで、オチにきた照れ本カード。そりゃあ、欲しいです。。マイネオ通信不具合あった時の為にも!?ぜひ!

アンケート回答 応募する

1980年代の「使わなかったら価値が出る」と言われてたテレホンカード、まだ使わずに持ってます。価値出ても売り道わからないので、災害時に使うことにします(起こってほしくないですが)。

アンケート回答 応募する

見せびらかしたい

アンケート回答 応募する

照れてる本が可愛いので欲しいです!いざという時の為にテレホンカードを保有していたいです。

アンケート回答 応募する

テレホンカードの記事、懐かしい思いで読みました。今もいっぱい持ってます。観光地の景色のものやメーカーの名前の入ったもの、友人の結婚式や家族で撮った写真のカードetc. 改めて出して眺めてしまいました。もう使うことはないけれど大切においておこうと思います。

アンケート回答 応募する

この前、使えるかなぁ?と思いながら、十数年ぶりにテレホンカード使いました。使えるとわかり、何だか感動してしまいました。
昔は色々集めてましたが、携帯が普及してからNTTへの支払いに使用、手元に1枚残るのみ。
硬貨よりカードの方が便利なので、1枚欲しいです。

アンケート回答 応募する

いいですねぇ
照れ本カード

どうせ使わないのでこんなカードがいいです

アンケート回答 応募する

テレホンカード、今ても使っています

病院や施設、携帯を使えるエリアが限られた場所では、活躍します。

また、耳が遠い老人は耳と口元に受話器があたり音量調整出来る公衆電話の方がしっくりくるようで、我が家ではテレホンカードは、携帯電話と並ぶ現役バリバリの一軍です。

なので、ぜひ欲しいです。

アンケート回答 応募する

10年後ぐらいに、令和生まれの近所の子供に『昔、照れ本カードなるものがあってだな...』と言って、さもデフォルトだったかのように見せびらかすので、ください。

アンケート回答 応募する

子供が本好きなので是非^_^

アンケート回答 応募する

テレホンカード、懐かしいですね(^_^)
もしもの時のために、財布に入れておきたいので、1枚欲しいです(^-^)/

ポケベルにメッセージを送っていたことも、
遠い昔の様な、、、。

でも、図書カードやQUOカードが多く使われる様になるよりずっと前から使われていた事を思うと、
元祖!!ですよね。
これからも無くなることなく製造され続けるんですね~すごい‼

アンケート回答 応募する

その昔、上野のイラン人がテレホンカードに何らかの細工をして無限に使えるようにした物を10枚3,000円程で売っていたと聞いたことがあります٩( 'ω' )و当時の中学生は、それを修学旅行のお土産にしていたとかいないとか..
その辺のエピソードをお持ちの方いらっしゃいましたら是非とも聞いてみたいものですね。

アンケート回答 応募する

令和元年にテレカのプレゼントっていうのが
なかなかおもしろいです‼︎

印刷するところが同じなら
テレカもQUOカードも図書カードも
病院のテレビカードも
みんな共通カードならいいのに…。

スマホ決済と合わせて使えば
おサイフいらず?
活躍するのになー。

アンケート回答 応募する

小学生の娘に、習い事の帰りに必ず公衆電話から連絡させています。必需品です。やはり最初は練習しましたね~。
友達に、それなに?どうやって使うの?と聞かれるそうです。そんなときに、「照れ本カード」。…良すぎる…。

アンケート回答 応募する

懐かしいです。集めていたテレカを知らない間に弟に全て使われてしまっていたという悲惨な思い出があります。せめて一枚持ってたいので欲しいです!

アンケート回答 応募する

デザインが面白いので応募させていただきます✨😌✨

アンケート回答 応募する

テレフォンカード、懐かしいですね!母が旅行先や出張の時に現地で購入してコレクションにしていました(^^) いまは、実家の固定電話料金の一部になっています(^^;;

アンケート回答 応募する

未だに25年前の友達と撮った写真のテレカを大事に持ってます。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。